FC2ブログ
アクセスランキング

ストーカーから守った女の子と脱童貞 2【エッチ体験談】

俺「それじゃあ」
女「ちょっと待って」
俺「はい」
女「今日はうちに泊まりなよ」
俺「じゃあお着替え持ってきていい?」
女「そのままでいいじゃん。どうせずっと裸だよ。俺君がよかったらだけど」


多分聞き間違いなんだろうなーって、そのくらい心臓がバクバクしました。
よくわからないまま女ちゃんの部屋へ
二人とも口数は少なかったような
でもあんまり覚えてません。



二人で部屋に入って、しばしの沈黙

突然、女ちゃんが抱きついてきました。
息遣いがすごく荒くて、Tシャツごしに息のあったかさが伝わってきて、すごくくすぐったかったです。


女「ねえ?しよ?」

俺無言、女ちゃんはハァハァ
試しに腰に手を伸ばして抱きしめてみました。

すごい
すごく細い
女の人すごい




女「いいよね?いいよね?」

女ちゃんはすごく興奮してました。
犬みたいにハァハァ言ってました。


俺「お風呂入りたい。お風呂入らせて」

女ちゃん爆笑
気付くと、感覚が麻痺しそうなくらい息子がいきりたってました。
これは酷い。


女ちゃんは俺のほっぺたに軽くキスして、それから怒涛の勢いで服を脱ぎました。
あれ?僕がAVで観たのと違うよ?もっと焦らされるもんなんじゃないの?あれ?


戸惑ってる間に女ちゃんスッポンポン
おっぱいは大きいし(本人曰く、Cカップなんて別に普通)、乳首は淡い色をしていたし、下の毛も薄くて、なんだか外人さんの裸みたいでした。
女ちゃんは唖然として座ってる俺の顔を両腕とおっぱいで優しく抱きしめました。

女「俺君も早く脱いで」

女「すごい体だね。こういうの好き」

女ちゃんは俺の体をぎゅーって抱きしめながらそう言いました。
正直格闘技やってる人間の中では相当細いんだけど、なんだか褒めてもらえて嬉しかったです。
女ちゃんは体をすりすりさせながら俺の胸とか首元とかにいっぱいキスしました。


上は簡単に脱げるけど下はちょっと恥ずかしい。

俺「じゃあ先にお風呂入ってくるからちょっと待ってて」
女「裸のまま待ってろっての?風邪ひくわwww一緒にはいろw結構広いんだよ」


すごく恥ずかしかったけど、頑張って脱ぎました。
女ちゃん何故か爆笑。

女「なにそれwwwながっwwww」
俺「・・・・・やっぱ変かな」
女「褒めたんだよwww」


どうしようすごく恥ずかしい。
とりあえず温水器のスイッチを入れて二人で浴室に
確かに俺のアパートのよりは広いけどやっぱり二人だと狭かったです。
二人でシャワーを浴びながらお湯が溜まるのを待ちました。


女ちゃんは躊躇なく俺の息子を握りました。

女「かたっwwwもしかして童貞?www」
俺「・・・・はい」
女「え?」
俺「はい」


女ちゃん少し気まずそう。
やっぱり童貞って嫌われるのかなーって少し悲しくなりました。


女「私で大丈夫?初めてもらっちゃっていいの?」

女ちゃん、息子から手を放す様子はないけど、声のトーンが少しだけ下がりました。

女「ねえ大丈夫?」
スリスリ
俺「・・・・・はい」
女「よう言ったwwwww」


もうおっさんじゃんこの子


女「ね、キスしよ?でぃーーーぷなやつ」
俺「うん」


女ちゃんの身長に合わせてちょっとだけ屈んでキスしました。
息が出来ないくらい苦しかったけどすごく気持ちよかったなー
多分キスが一番気持ちよかったです。


女ちゃんはキスをしている間も息子をしこしこしていたので、俺も胸を触ってみました。
前からだと若干触りづらいんですが、それでも頑張ってもみました。
女ちゃんは急に息子を強くしごきだしました。

駄目だ我慢できね


俺「ごめん、ちょっと待って出そう」
女「お?まあまあ出しちゃいなよwwさあさあ、よいではないかよいではないかww」


早漏デビュー


女「量すっごwwオナニーしろよ大学生ww」


これはもういじめだ


オナニーで出すときと違って、尿道の奥の方が少し痛かったです。
女ちゃんは息子をすりすりしながら、亀頭に残った精子をシャワーで洗い流してくれました。
ちょっとだけフェラ期待してたんだけどなー


