FC2ブログ
アクセスランキング

嫁がバイト先で2人のオヤジと浮気していた【体験談】

結婚してから半年くらいの頃、嫁が学生時代にやってた単発バイトに行ってきた。
その日、俺は泊まりの出張でいなかった。

帰ってきてから嫁の様子がおかしいのにうすうす気づいてはいたが、深く考えず、そのときは何も聞かなかった。

しばらく経ってもやっぱり何かおかしかったから、それとなく聞いてみた。
嫁は挙動不審になりつつも、覚悟していたかのように話した。

浮気だった。

まさか。絶望の中で尋問した。
俺は仕事が忙しくて休みもほとんどなく、いつも帰りが遅い。

すぐ子供をつくるつもりで寿退職した嫁は、職場でチヤホヤされる立場から一転して毎日部屋で一人で過ごしていた。

さみしくなって友人や知り合いと連絡をとりあって遊んだりしていた。

連絡をとった知り合いの中に、学生の頃やったバイト先の吉岡というおやじもいて、時間があるなら単発のバイトしないかと誘われた。

バイトが終わった後、知ってる人が何人かいたから飲み会に参加した。

かなり酔ってしまい、吉岡に連れられて別の部屋で休ませてもらった。
そして酔った勢いで関係を持ってしまった。




酔いがさめて気がつくと、相手は吉岡ではなく、年配の知らない男に代わっていた。
全く避妊もしていなかった。翌朝、帰宅。


・吉岡とはそのときだけ。連絡もとっていない。
・お互い結婚していることは認識していた。
・誘ったのは嫁から。1度だけならと魔が差してしまった。
・知らない男とは情が移ってしまい、その後も数回会っている。まだ切れていない。

嫁はその男に本気になっていて指輪も外して避妊もしていなかった。
でも相手が指輪を外さないし、あくまで遊びである姿勢を変えないから気持ちはなくなった。

・妊娠はしていない。
・今は夫だけを愛してる。許してくれるなら一生添い遂げたい。

別れるかどうかは俺に決めろと言ってきた。

嫁はルックスもスタイルもよくて大変モテた。男の噂は絶えなかった。
俺なんかを選んでくれたのは奇跡に近かった。
断られても押して押しまくった甲斐があった。

結婚後すぐ子供をつくろうとしたが、国宝級の立派なバストを見てもなぜか興奮しなくなっていた。
夜も俺の方から拒否するようになって、病院に行こうと言われても行かなかった。

嫁は義務を果たさない俺のことは全く責めなかった。
別れるなら慰謝料を一生働いて払い続けると泣いて謝った。

俺の唯一の自慢が嫁だった。
それに別れたら奴のところに行ってしまうかもしれない。
他人に取られたほうが惨めで悔しいと思った。

二人の男には連絡をとらないで欲しいと嫁に嘆願された。自分が全部悪いと。
逆に相手の奥さんから慰謝料請求されるかもしれないと言って、嫁が自分で関係を絶った。

嫁の浮気を聞いてからはなぜか下半身に元気が戻った。
結婚後初めて嫁との性交が成功して、お互い何かが変わった。

結論の出ていない別れ話は置いておいて、毎晩のように義務を果たすようになる。

数か月後、嫁は妊娠。別れ話はなくなった。
今は幸せな家庭を築いています。

知らない男の子を妊娠してもよかったとか、今でも許せない言動はたくさんある。

尊敬してる上司に相談した。
・1度の浮気くらい許してやれ。よくあること。戻ってきたんだからいいじゃないか。
釣った魚にエサをやらないのが悪い。
・浮気相手には連絡しないほうがいい。嫁に任せて穏便に済ませるべし。

俺ばっかり我慢するはめになったけど、修羅場とか切り抜ける自信もなかったし、これでよかったと思ってる。

時間が経って自分たちの中で過去の出来事になってからは、セックスの最中に言葉攻めで使ったりしてます。
思い出すとお互い燃え上がります。

今でも悔しいし、惨め。
でも普段はその話題に触れることはありません。

もちろん相手に制裁したかった。
今からでもしたい気持ちはあります。
夫の自分より先に中出ししたわけですからね。
ホテル代嫁持ちで何度も密会しては。

嫁は男性の扱いに慣れていることもあって、(独身時代は不倫の噂もあった)うまく処理できたと思う。その後トラブルもありません。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][人妻][浮気][生挿入][中出し][セックス]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻の浮気 | 【2016-03-14(Mon) 15:10:33】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]
コメント
同じことは繰り返すよ。お疲れさま。
2016-03-14 月  23:10:07 |  URL | 正義の使徒 #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*