FC2ブログ
アクセスランキング

オマンコ美人なブスとのセックス体験談 1

今年の3月末でリストラされ、なかなか再就職も出来ずにいて、アルバイトしていても生活費が足らず家賃を見直して転居した東京都下のアパートでの出来事です。

二階の隣に住む20代後半の奥さんとは古いアパートで洗濯機を廊下に設置している関係で顔はよく合わせていました。けっして綺麗とは言えませんが、スポーツをやっていたらしくナイスボディの様に思えました。


私のアルバイトが休みの日に洗濯していた時に、隣人の奥さんから「お休みなんですか?」と声を掛けられました。

一応、この人妻にはリストラされて再就職先を探していて、時々アルバイトしていると説明していたのです。

この人妻も高卒後に製造工場に就職して、当時の上司だった40代だった男性と結婚したのだそうです。裕福な生活は送れなくても真面目な男だったので、自分も容姿と年齢を考えると潮時かなと思ったそうなのです。


隣人の奥さんからカレーを作り過ぎたらしくランチのお誘いを受けたのです。部屋に入るときれいに整理整頓された部屋のテーブルにカレーライスと野菜サラダが用意されていました。

席に着きご馳走になるとスパイシーな美味しいルーでおかわりしちゃいました。奥さんは喜んでくれてアフターコーヒーを淹れてくれました。コーヒーも旦那さんの趣味でいい豆を使っているみたいでした。





しばらく雑談すると、スポーツの話になり、マッサージのテクニックの話になったのです。

私も奥さんも短パンTシャツでしたので、すぐにマッサージを受けられるスタイルだったので、互いをモデルに技術を教えあうことになりました。

先に私が受ける側となりマッサージを受けると何故か勃起してしまい奥さんも気がついていた様です。

仰向けになり大腿部をマッサージした際に、奥さんの手が勃起したペニス部分に触れ、短パンに上から握るにでした。黙っていると奥さんは短パンを下げて来て、ペニスを握り上下して大きくすると咥えてきたのでした。

私も下から奥さんの短パンをずらして、クロッチ部分からオマンコの溝をなぞると蜜が溢れていたのです。互いに裸になり69となり、気持ちよくなると奥さんは正常位で挿入を希望するので、ペニスをオマンコにあてがい挿入するのでした。

挿入して気がついたのですが、このブスな奥さんのオマンコはナイスボディと一緒でしまり具合のいい美人なオマンコだったのです。子宮が勝手に収縮しペニスにまとわりつき気持ちよくしてくれるのでした。

思わず我慢が出来なくなり奥さんのオマンコの中に射精しちゃったのですが、奥さんは妊娠出来にくい体質なので年に数回のセックスもゴム無しセックスだったそうです。

奥さんは後悔していないといい、射精したペニスをお口できれいにしてくれるのです。すると私のペニスは最初より気持ちがよくなりペニスが大きくなりギンギンになってしまいました。

それに気づいた奥さんは「私が上になる」といい、極太ペニスに腰を下ろして行くのでした。私の亀頭が奥さんの子宮口に当たるらしく、感じやすくなっていた奥さんは仰け反って逝くのでした。

それを何度も繰り返すと奥さんは息絶え絶えとなり、大きく呼吸すると「オマンコ気持ちイイ」と言って逝っちゃいました。

私は奥さんを自由に操り様々な体位で攻めて、最後にはバックでオマンコに大量の精液を吐き出したのでした。奥さんはそれを受け止めて、妊娠しても気にしないで旦那の子にするからと言いました。

その晩は旦那さんと久々のセックスをしたそうです。そして翌日もご飯をご馳走になりオマンコ美人なブスに中出ししてあげたのです。


今は定期的にセックスしていますが、未だ妊娠の兆候はありません。私は形のいいオッパイと美人なオマンコに魅了されています。このブスな奥さんのお道具は最高です!女は顔で判断せずに抱いてからの判断でも構わないと思いました。

ブスな奥さんを抱けない時は、写メした精液が流れ出る美人なオマンコの写真を見てオナニーしています。何と奥さんも私の極太ペニスの写メを見ながらオナッているそうです。そういう時の翌日はゴミ出しを装い、何かお願いするふりをして、入浴ももせずにすぐに抱き合いハメあっています。


2 
おるんやろうなあ、オマンコ美人。ok

3 
負け組

4 
俺も会社のお局様にお世話になりました。

お局様は42歳で結婚歴がなく美人ではありませんが、気配りが出来る素晴らしい女性でした。会社の飲み会などでは新人社員等も優しくお世話して、嘔吐する社員を最後まで面倒みてくれるお姉さんだと思っていたら、実は新入社員の童貞狩りをしていたのです。