俺「ねえ」
女「んー?」
俺「おっぱい揉んでいい?」
女「いいに決まってるじゃん?いちいち聞かなくていいよww」


前からでは触りづらかったので今度は後ろから手を回して触ってみました。


手から若干はみ出るくらいの大きさで、俺は少し感動してました。
使ってるマウスパットよりも少し柔らかいくらいで、シャワーのせいか表面がすべすべしてました。
色は乳輪の色はすごく薄くて、境目がかなりぼんやりしてました。

俺は乳首をつまんで引っ張ってみました。
女ちゃんは小さな声であっと漏らしましたが、そのあと少しだけ笑いました。


女「それどこで覚えた?w」
俺「多分、AVとかで」
女「間違ってるよそれwwちょっと痛いww」


女ちゃんは俺の手を軽くとり、それから人差し指を握りました。
俺の人差し指が女ちゃんに支配されてる感じです。

女「こうだよ、こう」

そう言いながら、女ちゃんは俺の人差し指で乳輪の周りを円を描くようになでさせました。

女「こうするとね、濡れるんだよw触ってみる?」
俺「今はおっぱいで」
女「そっかそっかwwww」


盛り上がってまいりました


女ちゃんは手を放し、今度は俺一人で撫でてみました。
すべすべきもちいー


女「今度は乳首さわってみて。指で、そう擦る感じ」

言われた通り、乳首を指の腹で擦ってみました。
あれ?さっきよりも結構硬い。
感じてくれてるのかなーって思うとなんだかとても嬉しくて、息子はまたぎんぎんに復活してました。

女「あっ・・・・・いい・・・・・」


しばらくそうしてました。
だって触ってるだけですごくきもちいんだもん。


女「なめてみる?」
俺「・・・・え?いいの?」

女「だからいいにきまってるじゃん?wwあ、さっきと一緒だよ。指と同じ動きを舌でもね」


そうは言われたものの辛抱たまらん。
思いっきり吸いついちゃいました。


女「こらwwwちょっとwwwバカ!もう痛いって!」
俺「(´・ω・`)」
女「ほれ、もう一回」


今度は舌でゆっくりと乳輪の周りを舐めました。

女「そうそうwいい子いい子」

女ちゃんは俺の頭を抱えて、それで時々頭を撫でてくれました。


ある程度舐めたので、今度は乳首を吸いながら舌先でコロコロ


女「あっ、いい・・・」

しばらくそのまま吸ってたら急に女ちゃんが俺の頭をつよく抱きしめました。

女「うん、愛を感じたよw合格、褒美をとらす」


このおっさんっぽいノリだけどうにかして欲しい。
女ちゃんは腰を下ろし、俺の息子を握りました。


女ちゃんは俺の息子をまずは舐め始めました。
亀頭の先っちょをペロペロした後に、竿をペローーって感じで、それを二回くらい繰り返したあとにパクッって感じでした。
暖かいし、息も出来ないくらい気持ちよかったけど、なんか精子が出るって感じではなかったです。


女ちゃんは五分か十分くらいで「つかれた。やっぱ二発目はきつい?」みたいな感じで聞いてきました。

いや、そんなの童貞に聞かれても分かんないので


俺「今度は俺にも舐めさせて」
女「いいよ、ほら」


女ちゃんは股を大きく開きました。
赤貝さんこんにちは


グロイグロイってネットで聞いてたけど、そんなにグロくはなかったし、多分初めて見る赤貝さんだからそんなこと考える余裕なんてありませんでした。


あれ?舐めづらい
これ相当顔を下におかないと舐められない・・・・


俺が手間取ってるのを見ると女ちゃんは少しだけ体勢を変えて、俺が舐めやすい位置に赤貝さんを持ってきてくれました。

赤貝さんを好き勝手に舐めてただけだけど、女ちゃんは声を漏らしていたので、やっぱり嬉しかったです。
感じて貰えてるって分かると嬉しいし、今までの流れで女ちゃんははっきり物を言いすぎる人だってのが分かってたので、どこか安心してました。
安心して舐めてました。


