FC2ブログ
アクセスランキング

飲み屋で知り合った24歳のカップルの彼女をホテルに【体験談】

45才おっさんバツイチ、

ママさん狙いで通っていた飲み屋で24歳の若いカップルと知り合う。


それから店で会ったら一緒に飲む、という関係が一年くらい続いてた。


彼氏は勉強家で礼儀正しい、彼女も身長が高くて綺麗なんだけど、その見た目のためか少し近寄りがたい雰囲気があった。

でも話してみると気さくで良い子。


お似合いのカップルだな、なんて思っていたが、

ある時から急に店に来なくなった。



それとなくママに聞いてみると彼氏が仕事で地方に行ってしまったとのこと。

若い女の子一人じゃ来にくいのだろうとママと話してその日は終わった。




後日いつも通り店に行くと、例の彼女の姿が。

なんでもママが偶然会って誘ったらしい。


事情を聞いていたせいか、どことなく元気がない感じに見えた。


詮索するつもりもないので、彼氏と通っていた時と同じように彼女と一緒に飲むことに。


するとお酒が進むごとに出てくる出てくる、彼氏への不満やら会社の愚痴やら。

要は地方に行く彼氏からのプロポーズを期待していたらしい。


あの彼氏だと地方からまたこっち戻ってきてプロポーズだろうな

なんて考えつつも、彼女を慰め励ます。


かなり酔ってテーブルでうだってる彼女を眺めていると、悲しきかな男の性、

真面目に人生の先輩してた俺にもふつふつと欲望が沸いてくる。


支払いを済まし、まだ電車はある時間だったが、危ないからタクシー乗せて帰らせるとママに告げ彼女と店を出た。


お金すみませんと謝る彼女に肩を貸しながら歩いた。


ラブホが見えてきたので、少し休んでいくか、なんて常套句で彼女の様子を見る。


彼女は驚いた顔を見せたが、でも、と言いつつ、明確な返事をしないので多少強引にホテルへ。


部屋に入り、さすがに少し酔いも冷めたのか、言い訳か牽制かよく喋る。


「終電で帰りたい」

「タクシーの番号調べときますね」

「○○さん、まだそういうの(性欲?)あるんですね」

「彼氏とも仲良いですよね?」


と、まぁホテルの誘いも冗談半分くらいに考えてたんだろうな、

悪く言えばおっさんの俺は若い女にナメられてたと。


風俗遊びは頻繁にしていたが、それ以外の若い女は久しぶりだったので、当然こちらとしては終電はもちろん中途半端で帰すつもりもなく。


結局朝まで、は言い過ぎだが、それに近い長時間、存分に楽しませてもらった。



自分はかなりSな方なのだが、風俗では相手が仕事かつ人柄がわからない故に燃えないが、彼女に関してはそれなりに仲良くし人柄や境遇も知っていたためかなり威圧的で乱暴な犯し方になってしまった。


それでも最後の方は向こうも俺の腰に足回して抱きついてくるくらいだったので観念したのだろう。


関係が壊れてもいいやと思ってやったので、さすがに二回目はないと考えていたが、ママ曰く最近また飲み屋に顔出すようになったらしく、もしかしたらあるかもしれん。

友達とのエッチを強要すると友情が壊れる事が多いので、性欲は無料アダルト動画で発散しておきましょう♪

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


友達 | 【2017-08-02(Wed) 12:10:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*