FC2ブログ
アクセスランキング

22歳で念願の童貞卒業も、彼女に連れられいきなり乱交へ

去年念願の彼女(ヨーコ)が出来、漸く人生22年目にしてチェリーから脱皮して半年です。

ヨーコは5歳年上ですが、幼い顔立ちで一目ぼれした僕が、勇気を振り絞って声をかけ、付き合いが始まりました。


ベッドインまで3日もかかったのですが、僕のチェリーぶりに呆れたのかヨーコは優しくリードしてくれ、祝卒業でした。

お互い用事がなければ毎晩の様に激しく求め合う仲になったのでした。

去年の暮れヨーコから付いてきて欲しい所があると言われ、メモを頼りにマンションの一室に辿り着き、チャイムを押すと彼女の1つ上の先輩(女性:マリコ)が超ミニのタンクトップ姿で出迎えてくれた。

中に通されると、全裸の男性2人(タケシさんとタカオさん)と女性1人(ユミ)がいました。マリコも部屋に入ると、「3組目がやっと到着です」と言うなり、タンクトップと思い込んでいたバスタオルを外し全裸になり、見た事もない様な巨乳とくびれたウエスト、濃い繁みを露わにした。


驚いた僕は3人の方を見るとユミもマリコ顔負けのボディーの持ち主で、タケシさんとタカオさんは少々ジェネレーションに差。でも、立派なモノをお持ちで驚きと気後れをしてしまった。

続きを読む・・・

初体験 | 【2017-04-24(Mon) 20:10:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

童貞の俺がマジックミラー号の撮影行ってきた

男20です
いちおスペック
顔:下の上
体系:普通
身長:160のチビです
今日は某有名なS〇Dさんの撮影でした

日常的に会話やメールをする女友達の数:(0人)

男女交際経験:人数(0人)
キス経験:素人人数(0人)
性経験:素人童貞ってやつです。
家族以外で生で胸や性器を見た相手:120になってから
家族以外で生で性器を見せた相手:120になってから

平常時チン長(6cm)
勃起時チン長(ちょい分からんcm)
包皮状態(かせーほーけいってやつです)

夏に、まとめサイトでS〇Dが童貞募集中wwwみたいなのを見つけて興味本位で応募しました。

それには落ちたんだけど、2週間ぐらい前にS〇Dの制作部の方からメールが来て出てみないかということでした。
飛びつくようにそのメールに返信するとすぐに返事が返ってきて、面接をしたいとのことでその次の日に面接をしました。

続きを読む・・・

初体験 | 【2017-04-16(Sun) 23:10:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夜勤明けのぽっちゃりブスナースに筆おろしされた【体験談】

高校を卒業して、プー太郎だった俺

そして、29歳にして童貞ということにだけは焦っていた。

魔法使いだけは勘弁と
手当たり次第に知り合いの女友達にメールしてはアドレスを変えられを繰り返す毎日を送っていた。

そんな苦虫を噛む毎日を送っていたある日

アドレスが変わってたらと考えると怖くてメール出来なかった。

中学時代ずっと片思いしていた彩乃ちゃんに思い切ってメールをしてみた。

すると、メールが返ってきたのである。

FROM:彩乃様
SUB:無題
本文:キモいからメールしてこないで
また泣かすよ

このメールはまだ保存してある。

俺は泣いた。そして自暴自棄になり、出会い系サイトというものに手を出してしまった。

ここしかねぇ…ジュルリ
俺はターゲットを20代のお姉さんに絞りメッセージを投稿した。

続きを読む・・・

初体験 | 【2017-04-07(Fri) 15:10:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ナンパした超可愛い子とのSEXで失敗して中出しした童貞の体験談

童貞のSEX初心者に外出しは難しくて
初体験で失敗して中出ししてまった

バイト先の先輩たちに連れられて3人で札幌の有名ナンパスポットに繰り出し獲物を物色していました。

その時は冬の寒い時期で電話BOXに入りっぱなしの二人組を発見!
結構イケメンの先輩が声を掛け見事捕獲成功!
ゲーセンに行き軽く遊びつつ先輩の親が旅行に行っていないからと家に連れ込みました。


