FC2ブログ
アクセスランキング

同じマンションの奥さんが…2【風俗体験談】

7  中堅サラリーマン
24日日曜日は町内会の運動会で奥さんと私はこのマンション(ひと区間)の役員として運動会の係として他の数名と会場に行きました。町会長の挨拶後に事前に割り当てられていた担当が発表され、私と奥さんは2人1組で場内警備係に決まりました。

あるグランドの隅にさしかかった時に、奥さんから「少し休憩しない」と言われましたが「まだ進行中だから、それはまずいでしょ!」というと、「大丈夫だよ」といい、私は建物の陰に手を引いて連れていくのでした。

奥さんは「あなたのチンポ元気?」といい、股間をさすりだして大きくして、ズボンのチャックを下ろしてフェラをするのです。すると奥さんはスカートをまくりTバッグパンティーの股間をずらして、挿れてというのでした。

指で触るとそこはもうビショビショでしたので、すんなり挿入が出来ました。その後は時間もないので激しく腰を使い、奥さんも「逝く~~!」というので、私も登りつめて奥さんの膣内に大量の精液を吐き出したのでした。

すると奥さんは中腰となり、カバンからコーラを出し振ってから封を切りマンコ内を洗浄するのでした。コーラでのマンコ洗浄初めて見ましたよ!それには驚きました。

洗浄後にタオルで拭き取り身支度を整えると振り返り私のだらしなうなったチンポを指ではさみ口できれいにしてくれて、ブリーフとズボンをあげて身支度を整えてくれました、その短時間での手際の良さにも驚きましたね!




その後は何もなかったかのように振る舞い場内警備を続けるのでした。運動会終了後はお世話した係の皆さんで慰労会が行われて奥さんと私は隣同士に座り、同じマンションの係の皆さんと同じテーブルを囲みました。

同じマンションの奥さんからは「●●さんと▲▲の奥さんなんかお似合いよね!」とからかわれ、私は「こんなさえない中年のひとり者ですからうれしいですけど、▲▲さんの奥さんにはご迷惑ですよ」と言うと、奥さんは「そんな事ないわよね!◆◆さんの奥さんには気をつけなさいよ!あなたを狙っているんだから~~」と、私と奥さんがお似合いと言った奥さんを牽制したのでした。

帰りはタクシーに分乗して帰り、玄関で散会し私と奥さんは同じエレベーターなのでそのエレベーターに行く途中のカメラが映らない場所でキスして別れたのでした。部屋に着くと奥さんからメールがあり「◆◆さんの奥さんには本当に気をつけて!」と書かれていました。

噂では過去に同じマンションの独身男性と浮気していたらしいという評判があったそうなのです。

その男性は結婚してこのマンションを売却して大きなマンションを購入して転居したから推測の域を脱していないのですが、気をつけようと思った次第です。

それにしても、この風俗嬢の奥さんのオマンコの具合は最高です!今度はタイミングを合わせて楽しみたいと思います。



8  中堅サラリーマン
ご無沙汰しました。
実はこれを書いた5月30日の夕方に奥さんからメールがあり「明日日曜日指名が欲しいからお店に来て!お願い(ハートマーク」とありました。

月末締で指名本数が多い上位者には金一封が出るし、売上貢献した人には部屋も何が良いのか分からないがいい部屋が与えられるらしいのです。それで美形で人気がある彼女がNo1を目指したということです。

彼女は旦那に月末で棚卸しがあり日曜出勤となり、夜遅くなるといい外出したのでした。

私は彼女の上がり前2枠に予約を入れて入浴料を8,000円払い、彼女を待ち部屋に移動しました。部屋に入ると彼女は「悪いわね!」と言い、キスして来ました。

楽しむのはあとにして、一応仕事だから洋服脱いで頂戴といい、スケベ椅子に座らせて身体を洗ってくれるのでした。ペニスを洗うと大きくなり「夜まで我慢して」と言われてしまいました。

