FC2ブログ
アクセスランキング

美人彼女が痙攣が止まらなくなってイキっぱなしに…【体験談】

俺が33歳ぐらいの時だったかな?新卒ですごく綺麗な子が入ってきたと評判の子がいた。
なんでも大学の時にミスキャンパスに選ばれて、モデルの経験もあるとないとか。

その時は、へーそんな子が入ってきたのかーぐらいにしか思ってなかったし、俺自身目立たない奴だったからそんな女性と無縁、関係ないと思ってたし、あんまりはっきり覚えてはいなかったんだ。

会社で同僚に「ほら、今すれ違った子がが噂の子だぜ」と教えられた時は、
うはぁー・・・噂になるだけあって美人だなーと正直に思った。
その子は桐谷美玲をもう少し凛々しくしたみたいな感じで綺麗過ぎてなんか近寄り難い感じ。

モデル系の美人って何となく見ている分には良いけど、普通の男なんて相手にされなさそうで取っ付き難い気がするよね?まさにそんな感じの女の子だった。

俺はどちらかと言うと、背が少し小さくて貧乳童顔みたいな子が好みだったから、彼女みたいに背が高く顔はモデルみたいにきりっとしてスタイルの良い子は好みじゃないなぁと思った。

もてない男が選り好みなんか偉そうにって言ってんなよっ!って話だけど、あくまで自分の理想像の女の子って事ですww

俺の方はと言うとあんまり目立つ方じゃなくて、仕事も一人でコツコツやるのが好きだし、自己主張も強い方じゃない。

協調性がない訳じゃないけど、同僚、友達の中に入ると話合わせてうんうんと頷いて聞き役に回るって言うのかな?居ても居なくても気にならないタイプ。

顔も優しそうって言われる事があるけど、メガネ掛けてるから一歩間違えるとのび太君だしね。
同僚とか友達からも集まりや飲み会とかに人数あわせで人畜無害の便利君として呼ばれるような感じかな。
なんか自分で書いてて鬱になってきたよorz




趣味って訳でもないけど、20台後半になってから腹が出てきちゃったんでスポーツクラブで仕事帰りに汗を流すのが日課だった。

真面目にやってなかったし、本音言うとスポーツクラブのサウナで汗出して家で冷たいビールをおいしく飲むために行ってたようなものだった。

でも、たまたま暇潰しに寄ったブックオフで何の気なしに手に取った本にすごく詳しく体作りに関する方法とか食事方とか書かれてて、こう言う風に鍛えるとすごい体になれるのかーと思って俄然興味出ちゃって即買い。

「船木誠勝のハイブリッド肉体改造法」って本だったんだけど、早速翌日から本を参考にしてトレーニング始めた。

最初は10キロでダンベルカールも出来ないし、翌日にはやった部分に筋肉痛がバリバリにきちゃって動けない有様で情けなかったけど、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月とコツコツやってると上げられる重量も増えてくるし、体つきも徐々にだけど変わってくる。

こうなると面白くなってきちゃって、食べ物も高たんぱく低カロリーの物にして昼ごはんも自作弁当。
見られると恥ずかしいんで隠れてプロテインも摂取するようにして、本に書いてあった通りの食事法に完全に切り替えた。


半年もすると出てたお腹も引っ込み腹筋が割れて、1年もすると完全に体型が変わった。

するとトレーニングが生活の一部と言うか習慣みたいになっちゃって、2日もやらないと気持ち悪くなってくるし、結果も自分の体に如実に現れてきたんでもっと詳しく、もっとハードにとトレーニングがエスカレートしていった。

トレーニング関連の専門書を読み漁ったり、スポーツクラブのマッチョな体型してる人達から話やトレーニング方法を聞いたりして一時は狂ったように鍛えまくった。

鍛える事が楽しかったしスポーツクラブの仲間との交流とかも楽しかったから余計に拍車がかかった。

でも、そんな生活を4~5年もしてると結果としてちょっと大げさだけどボディビルダー一歩手前ぐらいの体型になっちゃってスーツ2回買い換えるハメになったよorz

でも、これ以上体でかくするとみっともないし、コンテストとか大会に出る事が目的じゃないんでバルクアップするのではなく絞り込んでキレを出す方向にトレーニングを変えた。
着れる服とかも少なく無くなってきて生活の方にもに支障が出てきた面もあったからね。

