FC2ブログ
アクセスランキング

おバカな妻のNTR事件【エロ体験談】

30代の男性です。
結婚生活5年前に図られた「おバカな妻」の「NTR事件?」の顛末を書いてみます。

年代順に時系列的に書いた方が判り易いと思うので、ほとんどは、事後に妻Aとその友人Bに聞いた真相となりますが書いて行きます。


妻Aは、高校性のとき、同じ女子高の友人Bと恋愛関係となりました。
女性同士の同性愛です。
男性との恋愛感情も女性との恋愛感情も何も無いVG同士の初恋でした。

A子とB子の関係は、大学卒業まで続き、関係は、月日の経過とともに深まり、同棲していた二人は事実婚を考えていたそうです。


ところが二人が就職して間もなく、B子の母が病気となり、実家に戻ったため、遠距離恋愛となりました。

そして、両親と親戚の強い懇願でお見合いをして、B実家の経済的問題もあり、両親の懇願に負けて、Bは結婚、Aと別れました。

失恋の痛手に自暴自棄になっていたAは、就職先の2年年上の男と交際することになり、この男のプロポーズを受け、結婚しました。
この男というのが私です。

Aは、プロポーズ直前に、過去のBとの恋愛と失恋を私に告白しました。
私は、同性との恋愛で、しかも、失恋でしたので、全く問題とせず、むしろ、純情なAを慰めました。

Aは、男性との愛情の行為、特に、夜の夫婦の営みに不安感を隠そうとせず、怯えていたので、私はゆっくりと彼女を愛する事にしました。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2018-04-20(Fri) 21:10:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

嫁と愛人をダブル寝取らされてマンネリ解消!【エロ体験談】

大学時代から付き合ってる公衆便所嫁と結婚した男です。

<スペック>

俺:29歳、身長178cm、体重78kg。

俗に言うゴリマッチョ、顔はフツメン。

嫁:28歳、身長165cm、体重50kgくらい。

B102-W68-H98のムチムチ。

顔は保田圭と花井美里を足して2で割ったような感じ。

簡単にこれまでの経緯を書くと以下のとおり。

俺、大学で今の嫁と出会うも他にも沢山の女と遊びたいので、嫁に「別れよう」と提案。

嫁、それを拒否。

俺、嫁さんに「もっとエロくなってくれたら別れなくていいよ」と提案。

嫁、努力の末、便器化。

就職の後、結婚。

結婚後、しばらくは大人しくしてたが、お互いエッチが好きなので乱交サークルに入会。

エロ活動に勤しむ。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2018-04-18(Wed) 21:10:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

彼女がデカチン男に寝取られた【体験談】

大学時代の話です。
入学から一ヶ月、僕はとある文化系のサークルに入りました。
そこで出会ったのが裕子です。
身長は170あるかないかくらいで、胸はEカップ。水泳をずっとやっていたので、すこし肩幅が広くちょっとムチムチしてました。


サークルの活動とか飲み会とかで仲良くなり、ある時酔ったついでにキスをして、そのままラブホでSEX・・・ありがちですね。

後々知る事になるのですが、彼女は当時付き合っていた彼氏がいたのです。
SEX後に彼氏の存在を知ったのですが、当時恋愛経験の浅かった僕はそれでもいい、じきに自分と付き合ってくれる事だろうと本気で思っていました。馬鹿でしたね。ホントに。


ある日、僕と裕子、裕子の学科の友達の美樹(僕と裕子の関係を知っている)、美樹の高校からの男友達の田中(学科は同じ)の4人で美樹ちゃんのアパートで飲んでいました。

この田中というのがチビで金髪丸坊主、おまけに筋肉バカという絵に書いたようなDQNでね・・・
ちなみに僕と裕子と田中は、その日が初対面。
当然の事ながら、田中には悪印象ばかり、金髪の時点で終わってます。

最初はたわいもない話で始まった飲み会が中盤にあたりでほろ酔い加減のDQN田中が
「裕子ちゃんて、超カワイイよね、スタイルいいしさ、俺マジでタイプなんだけど 今度どっか遊びに行かない??飯とかさ」と言い出しました。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2018-04-16(Mon) 22:10:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妻が同僚に寝取られ、あれほど性的興奮を覚えたことはなかった 3

