FC2ブログ
アクセスランキング

彼氏にアンダーヘアを剃られてしまった時の話し【体験談】

私はショップ店員として、店内では腕や脚を露出する洋服が多いので、見える部分のムダ毛処理は丁寧にしています。

でも、人に言えない部分のムダ毛については、昔からコンプレックスがありました。

そこは、とても剛毛なんです。

生えている範囲も広く、毛自体、けっこう長さがあったりで、普通にデフォの状態だと、ちょっと股を拡げるとパンティからハミ出てしまいます。

上から(お腹側から)ハミ出すということはありませんが、以前は、プールや海に行って、水着を着た時も、たとえ際は剃っていても、毛自体が長いためか、1、2本横から出てたなんてことがありましたし、アンダーショーツを着けないと透けて見えたりしたものでした。

今は、もう肌に気をつけているので、日焼けを避け、夏も海やプールは2年以上は行っていません。

毛が長いともう一つ困るのは、汚い話で申し訳ありせんが、用足しをする時にヘアが尿で濡れてしまうことです。

夏場は蒸れて臭くなってしまいがちですが、処理も面倒で放置していました。

でも、今、つきあっている彼氏が、私の濃いヘアに不満だったようでした。





彼が言うには、股を拡げた時にパンティからハミ毛するのが、美しくないし、クンニリングスの時に、毛が目や鼻に入る、歯にからまるなど邪魔になるそうなんです。

それで、私は自己処理を決意し、まず眉毛用のハサミで長さをカットし、サイドのハミ出しそうな部分は安全カミソリで剃ってみました。

そして全体的に梳いてみました。

出来上がりは上々で、鏡で見ても、形がよくなったし、今までヘアですっかり隠れていて見えなかった割れ目も見えてきました。

自分ではいい出来だと思ったのですが、次に彼氏に会った時に「うーん、いかにもカットしましたって感じだなぁ」とちょっと不満げでした。

「一気にいってみようか?」

「えっ!?」

「俺しか見せる相手はいないんだろ?」

「あたりまえじゃない!!」

「じゃ、決まり。」

私は裸になり、一緒にバスルームに入りました。

ユニットバスではなく、バス・トイレは別です。

「ここで?」

「大丈夫、きれいに仕上げてみせるから。」

「片足上げて、そこへ乗せてみて。」

彼は自分が髭剃りで使っているシェービングクリームと、4枚刃の剃刀を持っていました。

クリームを股間に塗り、彼は屈んで、私の股間を見上げる角度に顔があり、恥ずかしすぎました。

そして、ジョリジョリと剃り始めました。

「あ、そこ、気をつけて・・・。」

「ビラが大きいからなぁ。」

「もう!」

「あ、いい感じになってきた。」

シェーバーに付いた毛をこんこんと洗面器に叩いて落としながら、剃り続けました。

けっこう時間はかかったと思います。

その時は、秋だったので、それほど寒くはありませんでした。

「よし、今度は後ろを向いて、手でお尻を開いてくれる?」

そうすると、今度は肛門の周りを剃り始めました。

「ひっ!そこも?嫌だぁっ!」

私は肛門ヘアもあったんです・・・。

終わるまで、けっこう長く感じました。

「うん、ばっちり!さっ、きれいに流そう。」

そう言うと、シャワーからお湯を出し、ボディーソープをつけて、丁寧に隅から隅まで洗ってくれました。

洗われていて、私は感じてしまいました。

「ハッ・・・!」

「別のものが溢れてきてるよ。」

ソープも洗い流してから、壁にかかっている鏡で見せてくれました。

「どう?」

「これは・・・恥ずかしすぎる・・・。」

そこはツルツルのパイパンになっていたからです。

彼も興奮していたようで、いきなり私のそのツルツルの部分を舐めはじめました。

「あぅっ!・・・ここじゃ、ころぶから・・・。」

二人で急いでベッドに入り、彼は再び、思いきり舐め始めました。

「あっ!」

彼はいつもの何倍もの時間、そこばかり舐め続けました。

ヘアの無いアソコが、よほどよかったのでしょう。

その日のセックスはいつもより激しく、二人共、ものすごく興奮しました。

横向きバックでしている時、部屋にある鏡にその姿が映っていて、彼のものが私のツルツルの中に入っているのもよく見えました。

彼はそうしながら、指でもクリトリスの愛撫を同時にしてくれていました。

「気持ちいいっ!」

私の白く濁ったベタベタの愛液に包まれて、彼のものがズボズボと動いているのを見ていると、私はあまりの興奮で我を失いそうでした。

そして、ものすごい快感が走り、私はイってしまいました。

「いいいぃぃぃっ!もうイクッ!!」

ここ最近は、1回で終わりのことも多かったのですが、その日は2回してしまいました。

その夜、自宅に帰って、よく見てみると、剃り跡は少し色素沈着していて、他の部分よりも色がちょっと赤黒く、いくらツルツルにしても、やはり子供の頃とは違うんだなと思いました。

ツルツルにしたのは、その1回だけでした。

その後、毛がニョキニョキと生えてきた頃は、チクチクして、セックスの時、彼もちょっと痛かったようでした。

それで、彼も「やっぱり、普通に毛があった方がいいな。」と言いだしました。

もう、だから言わんこっちゃない・・・。

今は最初の自分で行った時のカットぐらいにしていて、私も彼氏も満足しています。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][剃毛][パイパン][クンニ][手マン][セックス]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


恋人・妻との体験 | 【2016-03-23(Wed) 12:10:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*