FC2ブログ
アクセスランキング

浮気が本気に…3【エロ体験談】

彼が慌てて身体を起こしても、まだアソコがちょっとビクビクしてて、それに合わせて精子も出て来てました。

ちゃんと口の中で出して全部飲もうと思ったけど間に合わなかったんで、こぼした分をすくって舐めてアソコに垂れたのも、もう一度舐めて最後に吸い上げました。達成感でいっぱいになりながらw

ありがとう2ちゃん!って感じ。(この日のためにフェラスレ参考にしましたw)


そしたら急に押し倒されていきなり突っ込まれたのでビックリしたと同時に凄い痛かったです。

フェラを頑張ってるうちにちょっと乾いてきてたし「今出したのになんで!?」って感じ。

「痛い!」って言っても抜いてくれなくて、そのまま耳の中に舌入れられました。

そんなとこに舌入れられるのも初めてで、でも頭ん中で響く舌の音に凄い興奮しちゃって

「あぁ~ん!!」って感じ。

そのまま掌で胸を摩られて、固くなった乳首がクリクリなってすぐ濡れました。




そのまま正常位で足を彼の肩に掛けてキスしながらイキそうになってたら「待って」って抜かれてジーンズのポッケからゴム出してました。

あー彼もヤル気だったんだーと思うと嬉しいような悲しいような不思議な気持ちになりました。

彼がゴムを取り出そうとした時に自分から下半身を押し付けたらズズッて入っちゃって「エロ!」と言われながらも片手で私の腰を掴んで空いた手と口で包装を開ける仕草にちょっと萌えw

一旦抜いてゴム装着後は激しく突かれて、ほとんど一緒くらいにイキました。

彼が私の中でイッたのは初めてなんで、中でビクビクいってるのがホントに愛しかったです。

その後一緒にシャワー浴びて時間ももうすぐだったんで出る準備とかしてました。

お互いに洗いっことかして幸せでした(´∀`*)



お互い疲れてたんでラブホを出てすぐタクって帰りました。

途中家の側のコンビニでゴハンとお泊まりセットとパンツwを購入。

「お腹空いてる?」って聞かれて空いてなかったんでゆっくりお風呂入ろうって事に。

お湯が溜まるまで話てて「Sがあんなにエロかったなんて知らなかったよー」とか「自分で動かしてたもん」とか嬉しそうにからかわれて悔しかったです。

それで一緒にお風呂に入りましたが彼ん家のお風呂は狭くって、身体はホテルで洗ったし浴槽だけでいいよね、って彼が入った上に体育座りで入りました。


彼のアソコは半勃ちだけど柔らかくってお湯の中でフニャフニャしてたら

「まだヤリたいのか!この淫乱女が!」と言われました。

が、そんなオヤジっぽい事を台詞口調で言われても全然萌えなくてお互いノリノリで下ネタでごっこ遊びみたいな事をしてました。

上がってからパジャマ代わりのスエットを渡され買って来たコンビニパンツを履こうとしたら

「どうせすぐ濡れるから履かなくていいじゃん」と。

そっちの台詞の方が萌えましたw

それで彼はきちんと上下着てるのに私だけ上スエット下ノーパンという格好になってしまいました。



適当にテレビ見ながら友達の噂話したりお菓子食べたりして過ごしたんだけど、私は下半身がスースーしてるのが気になっちゃって普通に話てるのにちょっとムラムラしてました。

最初はその格好を見て「うわー恥ずかしー!」とか「超エッチ!」とか言ってた彼なのに全然そんな雰囲気じゃなくって、でもまたヤリたいとは言いたくないし一人悶々・・

足を投出してみたり自分ではセクシーさを狙ったんですが気付いてくれないんで思いきって彼の上に座ってみましたw

彼はTシャツに短パンだったんでいくらなんでも気付くだろうと思ったんですが「テレビ見えなーい」「邪魔でーす」とか言われて結構本気で凹みました。



ちょっと自分が悲しくなってきたんで素直にどこうと腰を上げたら「もー可愛いなー!」と抱きしめられて「恥ずかしい事言うな!」と思いながらも超嬉しかったです。

「なんか足が冷たいなー」とかからかわれながら「したいの?」と聞かれて頷きました。

お風呂ん時のノリで「この売女め!」とか言われて、それでもしたい自分が恥ずかしくって短パン越しに彼のアソコを触ったらしっかり固くなってて「Kもじゃん!」と仕返ししときました。

「自分で入れて」と言われて短パンを開けてそのまま跨いだらお腹いっぱいって感じに奥まで入っちゃって「うっ」っていううめき声が出ました。

「大きい?」と聞かれて頷きながら「凄い奥まで入ってる」と答えると腰を浮かせて動かして来てちょっと苦しかったです。



「もう寝ようか」と言って入れたまま私を抱えてベッドまで運んでくれました。

歩きながら短パンは足で放り投げててベッドの上に対面座位のまま座ると上を脱いで私も彼に脱がせてもらいました。

そのまま私の腰を掴んで彼に突き上げられ「イキそう」と言われたので彼の手を掴んで止めました。

急に止めて「マジイキそうだからイカせて」と言われたので彼の横に屈んで

「今度は全部口に出して」と言ってくわえました。

自分でもAVっぽくて言い過ぎ?と思ったけど口の中のアソコはネトネトで、自分のもついてるのに変態っぽい・・と思ったらちょっと興奮しました。(最低?)



