FC2ブログ
アクセスランキング

ぽっちゃりデブ專の俺【体験談】

ぽっちゃりデブ専の話なので興味ない人はスルーしてね。かなり変態だし。

男性ファッション雑誌のモデルとかをやってるんだけど、周りに居る同じ事務所の女の子はモデルやってるから皆スタイル抜群で顔も綺麗だったり可愛いけど全く興奮しない。

綺麗だとは思うんだけどなんかエロさが無いのよ。
女性が憧れる女性って男には必ずしも人気ないと思うんだよね。
だから接点があって遊びとかに誘われても全然その気にならない。
 
俺が好きなのはポッチャリした小さい子。
裸になった時にぽにょっとでた下腹に興奮する。
ジムで鍛えた体でギュッと抱きしめるとお肉がムニュと腕の間からはみ出る感じ。
バックから突きならが下腹をさするのが最高


という事で俺の彼女も本屋でナンパしたポチャ子
最初は凄い疑われた。からかってると思ってたみたい。
自分に自信がないからなのか、好きだって言っても全然本気にしないというか、信じようとしないわけ。
とにかく強引にメルアド聞いて、その日からバンバンメールして口説いた。

最初は返事少なかったけど毎日真剣に気持ちを伝えて警戒を解いていって、初デートしてそこから何回かデート重ねてチューしたり手繋いだり、男に慣れていってもらった。

交際順調で、そろそろエッチでもって思ってたんだけど、そんな時に彼女のオタク友達の女の子グループに、彼女が日頃話してた俺に会わせろってなって会う事に。




んで、オタク仲間って言ってもみんなポチャ子みたいな感じじゃなくて、結構可愛い子も居た。

んでその一人が俺にモーションかけてきたりして、俺が断るとポチャ子ハブとか虐めとかになった。
典型的な友達の彼氏盗るタイプの女だね。

友達居なくなって凹んでたポチャ子を慰めてるうちにいい雰囲気になって初H。
痛がったけどディープキスとかクンニは気持ちよかったらしい。
同人誌とかで凄い憧れてたらしい。

男知ってサルになった彼女と毎日俺もサルのようにセックスした。
風呂場で仁王立ちになって彼女の目の前にチンポ突き出したときの興奮は忘れられない。
まともに見たことも無い彼女にチンポつきだしてフェラ指導。
漫画で予習してただけあって飲み込みはやくて精子も飲み込み早かった。

しかもMっ気あるんだよね。
俺がそもそもSで言葉攻めとか好きなんで
「チンポ好き?」って言ったり「ほら美味しいだろ?」とか言うと
凄いマンコ濡れてる。

椅子に座って俺の膝の上に座らせて後ろから背面座位で、だらしない腹とか胸とかをわしつかみにして揉みつつ乱暴に突きまくると、情けない顔で目がうつろで鼻水ヨダレ垂らしながらアヒアヒアヘアへいうのがエロイというより、卑猥というか普通に美人を後ろから犯してるのとは違う背徳的な興奮がある。

ベットで尻を高く上げさせて「ほら子豚ちゃん大好きなご主人さまのチンポだよ」とか、他人が聞いたら2時間くらい笑えそうな台詞をいいつつチンポを突っ込むんで、ドロドロで熱々のマンコをもののように突きまくると本当にいきまくる。

もうこうなるとトランス状態なんで俺のいう事なんでも聞いて、ショ○ベンだって飲むよ。
彼女を愛してるし大好きだけどセックスは完全に変態的になってる。

何処まで彼女を豚みたいに扱うか、彼女も俺に嫌われたくないし、元々引っ込み思案で、恥ずかしいと思う事から逃げきたから
「俺の前では恥ずかしがるな、恥ずかしがって人生でやりきれなくて、後悔した事多いだろ?」って言ってるからね。

俺の前ではどんなに欲望丸出しでどんなに情けない姿でも愛されてるっていう信頼関係があるから、もう動物のように本性さらけ出してくれる。
日頃本人が言われて傷つくような言葉もその時ばかりは媚薬のように彼女を興奮させる薬になる。

「ほら豚もっと腰ふれ!」とか「お前は俺のオナホなんだよ」みたいな台詞をいうと、多分エロゲーとか漫画の登場人物に自分を重ねてるんだろうね
凄い濡れるし体温がカッカと上昇する。
まあ、俺に愛されるならオナホでも良いって割とマジで思ってるかもね。

オタクの地味で大人しい娘が、いきなりモデルと付き合いだしたとか噂が広がって、彼女の周囲には財布目当てで彼女が騙されてるとか言われてるらしい。

俺彼女からは金もらったことないんだけどね。アパートも俺が全額だしてるし、彼女が毎週読んでるジャンプ新刊買ってくるの俺の役目よ。

変態行為といったら野外もやったし露出もやった。
彼女にコートだけ着せて町を歩いたりね。

恥ずかしい・・とか言いつつ股すんごい濡れてやんの。
人気の少ない雑居ビルの階段の踊り場で全裸にしてバックで突きまくり、何時誰がくるか解らないからもう顔は引きつってるけど、入れたとたんにアヘアへ言い出して声がでかくて俺がハラハラ。
踊り場の床はポチャ子の愛液とかションベンでびちゃびちゃ。