バイクなんだけど最初、スポーツクラブに行く足に原付スクーターを買ったのがきっかけ。

通ってるスポーツクラブには駐車場はあったけど、2時間こえると超過分のお金取られたし、会員数の割に駐車場が少なかったせいもあって雨の日や祝祭日とかは満車になっちゃって入庫待ちになる事もしょっちゅうだったんで、買い物とかにも使えるしスポーツクラブのガラガラの駐輪場にも置けるからと50ccのスクーターを買った。

でも、乗ってみるとこれが意外とおもしろくてプチツーリングとかにも行くようになっちゃったw
気軽に出かけられるのとガス代が安いんで一気に行動範囲が広がるんだよね。

でも50ccだといろいろと制限もあるし、行き先って言うか行ける距離にも限りがある。
高速にも乗れる、車検も無い維持費も安いと言う事もあり、とうとう免許取得して250ccのスクーターを購入。
なんか前フリが長いね・・・・・・ごめんね。


ある日、いつもの様に愛車の250ccスクーターで買い物に行って暇潰しに立ち寄ったデパートに俺の部署の女の子とその彼女が買い物に来ていた。

俺の部署の子とその彼女は同期入社で割と仲が良いみたいで2人で話をしながら服とか見てた。

あーこんなとこに買い物に来るんだなーと思ってたら、俺の部署の女の子が俺を見つけたらしく挨拶してきた。

「あー!俺さんこんにちは。俺さんも買い物ですか?」と職場でしてるような調子で話かけてくる。

俺「あー・・・うん。ちょっと欲しい物があったし、暇だったしね。君も友達と買い物なの?」
と、普通の会話をしてると隣に居た彼女が、この人誰?みたいなひそひそ話をしてたんで、
買い物の邪魔しちゃ悪いし、「じゃあ、俺これからちょっと寄る所あるからまた会社で・・・」
みたいな事言って立ち去った。

会社の子とは言え、長話してウザがられるも嫌だったし話を切り上げて別れたんだ。
隣に居た噂の子は「あ・・・・・ではまた会社で。」みたいな事言ってた気がする。
と言うかあんまり覚えてないww。ただの立ち話程度の会話だったから・・


その何日か後に、買い物中に話した同じ部署の子に仕事終わりに声かけられて
「俺さん今日これからちょっとだけ時間あります?」と言われた。

その日はスポーツクラブに行く以外に特に用も無かったので「んー、別に良いけど何かな?」って聞いたんだけど、ちょっとって言うだけでそれ以上は答えてくれない。

何か不信に思ったけど、近くのファミレスに行くだけですからちょっとだけ話聞いて下さいと強引に連れて行かれた。

ファミレスに着くと何故か噂のミスキャンパス彼女が待機してて同じテーブルに座る。
訳が分らないまま軽く食事でもしながら話をしましょうって事になった。

それで話って何?と聞くと・・・・・・・・例の彼女が俺の事を紹介してほしいって頼んだらしい。

はあぁぁぁ?何で俺???意味が全然分らない。
同じ社内とは言え部署も違うし彼女とまともに話すらした事すら無い、本当に俺と彼女って全く接点がない。
最初、からかって俺の事を笑い者にでもするつもりかぁ?って本気で思ったぐらい。

でも、彼女必死に今付き合ってる人居ますか?とかどういう女性が好みですか?とかいろいろと俺に聞いてくる。
今は付き合ってる人は居ない、結婚もしてないよ。女性の好みは好きになった人がタイプかな?
みたいな事言って聞かれた事に当たり障りなく答えるに終始してました。

下手な事言って笑い者にされたりしちゃ堪らないからとか思ってたし・・・・・・
まぁ・・・もてた事のない悲しい男の防衛本能ってやつですよ(涙
その日はいろいろ聞かれて、お互いの携帯番号、メールアドレスを交換して別れた。



どうせ気まぐれ程度に俺の事に興味持っただけだと思ってたんだけど、その後の彼女がすごかった。
最初はぽつぽつとメールしてくる程度だったんだけど、次第に色んな話をメールでするようになっていった。