結構すぐに彼はイッちゃって今度は全部口で受け止められました。

量は多かったけどニガイとかはあんまなくて(飲んだのは初めてです)不味いとは思いませんでした。

ただ喉に引っかかる感じで苦しかったんで「飲み物ちょうだい」と言ったら隣から午後ティーを持って来て最初に彼が飲んでそれを口移しでもらいました。

そんな事するのも初めてで萌え~って感じでした。

午後ティーがあんなに美味しいと思ったのは初めてですw

それからは疲れてたのもあって抱き合ってすぐ寝ちゃいました。



起きたのは昼過ぎで彼はまだ寝てて朝(?)勃ちをちょっとイタズラしてたら目を覚ましたんで普通にゴハン食べてダラダラしてました。

彼も今日実家に帰るって言うのでダラダラと帰り支度を始め私もパンツを履きました。

ただのコットンの水色パンツで形もダサイし「色気全然ないよねー」と笑って話しかけたら

「いや十分エロいよ」と言ってパンツの上からアソコをなぞられました。

え?ちょっと、って感じで戸惑っても彼の指は行ったり来たりしてて直立の私の正面に座りながら、そんな事されてるうちに濡れてきちゃって「ちょっとやめてよ」と言っちゃいました。



「濡れてきた?」と聞かれても「やだやめて」しか言えなくて、でもなぞられてる部分がアソコに食い込んでくる感じで気持ちよくて気付いたらハァハァ言ってました。

濡れて感じてるのもモロバレなのに「透けそう」とか言われて恥ずかし過ぎて死にそうでした。

興奮しておかしくなりながらも「言わないで」って言うと下着越しに舐められて、なんかもうヤバかったです。

下着越しのじれったい感じとエッチ過ぎるシチュに萌えちゃって馬鹿みたく濡れてました。

彼の下着も凄い盛り上がってて彼も興奮してると思うと余計萌えました。


ホントにおかしくなりそうだったんで「ちゃんとして」って言うとそのまま後ろのベッドに倒され下着の上から揉むように触られて昨日と同じに耳の中を舐め回されました。

それでもう自然に声が出ちゃって彼の名前を何度も呼びました。

何かを我慢するのも限界で気持ちいいとかやめないでとか言ってました(恥)

そしたら耳元で「すげー可愛い」って囁かれて、アソコの音と息遣いしか聞こえなくて「ギャー」って感じで悶えてたら「彼氏とどっちがいい?」って聞かれてハァハァ言いながら彼の名前を言ったら

「俺にして。別れろよ」と・・



わかった!すぐ別れる!だから早く入れて!!って感じで、でも喋るのも困難な状態で何度も頷きながら「お願い入れて。もうダメ」と一生懸命繰り返しました。

やっとパンツを下ろしてくれたんだけど彼はベッド脇にあったゴムを装着してて私を放置。

「早く~」とか、ホント本能に任せて言いまくっちゃってやっと合体。

ビックリするくらいすぐ入りました。

彼が「熱い」「ヌルヌル」とか言って(これ言う人多いですよねw)動かないので彼の下で自分からガンガン動いてました(大恥)

彼が動きだしたら私も彼もすぐイッちゃって、でもしばらく入れたまま抱き合ってキスしてはっきりと「俺にして。本気だから」と言われました(*´д`*)


「私もKがいい・・」って言って、でもすぐに誰とでもヤルと思われてたらヤダったんで、そんなことしないよ!と言い訳がましく力説したら「知ってる」と言われて、なんかもう凄く嬉しくて思いっきり抱きついちゃいました。



その後はラブい雰囲気のまま駅まで歩いて別れ、>>586に至ります。

私はビチョビチョのコンビニパンツをドライヤーで乾かしてwそれ履いて帰りました。

さっきもちょっと電話で彼と話ましたが今彼とは別れます!

浮気が本気って、自分でもヒドイと思いますが今は彼氏の事は忘却の彼方です。



とりあえず彼(K)にイカされまくった感じで彼優位なんで自分のテク向上に励みます。

実際彼をいれて4人しか経験がないんですがHがこんなに気持ちよくって、自分がヤリたくてしょうがないっていうのが驚きでしたw

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][浮気][ディープキス][指マン][フェラチオ][口内射精][ゴックン][クンニ][痙攣][生挿入][絶頂][セックス]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


不倫・浮気 | 【2016-12-14(Wed) 23:10:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*