FC2ブログ
アクセスランキング

旦那の入浴中に栄子を抱いた! 2【人妻体験談】

旦那の入浴中にキッチンで栄子とSEXを済ませ、その後旦那が栄子とSEXするのを期待しながら栄子の家の前の病院の駐車場に車を止め、受信機を聞きながら栄子の寝室の様子を盗聴した。

無線マニアの悪友に制作してもらったコンセント型盗聴器は市販品とはレベルが違い、20メートル以上離れた車内でも室内に居る程鮮明に聞こえた!


仕事用に借りたマンションで栄子とSEXしてる様子を栄子には内緒で全て撮影しているので、その動画を餌に悪友に制作させた物だ。SEXするのは常に昼間なので鮮明に撮影出来ていて撮影機材の優秀さを物語り、この悪友の腕の良さを証明していた。

2階の栄子の寝室には電気が点いており、1階の居間も電気が点いている。どちらか1人は寝室に居る様だ。受信機のスイッチを入れると、テレビの音に混じり箪笥の引き出しを開け閉めする音が聞こえ、暫くすると栄子の声が聞こえた。1階に居るのは旦那だ。そのまま待機して20分程で居間の電気が消えた。

寝室のドアを開ける音がして旦那が入室。他愛も無い夫婦の会話が始まり、暫くすると静かになった。時折笑声がするので2人でテレビを見てる様だ。そして10分程で部屋の電気が消えた。ベッドの布擦れの後や呼吸音まで聞こえる優秀な盗聴器だ。




ダメッッと栄子の小さな声が聞こえた.....ベッドの軋む音がする.....○○がまだ起きてるからぁと囁くような栄子の声......隣室の高1の息子を気にしてる様だ....いよいよ始まるのか?......聞こえるよぉと再び栄子の声.....ベッドの擦れる音と軋む音が大きくなってくる......アッ......ウゥッ....と栄子の小さな声が聞こえた!!

やっぱり旦那はSEXしたい様だ。さっき栄子の中に射精したばかりだが、妙な興奮に襲われ珍棒がフル勃起したので扱きながら聞く事にした。1BOX車で後席はフルリクライニングなので珍棒を扱きながら快適に楽しむ事が出来る。夜間でウインドフィルムも張ってあるので車のライトが当たったとしても全く気にならない。

ウゥッ.....アァァ...アッ...栄子の声が喘ぎ声に変わった!!声を押し殺してるのが妙に興奮する!!

ウッッ,,,,ハァハァハァッ.....ベッドの軋みがリズミカルな音に変わってきた!!旦那が腰を振ってる様だ!!アッッ~アッッ....ハァァッ...俺とのSEXの様に強烈な喘ぎ声では無く超テンションの低い声だ。

パンパンパンパンと大きな挿入音がした!!ヌルヌルの栄子のオマンコをハイテンションで突いている様だ!!ダメッ...パパァ...○○が起きてるからぁ....と隣室の息子を気にする栄子!!

さっきタップリと栄子の中に射精したのでヌルヌルだろうが、旦那は何も知らず夢中の様だ。旦那とは既に穴兄弟な訳で旦那の方が兄貴になってしまう。

ハァハァハァハァと聞きたくも無い旦那の息遣いも聞こえた。ハァッハァッ...アッッ~と静かな栄子の喘ぎ声が時々聞こえる......ベッドの軋み音とシーツの擦れ音、栄子の喘ぎ声が止まりハァハァハァ...フゥッ~と旦那の息遣いとテレビの音だけがする......旦那が射精した様だ。

栄子が言っていた通り、15分程度の味気ないSEXで、念入りな愛撫から始まり1~2時間かけて何度もいかせる俺とのSEXを味わってしまった栄子が離れられなくなるのも当然と言えば当然の成り行きだ。


パパ ティッシュ取ってと栄子の声がして、数回ティッシュを箱から引き出す音がした。栄子がオマンコを拭いてる様だ。もぉ~パパ凄い汗ッ......ドレッサーの上にバスタオルが有るから.......と旦那に言う。寝室の電気が点き、すぐに消えた。テレビの明りも消えたので就寝する様だ。

此方も興奮してさっき栄子の中に射精したばかりだったが、栄子のSEXする様子を聞きながらまた射精してしまった。さっき栄子の中にタップリと射精した事も知らずに、どんな気持ちで旦那は栄子のオマンコに挿入したのだろうか?ヌルヌルなので感じているとでも思ったのだろうか?これで第2弾の計画も終了した。


次はピルを処方して貰っている悪友の医師が、どうしても栄子のオマンコを生で見たいと言う。マンションでの栄子とのSEXを録画した物を見せたら火が付いたらしい。まぁ世話になってる事だし医師と言う職業柄何の問題も無いので、検診という形で栄子を説得しようと思う。次回の報告をお楽しみに。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻・熟女 | 【2016-12-09(Fri) 23:10:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*