FC2ブログ
アクセスランキング

義母の嫌味&嫌がらせと反撃【体験談】

プチですが投下。

結婚当初から夫の見えないとこ聞こえないとこで嫌味&嫌がらせオンパレードな近距離別居トメ。

私が上品ぶってるのが気に喰わないとよく申していた(上品ぶってるのではなく、一応夫の親なので丁寧な言葉遣いを心がけていただけ)

しょっちゅう我が家に凸してきては

「クッソまずい飯!上品ぶってるくせにまともな飯も作れないのか!(そして流しに捨てる)」
「そんな性格でよく友達できたわね~」
「あんたに似た孫はみたくないから早く離婚してくれない?」

などなど。

トメの友人同伴でアポなし凸されたこともあった。
トメは嬉しそうに

「普段上品ぶってるくせに、お客様が来た時にお菓子の一つも用意していないなんてねぇ~ごめんなさいねぇ馬鹿な嫁で」


でもトメの友人、トメがお手洗いにたった時「もしかしてお邪魔するなんて連絡なかったでしょ?」と、わかってくれていた。




まあ、そんなトメです。
結婚して2年経つが、夫には相談せずにいた。
だが、さすがに我慢の限界なのでレコーダーに録音したトメの私に対する嫌味を聞かせてやった。

「あんたの顔、みてるとイライラするのよね~夫くんもなにがよかったのかしら?」
「なに気取ってこんな葉っぱ育ててんの?(ただのハーブ)」

それを聞いた夫は怒っているが、どこか悲しい顔をしていた。
すぐにトメを〆に行く!と言ってくれたので、まあまあと落ち着かせて自分でやり返したいと伝えてDQ返しの承諾をえた。

夫に相談した翌日にやってきたトメ。
その日も絶好調な嫌味トメでした。
お昼ご飯にだしたオムライスがお気に召さなかったようで

「なにこのオムライス!パセリなんてかけて気取っちゃって!気持ち悪い女!」

「パセリかけるのって気取ってます?」

とたずねると

「気取ってるわよ!まあ、気取ったあんが作ったから、こんな胸くそ悪い料理なんでしょうけど!」

いつもは黙って聞き流していたけど、その時は盛大にマヤって
「わかりました・・・トメさんは私が気取ってるから怒っていらっしゃるんですよね・・・嫁子は生まれ変わりますね!」
と、元気いっぱいな声で宣言しておいた。

「生まれ変わる準備が必要なので、今日はお引き取り下さい!」

そのままドアまでトメを引っ張っていき、締め出した。
なんか騒いでたけど、生まれ変わる準備があるので無視。


翌日、トメが凸してくる前にトメ家に凸。
気取らずに、ピンポンも押さずに夫から借りた合鍵でドアをあけた。

「なんなのよあんた!」と、トメさんおっしゃるので
「オッスくそばばあ!今日も元気か!」

元気に気取らずに挨拶してみた。


なんか金魚みたいに口をパクパクさせてたから「くそばばあ!茶くらいだせよ~!」と、気取らずに言ってみた。

なんかキーキー騒ぎだしたので「お!いいね!今日も元気なくそばばあ!」気取らずに会話してみた。

ついに「でていけ!二度と顔を見せるな!」と言われたので「うひょー!ラッキー!サンキューくそばばあ!いい夢みろよ!」と、気取らずにスキップして家からでて帰宅してみた。


その後、夫に電話がかかってきたが「絶縁するんだろ?ありがとうくそばばあ!」電話をぶち切った夫の顔は、吹き出しそうなのをこらえていた。

その後は夫婦二人とも携帯解約。
そして引っ越し。

もう二度とくそばばあに会うこともないでしょう。
スレ汚しすみませんでした。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2017-12-16(Sat) 01:30:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*