FC2ブログ
アクセスランキング

NTR属性が開花した彼女の要望で目の前で他の女とHした体験

一応スペック

彼女:21、Bカップ、顔は普通より少し可愛い、オタク

俺:21、ブサメン、オタク

付き合って2年目。

大学で出来た初めての彼女

経緯はあまりに普通すぎて語るに至らない。

メール打ってると時々「女の子?」とか「浮気?」とか聞いてきて、そんなに信用ないのか俺って、軽く落ち込んだりしてた時期もあった。



過去に経験があったかとか詳しく聞きだそうとしてきたし

「俺君は私がエッチ禁止したら風俗行く?」とか言ってた。

「いかないよ」って言ったら嬉しそうに抱きついてきた。

事が起こる半年以上前、セクロス中

彼女「ねえ、私に内緒で気になってる子とかいない?」

俺「(何だいきなり…しかも最中に)いないよ、なんで?」

彼女「…いるでしょ?絶対いる。その子の事思ってエッチしていいよ」

俺「いないってば…、ほら動くよ」

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2017-10-19(Thu) 12:10:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

会社の後輩とセックスをする俺の妻【寝取られ体験談】

嫁の瞳が、俺の会社の後輩のアキラとセックスをするようになって、毎日が刺激的になった。

最初は、寝取られセックスにそれほど積極的でなかった嫁も、俺が喜ぶということに確信が持てるようになってからは、色々と俺を挑発しながら過激なことをするようになっていた。


普段家にいる時も、子供が寝るとセクシーな格好をしたり、俺を挑発して何とかセックスに持ち込もうとする。

俺が嫁とセックスをしてしまったら、もう寝取られ生活は終了との約束なので、俺は必死で我慢をしている。

先週も週末にアキラと嫁は、激しいセックスをした。
愛してると言い合いながら中出しをして、抜かずに2回目に突入した。そして中出しをされて、抜かずに3回目も始めた、、、

嫁とアキラは体の相性は抜群に良いらしく、100点満点どころか、嫁いわく1000点だそうだ。

嫁はアキラに対して、初めの頃のような壁はなくなっていて、少なくとも嫌いという感情はもうないはずだ。

俺も、アキラに嫁を奪われるという危機感が、現実のものとしてわき上がっていた。
ただ、その消失感や焦燥感は、丸ごと快感に変換されるようで、麻薬のようにその快感に心をとらわれてしまっている。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2017-10-19(Thu) 00:30:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

コタツの中で友達の指が妻のマ〇コに入ってたんだが…

昨年のクリスマス過ぎに私(39歳結婚5年目子なし)と妻(しおり35歳)が参加するカラオケオフ会の3次会を我が家で行いました。

我が家に来たときは男性5人、女性4人だったのですが、終電に合わせて殆どのメンバーが帰り、しおりの「泊まっていってもいいよ」という話に応じたのは男性3人だけでした。


5人でコタツに入りながらお酒を飲んでいたのですが、酔った妻がその中の一人のしゅう君(25歳くらい)とべたべたしはじめました。

寝るときもそのまま雑魚寝だったのですが、妻は私としゅう君に挟まれるような形で寝ていました。

寝付けないでいると、しおりとしゅう君がこそこそと何かを話し始めました。

何を話しているのかは全く解らなかったのですが、ドキドキしてたまりませんでした。

正月にしゅう君が母親に持っていけと言われたのでと、りっぱなカニを持って我が家に来ました。
その日はそのまま3人でカニ鍋を食べる事になりました。

自分でもよくわからないのですが、前のドキドキ感が忘れられず車で来ているしゅう君にお酒をすすめ、泊まって行くように仕向けました。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2017-10-18(Wed) 12:10:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

バイト先の男に食われていた妻 2【寝取られ体験談】

妻は目の前に出された巨根を自分から咥え込んで、『おっきのが好き』と信じられないことを言ったみたいだった。

私は若者の言葉を信じたくなかったが、どうしても嘘を言ってるようには思えなかった。
と言うより、今まで自分が抱いていた妻の“セックス嫌い”というのは嘘ではないか?という疑念が確信に変わっていた気がしました。