そのまま舐めてたら、今度は女ちゃんが両手の人差し指と中指で赤貝さんの上の方を抑えながらひっぱりました。

女「こっちも舐めて。もっと気持ちよくなれるから」

ク●トリスさんこんにちは


舐めてみましたが、あんまり感触は分からなかったです。
それでも女ちゃんはさっきより気持ち良さそうにしてました。
嬉しい。


102:

なにが女ちゃんだビッチだろが


103:

ちょっと情が沸いてしまってるね


103
情が入ってるっていうかすごく好きです。
初めて異性に受け入れて貰えた気がして。

確かに貞操観念とかあんまりない人なんだろうけど、それでも誰かに抱きしめて貰えるのは凄く嬉しいっていうか。



ク●トリスだけを舐めてたら、急に女ちゃんがびくっんってなってびっくりしました。
なんか上半身ごと軽くはねて反る感じだったので


俺「お?」
女「・・・・ふう。マジかー、ちょっとイっちゃった」


女「もうそろそろいいかな?」

女ちゃんがそう言って足ガクガクのまま立ち上がりました。
シャワーを止めて浴槽を見ると、お湯が結構はっていました。
女ちゃんは俺をまたぎゅーって抱きしめてくれました。


言えなかったけど、なんだか口の中にサキイカ食べたときの残り筋みたいな感触があったので、ちょっと引っ張ってとってみたら毛でした。
あー、って思ったけど少し面白かったです。


女「あ、ちょっと待って。ゴムゴム」

女ちゃんはフラフラしながら、しかもビッショビショのままで風呂場から出て、そしてゴムをパックごと持ってきました。
ゴムを浴槽の端において、二人で湯船に。
お湯がいっぱいこぼれました。
浴槽の中で女ちゃんは向かいあう感じでまたぎゅーって抱きしめてくれました。


女「スタンダップ!」
俺「はい」


立ち上がると女ちゃんは早速ゴムをつけてくれました。
なんか小さい袋の部分を片手でおさえながら、リングの部分をもう一方の手でコロコロ転がす感じで。


女「きつくない?」
俺「大丈夫」

女「そっか、でも次はもっと大きめの用意するね。サイズが小さいやつはあんまり気持ちよくならないんだって」


なるほど


110

初めてがお風呂場●ックスってどうなん


113

なーんで家にゴムあんの


113
一緒に帰るのが日常的になってたから、あの日にやると決めてあらかじめ買っといたんじゃないかと
俺もよくは知りません。


122

生でされてその上、中に出されちゃたまらんだろ。
女なりの自衛なんじゃねーの<ゴム用意してある


122
ストーカーが現れてから、ピルは飲んでるらしいんですが
なんでだろう
こんなこと言うのもなんだけど生でお願いしたかった。



再び二人で浴槽につかり、女ちゃんは俺の竿をぎゅっっと握りました。
ちょっと痛い。


女ちゃんはそのままゆっくりと腰をおろしました。
ぬーーって感じで、段々圧迫感を感じました。
あ、俺今女ちゃんとつながってんだなーって考えたら、それが非現実的すぎて、お湯の中にいるのにすごく寒くて、少し、っていうか結構震えました。
かっこわるかったけど、中々止まらないんですよ、震え


女「どうですか?」

俺「暖かくて嬉しいです」
女「そうですかww」


女「少しこのままね。久しぶりでちょっとヤバイから」

挿入したまま何分くらいかは二人で話してました。
自分の息子が入ってる人と、こんな風に話すってちょっと現実離れしすぎていて、でも何だかそういうのにも馴れ初めてきました。


話した内容ってのが、ストーカーの件だとか、五味さんって彼女いるのかなーとか、青木叩かれすぎて可哀想だよねー、とかほとんど雑談っぽい感じでした。


117

キャバはいいけど、ソープ行きたくなった…むらむらして寝れんw


117
ソープっていくらくらいかかるんですかね?
先輩が週一で通ってるらしいんですが、学生が通えるぐらいの安さなのかなーって



話が一段落すると、最初のときみたいに女ちゃんはハァハァしだして、それからゆっくり腰を動かし始めました。
やっぱりゴムのせいなのかな、圧迫感はすごくあったけど、刺激はあんまりなくて、手とか口でしてもらったときの方が刺激は強かったです。

で、想像してたのとちがうなー、って油断してるうちに、急に快感がざわざわってやってきて、俺は女ちゃんをぎゅって抱きしめました。
出ちゃった



この後、二回くらい復活して、二人で体あらいっこして、冬季ゼミの集まりサボって暖房効いた部屋のベッドで寝転がりながら素っ裸で二日くらい引きこもってたんですが、詳しく書いた方がいいですかね?