階段上がってくる足音で急いでコートを着せて何食わぬ顔。
綺麗なスーツのお姉さんだった。

「なにこの人たち・・イチャイチャするなら他所でやれば良いのに」見たいな顔。
俺の顔見てポチャ子の顔見て「うそってつりあってなくない?」って目してた。
そして最後にポチャ子のビチャビチャの足元見て絶句して足早に階段を上がっていった。

「バレたのかな・・?」
「足元みてみろ」
「・・・・・・・・・・」

通報されると怖いから直ぐに外にでてホテルで続き
「さっきの人お前が漏らしてるの気がついてたぞ!!」
とか言いつつバック
「アヒッアヒッ!!」とかいいながら顔は嬉しそうに笑ってやんの。

家でポチャ子の作った飯を食いつつ、椅子に座る俺の膝の上に対面で座らせて、ポチャ子に腰だけふらせてセックスしながら飯を食った事がある。
帰りが遅くてついポチャ子が先に飯を食ってたんで、罰として俺が飯を食う間いかずに俺をいかせるように命令してみた。

最初はビックリして恥ずかしがったけど目の奥は光ってたよ。
口の中でグチャグチャにした食べ物とか口移しで与えたりすると、ヤタラ興奮してマンコ絞まるマジで変態豚。
でもその従順さや醜さが愛しい。
もう普通の女の子じゃ興奮できないかもしれない。

俺にまたがって嬉しそうに馬鹿みたいに腰振ってアへ顔してるこいつが堪らなく愛しいわけ。
ブサ可愛いペットが飼い主に甘えてくるのをみて萌えるのに近いかも。

立場力関係は完全に俺>>>>彼女だけど彼女はそれで満足してるらしい。
後ろから犯しながらケツを平手で叩くと言い声で鳴く。

「いい声でなくね、もっと泣いてみせて」
って言うと凄い嬉しそう。

チンポ出したら即上か下で咥える。出てくるものは何でも飲むは常識。
図書館とかの隅っこでチンポ出した時の「えっ・・・ここで・・」っていう真赤な顔から、結局チンポにくらっときて咥えるまでの一連の表情の動きが萌える。
俺の眼を真っ直ぐ見ながらチンポを必死で唇と手でしごきながら口の中では舌がベロベロ動く。

モデルの友達にも紹介してる。
皆内心ビックリしてたと思うよ。「えええっそんなのが?」って。

ただ、散々ここまで書いてきたけど、ポチャ子はポッチャリはしてても、顔は決して不細工じゃないからね。可愛いデブってやつ。

「あの子そんなにH良いの?」とか露骨に聞いてきた奴もいたね。
女モデル連中の何人かはドン引きしてたけど。

そんな男モデルの友達達とカラオケ行く事になって、付き合いだからって言ってもポチャ子が聞き分けずに、浮気するんだ!とか騒いだ事があったんで、仕方なく連れて行くことにした。

カラオケについて浮気じゃない、本当に男だけの集まりだったって理解して、すごい謝ってきて帰ろうとしたけど俺は怒って
「お前が来たいっていったんだから今日は最後までいろ」っていって、モデルの男友達実はむかし馬鹿してるときに乱交PTとかやってた連中だったんで、口も堅いし信頼できる。

尚且つ俺がポチャ子ラブなのを知って、散々俺とポチャ子のプレイの話を聞いてた奴等

「捨てられたくなかったら今日は飲み会終わるまで俺のチンポしゃぶってろ!」って言って見た。
勿論本気じゃないしポチャ子も直ぐ理解した。

即俺の隣に座って顔をうずめるポチャ子
盛り上る男ども
今まで散々やってきたけど人前でそういう事させるのは初だった。

かくして
カラオケで俺が歌う時も他のやつの歌を聞いてるときも、ずっとポチャ子の顔は俺の股間に埋まったまま。
2回出した。友達達も異様な興奮、やたらカラオケ盛り上った。

「俺もしてもらいてぇ」とか言い出したけど、そこはそれ。彼女だし真剣に愛してるから手は出させなかった。
皆そのあと即女呼んで乱交したらしい。
誘われたけど複数はもう飽きてたのでポチャ子と帰ることに

家に帰ったらまた謝ってきて、何かと思ったらカラオケで異様に興奮してチンポ欲しくなったらしい。
風呂場で泡踊りさせつつヌメヌメもニュモニュプレイで犯し捲くってやった。

最後に正常位で「俺が愛してるのはお前だけなんだぞ」って言いながら優しくしてやったら、目と鼻から水流しながらアへってた。

数年後だけど腹決めて結婚することにしたら
「私みたいなので良いの?」とかバカな事抜かすから、種付けだって強制的に危険日に中だししてはらませてやった。

昼は可愛い娘の父と母
夜は雌豚とご主人様で仲良くやってる。

娘は俺とポチャ子の良い所だけ掛け合わせたお陰で可愛く育ってて、男の子を良く泣かせてる。

気持ち悪い話聞かせて悪かった。読んでくれてありがとな。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][デブ専][フェラチオ][口内射精][ゴックン][セックス][絶頂]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


恋人・妻との体験 | 【2016-04-01(Fri) 23:10:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*