FC2ブログ
アクセスランキング

彼と彼の上司に無理やり3Pさせられた【エロ体験談】

私が一番記憶に残っているえっちな体験は、彼氏の友達に見られながらのセックスです。

その当時の彼氏はとてもえっちでいろいろなシチュエーションでセックスしていました。

先生と生徒のシチュエーションだったり、痴〇ごっこしたりと、彼氏は普通のセックスでは満足しないタイプでした。


そして彼氏の上司に私たちといつもいろいろなセックスをしていると言うと、上司が私の感じている姿を見たいと言ったので、みせてあげたいと言ってきました。

私は彼氏以外の人にそんな自分の感じている姿なんて恥ずかしすぎて見せられないと拒否しました。

しかし、俺もちゃんとそばにいるから大丈夫と言われ、承諾しました。

そして、彼氏と彼氏の上司、私とでラブホテルて行きました。

彼氏の上司は、30代後半くらいで、すこし小太りな感じでした。

ラブホテルへ着くと、彼氏が上司にどうしますか?と聞きました。

上司はとりあえず私の大事な部分が見たいと言いました。

私は、彼氏に服を全部脱いで脚を思いっきり開いてベッドの上に座りなさいと言われました。




彼氏に言われた通り、全裸になり、M字開脚の状態になりました。

そして、彼氏はもっとまんことクリトリスがよく見えるように、自分の指で広げて見せなさいと言われました。

私は、とても恥ずかしかったですが、彼氏に言われた通り、大切な部分がよく見えるように指で広げました。

上司は、彼氏が言ったとおり、いやらしい子だねと言いながら、私の大事な部分をまじまじと見てきました。

私は、彼氏の目の前で違う男性に大切な部分を見られ、それだけで感じてしまっていました。

そして、上司が彼氏にいつも彼女にどんな調教してるの?何もしてないのに、もうこの子まんこからお漏らししてると言われてしまいました。

そして、彼氏に自分でいじりなさいと言われ、二人の目の前でクリトリスを触りました。

ゆっくり優しく触っていると、二人から見られているからか、いつも以上に感じてしまいました。

そして、彼氏からローターを渡されました。

ですので、クリトリスにローターをあてました。

すると、もうすぐいきそうになってしまいました。

イキそうと言うと、まだイッたらだめと彼氏に言われ、ローターを取り上げられました。

そして、自分だけ気持ちよくなっているバツに上司のモノをくわえてあげなさいといわれました。

彼氏の目の前で他の男性のモノをくわえるなんてと思いましたが、上司のズボンとパンツをずらし、ビンビンになっていた上司のモノをくわえました。

そして、先っぽをレロレロしたり、吸い付いたりと一生懸命加えました。

すると、彼氏が私の腰を持ち上げ、挿入してきました。

私は挿入されて気持ちよすぎて上司のものがあまり上手にくわえられずにいました。

すると、彼氏がちゃんとくわえとかないと抜くぞと言ったので、一生懸命くわえました。

しかし、やっぱり彼氏のモノが私の中で気持ちよすぎてうまく上司のモノをうわえられませんでした。

すると、彼氏は、私からちんこを抜いてしまいました。

そして、そんなくわえかたじゃ、満足させられないから、自分のおまんこでご奉仕しなさいと言われました。

上司はベッドの上で仰向けになったので、私が上司の上に乗り、騎乗位で挿入しました。

そして、彼氏から、もっといやらしく腰を動かしなさいと言われ、一生懸命腰を、ふりました。

上司は、このこのまんこサイコーと言ってくれました。

まんこ最高と言われ、うれしくなり、もっと、腰を激しくふりました。

彼氏の前で他の男性と1つになっているなんて、とても恥ずかしかったのですが、それが逆に興奮していつもよりとても感じました。

そして、上司より先に私がイッてしまいました。

すると、彼氏はまだ上司はイッてないからまだご奉仕しなさいと言われ、そのまま騎乗位で、上司をいかせなさいと言われました。

上司は仕方ないなと私を下から突き上げバコバコしてきました。

私は、イッたばかりだったので少し休憩したかったのですが、休憩させてもらえず、上司のペースで突かれ、上司もようやくイッてくれました。

まんこから、上司のちんこを抜き、上司がコンドームを外しました。

そして、彼氏が飲んであげなさいと言ったので、コンドームの中のものをごっくんしました。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][3P][フェラチオ][セックス][絶頂]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2017-02-07(Tue) 23:10:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*