FC2ブログ
アクセスランキング

幼馴染の女子大生を親父の大人のオモチャで…【エロ体験談】

俺の親父は変態親父だから母親も2人目で愛人までいる。

元気と言うか、下半身親父は自分の部屋に隠してるつもりなのか、スキンやおもちゃやローションとか、引き出しにいれっぱなし。おもちゃとか、たまに少し濡れてたりとかするから、使った後なんだろうなぁと思えるときがある。

スキンとか今まで勝手に使っていたけど、もうわからないぐらいあるから、今まで文句を言われたことが無い。まぁ変態親父の子だからしょうがないけど、俺も変態なんだろうなぁ。



この間、親父の拘束具で後ろ手に縛って、猿轡咥えさせて、幼馴染の女友達とやっちゃった。
すごく興奮した。かえるの子はかえるだなぁと思った。

その幼馴染の女友達(以後K子)とは、俺の本当の母親とK子の母親が知り合いってことで、幼稚園の時から、家同士の付き合いで、お互い晩飯を食わせてもらったりしてた。


K子とは、おままごとやお医者さんごっこまでした中で、よく俺の部屋に遊びに来てただけど、K子を女性と思い始めたのは高校の入学式の時。

登校前にK子の母親と一緒に俺の家に来て、セーラー服を見せに来た時は、さすがにドキッ!として K子も女なんだなぁと再確認した。




親父は俺が高校の時に母親と離婚、すぐその時付き合ってた女と再婚。K子は高校卒業後、女子大に入って、俺は3流大学へ。それでも、たまに俺の家に来たりしていた。


そんなある日、親父のおもちゃを部屋に持ってきておいて、わざと、おもちゃの話をして、自分から猿轡をやってみせ、「意外とたいしたこと無いなぁ」と言いながら、「K子もやってみない」と声かけた。

「大丈夫大丈夫、全然苦しくなかったから」と言って、口を大きく開けさせて猿轡のボールを口に入れて後ろで止める。後ろから拘束具でK子の手を縛って身動きできないようにすると、さすがにK子が、猿轡のまま必死にもがいてる。

それを見ると、急に興奮して、ベットに押し倒して、スカートの中に手を入れて、パンティとストッキングを一緒に脱がし、顔を股間へ、茂みの中の秘部を舐めまくったら最初はK子も必死に足をバタバタさせて抵抗してた。


だけど最後は、大人しくなって、蜜を垂らし始めた。それからは前からブラウスのボタンを外して、ブラをズリアゲ、やや大きめの胸が飛び出してきて、しゃぶりついて乳首を舌で転がすと、秘部から蜜が溢れ始めた。


両足を抱えて、一物を挿入。K子は猿轡と拘束具で身動きが取れないまま、されるがまま、前からした後、うつぶせにしてお尻を突き出す格好をさせてバックから挿入して突きまくった。

そのうち、突き出した秘部から白濁汁が溢れ出てるのを見ると、おもちゃを入れたくなって、親父の愛人や母親の愛液が染み込んだおもちゃをスキンを被せてK子に突き刺して、秘部を掻き回しながら奥に突き刺す。


すると、猿轡をしていても感じている声が漏れてきて、下に入り込んで、クリを吸いながら、おもちゃで掻き回したら凄く感じたらしく、急に腰をガクガク上下させたと思ったら俺の顔に押し当てるようにして逝った。

それからK子を連れと一緒にまわせれるように調教しようと思い、今回も親父のスキンを使いまくった。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][女子大生][幼馴染][猿轡][拘束][乳揉み][乳首舐め][クンニ][生挿入][正常位][バック][オモチャ][絶頂]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


いろいろなシチュエーション | 【2016-03-01(Tue) 13:10:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*