FC2ブログ
アクセスランキング

彼の前立腺を下からグリグリしながらペニスを扱いてあげました

以前、彼に黒いパンティストッキングをはかせてみたら、
「俺の足、オンナになったみたいだーーー!・・・・」
と妙に興奮していました。

そのときに、何もしないのにギンギンに勃起なさっていたので、
「喜んでるナァ」
と思っていたのですが・・・
私はそういうのは嫌いではありません

元彼も、そういうところがありました・・・。
「ねえ、お化粧させて!! お願い!!」
と迫ってみると、しかたないなあ、といった感じで、お化粧させてくれました。
(お化粧したいでしょう? なんて言っては、させてくれませんよね)

ファンデーションで肌を整え、濃い目のアイカラー、チーク、口紅・・・・
無表情だけど明らかにイヤではない様子の彼・・・
ウイッグがないのが残念でした。

黒いブラジャーをつけてあげて(きつきつ)、ノーパンのまま黒いパンティストッキングをはかせてあげました。

そして、ゆったりした夏用のワンピース型ホームウエアを着せると、これもきつきつでしたが

鏡の前で、いろいろな角度から写して喜んでる彼・・・
ワンピースの下には、禁断のブラとパンストをつけていると思うと、私まで興奮します。




私がスカートをめくると、
「いやん!」
と恥ずかしがる彼でしたがやっぱりカチカチに勃起しています


「責めてあげるね」
彼を寝かせ、スカートをめくりあげ、パンストをずりおろし、わざとエロティックに片足だけ脱がせました。
足を開かせ、肛門にローションを垂らし、まず菊座を撫でて辱しめてあげていると、
「うっ・・・」
とのけぞるので、会陰をなぞったり、フクロもぬるぬると揉んだりすると、
「あ、あっ!」
と悶えはじめました。
「女の子みたいじゃないの・・・気持ちいいの?・・・」
と言葉責め。
「腰が動いてるわよ。・・・そんなによがって」
ブラをつけ、スカートをめくられて半脱ぎのパンストから勃起したペニスを露出し、腰を小さくふっている彼。
先端に我慢汁があふれたオチンチンを見ていると、私も気分が昂ぶってしまい、更に彼をいじめたくなりました。


「指を入れるわよ」
中指の第一関節くらいまで浅く入れて、お尻の中を愛撫しました。ゆっっっくりと抜くと、
「あーっ」
と足を硬直させて快感に耐えています。
指を浅く出し入れしながら
「入れる時と出す時と、どっちが気持ちいいの・・・?ん? ほら」
と聞くと
「出すとき・・・」
と言うので、引き抜きながら指をまわしてあげると
「ううっ・・・気持ちいい・・・やばい・・・あ・・・」
と悶えよがります。

肛門をほぐしながら、少しずつ指を根元まで挿入し、前立腺を下からぐりぐり犯しながらペニスをしごいてあげました
スクリューしながらひねりあげるように愛撫していると、彼は
「あー・・・出そうだ・・・出るよ・・・!!ああっ!」
と初めて聞くようなよがり声で射精してしまいました。

射精のときも恥じらっていた感じで、可愛いかったです

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


恋人・妻との体験 | 【2017-11-27(Mon) 23:10:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*