お局様にお世話になり童貞を捨てた新入社員に聞くと、ものすごい快感だったというのです。ブスマンじゃないのかと思っていたら、とんでもない勘違いだった様です。

私は飲みに誘いまわりくどい言い方はせずに、ほろ酔いになった時点で「オマンコしよう」と言うと、「いいよ」という返事が返って来ました。

近場のラブホに行くとお局様は手際良く洋服を脱いできれいにハンガーに掛けて、下着を脱いでたたんで予想通りのナイスボディを披露してくれました。

バスルームに行きお湯をためて入浴の準備をして、私にも服を脱いで入浴の準備をする様にいうのです。

恥ずかしながらペニスは軽く勃起状態になっていたので、隠して行くとお局様が手を払いのけペニスを確認するのでした。

するとお局様はお湯を掛けて、石鹸で泡立てた手でペニスをきれいに洗い、玉袋もきれいにし、その手はアナルまで行き、お局様はアナルに指を入れて来て、ペニスをしごくではありませんか?驚いていると私の意思に関係なくペニスはギンギンとなり、湯で泡を流すと今度はフェラをされてフル勃起状態になると、尻を突き出してオマンコに挿れる様に命令されたのです。

お局様のオマンコは締まりが良くて気持ち良く、すぐに射精しそうになりました。お局様から我慢しなくていいよと言われ、遠慮なく中だしさせておもらうとお局様から、あなたの精液の温かさが感じられたといい、気持ち良かったと言われました。

ペニスを洗ってもらい湯船に浸かりバスタオルで拭いてもらうという、何だかソープのお姉さんといる感じになりました。

そして、ベッドに移るとクンニを指示され、何度も逝かせてから、挿入を命じられ、射精を我慢させられてお局様が逝く時に射精を許され、思いっきり精液を吐き出しました。
お局様のオマンコの締まり具合は最高でした。本当にオマンコ美人でした。その後も時々お局様にお世話になっています。

この会社に穴兄弟何人いるのかはお局様しか知りません。
ちなみにお局様は私の部下で課長待遇です。こんなオマンコ美人のお話をもっと聞きたいので、お話出来る方は宜しくお願い致します。


5 
中学卒業して、地元でも大手の工務店に就職し大工見習となりました。
親方宅の内弟子となりましたので、親方のお世話や雑用のお世話も学び、大工としての技術はもちろんですが人としてのマナーも教えて頂きました。

殴られはしませんでしたが、親方の言う事は絶対で、逆らう事は出来ませんでした。

母屋の離れの四畳半を与えられ、自室にしていましたが、食事と入浴は母屋で親方家族と一緒にお世話になっていました。

当時、親方には美人とは言えないどちらかと言えばブスな女子大生のお嬢さんがいて、わがままなひとり娘でした。炊事洗濯掃除も全て母親任せで、時々派手な下着に童貞の私は目を奪われていました。

大学が夏季休暇となり、お嬢さんが自宅にいて、仕事は休みでしたが親方の言いつけで奥さんのお手伝いをしていた時のことです。

納戸の荷物を出して棚を整理していた時にお嬢さんが来て、ここに置いといたんだけど黒いカバンがなかったかと聞いてくるので、「ありませんでした」と答えると、「そう」と言って出て行きました。

その時のファッツションはタンクトップに短パンでノーブラだった様におもいました。乳首が分かる所為か、何故か勃起してしまいました。お嬢さんはそれを見逃していなかったのです。


その夜、夕方から親方と奥さんは外出しており、母屋にはお嬢さんだけで、呼ばれたのです。

「あなたさっきチンチン大きくしてたよね」と聞かれたので、「ハイ」と言うと、見せてと言うので、言いなりとなりズボンを脱いでチンチンを晒す事になりました。

お嬢さんは手で私のチンチンを弄んでいると、当然ながらペニスは勃起しました。童貞かと聞かれたので、そうだと答えるとお嬢さんは「オマンコ見たくない」と聞くので、見たいと言うとお嬢さんは短パンを脱いで、ピンクのスキャンティーを見せつけてクロッチ部分をずらしてオマンコを見せてくれたのです。その割れ目からは蜜が溢れていて、指で触る様に命令されました。

初めてオマンコに触りました。ペニスは勃起状態が持続してフル勃起となり、お嬢さんはセックス経験がありましたが、中卒の童貞の私のペニスに驚いていました。

お嬢さんは我を忘れてペニスに跨り、腰を下ろして膣内にペニスを収めて行きました。童貞を捧げたオマンコの締まり具合は、想像を遥かに超える気持ち良さでした。

そして私は射精したのです。タイミングが良いのか悪いのかお嬢さんは妊娠してしまいました。

ブスと思っていたお嬢さんはナイスバディで具合の良いオマンコをお持ちのオマンコ美人さんだったのです。

それから数ヶ月後に親方夫婦も知る事になり、お嬢さんは男の子を出産し、私は18歳となった時に婿養子となり、大工の親方見習をする事になっていました。

48歳のサラリーマンさんの投稿に乗せられて、投稿させてもらいました。ブスな姉さん女房のオマンコは健在です。数人の美人女性とセックスしましたが、オマンコはブスでした。



6 
まあ天は二物を与えんわな。オマンコ美人は勝ち組。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事





エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-23(Thu) 21:10:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*