FC2ブログ
アクセスランキング

Mっ気のある男の子を食べちゃう

週末、B君と遊んで来ました。
B君は22歳。 この子は非常に緊張してて、会いたいし話もしたい、と言いながら、実際そうするとしどろもどろになっちゃうの。

童貞じゃないんだけどねえ。
緊張するのは自分のMっけを今まで他人に見せたことがないかららしい。

「今日は最後までしなくてもいいんだから落ち着け~。」 と私は思う。
まずは私に慣れてもらおうと思って、ベッドに押し倒した。
そして、そのあとは頭や頬を撫でたり、キスしたり・・



しかし抵抗はしないものの、きゅっと目をつぶってされるがままになってる。
…なんだか年端も行かぬ処女を買ったヒヒ爺のような気分になってきた。

「もしかして、触られるの嫌い?」
たまにいるのよ。触るのは好きだけど触られるのは苦手って男。

でも蚊の鳴くような声で返ってきた答えは
「大好き…です」

良かったW。まだどうしたらいいかわかんないだけだな。

撫でながら耳や首筋を触るとびくっと反応するし、長々ディープキスをすると
「んっ…う…」と声があがる。

感度は良さそう。しめしめ。




キスをしながら体を撫でてゆくと、下半身がそこそこ反応を示してる。
ジーンズの上から撫でる。
「あっ…!」体に力が入る。可愛い。

ジーンズのチャックだけ下ろして、手を突っ込み、軽くにぎる。

「あ…ああ…」声が大きくなる…硬さが増して来た。

大丈夫ね。緊張してどうにもならないかも、って言ってたけど。

ジーンズを引き抜き、Tシャツをまくりあげて、乳首舐めながら、手、というより指先で、くすぐるようにせめる。

「う、んん、あ、うっ…あっ…」押し殺した喘ぎ声。

いい声だなあ。うふふ。
我慢してるんだけど上がる、こういう声を聞きたいんだよね。

フェラをしてあげると体をよじって感じている。
シーツに顔埋めたり手で覆うような仕種をする。

どうした?って聞くと
「…だって、恥ずかしくって…」

かーわいーいー。萌え。
体臭の全然無い子で、味もほとんどしなくて舐めやすかった。

フェラでそのままいかせてあげようかと思ったんだけど、どうもその体勢では体をまかせる感じにならず、いけない。
色々してみて、結局キスしながら手でされるのが一番いいようなので、片手で抱き寄せてしてあげた。

結局その日はそれで2回いかせた。挿入には到らず。 イったら落ち着いたようで、
「僕も舐めさせて下さい」と言うので、たっぷり舐めてもらいました。

経験があるだけに、 クリトリス吸ったり色々してくれて、
私も思いきり声を上げちゃった。気持ちよかったあ。
言うことがいちいち非常に可愛いので、この子とも楽しく遊べそう。

私は、この子は何がいいのかな?と探りながら少しずつ攻めるのが好き。
B君はジーンズのチャックをゆっくり下ろされた時一番興奮したらしい。
そのあとはイクまで、頭真っ白でパニック状態だったのだって。

太ももって結構感じるみたいよ。
内側の筋肉にそって上に向かってそーっと撫でてやるとぞくぞくするみたい。
上まで行ったら足を開かせ恥ずかしい格好させて、でも肝心な所は放っておき、足の付け根を丹念に舐めたりしてじらしてやると楽しい…。
私はそうやって責めて、相手が感じてる所を見てるだけでスゴク濡れます。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2017-12-08(Fri) 06:10:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*