FC2ブログ
アクセスランキング

5歳年上の先輩OLに勢いで中出ししてしまった【SEX体験談】

10年位前、四国の松山に赴任していたとき、会社の先輩のOL桂子(竹下景子似・5歳年上、もちろん独身)が、中古のマンションを購入して引越しするので、会社の同僚と手伝いに入ったとき、荷物の整理が終わり、お礼の焼肉パーティも終わり、同僚たちは明日ゴルフで早いので帰りました。

俺も帰ろうとしたとき、桂子が
「もう少しいいじゃない二人で二次会しましょう」
というので飲み始めた。

二人きりに急に俺は緊張して竿のほうもびんびんになってきたとき、桂子が
「ハイ。ビール」
と、屈んで俺に酌をしようとしたとき、桂子のTシャツの中から豊満な胸が丸見えとなりついに俺は
「もう、我慢できない」
と桂子に抱きついた。

桂子は
「やめて!何するのよ私そんなに軽い女じゃないわ」
といって抵抗したが、俺は桂子のTシャツをひんむきGパンを剥ぎ取りパンティに手をかけたとき、桂子は
「チョット待って、シャワーを浴びさせて!」
といい俺の手を振り払い風呂の方へ向った。





俺も風呂のほうへ桂子を追っていくと、もう既に浴室のなかへ入っていたので浴室の扉を開け、
「俺も入るぜ。」
といって入っていくと桂子は
「エーッ!中でしないでよ」
と言ったので、俺は
「洗いっこしよう」
と言い桂子のマ〇コを手で洗った。


桂子は
「アーッ」
とセクシーな喘ぎ声をだしたので俺は
「俺のチ〇ポも洗ってくれよ」
と言うと、桂子は少しやな顔をしたが、手で丹念に俺のチ〇ポを洗ってくれた。

そのとき俺は限界がきて
「もう我慢できん」
と俺は桂子のバックからマ〇コへチ〇ポを無理やり挿入した。

桂子は
「やめて、ここじゃいや!」
と言ったが、俺は激しく腰を使った。

よく締まるうえ、中が数の子天井だったのであっというまに俺は
「アーイクーッ!ごめん許せ愛してる!」
と口走りながらたっぷりとザーメンを中出ししてやった。


桂子は
「ひどい!妊娠したらどうするの!」
と言ったので俺は
「ガキができたら責任とるぜ」
といい桂子のマ〇コを覗いたら俺の白いものがダラーと出ていたので、再度ボディソープを手につけてこすってやった。

さらに桂子に
「今度は俺のをきれいにしろ」
と桂子の鼻をつまんで強制フェラ。
最初は嫌がっていたが舌テクニカルに使い、再度俺のチ〇ポは爆発寸前。

風呂をあがり、桂子のボディをゆっくり観察していたら、桂子が
「何見てるの、欲しいんでしょ。早く食べなさいよ!」
という強烈な挑発の言葉に更に興奮し、桂子のオ〇コに俺のチ〇ポを再度、正常位で挿入!

そのあと騎乗位・座位・駅便・立マン・仏壇返し・バックと四十八手を駆使したやった。

桂子は
「イーツ!オ〇コイーッ!結婚してー!孕ませて!」
と叫びまくった。

2時間位責めまくったあとフィニッシュはもちろん正常位で思いっきり中へ発射。

しばらく二人はグッタリ、その後俺は桂子のオ〇コからチ〇ポを抜いた。
ドローとした俺のザーメンと桂子の愛液がブレンドされたものが出てきた。


その夜は桂子の部屋に泊まり、翌朝早く、朝立ちを利用してベランダでバックで中出し。

桂子に
「また来てね!そして私と結婚してね」
と言われ見送られ、俺は腰がカックンカックンいいながら自分のマンションへ帰った。

そのすぐ後、俺は東京へ知らんふりをして転勤した。
桂子から手紙や電話・メールをもらったが知らんふりをした。

最後の留守電に
「やはり遊びだったのね」
と意味深な言葉を残していたが、その後に人づてに桂子がシングル・マザーになったという噂を知人から聞いたのだが、まさか俺の子じゃないだろうな。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事

⇒職場の女性とエッチしたい!と思ったことはありませんか? by カメキチ






エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

職場・取引先など | 【2017-07-27(Thu) 23:10:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*