FC2ブログ
アクセスランキング

31歳の貧乳女だけど24歳後輩に中出しされて…【エロ体験談】

私31才事務で後輩24才営業で、入社2年目で割と仲良かった。2回くらい買い物とか二人で行ったりしてた。


先週の金曜に飲み会があってタクシーで後輩と一緒に帰った。ちょっと、うとうとしてたら息苦しくなって起きたらディープキスされてた。

ちょ、待てって引き剥がしたがそのうち後輩のアパートに着いて、 「ちょっと、コーヒーでも飲んでいきませんか?」と誘われてトイレに行きたかったのもあるけど降りてついて行ってしまった。


アパートの1Fのトイレを貸してもらって帰ろうとしたが後輩がしつこく、タクシー呼ぶのでちょっと部屋で休んでくださいよと言うので部屋に入ってしまい玄関で後ろから抱きすくめられて押し倒されていました。


そのまま長丈のスカートをたくし上げられて下着ずらされて着衣のまま生で挿入され二回くらいそのまま抜かずに中出し・・・普段、苗字にさん付けなのに、私の名前を呼び捨てで連呼しながらビクビクとお腹の中でなってぐったりした。

二人で汗だくになって、はぁはぁ言ってると後輩のチンポが私の中で復活して、また名前連呼しながら「ずっと好きだった」と言われながらキスされたりBカップの胸揉まれたりして長めにハメられて、とにかく勢いが凄くて圧倒されました。




何回目かに「もう中は駄目」って言ったんだよね。 それまで、抵抗しなかったのかって言われたら私が悪い。 何も言わずに出すから言う間がなかったけど私の名前を何回も呼びながら突かれて濡れなかったと言えば嘘になるほど激しかった。


終わった後、しばらく無言ではぁはぁ言ってたけど、中に出されたのを洗わなくちゃと思って「シャワー貸して!」 って言ってシャワー浴びさせて貰った。酔ってたからおかしくなってたんだろうね。


ユニットバスだったから後輩の精子をトイレットペーパーで拭って、そのあとトイレで用を足してシャワーを浴びました。 シャワーで中の精子も洗い流してると後輩が入ってきました。


逃げようとしたけど、逃げ切れなくて、洗面台に手をついて、後ろから立ったままバックでチンポを入れられました。 その時、鏡に私と後輩がセックスしてる姿が写ってるのを見て、妙に興奮してしまい濡れていました。


私に後ろからしがみついて、腰の動きが早くなったので「中にだしたら、ダメだよ」って言ったら、すぐに引き抜かれてお尻と背中に精液を出されました。


行為の後、後輩がシャワーをさっと浴びて「待ってる」って言って出て行ってのでバスタオル巻いて外に出た。 慌てて外で服脱いじゃったから、さっと取って着ちゃおうと思ったんだけど、直ぐにベッドに連れてかれて、そのまま全裸にされて結構長く挿入されて最後はお腹の上に出されました。


何度も激しく求められたこともあってお腹の精子拭かなくちゃって思いながら寝てしまいました。


しばらくしたら息苦しくて、起きたら後輩がキスしてた。突き飛ばそうとしたけど、頭おさえられて凄く強い力で、身体を押さえつけられてたから逃げられず対面とか後ろからとか色々な体位でアソコも濡れ濡れで挿入され最後はお腹の上に射精して終了でした。


朝、起きると二人で裸で寝てて、罪悪感というか焦った。酔ってたからかもしれないけど受け入れちゃったんだよね。結局、何回も合意の上でしちゃったから・・・・。勝手にシャワー浴びて何も言わずに帰りました。


その後、激しく求められセックスしたときに名前を凄い呼ばれたり、「ずっと好きだった」とか言われてたから私の方も意識してしまい、気まずい雰囲気になって1週間くらい後輩のほうも完全に私のこと避けていました。


ただ、酒の勢いで尻軽女だと思ってやっただけなら、はじめの何回かは中に出されたし正直、妊娠したら責任取れコラって言ったり訴えてやろうと思ってたんだ・・・


何日も待ってたけど、何もないから後輩とご飯に行くことにして、何であんなことしたのか聞くことにした。後輩が真剣に気持ちを伝えてくれたら別に犯されたとは思ってないし、ちゃんと答えようと思ってます。 逆に私のこと傷付けたと思ってるなら、そんなことないよ、って言ってあげたい。


そして昼ご飯食べに行った。 最初はすごくモジモジしてたけど、私が普通に会話したらいつも通り話し始めた。 取り留めもない会話してランチは終了。後輩を車で送ったんだけどせっかくだしドライブもしようってなって地元の景色のいい所に連れてった。


暑い中、どうでも良い話をしながら綺麗な海を観て車に戻って後輩の言い分を聞いた。 後輩はずっと私のことが好きだった。あの夜も部屋の中で告白しようと思ってたが訳が解らなくなって押し倒してそのまま勢いでセックスしてしまった。


結局、何回も合意の上でしちゃったけど私に絶対嫌われたと思ったのと、訴えられて人生詰んだと思って黙っていた。


本当にすみませんでしたと謝られたので「酒の勢いでやったのか?」って聞くと、それは勿論有るけど、もっとちゃんと告白したかったと。

「じゃあ、今したら?」と言うと「好きです。付き合ってください」と言われた。


だから、私は手を握って。率直に首を縦に振った。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][会社の後輩][生挿入][中出し][膣外射精][セックス]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


職場・取引先など | 【2016-07-02(Sat) 20:10:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*