会社帰りに、居酒屋デートみたいな事したら、それからは毎日のようにメールや電話してくるようになる。
同じ社内だから俺の休日は把握されてしまうから休みには必ずデートの約束をさせられる。

会社帰りに待ち伏せみたいのされた事もあった。とにかく押しまくられたよ。
俺みたいに目立たない年も離れた男の何処が良いのか分らなかったし、彼女みたいに綺麗な子だったらもっとイケメンと付き合う事も出来るだろうに・・・・・・と心底思っていた。

警戒してた面も多分にあったけど結局、彼女の強烈な押しになし崩し的に付き合いだした。
同僚や会社の上司等に冷やかされるのも面倒だし、嫌だったので秘密裏に。
付き合い出して思った事は彼女外見と違ってすごく普通な人。

デートの時に焼き鳥屋とか居酒屋とかに連れて行っても平気で、なんか逆に面白がってそう言う所に所に行きたがったりしてた。

俺の行きつけの焼き鳥屋があって安くて旨いお店なんだけど、本当に肉体労働の人とか会社帰りのくたびれたサラリーマンが来るような場末感のあるお店。

そこに初めて連れて行った時に牛スジの煮込み食って「うわぁーコレめちゃくちゃおいしー!」とか「こういう所初めて来たー」とか言って大喜びしちゃって、それ見てたおっちゃん連中が「なんだこのおねーちゃんは?」みたいな目でちらちら見て逆にドン引きしてた。

俺は周りの反応が面白くてわらたけどねw

それで彼女なんだけど大学の時にミスキャンバスに選ばれたのは本当だったらしい。
モデルの仕事してたって言うのは「そんなの嘘嘘。オーバーに話が伝わっただけ」っと言っていた。

ただなんとかってブランドの服のモニターみたいな事をしてた事があってそのブランドの服着て雑誌に何回か載った事はあるみたい。
それってモデルって言うんじゃないの?と俺は思ったんだけどなんか違うらしいです。

彼女曰く「服がもらえるかもしれないからやってただけで、結局服がもらえない事が分ったから辞めちゃった」だそうです。
なんだそりゃ・・・・・


付き合いだして段々と「こんな良い子が言い寄って来る事なんかこれから一生ないぞ」とか「もてないんだからこの子は離しちゃいけない!」とか思い出した。

多分、その頃には俺の方が彼女に惚れちゃってたんだと思う。
ずっと不思議に思ってたのは俺を選んだ理由、初Hの時に俺の事を好きになった訳がやっと判明。

彼女、むきむき好きって言うか重度の筋肉フェチだった・・・・・納得したよ。
今日は俺さんの部屋に行きたいとか言い出して情けない話だけど彼女の方から迫られて初Hになったんだ。

普通初Hする時って女性は恥ずかしがって暗くしてくれとか言う物だと思っていたんだけど、お互いの体が見えないのは嫌っ!とか言いだして明るいまんまで服を脱がされた。

俺が上半身裸になると彼女目つきが変わってんだよね。
なんて言うかなー・・・・・
普段はぴしっとしてちょっと近寄り難い感じなんだけど目じり下げてうるうるしちゃってる。
もう完全に発情中って顔してたよ。

俺身長172センチあるんだけど殆ど俺と身長が変わらない彼女がひざまづいて俺のお腹に顔をぎゅーっと押し付けて「はぁー・・やっぱりイイ!!」とか「ちょっと強めにぎゅーって抱いて」とか完全にイっちゃってた。

結局そんな感じでお互いに明るい部屋で素っ裸になったんだけど、彼女元ミスなんとかに選ばれただけあって良いスタイルしてたよ。
足細くてが長くて色白いし、腰なんか俺が抱きしめたら折れちゃいそうなぐらい細い。

でも、オッパイは体が細いせいもあるんだけど服の上から見ても分るぐらいかなりのボリュームがある。
あとで話聞いたら「そんな胸大きくないよ、ぎりぎりDカップだもん」って・・・・・十分に大きいデス。

ちょっと恥ずかしい話なんだけど俺風俗とかにもあんまり行かないし、自分でAVとか見てオナニーしてたせいもあるんだけど少し遅漏っぽい。

初Hした時に緊張してたせいもあるんだけど、モロ影響出ちゃってギンギンなんだけど中々イけない。
結果としてこれが良かったんだけど、汗だくになりながら30分以上正常位で彼女突きまくってたら、
彼女一度イくと連続でいくタイプみたいで「あぁぁっ!ダメーーーもおイクイクイクぅぅぅっ!!」って絶叫して体がヒクヒク痙攣してる。

