FC2ブログ
アクセスランキング

恥ずかしい話、男の人の逞しいモノが愛しくて…【人妻体験談】

今日、主人が用事で居なく~独りで家のことをしていたら、からだも気持ちも落ち着かず、書き込みをしたくなってしまいました。

掲示板への書き込みは、忘れていたのではなくて・・ずっと気になっていました。自分を見られたくなる気持ちは、今でも変わりません。

恥ずかしさを想像してしまうと・・すぐに奥の方が、切なくなる気持ちを抑えられなくなってしまいそうです。

自分では、わかりませんけれど~最近、わたし、少し変わってしまったのかもしれないです。・・主人にも言われて、ドキっとしました。夜、お布団の中で、気持ちが何だか高ぶってしまって、主人のことを求めてしまいました。


前は、わたしからそのようなことは出来なかったのに、勝手に体が動いてしまって主人の下腹部に手を伸ばして、手で触れると・・

男の人のものが愛しく思えて主人が求めていないにもかかわらず、勝手にお口で含んだときに、主人から止められました。

疲れていることもあったと思います。それに、機能的なことも気にして避けたい気持ちもあったんだと思います。でも、それを、勝手にそのように求めてしまって・・・断られたときに、自分の気持ちに冷静になって、ハッとしました。




そのときに、主人から~最近、仕草や雰囲気が前と違ってきたけれどって言われて、主人が好んでいないのが分かりました。不安げに嫌がっている感じが伝わりました。

主人とは仲は悪くはないですけれど・・・そういうところが、とっても合わなくて主人以外の男の人から、そういう機会にたまたまなってしまって・・

セックスを教えられて男の人を、前とは違った見方をしてしまうようになったのが、自分の中で分かります。

わたしが、今まで、お付き合いした人はいても、性に対して未熟だったのかも知れないです。襲われると何も出来なくなってしまうし、男の人のものを快楽に思えてしまって、言い訳が出来なく・・受け入れるしかなくなってしまいます。

普段は職場の人とか、まわりの人には極力そういう自分を見せないようにしていても、わたしのそういう部分を知られてしまうと、また次、また次と体を求められてしまって、セックスに従うしかなくなってしまいます。

男の人に体を従わされてしまう恥ずかしさが、すごい非道徳な行為なのは分かっています・・でも、よけいにその自分への恥ずかしさに、気持ちがおかしくなってしまって、普通に愛し合う関係以上の行為をしてしまいます。


職場の人ともまだ、何人かの男の人と関係はあります。先日も、フロアー共有の会議室を借りて、会議が終わった後にお部屋を片付けていたときに、後ろから話しかけられながら、その人の下腹部のあたりをお尻に押し付けられました。ズボンの上からでもその形が分かって、体が、ゾクゾクっとして動けなくなってしまいました。

後ろから胸を触られて、スカートの中にまで手を入れられて・・お口で中まで舐められて、抵抗仕切れなくなってしまって、セックスを求められました。

たまに求められる、そういうことがとっても刺激的に思えてしまって制服を着たまま、体は隠したまま、男の人を受け入れる行為でもすごい恥ずかしいのに・・


服をぜんぶ脱がされてしまったときの恥ずかしさ、わかりますか、もし誰かに見られてしまったら、人生を失う思いでした。体が怖さと恥ずかしさで震えてしまいました。その人の目の前で腕を後ろにして立つように言われて・・もう、恥ずかしさで失禁してしまいそうになりました。

わたし、そんなふうにされても・・体は感じてしまって、おかしくなってしまって男の人の逞しいものが愛しく思えて、なんでも受け入れてしまう自分が、とっても恥ずかしいです。

職場以外でも、なお君とも~結局、求められてしまうと・・お口でしてあげたり、2回、3回出したいって言われたときには、セックスを受け入れたりしてしまってだめですよね・・

でも、体を求めるところがなくて・・・こんなふうに、めちゃくちゃになってしまって。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][人妻][浮気][クンニ][セックス]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻の浮気 | 【2016-06-03(Fri) 14:10:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*