FC2ブログ
アクセスランキング

寝取られフェチの変態夫が、地味な良妻のシミパンをオカズに…

妻は36歳で物凄い地味。

清純や貞淑な妻ってよりも
ただ単に地味なんです。

とてもじゃないが、浮気とかするタイプには
見えなくて、結婚後もずっと
会社でOL勤めをしているんですけど、
一回も浮気や不倫の心配をしたことがない。

しかし、夫である私にはある性癖があるんです。

それは、ひそかに妻が
他の男とセックスするというNTR(寝取られ)フェチなんです。

しかし、判で押したような「良妻」
の妻にこんな変態願望すら
口にする事ができないでいる。

あまりに強い欲求だったせいか、
結婚8年目を迎え、30代を過ぎた妻が
他人とセックスしている
夢まで見るようになってしまった。


そのときの興奮が忘れられず、
それ以来寝取られ妻をオナネタに様々な願望をベースとして、
オナニーするようになってしまった。




例えば、制服姿の妻が、
もう何年も女を抱けないでいる
囚人ばかりの監房にぶち込まれ、
犯される様を想像してみたりもする。

泣き叫ぶ妻、引裂かれる制服やパンスト、
パンティ、ブラジャー、何本ものペニスが妻の
様々な穴に挿入されたり、
身体中を嘗め回されたりする
狂気の状況を妄想しては、
高ぶる興奮に耐え切れず、
大量の精子を吐き出す日々。

または、近所の童貞高校生の
「筆おろし」をする淫乱妻を妄想したり、
初老の男をスケベそうなパンティ姿で
誘惑する妻を妄想したりもする。

その際には必ず、妻のシミ付きパンテイと
使用済みパンスト、
水着や制服を身につけるようにする。

自分自身が妻の衣服を身につけて、
犯されたりする妻を演じながら、
妄想オナニーをする。

普段、妻が口にしないような
「淫語」を口にし、自らのペニスを激しくしごく。

射精の瞬間は、身体が硬直し、脚がピンと伸びきる。

放心状態からシラフに戻ると、
ブラウスのボタンが飛んでいたり、
パンストが大きく伝線
している事など日常だ。

妻にしても何着ものブラウスがなくなっている事など、
とっくにわかっているはずである。

また、ザーメンだらけのパンティが
洗濯機に放り込まれている状況も理解している。

妻からの問いかけを
「今か、今か」と待ち構えてはいるが、
いまだに何も言ってはこない。

それがまた、
様々な妄想を駆り立ててくれる。

妻はこんな変態夫である私を
どう思っているのか

最近はそれをテーマをオナネタにして
妄想オナニーをしてします

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


寝取り・寝取られ | 【2017-12-07(Thu) 06:10:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*