FC2ブログ
アクセスランキング

オマンコ美人なブスとのセックス体験談 3

11 
もう38年前の話になりますが、まだ大きな会社には女性電話交換手さんがいて、外部から代表電話に掛かると取り次いでくれていたのです。私も新入社員で入社した時に、当時40歳前後の独身の主任さんから説明を受けました。

3ヶ月の社員研修が終わり配属されたのが総務部で新人おの私は雑用係担当で蛍光灯の交換や什器備品の修理など、何でもやらされていたのです。時には女子休憩室の備品の移動やロッカーの修理も行なっていました。


思いがけない事が起きたのは、ボーナス支給日に行われた総務部の慰労会での出来事でした。抽選で席を決めたのですが、何と私の隣には電話交換手の主任さんが座ったのです。

最初は雑談していましたが、私も酔ってからは失礼な質問の連続だったらしく、帰る頃にはこの主任さんにお世話になっており、帰る方向が一緒という事で当時はタクシー券が使えた時代でしたから相乗りして送ってもらう事になったと
隣のデスクの女子社員に教えてもらいました。

今で言う、お持ち帰りされたのです。気がつくとそこはシャンデリアがある部屋で主任さんはバスローブ姿でビールを飲みながらテレビを見ていました。

私はというと、裸にされていて着ていたものは全てハンガーに掛けてもらっていました。仮性包茎のチンチンは皮は被っておらず、おそらく主任さんにチェックされたのかなと思いました。

起きて主任さんに尋ねると、酔って寝てしまいそうなので、途中下車してラブホテルに入ったというのです。そしてスーツがシワになってはいけないので、全部脱がせたというのです。





主任は側に来るとキスして来たので受けて舌を入れちゃいました。すると主任さんは手を伸ばしてペニスを握り、君のなかなか大きいよね!と言い、フェラに移って来たのです。

もちろん気持ちいいのですぐに勃起してしまい、主任はバスローブを脱ぐと全裸で私に跨って来て腰を下ろして、私のペニスをオマンコに沈めて行きました。この時の気持ち良さは今でも忘れられません。


社内では、陰口で行き遅れのおばさんみたいな呼び方をされ、彼氏もいない寂しいおばさんとされていたのですが、それは大きな間違いで外では自分の好みの男性と一夜を共にする関係を続けていて、昔ですから腐れ縁にならないように素性を明かさずに楽しんでいたのです。

私は餌食にされたわけですが、私のペニスを気に入ってくれた主任さんとは、長い付き合いになったのでした。

主任さんはブスとは言わないが、こんなに良いオマンコを持った女性とは知りませんでした。もう主任の言いなりで、呼ばれれば自宅まで行き、ご飯を食べてセックスし、翌日は主任と一緒に通勤するパターンとなっていました。

主任さんは電話交換手を必要としなくなった時に退職して、実家に戻り両親の面倒を看る生活となったのです。
その時点で自然消滅となり、最後の夜は寝ずにセックスして朝方ぐったりしてから、朝風呂に入り東京駅まで送り別れたのが最後になりました。

私にとっては美人オマンコさんで、お世話になり良い思い出になっていて、生きて入れば80歳位になっていると思います。元気で息災でいればうれしいですね。



12 
オマンコ美人ね!いるんだね、そういうオマンコの持ち主が!

俺も若い頃に、30半ばの経理のお姉さんを何度も食事に誘い口説き落としてセックスまで持って行ったのだが、その時に発見したのが、膣の締めつけが良いのと、ペニスにまとわりつく膣のヒダヒダが最高で、自分が今まで体験した事がないオマンコだったのでした。

もう、具合の良さに惚れた俺は週3回位のペースでオマンコを貸してもらい、もちろんお姉さんには何度も逝ってもらい女の悦びを教えてあげたのでした。

そいう関係もお姉さんが上司の紹介で見合い結婚するまで続きました。
退職してから一度会いましたが、俺との事は良い思い出にしたいと言い、当時発売されたばかりのポラロイドカメラでペニスはもちろん、結合部や射精した亀頭や、精子が流れ出る自分のオマンコを撮っては確認し、最後は何とかツーショットを撮り、持ち帰りました。

俺の秘密の箱にはお姉さんとのツーショット写真と、大陰唇を開いたオマンコが収められています。

久々に今は70代半ばと思われるお姉さんのオマンコの写真を見てオナニーしてしまった。40年前に結婚した妻は別室で寝ていて、ちなみに処女でした。色気のない木綿のパンティーを脱がせクリトリスを舐めると刺激が強かったのか失神した事を思い出した。



13 
読んで思ったんだけど、お面は美人なんだけどオマンコブスはいるよね!