「い、入れたい・・・お、奥さん・・・・もう、入れたい・・・」辛抱堪らないという風にクネクネと腰を捩らす度にユラユラ揺れるあの睾丸を今飛び出していって思い切り蹴り上げたらどんなに気持ちいいだろうと思いました。

何故だか少年時代に飼っていたカブトムシの交尾を目の当たりにして、雄が憎らしく見えて思わず性器をハサミで切ってしまった事を思い出しました。

「ダメ!・・・・い、入れないで・・・入れちゃダメ・・・絶対ダメ・・・」

と言いながら、照準を定めさせまいとする妻の揺れる腰がSの背中越しに見え隠れしています。

Sは逃げようとする腰をグイと引き戻し、自分の股間近くへ引き寄せました。

「あ!、奥さんもう濡れてる・・・」

Sは確認するように妻の陰部を覗き込みました。

「う、嘘よ!うそうそ、うそ言わないで!」妻の焦ったような声が聞こえます。

妻はどういう表情をしているのだろうか、Sに発情の痕を見られてどんな表情をしているのだろうか、とても気になりましたが机に押しつけられているので当然確認することはできません。

ただ、ガニ股に開いたSの両脚の向こう側に妻の白くムッチリとした両脚が見え、中途半端に降ろされたショーツが膝の辺りで引っ掛かり、プラプラ揺れているのが確認できました。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2018-04-13(Fri) 23:10:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妻が同僚に寝取られ、あれほど性的興奮を覚えたことはなかった 2

「あれっ奥さんさっきの全部飲んじゃったの?そりゃ効くわ」とSの呆れ声。

気のせいかSの声もさっきの一気のせいか、やや高揚しているように聞こえました。

「すいませんでしたぁ」とガクンと大げさに頭を下げる妻が見えます。

「いっすよ、俺の膝の上でよければどうぞ」と言って膝を差し出し叩いて見せるS。

おいおいおい....と思いつつも、もちろんそれがSのジョークである事ぐらい私も分かっているので苦笑いをしながら事の次第を見つめ続けていたのです。

「じゃ、お言葉に甘えて...」と言って腰掛けるフリをして見せる妻の姿が見えました。

しかし足下がおぼつかず、おっととっと...という感じで後ろに下がるとトスンとSの膝の上に本当に腰を降ろしてしまったのです。

勢い余って椅子が後ろに傾き、Sは妻を抱きしめるような格好で体勢を立て直しました。

ドキンと心臓の音がして口から飛び出そうになったのを今でも鮮明に覚えています。

「おっとぉ奥さん大サービス」と言ったSの声は笑いながらもうわずっていて、欲情と理性がせめぎ合っているのが見てとれました。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2018-04-13(Fri) 22:10:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妻が同僚に寝取られ、あれほど性的興奮を覚えたことはなかった 1

リアルな話をさせていただきますと、

よく寝取られる現場に直面しながら寝取った相手を殴れないのはヘタレだとか復習しろと言う話を耳にしますが、そういう現場を目の当たりにしたら普通はできませんよ。固まります。

私の経験で申し上げれば、まず例えば彼女があやまちをおかしそうになっていたとして、相手に体を触らせるにとどまるのか、それとも最後までやってしまうのかそれを確認しないと行動には移せないです。

私の場合は妻が自宅で同僚とあやまちをおかす現場を目の当たりにしたわけですが、事のなりゆきを確認していて、あの時いったいどの時点でストップをかけるべきだったのか、思い返しても、いまだにその答えを見いだせずにいます。


仮に挿入に至る以前で「お前らふざけるな!」と現場に立ち入ったとして、その後私は妻に対してずっとあの時ストップをかけなかったら妻は挿入を許していたはずと悶々としつづけたでしょうし、結局のところ最後までするのかしないのかというのは、

