FC2ブログ
アクセスランキング

70歳の義母【熟女体験談】

先日、嫁の母とSEXをしました。
経緯は、嫁が病気で1カ月ほど入院していました。

私も毎日、病院に行って洗濯物とか交換していましたが、どうしても2日間仕事で行けないので、義母に頼みました。
その間、義母には、我が家に泊まって貰いました。

義母が泊まる初日に帰宅したのが23時ごろでした。
義母には、食事は済ませて帰るので休んでいてくださいと、20時ごろ連絡をしていました。

帰ると義母が起きていて、お風呂の用意をしてあって、私が入ると、リビングに個人と仕事用の携帯を置いていたら、ぶるぶるとしたので義母がお風呂に携帯を持って来て浴室のドアを開けるや、全裸の私に携帯が動いていたと言うと、全裸の私を見て、急に恥ずかしがりドアを閉めて戻って行き、私もお風呂からでるとリビングで義母があやまるので「何ですか」と言うと、見てしまったからと言うので、「平気ですよ。逆にすみません」と言い、義母を見ると服と胸の間が広く開いたので義母のオッパイが見えてしまいました。

ノーブラのそれなりのかたちで崩れてなく、70歳のオッパイにはみえませんでした。

私の息子が反応してしまい、義母を抱き寄せ首から胸の辺りにキスをすると抵抗はしましたが、指で膣をいじると濡れていました。




こうなったら義母の服を脱がせて私の寝室に連れて行き、オッパイを吸うと乳首も立って感じている。

義母は、15年前に義父としたのが最後、と恥ずかしがっていましたが、いざ義母の中に挿入すると最初は痛がりましたが、ゆっくり腰を振ると痛がっていた声が、吐息にかわって来ました。

義母を騎乗位でいかせて、私も中にだし。
義母を私の腕枕で朝まで寝ました。


朝、義母がまだ寝ていたのですが、私の息子が反応していたので義母の膣に舌を入れて吸うと起き出して昨夜と違い、凄い抵抗をするので、昨夜の事を言うと、あれはあれ、間違っているからやめて下さい言うのですが、そのまま義母の膣に挿入、もがく義母を押さえつけて数分すると義母の手が私の背中に、、、

こうなったら昨夜と違うスタイルで義母を攻めて喘ぎ声になり、朝から中だしでスッキリ。

義母は、娘に悪いと言うので、ここ3年位、嫁の病気で夫婦間では、レス状態を話しをしました。

昨夜遅かったので出勤が普段より2時間遅いのですが、普段の時間で出勤、今日の病院の事を頼んで、今日は昨夜より早く帰りますからと言って出かけました。

20時に帰宅が出来そうなので義母に連絡、家で食事をしますというと疲れて買い物に行ってないとの事。

確かに疲れさせてしまい、外食しましょうと駅で待ち合わせ。

待合せ時間になっても姿が無く、義母は携帯を持ってないので家に電話しても出ない。もしかして帰ったか?と思いました。

30分駅で待ち家に帰ると電気が点いていたので部屋に入ると、義母がリビングのソファーで爆睡していました。

起こすと義母は、寝すぎたことをあやまるので体調でも悪いのですかと尋ねると、昨夜と今朝の事を言うので、私は、その場で義母を抱き寄せ抱き始めました。

義母は、無抵抗で私を受けいれたので一回終わらせて、一緒にお風呂に入り、そのまま寝室で2回目を立ちバックや駅弁スタイル。最後は後ろからで行きました。

私が義母に嫁が入院している間、あと2週間位ですが、面倒を見てもらえませんかと言うと、義父に確認をするとのこと。

嫁の実家は、嫁の弟夫婦が同居でいるので義父は心配ないよ。面倒を見てきなさいと言われました。

義母は、二泊の用意しかしてないので翌日、嫁の病院の帰りに義母の服と下着等を揃えました。

1週間経ったころ義母のスタイルに変化。
体の身が締まったように色気ある体になっていました。
今では、義母の体から離れられないようになっています。

義母を好きになっている私は、嫁に実家の近くに引っ越す案を話すと喜んでくれるので引越しを決めます。

ただ、会社までが1時間掛かるのですが(今までは30分)義母を抱けると我慢します。

嫁と義母の膣の位置が似ていて、わりと下の方なので、騎乗位やバックは最高です。
義母とはあと何年出来るか楽しみです。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][熟女][セックス]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


人妻・熟女 | 【2016-03-11(Fri) 00:30:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*