FC2ブログ
アクセスランキング

彼女の願望で輪姦される姿をオカズに興奮【エロ体験談】

前から彼女のほうに願望あってね、輪姦に限らずMっ気が強い。今までも色々やったが、実際に回してみたいなーと思ってさ。この前、彼女に内緒で初めて募集して二人集まった。

んで、俺の友達とか紹介して俺のアパートに集合。エプロン姿で酒や料理を作る笑顔・・・こんなんが今からマワされると思うと・・・ねぇw


適度に酒が進んだころに「酒切れたし買いにいくわ」とか行って俺、外出。

ちなみに彼女も酒が回ってくると、やや緩くなる性質だから、だいぶ飲ませておいた。

少ししてから電話。「車のエンジンがトラブった」とか言って暫く戻らない口実を作った。

それ、合図にして男二人で彼女をやりに入る。映像は部屋の中に隠しておいたカメラにて撮影。段取り通りに男共が彼女の両側に移動。可愛いねーとか言いながら軽く手を握ったり、髪を撫でたり。彼女、照れるだけで特に抵抗なし。



俺とどんなセックスしてんの?とかエロ話し開始。この時点で三人の体がかなりくっついとる。

「俺らもこんな可愛い彼女さんとやりてーなぁ」とか言いながら、おっぱいと尻を服の上から二人でお触り。

ちなみに彼女の服装はニットにジーンズ。
俺は好みだが、やや色気が足りんか?




「やめて下さい・・・」ってさすがに少し強めに抵抗したとこを、強引に抱きすくめて一人がキス。もう一人が、ニットを胸上まで捲っておっぱいを鷲掴みで揉む。下着は白にピンクのレースでした。おっ、乳首見えたww彼女の乳首なんか何回も見てんのに、他の野郎の手に弄られてるとやたら興奮するなぁ。

いいぞ。もっとヤレwww ニット脱がされてブラ剥がされる。やや抵抗が弱まってる。・・・下がジーンズに上マッパって妙にエロいな。今度この服装で一発やろう。首筋と耳たぶを舐められてビクビク痙攣。ちなみに彼女、首と耳がめっちゃ弱い。


俺がとりあえず一発したいけど愛撫とか面倒くせーなぁって時は、抱き着いて、耳と首を弄り回して壁に押し付け。パンツだけずり下ろして立ちバックが定番。・・・画面の中の彼女が声立てなくなってきた。どうやら必死に喘ぎ声を抑えてる模様。そりゃ他の男に弄られて喘いじゃいかんよな。

声こそ出さないが乳首コリコリ噛まれたり耳舐められたりして断続的に体が跳ねる。さっきまで抵抗しようとジタバタしてた足が、今はモジモジ内股擦り合わせてる。無意識にやってるらしいが、濡れてんなぁコレ。

男「なに?マンコ疼いちゃってる?w」

彼女「そんな・・・やだ・・・違う・・・」

男「嘘つけよ。おら。ズブズブじゃんかwwおらおらwww」

彼女「あぁっ!違うからぁ・・・だめぇ・・・」


声が完全に甘ったるい。ジッパー開けてパンツの中に手を突っ込む。もぞもぞ動いてるが、どうやら指入れられたらしい。下も脱がされて完全に露出したそこは、指三本を根本までパックリくわえてダラダラに愛液垂らしてた。

男の体に背中預けて大股開きで、腰浮かせ・・・所謂ブリッジ状態で手マン。指を愛液で濡らしてアナルにも挿入。そっちはまだ指しか入らないんだが感度は悪くない模様。ガクガク腰を上下に振って声抑えるのも忘れてよがっとる。


つか、こんなはしたない体勢させて指責めしたことないな俺。くそっwwこの淫乱女めwww おっ、イかされやがったwグゥッて高く腰上げてビクビク震えてダウン。

男「イッたろ?マンコもケツ穴も、ぎちぎち締まったぜw」

男「んじゃそろそろ・・・先にマンコ使っていい?」

男「ちょww俺が先に使いてーよwww」

男「んじゃジャンケン。三回勝負で・・・」

この間、彼女無言。やや荒い呼吸で自分が犯される順番を決めるジャンケンを、ぼんやり見てる。仰向けの彼女に正常位で挿入。他の男のチンポがズブズブ入ってくのがハッキリ。嬉しそうな声で鳴きやがるな。

あー、なんだこの興奮はwww

もう一人が彼女の胸の上に跨がり舐めさせる。
「彼女さんのおっぱい柔らかくて座り心地いいわw」腰をぐりぐり動かして彼女の乳の感触を楽しむ男。気に入ったのかパイズリに移行。

ズブズブと激しく突っ込んでくる男に、胸の上にもう一人、跨がられて、少し窮屈そうに腰を振って応じる彼女。


パイズリはなんつーか・・・自分でオッパイ掴んで寄せて、挟んだ肉棒にグニグニ擦りつけて・・・ご奉仕じゃなく自分でオッパイ虐めてオナってる雰囲気。爪でカリカリ乳首引っ掻いてるし。完全に出来上がってんな。このM牝がww


彼女の頭の後ろにクッション挟んで舌先をチロチロ動かすように指示。素直に肉棒をオッパイでこね回しながら亀頭をペロペロする彼女。舌出しっぱのせいか喘ぎ声が「アー・・・」とか「んぅー・・・」とかくぐもった感じに声を出す。

つか、口開いて舌突き出した顔で喘ぐのって下品でエロいなぁ。こういう痴女まんまの彼女の表情も殆ど見たことない。そのまま顔にぶっかけられて、精液でベタベタになりながらトロンて感じに微笑。すこし前のエプロン姿の可愛いらしい笑顔とすげーギャップだw

挿入してた男も少し遅れて中出し。絶頂でガクガク震える男の腰に彼女の白い足が絡みつく。足先がピンと反ってピクピクって・・・こいつまたイキやがったw

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2016-11-19(Sat) 00:30:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*