FC2ブログ
アクセスランキング

彼に喜んでもらった薄いパンティを履いた時の話【エッチ体験談】

最近、彼に喜んでもらったエッチなパンティを履いたときの体験談です。

まず、男性が喜ぶパンティはオマンコの割れ目に当たる部分が薄いパンティだと思います。
アダルト動画でよく、ラブジュースが染みてべちょべちょになったパンティが映りますよね。

あれを再現するために、2枚重ねになっているクロッチ部分の内側のほうの布を、ハサミで『ちょきちょき』って切り取ってしまうと、薄~いパンティのできあがります。

これをはいて彼に迫りましょう。
彼にパンティの上からさわってもらうと、
「あんっ!」
いつもより薄くて敏感に感じちゃう・・・

おまんこのカタチも、いつもよりはっきり彼にわかってしまいます。
それに、ちょっと濡れただけで染みてしまいます。

この薄いパンティをはいたままで、拘束してもらいました。
私はパイパンにしているので、えっちな割れ目が更にはっきりと出ています。

パンティの上から、指で何度もスジをなぞりあげられて、布がぴったりと貼りつき、小さなオマンコの口から少しずつ汁があふれて丸く染みてきます・・・

「こんなエッチなパンティをはいて・・・今日はこのままでイかせてみよう」

ピンクローターで上から下までゆっくり愛撫され、気持ちよくて花びらが充血してきます。




「ふくらんできた・・・ぱっくり開いた形とクリトリスがはっきり浮き上がってるぞ」

敏感なクリトリスの上をローターで触れられるうち、固く勃起してきてしまいます。

「これがクリだな、飛び出してるぞ、ほらっ!」
ローターをぴったりと押し当てられます。
「あああーーーーーん!!」

薄い布が一枚あるため、もどかしさが・・・
「んんんんん・・・・・気持ちいい~・・・・」

「下からおつゆがたくさん出てる・・・しみが大きくなってきた。イきそうか?」
弱めにしていた振動を最強にされ、
「ああーーーっ、だめっ・・・・いきそうっ・・・」
というところで止められました。

彼は寸止めが大好きなのです。
私は苦しくて仕方ないのに・・・


ラブホテルに備え付けの大きな電マに切り替えです。
ヘッドがとても大きいので、クリトリスに当てる、というより、あそこ全体を覆うように当てられます。

尿道口あたりに押し当てると、膣口にもクリにも当たって、何か所も刺激されるのです。

私はいつも、電マでイくとき、知らない間にお〇っこをもらしてしまいます。

「クリが突き出てて卑猥だ・・・」
「あっあっあっ」
指先で、こりこりと撫でられます。

「こんなのはいて、電車で痴〇に触られたらどうするんだ?」
「ううっ、・・・いやぁん・・・」

布ごしにクリトリスをしつこく撫でられ、つまんで揉まれ、快感に泣きそうになって身をよじりました。

「よしよし、これでイってごらん」
薄いパンティの上から、電マをしっかりと当てられました。。。

ぶぅ~~ん)))))

「あん、あん、あああーーーーん、だめえーっ、いやっ、気持ちいいっ・・・・」
「どう? パンティごしだから、・・・強くしたほうがいいだろう」
「だめだめ、イっちゃう、もれちゃう、」
「パンティはいたまま、もらしていいよ」

振動をMAXにされました。

「あっ、あっ、ああっ、イきそう、イっちゃう、あああーーーーっ!!!」

あそこ全体を同時に激しくふるわされて、10秒くらいで、昇りつめてしまいました。

イくと同時にやっぱりもらしてしまい、はいていたパンティからあふれ出して・・・びちょびちょになってしまいました。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[エッチ体験談][ピンクローター][クリトリス責め][アクメ]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


恋人・妻との体験 | 【2017-11-30(Thu) 13:10:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*