FC2ブログ
アクセスランキング

中出しが初めてだという元カレとセフレになった【エロ体験談】

彼氏が私の部屋に遊びに来た時に、最初はイチャイチャと映画などを見ながらはしゃいでいたのですが、そのうち彼氏の理性が切れたようで、エッチなムードになってしまいました。


その時の私の服装は白のミニスカートに肩を露出しているニットでした。

服は脱がずに私がパンティーだけ脱がされて、彼氏が服の中に手を入れ、胸をもんできました。そしておまんこにも手をいれてきました。

1本……2本……と指が増えていき、3本はいったところで私はいってしまいました。

そして、もう夜遅くなってきたので寝る事にしました。


私は彼のものには触れずにいってしまったので、彼が「まみは俺をおいていったから、罰としバイブを設置してデートしろ!」と言い残して寝ました。

朝起きて見ると、私のぉまんこに変な感じがしたんです。そう……、そこにはバイブがはいっていました。それもリモコン式の―――

彼は何も言わずニコニコ笑っていました。

私はしかたなく、この状態でデートすることにしました。




初めに朝ご飯を食べに行きました。歩いている時も、すごく歩きにくく彼氏がリモコンでスイッチをいれるたびに、声がもれました。

もちろん、道行く人々は私の異変に気づいていたと思います。

そんな視線を感じつつ、喫茶店のようなところに行きました。私はあまり食べることができませんでした。それもそのはず彼氏が食べている間中ずっとスイッチを入れられていたんです。

そしてその後に映画やゲームセンターなどに行ったんですが、あまり記憶がのこっていません。

帰る途中で、彼の友達に会いました。

元彼が部屋に来ました。

残っていた私物を取りに来たわけで、もう別れたんだから、私がそれらをまとめて、外で渡せばいいだけの話なんですが、どうしても私では見つけられないものがあって、自分で探すからって。

気乗りはしなかったんですが、部屋へ入れました。

どうして気乗りしなかったかというと、元彼のこと、別れたといっても、喧嘩ばかりになるし、前向きな付き合いができないってことで、別にキライになったわけじゃなかったんです。だから、いい雰囲気になったりしたら、心配で……。

そして、やっぱり、いい雰囲気になっちゃいました。

だって、もう「付き合ってない」と思うと、単に好きな人を部屋に招いた、ってシチュエーションでしょ?

それに、何度も何度もセックスした仲だし、お互い、気持ち良さを求めて、色々リクエストしあったりして、相当恥ずかしいことも、実はしてるし、み~んなさらけだした仲なんですよね。

結局、探し物は見つからなくて、彼も「やっぱり持って帰ったのかなあ?家で探してみるよ」って。それから、「あ、こんなとこにあった!」って言いながら、乳首をつままれて。

あん!って、私は思いっきりかんじちゃったんです。

実は彼を部屋に入れたときから、濡れてたし。

スイッチはいっちゃってたんです。

だから、感じ方も半端じゃなくて。

あっという間に脱がされて、前戯なんかなくて(私も、そんなのしてほしくなかったし)、あっという間に挿入されて……。

それが、懐かしくて、しっくりきて、ものすごく気持ち良くて。……自分から、腰を激しくふっちゃいました。

私も彼氏もゴムなんかもう用意してないし、生で……。

別れてた間のことを取り返すように、いつもより激しく、いろんな体位で。私も相当声だしてたし、腰も振りまくったし。

これまでもナマでしたことはあったんだけど、「絶対、中に出さないで」だったのが、どうしても中で欲しくなるほど、すごくすごく求めてしまったんです。

2回軽くいって、たまらなくなって、私が上になって。

自分にとって、一番イイカンジを求めて、主導権を握って。

彼が「イキそう!」と叫んで、私をどかせようとしたんですけど、「このまま!中で!」って言っちゃいました。

彼はあとで「やりなおそう」って言ってくれたんですが、でも、喧嘩ばかりになるの、目に見えてるし、そういうのシンドイし、セフレでいてくださいってお願いしてしまいました。

それから、彼にとっては中出しは初体験だったらしく、これからも中で出したいって。「安全日だけね」って、返事しちゃいました。「恋人じゃないんだから、いつもシテなくていいでしょ?安全日しか、やらせてあげないから」って。

なんか、今の方がラブラブな感じです。変ですよね。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][元彼][生挿入][絶頂][中出し][セックス][セフレ]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


元カノ | 【2016-05-20(Fri) 23:10:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*