FC2ブログ
アクセスランキング

洗ってない汚れたアソコを舐めたがる彼【体験談】

私は信販会社に勤務するOLです。

ショッピングローンなどで、お申込みのあったお客様の信用状況をコンピューターの信用情報で調べて、貸付がOKかどうかをチェックしたりするのが主な仕事です。

それなりに忙しいのですが、残業はあまりなく、ここのところ、毎日のように仕事終わりに彼の部屋に寄っています。

彼とは秋に知り合い、すぐに深い関係になって、つきあって4ヶ月程度です。

その彼なんですが、大学院生で、私の自宅と同じ沿線のレオパレスに住んでいるんですが、この部屋に立ち寄ると、たいていすぐに求めてきて、シャワーもせずに行為に入ってしまうことが多いんです。

私はたいてい毎朝、お通じがありますから、局部だけでなくお尻も洗いたいんですが。

だいたい女子の陰部って、男子が思っている以上に汚れやすいんです。

用足しをするたびに尿で局部は汚れますし、すぐ周囲に生えている、ちょっと濃いめで、毛足の長いヘアーが、びしょびしょに濡れます。

そしてオリモノなどの分泌物も多いですし、彼の部屋について、キスするだけで愛液もものすごく出ますから、色んなもので汚れます。

たまに、恥垢がついてる時もありで・・・。




だから、チーズくさいにおいとか、酸っぱいにおいがするんですね。

もし夏場だったら、これに汗で蒸れたりしますから、もっとニオイがすると思います。

(ちなみに1年前、インフルエンザになって4日、お風呂に入れなかった時がありますが、あの時は自分でも鼻が曲がるぐらいくさかったです)

でも、彼はそれでもおかまいなしに、行為に入って、愛撫の後半で、私のパンティを脱がせて、舐めてくるんです。

「ああ、だめだから、シャワーしないと・・・」と言っても「大丈夫、平気だし」と言って聞きません。

どうもくさいアソコに興奮するタイプなのかもしれません。

そんなこともあるんで、最近は、彼の部屋に来る時は、駅のトイレに入って、ウェットティッシュで、アソコから肛門にかけて拭くようにしています。

肛門を拭くと、ほんのうっすらとですが、ウンチっぽい色が着くので、丁寧に拭きますし、小陰唇まわりと陰核まわりも綺麗にぬぐっています。

あとはトイレットペーパーの拭きカスがついてないかもチェックします。

でも女の体って不思議で、きたないからって、嫌がっていても、やはり愛撫されると感じてしまいますし、そうこうするうちに早く入れて欲しくなります。

「ねぇ!」

「わかった」

そして彼は入ってきます。

愛液があふれているので、交わっているうちに白濁した色になって、垂れてきます。

(ああ、すっごく気持ちいい・・・)

私は思いきり彼に抱きつき、自分でも無意識のうちに腰を使ってしまいます。

正常位のまま、彼は私の腕を上げ、今度はワキを舐めてきます。

私はワキがすごく感じるからです。

私は女子としては珍しく、脇汗はかかない体質で、まったく無臭なんで、ここを舐められることだけは抵抗はありません。

陰毛は濃いんですが、ワキのムダ毛は薄いので、処理しておけばかなり綺麗なワキです。

ワキ舐めで痺れるほど感じてきますし、そのうち、下半身がものすごく感じてきて、彼のお尻をつかんで、もっと強く突いてもらいます。

彼はかなり強くて、20分でも30分でも持続します。

そのうち私は両足が高々と上げり、オーガズムがやってきて、絶叫してイッてしまいます。

ベッドの中はちょっと淫靡なにおいがこもっています。

1回目はこんな感じなんですが、さすがに2回目の時は、事前にシャワーさせてくれます。

たまに彼も入ってきて、シャワーしながら立ったまま、また入ってくる時もあります。

たいていは立ちバックですが、前向きですると、私はけっこう股を開かないといけないので、その恰好がまたいやらしくて、二人共、余計に興奮してしまいます。

だいたい、2回から3回はしてしまいますので、帰宅する頃はクタクタになってしまいます。

最近、家に帰ると、雰囲気でわかるのか、母親が勘づいているようですが、私はとぼけています。

「いい人がいるなら、家に連れていらっしゃい」と言いますが、ああいうことはこっそりやるからいいのであって・・・。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][OL][クンニ][生挿入][セックス][絶頂]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


恋人・妻との体験 | 【2016-03-28(Mon) 14:10:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*