FC2ブログ
アクセスランキング

居酒屋で出会った五十路熟女に筆おろししてもらった【体験談】

大学生の時に、超熟おばさんに逆ナンパされて筆おろししてもらいました。

あれは大学の友達三人で居酒屋で飲んでました。

男同士の集まりなのでワイワイ下世話な話をしながら飲んでいると、隣の席で飲んでいた熟女たちに絡んで声かけしてしまいました。

このおばさん集団も俺たちに負けず劣らずの陽気でテンションが高い。

アゲアゲ熟女といった感じ。


それで互いに三人ということもあって、交互に座ると合コンのように飲んだ。

めっちゃくちゃ楽しかった。

40代後半~50代前半の中年おばさんたちはすごく気安くて、俺も友人たちもすごく盛り上がった。

一休みしてトイレに行くと、先に来ていた友人Aが

「なあ、次どうする?
ナミさんとか、すごくいくね?
でさ、どっかでバラけようぜ」

と提案してきた。

マジか!?と思いましたが童貞の俺は初体験のチャンス

そしてヤリチンの友人Aが先に出る戻ると、交代で友人Bも入っていった。




Aが話してたことをBに伝えると、めっちゃ笑ってたけど、

「じゃあ、俺はアサミね」

とけっこうノリノリ。

俺もナミさんがいいなと思ってたんですが、こういうのは早いもの勝ちで席に戻るとAがナミさんにべったりくっついて話しかけてた。

こうなると、必然的に俺は最後に残ったサトコさんになった。

たぶん一番歳上の高齢おばさん

まぁ普段だったら声掛けたりしないと思う。

少し目つきがきつくて、眼鏡をかけたキムラ緑子みたいな感じ。

でも童貞の俺は贅沢はいえない。

それに話して見るとけっこう優しくて、面白い熟女のサトコさん。

なんとなくカップルができたところで、飲み会をお開きにして次どうする?

という話しをすると、おばさんたちがカラオケと言ってきた。

俺らの下心を見透かされた気がしたけど、実は口で言うほど強気にホテルへ連れ込めるはずもなく、おばさんたちの提案にのりました。

しかし入った店も個室があるカラオケボックスではなく、ボロいスナックだったので、こりゃダメかなと思ってました。

店内は暗くてママさんがひとりいるだけで貸し切り状態。

おばさんたちは常連のようで、彼氏連れてきたよー!と、おおはしゃぎ。
カラオケを歌ってるその横でまずAが口火を切った。

気が付くとナミさんとキスしてた。

俺からは見えなかったけど、下半身も攻めてたと思う。

アサミさんもBも抱き合っていた。

それでも自分の番が来ると歌いに行く。

サトコさんは歌が苦手だと、ひとりでお酒を飲んでいた。

童貞の俺はそこまで積極的になれなくて、そっとサトコさんの手を取った。

サトコさんびっくりしてたけど、ずっと手を繋いでいた。

ぽっちゃりとした分厚い手だった。

それでなんでもないように話してたけど目が合うとつい見つめ合ってしまう。

サトコさんがトイレに立ったときに、ついていって出てくるのを待ってた。

店の外にあるトイレから出てきたサトコさんに、このまま抜けようと思い切って耳打ちした。

サトコさんは迷ってたけど、手をとると店を出てホテル街へ。

Aにメールを一本入れると、サトコさんをホテルへ連れ込んだ。

我慢できなくてエレベータで抱きあうとスカートの中に手を突っ込んだ。

近くで見ると、小じわだらけでやっぱりおばさんなんだけど、おまんこを弄られて顔をしかめる様子はすごくセクシーだった。

後で結婚して30年、もう孫もいるという衝撃的な告白もされたんだけどねw

孫がいるって熟女っていうよりお婆ちゃん、老女じゃん!ってw
俺はびっくりしたw

でも孫がいてお婆ちゃんのサトコさんの全裸は、けっこう崩れてたけど初めて間近で見る五十路の身体はすごく興奮した。

そんなにおっぱいが大きくないからか形はよくて、おなかはけっこう肉がついてました。

着痩せするタイプらしいです。

アソコは陰毛が広い範囲にまばらに生えていて、パンティからもハミ毛してました。

それに俺が

「実は童貞なんです」

と正直に告白すると

「じゃあ私が初めての女性だ!」

って凄く嬉しそうだった。

サトコさんも俺の童貞告白で積極的に責めてきて、俺も童貞だが負けてらないと愛撫すると母親ほどの年齢の女が俺の愛撫で乱れ、その痴態は最高でした。

サトコさんも夫とセックスレスになって何年も経つ

「もう私も処女みたいなもんよ!」

と優しく笑いかけてくれました。

元々薄い陰毛も全部剃らせてとお願いしてやらせてもらった。

ツルツルになった膣口をクンニすると、ベッドでのたうちまわるように感じたサトコさん。

クリトリスをソフトに歯を立てると、それだけでイッてしまうサトコさん。

50過ぎで3人も子供産んで、孫もいる老女でも綺麗なピンクでびっくりしました。

熟女ってみんなこうなんでしょうか?可愛いです。

サトコさんのヌレヌレになった熟穴を若い肉棒でかき回すと、

「いい!!こんな固いのすっごく久しぶり」

真面目そうなサトコさんの口から

「おまんこ突いて!」

と卑猥な言葉がいくつも出てきました。

たまらず、熟した膣の奥に三発射精しました。

イク!イク!とお尻を突き出して、ぽっかりと開いた穴の奥からは三発分のザーメンが流れ出した。

泊まるのはまずいと、もう0時を過ぎてましたが、サトコさんはシャワーをさっと浴びると先に帰りました。

AとBはまだナミさんとアサミさんとよろしくやってるようでした。

初体験、筆おろしが熟女体験でしたが、すごくよかったです。

相手がもうおばさんなので、あんまり緊張せず身を委ねる事ができたし、これが同年代の若い子だったら初体験はこんなに楽しめなかったかも。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][初体験][熟女][生挿入][絶頂][中出し][セックス]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


初体験 | 【2016-03-12(Sat) 00:30:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*