その時初めて先輩の家にいったが妹のユキちゃん(X6歳)が超カワイイ。
同じ年で意気投合して仲良くなりました。
ナンパした子は先輩にお譲りしユキちゃんの部屋でお喋りしながらドキドキ!!
するとユキちゃんが明日は彼氏とデートだからお風呂に入ると行ってしまった。

先輩の部屋に行こうと思い近くまで行くとなにやら怪しい声・・・しかたなくユキちゃんの部屋へ後戻り。

暇でちょっとタンスを物色するとカワイイパンツを発見。
あそこにチョット染みつきあり・匂いなし!
もちろんポッケへGO!

他はどんなものかと物色してみるとピンクローターがあったではないか。
想像して息子は臨戦態勢完了状態!

そんな時ユキちゃんが戻ってきてしまったのでタンスを戻しハラハラドキドキ。
焦りながら顔をみると真っ赤な顔で戻ってきました。

続きを読む・・・

初体験 | 【2017-04-03(Mon) 10:10:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ブルートレインでのエッチな思い出【読者様体験談】

※こちらの体験談は読者様からご投稿いただいたものです。
転載等は固くお断ります。


北海道在住の自分は子供の頃、大の鉄道ファンで、幼少期にはよく鉄道見学をしたり、プラレールやスーパーレールなどの玩具で遊んだり、鉄道関連の書籍を読んだり、写真を撮影したりしていた。

特に幼〇園時代には近くの大工場の引き込み線の踏切で貨物列車の入れ換えに狂喜していて、踏切警手のおじさんたちの名物にもなっていた。

そんな自分が小〇生の頃、巷では「ブルートレインブーム」が巻き起こり、よく親にその最高峰とでも言うべき、牽引機関車の直流仕様EF65型・1000番台機がヘッドマークを輝かせる東京発九州行きのブルートレインに乗せてくれとせがんでいたが、中々叶わなかった。

それに懲りずに自分は必死で「乗せてくれ!!」と懇願し続けて、両親もその熱意に折れたのか、ようやくO.Kしてくれた。

その頃はブルートレインブームも下火になって久しく、自分は既に中〇2年生になっていたが、長年の憧れだったトップクラスの寝台特急に乗って反対側の西日本に行ける時がきたのだ!

ばんざーい♪

しかも、生まれて初めての長距離の一人旅である。

そのブルートレインは当時、東京から西鹿児島までの日本最長距離を走破する「はやぶさ」で、自分の行き先は遠戚のいる熊本。

1学期の終業式を終えた翌日、8年振りに飛行機に乗り、羽田に向かって夕方、生まれて初めて東京駅で自分の目でそのブルートレインにお目にかかった。

自分はB寝台車の2段ベッド。

お話はここからになる。

続きを読む・・・

初体験 | 【2017-03-24(Fri) 21:10:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

童貞を卒業するためにお世話になってる隣の人妻を襲った

僕は大学4年で、恥ずかしながらこの間まで童貞でした。
なんとか在学中に脱童貞したいと思い、大学のいろんな女子大生を誘いましたがダメで…。

ルックスは悪い方じゃないと思うんだが…。
流石に童貞じゃ誰も相手にしてくれないので、いつも何かとお世話してもらってる(家事を)アパートの隣の部屋に夫婦で住んでいる人妻の恭子さんに試しに言ってみることに。

恭子さんはなかなかの美人で170近い長身とその長くやや筋肉質な脚がとてもセクシーな30歳で、子供はまだ産んでいません。

また隣の僕のことを気にせず、良くカワイイ下着をベランダに干します。毎日のように拝借しオナニーの道具として使っていました。


夜聞き耳をたてていますが、冴えない旦那さんとセックスしている様子もないのでご無沙汰だろうと勝手に解釈して、僕の部屋に食事を作りに来てくれた時に挑戦しようと思いました。
旦那さんはいつも朝から晩まで働いていて帰りはいつも1時過ぎです。

