FC2ブログ
アクセスランキング

ゴックンさせるのが大好きだった元カレとの思い出【エロ体験談】

前彼との話なんでけど、ちょっと変わった性癖があって、「ごっくん」させるのが大好きなんです。

元カレとは良くラブホでHしてたんですけど、ラブホで見たAVの影響なのか、ごっくんにはまっちゃったんです。

最初に精液をぶっかけられたその日は、彼氏の家で彼氏の友達3人と飲んでたんだけど、そのうち彼氏がわたしを「フェラうまい、全部ザーメン飲ませてる」って自慢し始めて。

友達のうちの一人が「飲むのって嫌じゃないの?」って聞くから、
ノリで「精液好きだから全然嫌じゃないよ」とか言ってたら彼氏が
「今フェラするとこ見てもらえ」って言い出した。



最初は冗談かと思ってたんだけど、酔ってるし彼氏がパンツ脱ぐからほんとにフェラすることに。

5分ぐらいフェラしてたら彼氏が
「○○(わたしの名前)精液好きなんやろ?
じゃあこいつらに精液ぶっかけてもらえよ」って。

これも冗談かと思ってたら本気だったみたいで、お風呂場に移動。





さすがに彼氏じゃない人に精液かけられるなんてかなりイヤだったけど、みんな目がぎらついてて怖いし。

それからお風呂で3人にかけられました。

みんな肉体労働者ってのもあってすっごいおっきくて、精液も量が多くてニオイきつかった。

結局ヤられはしなかったんだけど、そのうち一人とは後日「遊ぼうよ」ってメール来て、半ば無理やりヤられました。

そのぶっかけの3日後ぐらいにそのうちの一人からメールが来て、
「一回飲みに行こうよ」と。

最初は仕事忙しいから、って適当にあしらってたんだけど、結構しつこかったから彼氏に言ってみたら
「ええやんけ、一回ぐらい飲みに行ったれや」って。

わたしとHすることで彼氏とその人との間で話しついてたのかなって後になって思いました。

普通の居酒屋に飲みに行って、飲み終わったのが10時ぐらい。

それから解散にしようとしたらその人が「送っていく」って。

でもわたしは彼氏が迎えにきてくれるって話になってたから、断って彼氏に電話したら「仕事の先輩に呼び出されたから行けん」って言われて、「○○(飲みに行った人の名前)に送ってもらえ」と。

じゃあ駅まで、ということで送ってもらうことにしました。

駅についたら「もうここで」って言ったんだけど、
「いいよ危ないから家まで送っていく」といってついてきた。

「この人絶対わたしとヤル気だな」って思ったんだけど、酔っ払ってるし前に「ぶっかけ」られてるってこともあって、まあいいかな、と。

前彼はすごい巨根だったんだけど、その人のは亀頭がおっきくて一回挿れられてみたい、ってのもちょっとあったかも。

家に着いたら「じゃあ、」って言ったんだけど、
「ちょっとだけ部屋みたいよ~」みたいなノリで戸を開けたらホントにいきなり抱きつかれて、真っ暗な玄関で犯された。

(ちょっと合意かも)

前戯もなしの立ちバックだったんだけど、わたしもいつの間にか濡れてたみたいで。

その人のおっきな亀頭が入るときにズボって感じがして、痛いんだけどそれが気持ちよかったです。

亀頭のおっきい人って、ほんとにカリがひっかかってすごく気持ちいい。

後ろから壁に押し付けられてまさに犯されてるって感じで興奮した。

たぶん酔ってたせいで、その人5分ぐらいでイっちゃったんだけど、ものすごい濃い精液でちょっとびっくり。

ほんとに真っ白で、糸も引かないぐらい。
玄関に置いてたミュールにかけられました(泣

そのあと無理やりヤッておきながら「ごめんね」って言って、
しかも「○○(彼氏)には言わないからね」って。

なんか変なのと思って、その人が帰ってから一人でちょっと笑ってしまいました。

それにちょっと帰り道、なんか自分が精液臭くなって、Hな気分になっちゃいましたw

変質者に急に精液ぶっかけられないかなぁ~なんちゃってw

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][フェラチオ][口内射精][ゴックン][生挿入][セックス]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2016-09-01(Thu) 00:30:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*