「それで◯◯さん興奮し始めて、ガンガン首振ってしゃぶりだしたんすよー、すげージュボッ、ジュボッとか音出して。俺のデカいから半分も入んないんすけど、それでも喉奥まで自分で突っ込んでくんすよー。あれ相当なM女っすよ」

「え、そ、そうなんだ・・・すごいね・・・」

(M女って・・・)

「で、俺も入れちゃおうかなって思ったんすけど、めんど臭かったからそのまま口の中に出しましたよー。すげー出ちゃったんすけど、あいつ勝手に飲み込みましたよー。マジでスケベな女っすねー、つーか人妻ってみんなエロいっすからねー」

「え、飲んだ?す、すごいね・・・」

(俺のは一度も飲んだことないのに・・・)

「そうっすねー、その後も全部吸い出すみたいにずっと掃除してましたよー。相当精子好きっすね」

「そ、掃除?あ、そうなんだ・・・」

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2017-10-17(Tue) 22:10:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

バイト先の男に食われていた妻 1【寝取られ体験談】

私は39歳のフリーのカメラマンです。
妻は36歳で大型ショッピングセンターでパートをしています。

私の仕事は忙しい時は忙しいのですが、暇な時期は1ヶ月くらい自由に出来るような時もあります。

若い時からずっとフリーでやってるので、たまには企業に入って仕事をしたり、上司から言われた事を一生懸命頑張る!なんてスタンスの仕事もしてみたいなーなんて思っていました。

そんな時、妻のパート先のショッピングセンターでバイト募集しているのを聞きました。
ちょうど仕事も暇だったので、面白そうだからバイトに言ってみる事にした。

妻との関係を秘密にした方が面白そうだったので、他人のフリをして面接したら、見事受かってしまった。
そして短期のアルバイトが始まった。


妻は食品売り場でパートをしている。
妻は少しポッチャリしてきたけど、見飽きてきてる割には美人な方だと思う。
何と言っても垂れてないGカップのおっぱいが自慢だ。
毎日胸筋のトレーニングを欠かさないのが効いてきてるようだ。

バイト初日、私も妻と同じ食品売り場担当で、同時に採用になった高校生と20歳ぐらいの若僧が3人いた。

どうやら若者は私のことを“使えないおやじ”的な感じで見ている感じがした。
まぁでもそんなの関係なくて、たまのサラリーマン的仕事を楽しむのが目的だ。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2017-10-17(Tue) 21:10:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

元アイドルのセックスレス主婦の夫婦生活を再開させた出来事

私は十数年前、アイドルとしてデビューしました。

歌番組で上位に入ったこともあります。
歌うことが好きでした。

しかし、時代の趨勢とは合わず鳴かず飛ばずで、引退同然となりました。


数年前、小さな機械専門商社を経営する今の主人と出会い結婚、正式に所属事務所を外れ、ずっと専業主婦をしていました。

幸福な家庭ではありましたが、次第にある種の倦怠とマンネリを感じ始めていたところ・・・



昨年の夏、「もう一度歌ってみないか」と、お誘いを受けました。

別の音楽事務所Sプロの会長さんからでした。

私は、せめてもう一度精一杯歌って、かつて応援してくださった方々にお礼をしたいと思っていたので、このライブのオファーはとても嬉しかったです。

条件を詰めることとなり、私は夫と共にSプロに向かいました。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2017-10-16(Mon) 23:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

親友夫婦と妻を取替えてスワッピングしている【エロ体験談】

僕と親友夫婦のスワップ体験談です。

僕達夫婦と親友夫婦は同級生でカップルで、結婚してからも10年来の付き合いで、よく一緒に遊んだりしている。

なんでも言い合える仲なので、当然SEXの話題もよく出るが、お互いの妻は同じ病院のもはやベテラン看護婦なので、下ネタなどお手の物です。

お互い夫婦の不満は勤務によってスレ違いになりがちだということで、したくても相手が仕事に行っているということでマンネリだった。


そんななかで親友のKが
「相手取り替えてHしてみよ?」
と言い出した。

当然女性陣に却下されたがKも粘り強い熱い語りで
「風俗や浮気されるよりいいだろ」
の押しの一言で半ば強引に相手を交換することになった。

実はKは俺が妻と付き合う前に妻のことを狙っていたのだが、俺に奪われてしまって、妻の紹介で付き合うようになったのが今のカミさん。

さらにKのカミさんはスレンダーな貧乳Aカップで、俺の妻はムッチリEカップで、顔はKのカミさん身体は俺のカミさんといった感じだったので、夏になるとKの視線が妻の胸の谷間に刺さっているのが客観的にもわかっていた。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2017-10-14(Sat) 12:10:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