その後の私と妻の関係の間で大きな意味をもってくるわけですから、止めずに見届けた事に関しては僕はよかったんだと今でも思っています。


ただ寝取られに異様に興奮するという方々がここにも大勢いらっしゃるようですが、体験してみてはじめて分かりましたが、私自身もあれほど性的に興奮を覚えた事はありませんでした。

体が震えてガクガクするほどにショックを受けているのに私のペニスはいままでにないぐらいに脈打っていて、今にも射精してしまいそうなほどでした。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2018-04-13(Fri) 21:10:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

旅館にいた頭の悪そうなヤンキーカップルの女を寝取った体験談

去年、三重県の温泉に出掛けた時の話。

こちらはドライブの1人旅。

なかなか1人で泊まれる旅館がなくて、予定より高めの小さな老舗旅館に泊まる事になった。

家族風呂と露天風呂つきの部屋がある旅館で、中途半端な時期の平日だったため閑散としてた。

ただ、ロビーで頭の悪そうなカップルがいたので、いちゃつく声とか聞けたりして・・・なんて考えてた。



夜、部屋の露天風呂に入っていたら、隣の部屋の露天風呂から例のカップルらしい声が聞こえてきた。

女の声で、

「いやっ!何で立ってるの?いやだって!痛い!痛い~!」

しばらく水の音が聞こえていたが、急に怒鳴り合いのケンカになった。

せっかくアヘ声が聞けると期待したのに、何だかケンカになったらしい。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2018-04-13(Fri) 16:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

「妻を抱いてくれませんか?」と募集していた夫婦【エロ体験談】

少し前の話のアブノーマルなSEX体験です


某サイトで知り合った既婚の男性がいる。
何度かチャットで話して親しくなったのだが、とても変わった性癖の持ち主だった。彼だけではなく奥さんも。

寝取られ願望…
この夫婦は普段からカップル喫茶やハプバーによく行くらしい。

スリルや他人に見られたりすると興奮するようで、旦那さんだけでなく奥さんも旦那さんの薦めで最近ハマったらしい。

まあ、こういうカップルは知り合いにもいるから、なんらおかしくはないどういったことで、興奮するかは人それぞれだから。


あるとき旦那さんからこう切り出された。

「うちの妻を私の前で寝取ってもらえません?」

ちなみに旦那さんは42歳、奥さんは36歳。。

「どういう意味ですか?」

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2018-04-13(Fri) 13:10:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

野外での夫婦の秘事を同じマンションの男に見られて

「こんな所で、凄い事してるじゃないか」

「おっ、おい、何なんだ!」

「あれ、同じマンションの加藤さんじゃないっすか?」

「お前は・・・」

妻(美里、33歳)は教師、私(和人、36歳)は市役所職員をしています。

結婚5年を迎えますが、未だ子供はいません。

お互い堅い仕事という事もあってストレスが溜まっており、それを解消するかの様に夫婦の営みは激しいものでした。

家の中での軽いSMや道具責めなどから始まり、やがて野外でもエッチをするようになっていったんです。

その日もいつもの様に、深夜23時を回った時間に近くの大きな公園の男子トイレに向かい、妻の衣服を脱がせ軽く縛ると、トイレの柱に両手の紐を吊るします。

そんな姿のまま、私はバックからマンコやお尻の穴を舐め、やがてギンギンの肉棒を挿し込むのです。

この時間にトイレに来る人はありません。

来たところで酔っ払いや浮浪者。

ちょっと静かにしていればすぐに出て行くことを知っていた私達は、油断していたんだと思います。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2018-04-09(Mon) 01:30:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

狡猾な女はイケメンな友達の旦那を簡単に寝取って虜にする

友人の旦那さんの事をちょっとイイかも!

お付き合いしたいなーって思ったんです。


友達の旦那さんは超イケメンで私のタイプでした。


だから試しに友達に内緒で旦那さんに

「アドレス交換しません?」

って言ってみたんです。


旦那さんも本当に奥さんである友人の事を愛していたら断るはずだし、そうじゃなかったら私にもチャンスあるかな?

と思い試してみたんです。


そしたらあっさり


「いいですよ」

とアドレス交換してくれたんです。


それから二人っきりで会うまですぐでした。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2018-04-09(Mon) 00:30:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*