彼女はビールをオーダーして部屋でビールを飲みながら、指名の事や自分のお客様情報を教えてくれました。

彼女が言うには本番が無いけど、射精する際に感じる長さと太さは覚えているらしく、オマンコに挿れて欲しいと思ったチンポは3本有り、その2本は若い男の子でチンポは反り返りヘソについていたそうです。

あとは40代の体の大きな自営業の方で彼女への接し方もジェントルマンで舌使いと手技が上手かったと話していました。

そして私は手でも口でも膣内でも、自分に一番合うチンポなんだそうです。

彼女の仕事終了時間に近づき、着替えて部屋を出る時にキスして、制服のパンツをずらしてマンコをチェックしたら、何とトロトロマンコになっているではありませんか!彼女は「挿れて欲しいけど我慢する」と言い、店の玄関まで送ってくれるのでした。

店から駅へ向かう途中にタリーズコーヒーがあり、そこで待ち合わせ某駅から乗り換え駅で下車してラブホテル街に向かいました。途中の商店街にあるお店でワインとつまみと弁当を購入してラブホに持参しました。

部屋に入ると彼女はキスして我慢させてゴメンネと言い、私のズボンのチャックを下げ、ペニスを引き出して咥え大きくするのでした。大きくすると彼女はスカートたくし上げ、ピンクのパンティーを脱ぎ尻を突き出して「挿れて」というのでした。

オマンコを見るとバルトリン氏腺液で受入状態になっていたので、亀頭を沈めていきました。

すると彼女は腰を自分で動かし「ああ~、このチンポよ!」と言い、私に激しいピストンを要求してきました。ガンガン腰を打ち付けると互いに気持ちよくなり、彼女は「逝くの~~~~」と言い、私は大量の精液を吐き出しのです。

落ち着いてから洋服を脱ぎ、一緒にバスルームに行き、互いの体を洗い、椅子&テーブルに移り、テレビを見ながらワインを飲み、弁当を食べながら会話も楽しみました。

彼女の胸にワインを垂らしてから、乳首を吸い舌で転がすと喘ぐのでした。その後もワインをマン筋に垂らして舐めたり、クリトリスを舌で愛撫を与えると、マンコからも淫水があふれていてワインと一緒にすするのでした。

彼女は私のチンポにワインを垂らしてしゃぶるのでした。互いに感情が高まり、挿入すると何とも言えないマッタリ感を感じてしまうほど、彼女もうっとりして私を見つめていて「あなたに抱かれるのが好き」と言い、下から腰を突き上げ、クリトリスを擦り付けて来ました。私も気分が良くなり彼女の膣に元気よく射精しました。当然彼女はエクスタシーに達してグッタリしていました。

その後は挿入はありませんでしたが、互いの性器を愛撫しあいながら雑談しました。彼女は私に抱かれていると落ち着くらしくベッドに横になっていても抱きしめていました。

ゆっくり入浴後に身支度を整えて帰宅しました。マンションに着くといつもの場所でキスして別れました。部屋に着いてしばらくしたら彼女からメールがあり「ありがとう(ハートマーク)また宜しくね!」とあり、何時撮ったのか分かりませんが、ヨダレマンコに私のペニスが挿入されている写真が添付されていて驚きました。

根っからのスケベな女であることを再確認した瞬間でもあります。家庭崩壊しないようにお付き合いを継続して行きたいので、彼女には上手く立ち回って欲しいと思います。



9  中堅サラリーマン
マキとは時々会い逢瀬を重ねています。マキはクリ舐めと深い挿入以外の要求はありませんでした。とにかく自分が逝く事で満足感が得られるようでした。

ある時、マキから「お願いがあるの?」と言われ、内容は同じ店に働く女性(仮名・由紀)と会ってみない?かという話でした。バツイチ子持ち38歳という由紀さんのお相手をしてあげて欲しいというのです。

客からは何人もアフターデートを誘われますがイマイチ不安があり、本当はセックスで気分転換を図りたいという自分と、身持ちは固くいたいという自分がいるんだそうです。その悩みを聞いたマキさんが私なら安心できるので、こういう男性がいるけど会っていないと提案したそうです。

