FC2ブログ
アクセスランキング

「起きちゃうよ」ってのはどういうことだったんだ?【エロ体験談】

男3人で自分の部屋で飲んでるときに、外で飲み終ったと彼女から電話。


今から行っていいかと。

いまさら男共を帰す時間でも無く、相当酔ってて男がいるけどいいならと彼女を呼ぶ。

彼女含めて4人でさらに飲んで、男2人は床とソファーに雑寝で、俺と彼女がベッドで寝ることに。


彼女も相当酔ってて、少し絡んできたけど、軽くタッチ程度で俺は爆睡。


で、、、


「起きちゃうよ」

と彼女のか細い声に俺の目がさめる。


「ん?起きちゃうとまずいのか?」

と寝惚けながら彼女の体を確認しようとするがベッドにはいない。




「んん?どうなってんだっけ?」

かなり酔って寝たので、寝るまえの状況を思い出しながら、

(男HとNで飲んでるときに彼女Sが来て、そのまま寝たんだった)


周囲を見渡すと、床で寝てたHのあたりに彼女Sの気配が。


「あれれ?」


「2人で目がさめちゃって後の2人が起きないようにおしゃべりでもしてるのかな?」

なんて平和な予想をたてる前に


「だめだってば」とまた彼女のか細い声が。



「だめだって???」

一挙に頭に血が全員集合。


状況をまだ把握していないけど、頭はもうわかっているようなわかりたくないような、フル回転状態。


でも体は完全硬直状態。



「いかんいかん、このままではきっとよくない。

おしゃべりに参加しよう」

そう決心して、まずは動かない体に鞭打ってどうにか寝返りを打つ。


こちらの動きにすぐに2人は気づいたようで、がさがさっと不穏な音をたてる。


「んんー」

と、今起きたかのような名演技で、もう一回寝返り。

2人の方を向く。


と同時に彼女Sが起きあがってこちらにやってきた。


ほっ。


S「起きちゃった?」

俺「ん?起きてたの?」

S「うん。水飲んできた」

俺「そう」

とSはベッドに入ってきた。



どーしよー!!!


このまま何事も無かったこととして俺は大人になるのか?

「何してたんだよー」なんて騒いだところではっきり見たわけでもないし。


どーしよー!どーしよー!どーしよー!どーしよー!どーしよー!



とにかく頭がフル回転状態なので、寝むれるわけがない。


彼女も何してたかわからないけど、気まずいのは確かなようで、寝たふりはしてるけど、時々唾飲んだりして、緊張状態の模様。



Hの方は物音1つたてずに、こちらも寝た振り状態。


Nだけ、おそらく平和な眠りの中か。

俺もNになりてーと思ってみたりして。


で、何故だかとりあえず、彼女に軽くタッチ。


服の状態チェックのつもりがあったのかは不明だが、状態は良好。


ってことは、Hがよからぬことをしようとしたのかもしれないけど、そんなとこいく前に救出成功したのか!

彼女も体を寄せてくる。



天使の声「ほっ、よかったよかった」

悪魔の声「起きちゃうよ」ってのはどういうことだったんだ??


頭は色々回転中だけど、体はとりあえず彼女と軽いタッチ続行。


ん?彼女がかなり積極的だな。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


泥酔 | 【2016-12-08(Thu) 13:10:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*