125

ま●こどんな匂いだった?


125
無臭でしたよ
臭いだのグロイだの、先輩達が体験談を語ってて、それとは大分違うので聞いてみました。

女ちゃんによると処女の方がデリケートゾーンに触れるの怖がってるから臭くなるんだとか。
「壮大に石鹸オナニーする私に隙はない」んだそうです。


130

引きこもってた2日間と出たあとの女の反応kwsk
早めにな


130
素っ裸だったんで、服は洗濯してました。
外に干してたら一日で乾いたので、それを取り込んでもらって着て帰り支度


俺「それじゃあ」
女「はい?」
俺「そろそろカレーが腐っていると思うので」
女「もうちょっとゆっくりしていきなよー」
俺「すぐに戻ってくるので」
女「すぐだぞ!本当にすぐだぞ!」


で、今日の10時頃にいったんアパートに戻ってお風呂入って、このスレvipに立てたんですが、立てて10分くらいで再び女ちゃんの招集がかかり、今に至る次第です。


132

結局付き合うことにはなったの?


132
彼氏彼女かどうかは分からないけど、引きこもってる間、

女「好き。すんごい好き」
女「俺君も好きって言って」
女「だーりん」
女「いいからちんこ出せ」
って感じなのできっと愛してもらえてるはず。


134

いいなあ なんかリアルな青春だなあ


136

釣りだとしても萌える話だな
1の天然っぷりが何とも


136
俺って天然ですかね?
ぼーっとしてるって言われること多いですけど、それでも一応色々考え事とかしてますよ。
ぼーっとしてるときは特に


142

文章を読んでる限りでは
1はおっとり、のほほんとした性格な感じ


てかそれは付き合ってるぞ
むしろ付き合ってないなんて言ったら
怒られるレベル


142
田舎育ちだからか、都会の人は何においても素早いなーってのは感じますね。
怒るよりも先に泣く性格なんで、のほほんとはしてるかも知れません。


付き合ってますかね?大丈夫ですかね?
いや、正直な話俺遊ばれてるだけなんじゃないかなーって少し不安だったんですが、ありがとう、安心できました。


152

いまはハニーの家?


152
今は自分の家ですよー
さすがに女ちゃんの家でオナニーばっかしてられないですし


155

なんか、まさに筆下ろしって感じだね羨ましい


155
女ちゃんのおかげですたい
あの人ぶっ飛んでるけど話は面白いし美人だし


157

とりあえず浴槽ファックはいくない、女的に


157
了解です。
新しいベッドカバーでも買ってなるべく部屋でやります。


161

美人なのかー
タレントで言うと誰似?


161
髪黒くしたら広末涼子似のお笑い芸人みたいになってました。


163
あ、ちょうどこんな感じです
あの人よく笑うから


166

チェンジ


ってのはおいといて

キャバやってる子って仕事にしてるだけあってトーク上手いよね。
俺の女友達もキャバで働いてるけどその子とは何時間喋ってても話題尽きなくて楽しい。
ぶっちゃけ話題提供とか色々気をつかわなくていい分彼女と喋るより楽しい。


166
お客さんに合わせてパチとか馬のネタを熟知してるって聞いたときはびびりました。
本人はそういうの一切興味ないらしいのに


「大晦日にね、オナニー?駄目だよ●ックスじゃなきゃ」って一、二年合同飲み会のときに言ってたのは正直ドン引きしましたけど


171

こりゃあ経験人数2人は嘘だな…2桁の間違いだろう


171
・・・・・気にしないです。
ただ、やってる最中にもし昔の彼氏と比べられてたら嫌だなーって程度で

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][女子大生][キャバクラ][ストーカー][童貞][ディープキス][乳揉み][乳首舐め][クンニ][クリトリス愛撫][セックス]

関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


初体験 | 【2016-04-17(Sun) 15:10:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*