女優のK子なんてマンコ臭いし
モデルM美なんて膣がデカくてガバマンだし
歌手のHも体臭がキツイかな

オマンコ美人にめぐり逢いたいものです。

今度、婚期を逸した経理の普通のおばさんに声かけてみるか?
でも、手を出したらセクハラで訴えられそうなので辞めて置きます。
過去に結婚を迫られた事があります。
ブスに手を出すのも怖いんですよね!



14 
昔から言われているよね!
やらせない美人より、やらせるブスって・・・・・。

俺の体験ではブスにオマンコ美人が多いのは確かかな!
連れて歩くのはアクセサリー代わりに美人さんで
夜を楽しむのはおブスも良いですよ!(^_^)



15 
先日、始めて来店した40代半ばの女性が酔っ払ってトイレで寝てしまい、パンストとパンティーを下げずにオ○ッコをしてしまい、トイレの床はビジョビジョ状態でした。

気がついたのが閉店間際でアルバイトの女の子に手伝ってもらい、奥の個室に運び寝かせました。もちろんびしょ濡れの下着は脱がせてビニール袋に入れて置いてあげたのです。
奥の個室は仮眠が取れる様に毛布や枕も用意してあります。

私はその個室ではなく、座敷で寝ていました。朝方目を覚ました女性が声を掛けて来ました。

「あの~ここはどちらでしょうか?」と言うのです。
店に来た事を覚えていないらしく、水を飲む様にすすめてから、お茶を淹れてあげたのです。

自分が下着を穿いてなくビニール袋に入れられていた事と、下半身にバスタオルを巻かれていたので想像はついたそうですが、ことの重大さを知らせる為に少し大袈裟に言うと、気まずそうに「申し訳ございませんでした。」というのです。

酔った原因を聞くと、長年働いていた会社からリストラを言い渡されてお酒を飲んだらしく、もう途中から覚えておらず自分が何処にいるのかも分からないと言うのです。

彼女にこちらの事情や寝かせた理由を説明し納得してもらいました。そして支払いをしようとしましたが、財布の中には小銭と二千円しかなくお会計が出来ない状態でした。

支払いもそうですが濡れたスカートのまま、ノーパンで帰るわけにもいかず、近所の知り合いのラブホに行き、入浴する事と衣類を洗って乾かしてアイロン掛けする提案をしました。お金は次回で良いしラブホ代は出してあげるよ!と言いました。

初めはびっくりした表情でしたがベストな選択をしなければいけない状況を理解したらしく納得してラブホに行きました。

私は親切心からお連れしようと言ったつもりでしたので、部屋に入っても何もせずにテレビを見て彼女が入浴したり洗濯するのを見守っていました。

着ていたものをすべて洗い、浴室に乾すとバスローブを着てベッドに腰掛けて来ました。支払いもあるので彼女も氏名と連絡先を書いてもらうと、◯◯陽子さんといい、年令は46才で、住まいは最寄り駅から二つ先の駅の町でした。

彼女は私とセックスするつもりで来たらしいのですが、私がそういう素振りをみせないので不思議がっていました。

私も眠くなったので、シャワー浴びて寝ても良いかと確認を取り、ベッドに戻ると彼女はベッドの中にいて全裸状態でした。

彼女は何のお礼も出来ないので私で良ければ抱いて下さいと言うのです。恥をかかせてはいけないと思い、46才独身の普通のおばさんを抱きました。

布団をはいで体を見ると、何と形の良いオッパイとウエストのくびれではありませんか、彼女を抱いてキスしてからオッパイに舌を這わせると乳首が起つのが分かりました。

そのままオマンコに舌を持って行き、クリトリスの皮を剥き舌で転がしてから、指で愛撫を与えると「あ~ん、、オマンコ気持ちイイ」と言い、私のペニスを握って来ました。

彼女はその太さに驚いていましたが、口に咥えるとさらに大きくなり「顎が外れそうよ!今までで一番大きいかも知れない」と言いました。
逆に私は彼女の口の大きさから判断して、膣内の狭さが理解できました。

ゆっくり挿入して行くと、膣をペニスが拡げて行くのが分かりました。そして彼女は「こんなの初めてだわ!オマンコが変になりそう」と言うのです。

彼女も何度か逝き、もう許してというので正常位に戻り腰を打ちつけると彼女は仰け反って逝っちゃいました。私も我慢しないでオマンコの中に大量の精液を吐き出しました。美人さんではありませんが、締まりの良いグッドな美人オマンコだと思いました。