寝取られ趣味を持っていた父

今から十年前位の事です。
私の父は高校の英語教師当時36歳、母は中学の英語教師当時35歳、僕は小学5.6年生でした。

父の高校にアメリカ人で黒人の40歳くらいの英語教師のマック(ニックネームです。本名は忘れました)が赴任してきて、同じ英語教師どうしということで父と親友になりました。

そして、家に泊りがけで遊びに来て、母の手料理で、父と酒を飲んだり、家族ぐるみの交流をしていました。

そして、ある夏休みの日、父の提案で琵琶湖にキャンプと水泳に行くことになりました。
マックが淡水湖で泳いだことが無いというからです。


そして、父の運転で琵琶湖の水泳場に到着し、午前中は四人で泳ぎまくりました。
母も赤いハイレグ(そょっとだけ大胆)の水着で泳いでいました。

昼になり、売店の焼きそばやとうもろこしを食べ、父とマックはビールを飲んでいました。
酒に弱い父は早くも、顔を赤くし、運転疲れもあって、眠そうにしていました。
私も、泳ぎ疲れとお腹が膨れたため、いつの間にか寝ていました。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2017-10-08(Sun) 12:10:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夫婦円満の秘訣はカップル喫茶です

最近私は夫とカップル喫茶に行くのが楽しみでしょうがありません。

最初は夫の誘いからでした。

私も興味が無かったわけではなかったので、

一緒についていき、最初は相互鑑賞で満足していた私も

今ではスワッピングが無いと満足できない身体になっています。

今回は若いカップルがお相手でした。



私たちより10歳も若い20代のカップルで、

前回スワッピングをして興奮して今回が2回目のようです。

「私たちみたいなおじさんおばさんでいいの?」と聞くと、

彼女さんは「ご夫婦の方が安心します」と言ってくれました。

そうして最初はお互いのセックスを見せ合いっ子することにしました。

それも個室同士では無く1つの個室に4人が集まって・・。

私たちの静かなセックスとは違い2人はどんどん盛り上がって

彼女さんは可愛い喘ぎ声を出しています。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2017-10-06(Fri) 22:10:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

嫁に嘘をつき寝取らせたことを公開しています 4

・・・そして、携帯が切れてから2時間ぐらいでしょうか、やっと携帯に連絡があったのですが・・・・・・妻は人が変わったようになってしまっていました。

携帯から漏れ聞こえてくる声・・・・・・それは今まで聞いたことのない淫靡で妖艶な妻の喘ぎ声でした。

「あ~~~んんん・・・いいっ、いいっっ・・・すごく、いいのぉぉ・・・もぉぉぉう・・・・また、いっちゃぅぅぅぅぅぅんん」

「へへっ、すっかりこの極太棒が気に入ったみたいだな。

最初は悲鳴を上げて嫌がっていたのになぁ、ええっ、どうなんだい?母親で人妻の玲子さんよ」

「だぁっっって・・・・おおばさんのぉぉ・・・おち○ぽがぁぁぁ・・・あたるのぉぉぉ・・・こんなの・・・はじめてぇぇ・・・ああっ、子宮が動いてるぅぅぅぅ・・・・」

「玲子のま○こもよく締まるじゃねえか。

子供を2人産んでるとは思えねえな。

これから何回も使ってやってもいいぞ、どうだ?」

「ああっっん・・・つかってぇぇぇぇ・・・おおばさぁぁぁぁぁん・・・・」

2人のやり取りは今日初めて身体の関係ができたとは思えませんでした。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2017-10-06(Fri) 00:30:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*