FC2ブログ
アクセスランキング

ネットで見つけた妻を寝取ってくださいという募集【寝取り体験談】

男、女、俺で3Pしてきた、疲れた。
3Pやるようになったきっかけはネットでエロ動画探してる時に
「妻を寝とってください」っていう募集を発見

んで性欲全開のテンションで募集→マジで返信が来てびびる
→3Pに参加って感じ。

ちなみに今回が三回目で、
今回はカップルさん、一番最初とその次は夫婦

いつもは旦那なり彼氏と一緒に3Pなんだが、
今回は「寝とり」を重視しようってことで
俺と女性が二人きりで待ち合わせした。

午前中から普通にデート
相手が20代後半、俺が20代前半で、
わりと普通のカップルに見えてたと思う。

彼女さんは身長150くらいの普通体型
尻と足がむっちりしてかなりそそった。

顔も井上和香みたいなエロっぽい感じ
相手は年の差カップルで、彼氏さんは40後半から50歳くらいだと思う。

性欲落ちてきちゃった自分が彼女を満足させられなくて、若い男に寝とられるシチュエーションがツボらしい。

とりあえず飯を食べたあと、
近くのショッピングモールみたいなとこまで移動した。




車のなかでエロトークして気分を盛り上げる。

彼女さんもかなりMらしくて、
若い男に好き放題されるのはたまらんらしい。

普通に恋人繋ぎでデートしたあと、
トイレでフェラしてもらうことに

正直手繋いでる時点でかなり勃起してたんだが、服屋の中で

俺「○○さんに口でしてほしいです」←尻揉みながら
彼女「しょうがないなぁ」←顔真っ赤にしてハアハアしながら

この時点でフル勃起

野外でするのははじめてだったから興奮マックスだし、元々性欲かなり強いのに、一週間くらいためてたから、これにはやられた。

とりあえず上着まくりあげて胸をいじる。

正直物足りないサイズだったけど
色はきれいだし感度よかったんで問題なし。

声おさえてる顔がエロすぎたwww

我慢汁出すぎてズボンに染みできそうだったのでこっちも脱がしてもらう。

俺のちんこ見た瞬間に彼女さんが明らかにテンションあげてた。
とりあえずフェラはあんまうまくなかった。

ただ痴女かお前は、ってくらいがっついてきたので
それはそれで興奮

頭抑えて根元まで突っ込んでも
怒るどころか嬉しそうにしてたあたりMなのはガチだと思う。

大きくて息できない、とか言われて興奮するあたり
俺も単純なんだろうけどやばかった。

遅漏なんでかなりの時間しゃぶらせてたけど、やっと射精

ちゃんと飲んでくださいねーとか言いながら
口のなかに出してやった。

めっちゃ出すぎてびびったが、
エロすぎる光景にもう一回突っ込みそうになるも我慢

彼女さんのスカートまくったらお漏らしかってくらい濡れてた。
写メっていいか聞いたけどNgでたので断念

余韻を堪能して後始末してトイレから出ました。
んで一旦車にもどる。

「ドキドキしてるよ」とか「スゴかったよ」
とか言われてまたフル勃起

そのままラブホにGO
流れとしてはこのまま俺が彼女さんを一通り犯す→
彼氏さんと他人にやられた彼女さん対面→また俺と彼氏さんで犯す

車の中でブラだけ外させてノーブラ状態で部屋に移動
なかなかの乳首ビンビン丸でござった。

お互いいちゃいちゃしながら服を脱がせあい、一緒に風呂へ
俺のちんこどうでした? とかしょうもないことを聞きつつ、ボディソープ使いまくってぬるぬるいちゃいちゃしてたよ。

お尻と足にちんここすりつけまくって楽しむ。
スタイルは普通だけど肌はすべすべで最高でした。

んでさっぱりしたら愛撫開始

感度いい上めっちゃ興奮してくれてたみたいで
俺の下手なクンニでもあえぐあえぐ

もう入れていい?に恥ずかしそうにうなづいたときは
出しそうになった。

多分「寝とられてる自分」に酔ってるんだと思う。

こっちからなんにも言わなくても
「こっちの方が大きい、△△さんごめんなさい、許してください」
とか連呼する。

正常位で一回したあと、バックの最中に彼氏さんに電話かけた。
聞かれちゃってるよーとか言うと締まる締まる
ちょっと感動した。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


寝取り・寝取られ | 【2016-12-11(Sun) 13:10:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*