FC2ブログ
アクセスランキング

クチュクチュといやらしい音が…【タクシードライバーの体験談】

タクシー運転手、本日の勤務、終了しました。

今回の連休は、地元に帰ってくる若者達が多く、その分飲み会も多いようです。

5/4の出来事ですが、深夜繁華街を流しているとベタベタしているカップルが、乗車挙手。共にいい感じで酔っている様。

カップルは私よりかなり年下の感じに見られました。

男曰く、「運ちゃん、どっか近くのラブホに言ってくれ」

女「えーーダメだよーーそんなこと聞いていないよーー」

男「いいじゃん!こんなに好きなんだから」

女「そんなつもりじゃないよーー」

といつもの押し問答。そんなときは、一応「どうしますか?出ますか?」と聞くが、大体の男は「早く行け!」と言う。

まぁ、女もまんざらイヤそうな感じではないので、トラブルは無いだろう、と思い、出発。

やはり、車内でイチャついている。
そういう時は、礼儀としてルームミラーをずらすのであるが、つい足下が見える位置にずらした。




後の座席では女の声で「だめだよーー見られるよーー」「くすぐったいッてば」など、気にさせるような会話が続く。

夜中とはいえ、同業者の車が多いので、なかなか車は進まない。そのうち、後が静かになったと思ったら、
「・・ん・・ん・・」と怪しげな様子。

”チュッ”という音が聞こえてくるので、多分、キスをしているのだろう。と思いきや、いきなり「・・ぁっ」と女性特有の感じる声。

”もしかして始まった?”と思いながら、ルームミラーを見るとナンと男が女のスカートを捲って、あそこを触っているではないか!

交差点待ちで車を止めるとお客が警戒するので、赤信号手前から徐行をしつつ、”動いています・あなた達を見ていません”という雰囲気を醸しだし、さりげなくルームミラーチェック。

すると、男は女のパンツを下げ始め、女の膝元まで白いパンツが下がっている!

「ダメだってぇ こんなとこで・・」かすかに女が囁いている(感じに聞こえた)。

徐行運転しながら、ルームミラーばかり見ていると、男は女の膝まであったパンツを抜き取ってしまった。女のあそこは男の大きな手で隠され、見えることはなかったが、”クチュクチュ”と言うイヤらしい音は聞こえてくる。


10分ほど掛け、目的地に到着すると、男は気前よく「釣りは要らないよ」と言って精算し、ホテルへ向かっていった。

俺はいつも通り、行程表を記入するため、道路脇に車を止めた。

”そういえば、あの女ってノーパンで降りた??”と直感し、後部座席を見ると、フロアに白いパンツが脱ぎ捨ててあった。

早速ゲットし、ルームライトで見ると、あそこの部分はまだ温かく、ヌルヌルした愛液が着いていた。

メーカーを確認すると、”ピーチジョン・Mサイズ”お宝ゲットと思い、即車をいつものサボる場所へ移動し、速攻オナ。

先ほどの女の容姿と感じている声、更には脱ぎたてのパンツで2回ほど果たさせてもらった。
多分、落とし物の調査依頼はないだろう・・・。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[エッチ体験談][ディープキス][指マン]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2017-11-21(Tue) 06:10:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*