FC2ブログ
アクセスランキング

男友達とエッチな雰囲気になっちゃって…【体験談】

当時結構よく遊んでいた男友達がいた。
私には彼氏がいたので、もちろん彼氏には内緒で。

お互いの家で二人きりで遊ぶことが多かったけど、お互いそういう感情は全くなかったと思う。



そんなある日、私たちは共通の友人たちと遊んだ帰りに二人になり、私は「これからどうする?うち来る」と誘われた。

その時、もう時計は22時を回っていた。

このままついていけば泊まりになることはわかっていたけど、なんとなくうなづいてしまった。


家に着くと、彼は私にビールを差し出した。1缶飲んで気持ち良くなり、私たちは布団が敷いてあるロフトへ上がった。

横になって色々な話をしていると、彼が突然私の腰に手を回してきた。

私はびっくりして「どうしたの?」と言った。

すると彼は「ごめん」と言って手を放した。




私は嫌じゃなかった、というか、少し酒が入っていたこともあり、彼に触れられたいと思った。

私が「いいよ」と言うと、彼は私を抱き締めた。

「なんか…ごめん、ずっとこうしたかった」と彼は言った。


抱き合いながら私たちは話を続け、そのうち彼は唇を重ねてきた。

「キスも、ずっとしたかった。我慢してたけど」と言われ、

「我慢しなくていいよ」と言うと、それから私たちは何度も唇を重ね合った。

彼の大きくなったモノが、私の太股に当たった。

それに触ると、彼は体をピクっとさせた。

彼は少し恥ずかしそうに「俺、童貞なんだけど」と言った。

彼が私の胸を揉んできて、だんだん気持ち良くなってきてしまい、私も彼のをさすってあげた。

「いつから勃ってたの?」と聞くと、「結構前から…」と彼は言った。


私は「あんまり勃ちっぱなしだと痛くなっちゃうね」と言って、彼のをシゴき始めた。

彼は「気持ちいいよ」と言ってくれたが、なかなかイカない。

私も別に手コキが得意な訳でもなかったし。

でも、彼にがっかりされたくなくて、一生懸命シゴいてあげた。

どのくらいそうしていたかわからないけど、やがて彼は

「あっ…ヤバい、いく…うっ」と言って、自分の手で精子を受け止めながら果てた。

それから彼は手を洗い、少しの間また抱き合いながら何かを話し、何度かキスをし、やがて眠くなり、私たちは寝た。


次の日、そのまま一緒に学校に行き、彼は学食をごちそうしてくれた。

それからも何度か彼と遊んだが、キス止まりだった。

夏休みが明けてから、連絡が途絶え、彼とはもう遊んでいない。

たまに学校で顔を合わせると気まずく、話もしない。

濡れ場少ない&オチ弱くてスマソ。

・他の体験談も探してみる⇒ FC2 Blog Ranking



[体験告白][エッチ][友達][童貞][手コキ][射精]
関連記事



エッチな体験談


Fc2Blog Ranking禁断の体験

人気アダルトブログ☆新着情報


友達 | 【2016-02-17(Wed) 13:10:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*