FC2ブログ
アクセスランキング

彼女の友達の彼氏に襲われホモに目覚めてしまった【体験談】

俺様
22歳 大学生
フツメン 筋肉質

彼女
22歳 小さい

彼女の友達カップル↓
彼女 ギャル
彼氏 イケメソ

あれはまだ俺が正常だったとき。。。



大好きな彼女と毎日ラブラブで過ごしていた。

あのころは何も不満は無かった。

しかし、ある夏祭りの日に、俺の人生をぶち壊す事件が起きた。

友達カップルと一緒に行かない??と言い出す我が彼女。

いやいや、絶対浮くやろwwwと思い嫌々ではあったが断りきれず了承。

そして集合場所には彼女とは正反対の見た目のギャルな女、イケメンな男が立っていた。





うわー、なんか苦手な感じやと思いつつも笑顔で自己紹介。

だがしかし、こちらこそー♪みたいな案外明るい感じで接してくれたギャル&イケメン。

しかも祭りの最中も俺を一人にせず積極的に絡んでくれて、とても楽しい時間だった。

祭りが終わった後、彼女がこれから飲もうよー♪と提案。

すでにほろ酔いの俺はもちろん了承

結果、ギャルの家で飲むことに。

んで、ギャルの家で飲んでたわけですよ。

ちなみに俺は意外と酒は強いほう。結構ガバガバ飲んでてもへいきだったんです。

しかしおれの彼女はめっぽう酒に弱い。気がついたらスヤスヤ眠っていたんです。

しばらくするとイケメン彼氏も眠っていて起きてたのはギャルと俺だけになってたんですよ。

そん時はおれもまだ正常。

少しドキドキしながらギャルと話し始めたんです。

内容は最近イケメン彼氏が浮気をしているんじゃないのか??

みたいなこと

そのテーマについてしばらく真剣に相談に乗っていたんです。

下心を必死で隠しながら大丈夫だってとかなんとかいいながらなだめる俺。

そんで安心したのかギャルも寝ちゃったんです。

なので俺もその場は寝ることにしたんです。

眠りについてどれほど経っただろうか。

襲われました。

イケメン彼氏に

あまりにいきなりだったので最初の方は詳しく覚えてないのですが、気がついたら体の自由をロープ?でうばわれ猿ぐつわをされ、全裸にされていたんです。

それから<ピー>やら<ピー>やらたくさんの辱めを受けました。

そう。

浮気をしていたのは事実でした。しかし、彼は男と浮気していたんですね!!


俺も必死で抵抗しました。

しかし無理でした、、、、

彼は想像以上にウマかったんです。

それからはもうイケメンの虜になってしまったんです。

てかもう彼女とは一緒にいたくなくなってました。

早く別れたくなったわけです。

しかし、下手に別れて逆恨みされるのは嫌な俺。

必死で悩みました。

そして、あることを思い出したんです。

皆さんはオレンジデイズをご存知ですか?

そこで成宮くん///がサトエリと別れるときに使った技を思い出したんです。

そう、俺たちはゲイだったんだ、と告げるんです。

それが一番ショックが小さいとのことなんでね。

イケメン彼氏もそのことに了承してくれた。

なぜ今までギャルと付き合い続けていたかというと、少しでも周りに自分はノーマルですよーってことを埋め込んどきたかったのだそうだ。

しかし俺という色黒筋肉美に出会った今、もう周りの目なんか気にしない。自分に素直に生きたい。い”ぎたい”!!そう思ったのだそうだ。

そして時は今週の月曜、つまり17日(敬老の日)に彼女、ギャルとの接触にかかった。

事の流れを事細かく説明する俺とダーリン。

見る見るうちに引いていくギャルとみるみるうちに泣き崩れる我が元彼女。

ごめん。。。

深々とあやまる俺

彼女「もういいよ、別れよう。」

お互い目を見合わせる俺とダーリン

キターーーーーー

その言葉を待っていたんだよ!!!!

こうして俺は彼女、いや女というものとの決別を図る事ができた。

だけれども、人のうわさは早いもので

俺がモーホーだっつー噂が大学の仲のいいグループ内に筒抜けになっていた。

当然友達はいなくなる。

おそらくばらしたのは彼女だ。

なぜ俺は大学のことまで考えていなかったのだろうか

独りで食べる学食とはこんなにまずかったんだ

しかし今やどうだっていい。

新しい自分を発見した今、これから先の未来に向かっての道が更に広がったといっていいだろう。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][ホモ]
関連記事

⇒職場の女性とエッチしたい!と思ったことはありませんか? by カメキチ






エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-27(Mon) 00:30:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*