FC2ブログ
アクセスランキング

初めてのテレフォンセックスがヤバくエロ過ぎた【エロ体験談】

無性にエッチしたくなる時って、男性でも女性でもあると思うんですよね。

私の場合は、生理前になるとどうしてもエッチがしなくなってしまうんです。でも、時間帯的にも相手は見つからないし、出会い系って言ってもなんか怖いしなーって思っていた私は、前に友達から聞いたテレフォンセックスのことを思い出しました。

よく雑誌の裏なんかに広告的な感じで掲載されていたりしますよね。どうしてもエッチしたかった私は思い切って電話してみることにしました。初めてだったので、どうしていいかわからなかったのを覚えています。

男性が電話に出て、どこに住んでるの?とか何歳なの?とかたわいもない話を少しして、それからどんなエッチが好きなの?などエッチトークになりました。

私はドMなので、イジメられたいって話をしたらその男性はドSだったらしく意気投合してそのまま電話でエッチしようかって話になりました。

まず男性は「今どんな格好してるの?」と聞いてきたので、私は「パンツとキャミだけだよ」って言うと男性は興奮したようで「そのまま自分の胸を揉んで」と言ってきました。

当然、私はすでにエッチモード全開だったので乳首を触っただけでアソコがジンジンしてきてしまいました。「我慢できないよ」と男性に伝えると、その男性は私を窓際に行くように指示してきました。





外は車がかなり走っていて、運転してる人に見られてしまいそうだったので「見られちゃうよ…」と言うと、男性は「見られたいんだろ」って言ってきたのでさらに興奮してしまいました。

次に男性に着ているキャミを脱いで全裸になるように指示されたので、私は窓際でカーテンが全開で開いているのにも関わらず着ている服を脱ぎました。

男性は「通行人に見えるようにアソコを触れ」と指示されて、私は恥ずかしながらも必死に自分のアソコを触り続けました。その間も男性からは「いやらしい女だな」や「今どうなってるんだ?」など卑猥な言葉を浴びせられ辱められました。

次に自分のベッドに行くように指示されて、私はベッドに戻り次の指示を待ちました。男性は中に指を入れて擦ってみろと言ってきたので、私は中指を入れて自分の中を擦りました。

電話なので相手の顔は見えないんですけど、受話器から耳元でエッチなことを言われるのは本当に変な感じですごく興奮するんですよね。

私はとにかく一度イカせてほしいと言うと、男性は「どこに行きたいの?」など焦らしてなかなかイカせてくれませんでした。そのせいで、私もどんどん興奮してしまして…。とにかくイキたかった私は、家にあった魚肉ソーセージを自分の中に入れて激しく動かしました。

男性にも「今どうなってるの?」と何度も聞かれたので「今、ソーセージが入ってるの」と言うと男性は半分笑いながら「エロいな」と私を罵って、「しょうがないからイカせてあげるよ」と、ようやく私をイカせてくれました。

その後も私に色々エッチな命令をしてきたりして、かなり長い時間電話でエッチしていたと思います。中でも1番興奮したのは耳元で「舐めてほしいんだろ?」「舐めてやるよ」と電話越しでジュルジュル音を立て始めたことです。

実際にしているわけではないんですが、耳元で本当にアソコを吸われてるような感覚になり私も我慢が出来なくて…自分でアソコを触りながら息を荒くしていたら男性も興奮してきたようで、しつこく電話越しで私のアソコを舐め続けていました。

その頃には男性もイキたくなっていたようで、「そろそろ中に入れてやるよ」などと言って私に足を広げるように指示してきました。私は言われた通りに足を開きさっきまで入れていたソーセージを再び自分の中に入れました。

それからは男性の呼吸に合わせて入っているものを動かして何度も奥まで突いて、最後は男性と一緒にイキました。

終わってしばらくしてから男性に「気持ちよかったからもう一回しよう?」と言われましたが、私は一度イってしまったのでもう満足したので「また今度ね」といって終わりにしようと思いました。

テレフォンセックスって全然知らない相手と顔も見えない妄想のセックスなので普段感じられない興奮とか色々体験できてすごくよかったです。結構ハマりますよ!

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][テレフォンセックス][指マン][アクメ]
関連記事

⇒職場の女性とエッチしたい!と思ったことはありませんか? by カメキチ






エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

いろいろなシチュエーション | 【2017-01-04(Wed) 00:30:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*