いきなり外で会うのはやはり抵抗があるらしく、私がお店でマキさんが休みの日行き、由紀さんを指名する手はずをとりました。待合室から出て由紀さんを紹介され、由紀さんは小柄な女性で昔の云い方でいうとトラジすたグラマーというスタイルでした。

部屋に行き挨拶を交わし、服を脱ぎ簡単に汗を流しチンチンとアナルを洗われ、バスタブに浸かり歯ブラシを渡され歯磨きをし、スケベ椅子に座って体を洗ってもらいました。

ペニスを洗ってもらうと、由紀さんはアナルを刺激するので勃起し大きくなっちゃいました。すると「彼女が言っていた通りだね!勃起率が大きいんだね!」と言い、笑うのでした。

ベッドで烏龍茶を飲みながら色々お話をして、お互いにお道具の鑑賞会に移り、由紀さんのそんなに黒ずんでいないオマンコを舐め上げると「クンニが上手いね!逝きそうになるわ!」と言い、フェラの動きを激しくし私を逝かせようと頑張るのでした。そして思いっきり射精し、由紀さんの口の中が精液でいっぱいになりました。

体を洗い身支度を整えて、由紀さんと携帯番号・メルアド交換して別れたのでした。別れ際に由紀さんからキスのプレゼントがあり、控え室に戻った由紀さんからすぐにメールがあり「今日はありがとうございました。

お会いする日が楽しみになりました。マキちゃんには悪いけど、宜しくお願いします」とあり感謝の気持ちがその後も綴られていました。

今後の展開が楽しみです。マキさんからもメールがあり、「彼女は真面目な人だから面倒見てあげてね!」とありました。



10  asdf
面白い展開ですね!続きが楽しみです。



11  中堅サラリーマン
お待たせしました。
由紀とやりました♪



12  中堅サラリーマン
11の投稿者は偽物です。本人ではありません!



13  中年サラリーマン
まきちゃんから紹介された由紀ちゃんとは、その後メールでやり取りはしていましたが、悲しいかなサラリーマンなのもんで、出張が続いていてなかなか会うことが出来ませんでしたが、7月21日に代休が取れて由紀ちゃんもお店が休みだったので、雨が時々降っていたこともあり、渋谷道玄坂で食べ物とワインとドリンクを購入して、円山町のホテルに行きました。

キスしてからワインで乾杯し、おつまみを食べてひと息つくと、服を脱いで2人で大きなお風呂に行きました。彼女は私の体を洗ってくれペニスも丁寧に洗ってもらうと、勃起してきたので軽くフェラしてもらいました。

私も由紀ちゃんの体を洗い、おっぱいオマンコを洗い、クリトリスを刺激すると喘ぎ始めたのです。キスしてから泡を洗い流してベッドに移動してから69の体勢で互いに性器を舐め合い、由紀ちゃんは指と舐めで何度逝きました。

私は体位を変えて挿入してあべると喜んでくれました。ピストン運動を繰り返すと由紀ちゃんは逝き、中に出しても良いというので、おもいっくり射精してあげました。

子どもがいるのであまり遅くなれませんが、何度も逝かせて3回の膣内へのお注射に喜んでくれました。

某駅で別れてから由紀ちゃんからメールがあり、「今日はありがとうぎざいました。女としての幸せ感を感じる事が出来ました。優しくしてくれてありがとう(^_-)-☆」ともありました。

マキちゃんとは、マンションの自治会の集まりで会い、隣の席座りいつもながら指を絡ませたり、オッパイにタッチしたり、別れる時はキスしています。マキちゃんともいい関係は続いています。

今晩は自治会のBBQの日で私とマキちゃんは防犯係で二人1組で周辺を巡回しますが、おそらく運動会の時みたいに、マキちゃんのオマンコにチンポを挿れてやりたいと思います。

マキちゃんからはメールで「メイク ラブ」とありました。中堅おじさん頑張ってマキちゃんも逝かせます。
(笑)

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


風俗・デリヘル | 【2016-12-05(Mon) 22:10:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*