寝てから目を覚ますと、彼女は起きていて洋服にアイロンを掛けていました。一番最初に下着にアイロンを掛けて乾かして身につけていました。ピンクのブラジャーから溢れるオッパイは見事でした。

それを見た私のペニスは勃起してしまい、それを見た彼女はフェラしてくれました。あまりの気持ちの良さに口内発射してしまいました。彼女はそれを飲んでくれました。

今では、彼女も常連客となり、週に3日は抱いています。
そして意外だったのが個人投資家で確かな数字は分かりませんが数億円の預貯金を持っていました。

彼女は私の介抱と紳士的な態度に好意を持ってくれており、おまけに極太ペニスにも惚れ込んでもらっています。私も美人オマンコに惚れてしまいそうです。




16 
久々にのぞいたら投稿されていました。投稿頂いた皆さんありがとうございます。そしてオマンコ美人さんがいる事を確認しました。

となりの奥さんとは良好な関係が続いていて、旦那さんともきちんと挨拶してから奥さんを頂いております。奥さんも私のペニスに夢中になっています。

変化は奥さんがエロい下着を身につける様になり、旦那さんに下着が派手になったと言われたそうです。え!?と思いましたが、夫婦なんだからご主人とも時々セックスしているんだなと思いました。

奥さんからすると、前戯もなく下手なセックスで単なる射精の穴みたいに思っているみたいと話されてました

皆さんからの投稿お待ちしています。



17 
本日、ハロウィンパーティーがあり、会場で知り合ったミニスカポリスのナイスバディな女がいて、濃い目のメイクしていたので素顔は見れませんでした。

意気投合してお持ち帰りになり、某ラブホテル行きコスチュームを脱がせシャワーを浴びさせるとおブスなのには驚きましたよ!

でも、身体は見事なプロポーションで何気なく股間に手をやり、ワレメをなぞると蜜が溢れているのが分かりました。

私はこのおブスのオマンコを味わう為に、ベッドに横になりペニスを咥えさせ充分にフェラさせてフル勃起状態にしてから、ワレメに押し当てて挿し入れてあげるとおブスは「オマンコ気持ちイイ!」と言い、逝ってしまいました。

その後も何度も逝かせてからオマンコにたっぷり精液を吐き出してあげました。

このおブスから「お兄さんこれからも付き合って下さい」と言われたので「イイよ!君はイイオマンコしているから」と言うと、「お兄さんのチンチンも立派で内臓がえぐられる様だったよ」と言い、抱きついて来たのでサービスでキスしてやると「もう一度抱いて」と言うのでフェラさせて大きくし跨らせて腰を落とさせ、自分で動かせて自分で行く様にいうと1人で気持ち良くなり勝手に逝っちゃいました。締まりの良いイイオマンコでした。

お面はブスでも、オマンコは美人でした。このオマンコしばらく使わせてもらおうと思います。



18 
皆さん書き込みありがとうございます。

昨日は休日出勤で深夜遅くの帰宅で朝ゆっくり寝ていたら、玄関のピンポンが鳴り出てみると隣のおブス奥さんではありませんか!回覧板を持って来たらしく、そのまま「ありがとうございます。コーヒーごちそうになります。」と言って上がり込んで来ました。

一応誰が見ているか分からないので既成事実を作って置くのです。怪しまれても大丈夫な様にね!

上がり布団に座ると洗っていない汚いペニスをフェラしてくれて大きくすると、スカートを脱ぎ黒のパンティーを脱ぐと「挿れて」と言いおねだりして来ました。

私はおブスの黒パンティーを手に取りクロッチ部分を見ると透明の液で汚れていました。おブスはオマンコからヨダレを垂らしていたのです。

最近は淫語プレーにもはまっていて、おブスを淫語でいじめて更に言わせるのです。ペニスを入れられたくて待っていたので、すぐに逝くのを確認してから私も射精しました。

おブスはテッシュペーパーで精液を拭い、お股にテッシュを挟んで黒パンティーを穿くと、玄関で「◯◯さん、コーヒーごちそうさま、昼ごはんにカレーごちそうするから食べに来てね!」と出て行きました。

私はシャワーを浴びて本当にコーヒーを飲んでいると、LINEに連絡があり「さっきは気持ち良かった。昼はカレーじゃないけどごはん用意するから食べに来てね」とあり、「了解」と返信しました。

ランチタイム後のアフターセックスが楽しみになりました。
淫語プレーで女性は濡れる事を知りました。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking


関連記事

⇒職場の女性とエッチしたい!と思ったことはありませんか? by カメキチ






エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-23(Thu) 23:10:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*