FC2ブログ
アクセスランキング

自宅に帰ると、彼女の上で知らない男が腰振ってた【修羅場体験談】

昔話をしようと思う。

登場人物。
俺・20歳(顔濃い)
彼女・ユキ19歳(牧瀬似)
後輩A~(現場に9人位いたから略)

今から12年前だ。
俺の家(アパート一人暮らし)にユキが来て、同棲生活を始めた。
そして半年位経過・・・。

その日、俺は会社の後輩達(高校からの付き合い)と居酒屋で飲んでた。

後輩「今夜はオールっすよ!」
俺 「分かった、ユキに連絡して来る」

俺は朝帰る旨を公衆電話から連絡した。

ユキ「了解!飲み過ぎないのよ」

後輩達と祭の話で盛り上がる。

後輩「やっぱ神輿最高っす!」
俺 「良いよな神輿!」

午後10時頃、何故か俺の家で3次会をすると決まったので自宅へ。
家の玄関の鍵を開け様とすると、中から喘ぎ声が・・・。
後輩達に家の中がおかしい何か有る、と伝え突入。





・・・ユキの上で知らない男が腰振ってた。

ユキ「こ!これには訳が!」
男 「誰だテメー?」

俺 「ここは俺の家だ。A!」

俺はこの時点で頭おかしくなってたと思う。

後輩A「何すか?」
俺 「神輿だ!叩き出せ!」

後輩達「?」

俺 「裸神輿じゃあああ!」
後輩達「!」

俺と後輩達はユキと男を担ぎ上げ外に出た。

俺と後輩達「ワッショイ!」
男 「や!やめ!」
ユキ「嫌ぁ!」

裸の男女が空を舞う。
アパートの住民が出て来たが、構わず続行。

15分位(?)経過、パトカー来た。
住民が警察を呼んだみたい。

警官「何してるんだ!」
俺 「え?家に帰ったら知らない奴らがセックスしてたんで」
警官「はぁ!?」

裸の二人、パトカーの後部座席に保護された。
ここで警官に事情を説明。

俺と後輩達で酒飲む。

俺の家で3次会する為に帰宅。

知らない奴が俺の家でSEX。

外に引きずり出し、裸祭。

警官「裸祭・・・」
後輩B「不法侵入って奴っすよ」
警官「とりあえず署で話聞くから」

俺と後輩9人、ユキと男はパトカー数台で警察署へ。
ちなみに裸の二人は毛布?掛けられてた。
(服は俺の家の中)

警察署で再度、事情説明。
酔いも醒め、ユキとふてぶてしい男にムカついてた俺。

警官「とりあえず家の中見せて貰うよ?」
俺 「どうぞ。俺も知らない奴(男)が何したか確認したいです」

俺は二人を泥棒扱いする事にした。
警官三人と俺は自宅へ。
後輩達は裸祭はやり過ぎと警官に注意され放免。
裸の二人は警察に残る事に。

自宅に入ると脱ぎ散らかした二人の衣類、ぐちゃぐちゃのベッドのシーツ・・・。
俺涙目に。

警官「災難だったね」
俺 「・・・何で俺の家?」(何で俺の家で浮気?の意)
警官「最近ここらも治安が悪いんだよ」

泥棒が多いらしい。

俺 「家に入ったらやってた・・・」
警官「大胆な奴らだ」

俺 「・・・」
警官「とりあえず被害届書いて貰うよ?」

また警察署へ。
廊下でユキとすれ違った。

ユキ「お願い!話聞いて!」

ギャーギャー喚いてた。

警官「知り合いなのか!?」
俺 「知りません」

男は誰か知らない。
俺は被害届を出し帰宅。


次の日の朝、警察から連絡が入った。

二人を不法侵入?建造物侵入?で逮捕。
(詳しく覚えて無い)

俺は浮気されたショックで、ボケーっと聞いてた。

結局、警察署で会ったのを最後にユキや男とは会っていない。
警官から聞いた話では、ユキは親に連絡が行き大騒ぎに。
父親がユキをぶん殴り、警官が止めに入ったとか。
男はユキの会社の同僚と判明。

ユキは俺の彼女だと言い張ってたらしいが、俺や後輩が知らないと証言した事や、彼女なら何故男とやってたのか質問され何も答えられず。
後輩達にユキを紹介しようと自宅に行き、初対面が浮気現場だった訳で。
ユキを知る後輩はおらず、後輩達は警察に「知らない奴らが先輩宅でハメてた」と証言。
この証言から逮捕になったみたいだ。

俺はすぐに引越しをした為、二人がこの後どうなったか知らない。
すぐにベッドを捨て引越したのは、思い出して吐きそうになったから。

これで昔話はおしまい。

昔の話なんであやふやな記憶の部分が分かり難いと思う。
昔を思い出しながら書いたよ。
ムカムカして来た(´A`)

kuso女と間男は拘留されたから、多分職場を首になったと思う。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][彼女の浮気]
関連記事

⇒職場の女性とエッチしたい!と思ったことはありませんか? by カメキチ






エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

女性の浮気 | 【2017-02-05(Sun) 13:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*