彼女がイったのは分ったけど、俺がまだだったんで彼女には悪いけどそのまま連続で突いてると今度は彼女の体から痙攣が止まらなくなってイきっぱなし状態。

体大丈夫なのかな?とは思ったけどもうちょっとでイけそうだったんでラストスパートかけた。
ちょっと彼女の反応が面白くなってきた事もあるけどかなり強めに腰振ってwww
いじわるなのかな・・・・・・俺ってorz

そうしたら何か股間がじわぁっと暖かくなってきた。
彼女はお○っこ?潮?を漏らしだしてなんかすごい状態になってる。

エロDVDとかでは見た事あったけど、あんなのやらせだろーとか特別な女性が出るもんだと思ってし、そんなに女性経験多くないから、実際そんな女の子見るのは初めて。

最初はじわぁーって感じで漏れてきて感じてきゅーって締まる度ににぴゅーっ、ぴゅーってかなりの量が出た。

体を弓なりに反らしてビクンビクン痙攣させながら潮吹いてる彼女を見てたら、
変かもしれないけど、あぁぁかわいいなぁ、綺麗だなぁ・・ってなんかすごく感動した。

やっとの事でシーツが汁だくになったけれど俺の方もなんとか無事終了。
初Hが終わって彼女はべちゃべちゃになったベッド見て「ごめんなさい、ごめんなさい(涙。
こんなになったのは初めてなの。本当にごめんなさい・・・・・(泣。」と言ってベソかきながら謝ってた。

そんな彼女見てたらいじらしく可愛く思えてなって、
「いいよ、いいよ。こんなに感じてくれて俺もうれしかったよとか、
「きっと俺と君との相性がすごく良かったんだよ」とか言って慰めたけど本当は後始末が大変だった~orz

一息着いて彼女が「やっぱり体力あるんだ・・・すごかった」とか言って抱きついてきたけど、
違うんです、違うんですオナニー遅漏で女性経験少ないだけのヘタレなんですよ・・・・・俺(涙目

初Hを済ませて彼女に俺って冴えない奴だけど本当に良いの?って改めて聞いたら、彼女から本当の気持ちって言うのかな?本音が聞けた。

最初にデパートで会った時に、Tシャツを肩まで捲り上げてて見えてる腕がすごい!って言うのが第一印象。
だったらしい第一印象で腕だけって・・顔なんか無視ですかヒドスorz

ヘルメットをぶら下げて同期の子と話してる姿をみてバイクにも乗ってるんだ・・・・・この人。
おとなしい印象なのにちょっと悪っぽい人なのかな?とかそんな事思ってたらしい。
バイク=悪っぽいってどんなイメージなんだよww

そう言えば、あの時は夏前で暑かったし、買い物帰りに立ち寄ったからメットインの中は荷物満載でその時はたまたまメット抱えてたんだよなぁ。

それから会社でちらちら俺の事チェックしてたらしいです。
会社では大人しくて目立たない人、プライベートではバイクに乗る少し悪っぽいマッチョと彼女の脳内で俺のイメージが勝手に構築されていったみたい。
なんか普段とのギャップに参っちゃったみたいです。
それなんて特命係長?って笑いそうになったよwwwww

そんな彼女と言うと・・・・・・俺の嫁さんになってたりしますw
今結婚3年目でまだ子ども無しだけど、休日には新しく買った250ccスクーターで2人乗りして買い物行ったり、温泉行ったりとかしていまだに仲良し。

ただ困ったは嫁さんの筋肉フェチぶりは健在で、ごはんは割ときちっと作ってはくれるんだけど、発芽玄米と鳥の胸肉の茹でた物と温野菜とか、ささみの塩焼きとパスタとかモロに筋肉付ける為としか思えないような物ばっか作ってくる。

だから、もうでかくなりたくないって言ってるのに聞いてくれない。
俺稼ぎ少ないけど、たまにでも良いからカツ丼とかハンバーグとか作って欲しいです・・・

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


恋人・妻との体験 | 【2017-10-08(Sun) 21:10:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*