FC2ブログ
アクセスランキング

プライドが高そうな女性に見られると興奮します

対象の身長が157センチぐらいというのは、ヒールやブーツ等を履かれた場合に裸足の自分より高くなる身長です。

ロングコートとブーツで完全装備の相手と、真っ裸の自分とが、起立して正面で向かい合い見下ろされるのは好きなシチュエーションの1つです。

恋愛面の駆け引きや力関係から勝負しても箸にも棒にもかからず、どうせふられそうな相手に、取り返しがつかない真剣勝負をして大敗を喫するという状況がいいのです。

鼻が高くて光沢がある、あるいは知性や教養のある女性も、一般にプライドが高いケースが多く、露出という面では相性が良いようです。

どなたかが気が強そうな人は露出狂に遭わないとコメントされましたが、事実に当てはまるとは思いません。

また彼氏さんや旦那さんに対して責められたい願望がある人でも、露出狂を男性としてではなく、動物園のヒト科日本人種オスとして純粋に鑑賞を楽しんでくれているケースも多いのです。


私は先に申し上げたようなタイプの人に、自分の性癖を言葉で先に打ち明けて、最初は驚きや動揺を示すものの、次第に笑いをこらえつつ興味の眼差しで瞳を覗き込まれる反応が好きです。




私はインテリではありませんし、普通の人が恥ずかしくて嫌がる露出以外は、何事も中途半端な人間です。

マゾというのは、異性が自分に対してやりたい事を何でも受け入れることを示すので、そこまで達しているとは言えません。

ただどちらかといえば、屈辱を与える相手からの言葉に快感を感じるのでMの部類かもしれません。


とりあえず印象的な言葉を状況説明を加え紹介します。

目の前で白のブリーフ1枚になった時に
「脱げ」(神戸お嬢様大学卒業したての22歳O型)

私の裸の目の前に座り込み挑発的な態度で
「しごけ」(京都有名私大卒大手銀行員26歳O型)

仰向けになった私の一番恥ずかしい所を上から20分ぐらい至近距離で隅々までガン見した後
「飽きへんわ」(奈良の有名短大2年20歳169センチA型)

15分間にわたる仰向け、仁王立ち、逆立ち、四つん這い等のショーを見ながら「誰に見られてるか分かってるの?」
その後退室する直前「貴方の汚い包茎のおち○ちんとき○たまを見た」(丸の内の政府系金融機関勤務27歳、167センチ)

グループで見に来て下さり真正面で数分ガン見した後お友達に
「みんな見といた方がいいよ」(都内名門女子大3年O型)

「知らない女の子にそんなとこ見られて恥ずかしくて生きていけないね」の言葉後、一緒に見に来た20歳のバイト仲間に「よう見ときや、勉強なるで」(神戸お嬢様大学3年21歳170センチA型)

「ちんちん見た」と大学の友達にきかれて
「バッチリ見たよ。私が男だったら恥ずかしくってそんなの見せらんない。こっちは楽しいけどね」(都内女子大3年20歳、瀧本美織似O型)


以前見てもらった方が、職場や習い事、大学などの友達を紹介してくれたり。
一時は見た友達がまた見たい友達を呼んで、週に何度も声がかかることがありました。

都内の名門女子大の3年生で延べではなく、通算50名以上の学生さんが見に来て下さったこともありました。

あとは出会いパーティーや喫茶、バーで知り合ったり、身の回りの商品を営業する女性であったり、パターンは全て異なります。

もちろん見る、見られるというだけの関係を前提に、合意のもと閉ざされた空間で行います。
露出狂の変態はもともと自己顕示欲を持ち合わせることが多いので、お許し下さい。
私としては露出狂の心理が少しでも解って頂くのが本意ですので。
空間に入るのには「本当に見るだけ?」ときかれつつ、私が安全だと思って頂けたことがあります。

低身長、撫で肩、(自分で言うのもはばかられますが)優しそうな雰囲気、いじめたくなるような顔つきなどが幸いしました。
あとは気持ちばかりの心付けも差し上げるようにしていました。


場所は一対一ならラブホ、複数対一ならシティホテルのデイユースを利用し、来客として部屋に訪問してもらいます。

学生さんからは何度か「女子大生のニーズに合った最も美味しい(?)バイト」と好評頂きました。


外でするのは自分が20世紀に大学卒業する前後で完全に卒業しましたが、ヒントにはなりました。

20歳の時にブリーフを下まで下ろして、大学低学年2人組を待って通り過ぎるのを待ったのですが、見られた後、女同士の会話で背の高いほうが、「今のん可愛かったじゃん、もう一回見たい。」と言ってるのが聞こえました。

願望に叶うべく、もう一度道を先回りして、今度はもっとよく見えるようにしたところ、その女は10秒ぐらい凝視した後に、「そうやってずっと出してな」と満足気に言われたのは印象的でした。

その後、見るのが好きな女性にじっくりと落ち着いて見てもらうにはどうしたらいいかを真剣に考えました。

そして人間なので仮に対価を払ってでも見てもらいたいという気持ちを相手に言葉で伝え、密室に入ってCFNMになることが一番お互い楽しめると悟ったのです。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2017-10-28(Sat) 23:10:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*