恭子さんが晩御飯を作りに来てくれたので「たまには手伝うよ」と言って狭い台所で一緒に料理を。
素人の僕を全く邪魔物扱いせず、優しく手をそえて教えてくれます。

続きを読む・・・

初体験 | 【2017-03-13(Mon) 10:29:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

家庭教師先の四十路奥さんとの童貞卒業式は四回戦でした

私、A子は45才で専業主婦です。
娘は小学5年生。息子は小学2年生です。

娘をある大学の付属中学へ編入させるために、大学生のT君を家庭教師にお願いしています。工学部2年生の学生です。毎週、水曜・土曜・日曜の18時から22時まで。

4月からこのような時間割で指導していただいています。
夏休みは集中的に指導していただいて、9時から17時までの特訓でした。


ある水曜日の夜にT先生を彼のマンションまでお送りしました。
主人が遠隔地へ研修で出かけていましたので・・・。

先生が部屋に上がられませんかと言いますので紅茶をいただくことにしました。
彼はブランデーをたらしましたが、私は車の運転がありますからアルコールはいただけません。

4月から教えていただいていますから誠実な人柄と判断していました。
私たちの母校の後輩でもありますから信頼していました。
母と息子のような年齢差でもありましたから・・・。

Tさんが、『奥さんは魅力的ですね・・・』
馬鹿ね、お婆ちゃんですよ・・・。
ソファーに並んで座っていましたら、右足の上に手を重ねてきました。
私の右手を彼の左足の上に重ねました・・・。

続きを読む・・・

初体験 | 【2017-03-11(Sat) 12:10:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

童貞告白したら巨乳ちゃんがフェラしてくれた【エッチ体験談】

関西で大学生をしていた時の話。
俺は一年の浪人時代を耐えて、晴れてある大学に入学することができた。
引越し、入学式など無事に済ませたが、いかんせん入学したての頃はまだ友達もおらず、毎日が苦痛で、大学が終わればすぐ帰りパチンコばかりしてた。

ある日、同じように帰ろうと駅のホームにいると、同じ学部学科の女の子と出会ったんだ。
その子は友利(仮名)といって、偶然学籍番号が後ろの子で面識はあった。
同じ電車で通っていることを後から知った訳だけど、その時は『彼女いない=年齢』という俺なもんで、何を喋ろうか迷ってたんだけど、彼女から話し掛けてくれたんだ。

友利「どこ住んでるの?」

俺「◯◯駅の近く」

友利「同じ沿線だね。じゃあ一緒に途中まで帰らない?」

俺は変わり映えしない毎日に多少の不安があったので、照れ臭かったけど、一瞬に帰ることにした。
なぜこの大学にしたのか?
何になりたいのか?
お互いのことを色々紹介し合ってその日は帰った。

ひとつのきっかけでこんなに変わるものなのかと思うほど、友利と過ごす時間が増えてきた。
一年の時は大体授業が同じなのも関係あるんだけどね。
通学する時は、いつしか前から3両目、進行方向から1番目のドアで待ち合わせするようになった。
当時、お互い大学入学したばかりで寂しかったんだろうな。

続きを読む・・・

初体験 | 【2017-02-27(Mon) 22:10:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

処女の従妹と童貞の俺【エッチ体験談】

俺には4つ下のいとこの女の子(名前は葉月)がいる。
小さい頃からいつもいっしょだった。

東京の会社に就職して2年目の24歳の時、ワンルームでわびしい生活を送っていた。
突然、携帯に葉月からアパートに泊まりたいというメールが。
何やら用事があって上京したらしい。

あわてて東京駅まで迎えに行って、食事をして俺のアパートへ。
こんなふうに過ごすのはひさしぶりだった。

ちなみに当時の葉月のスペック。
年齢:20歳、身長:155cmくらい、童顔、髪はショート、巨乳。

葉:「おじゃましま~す。」
俺:「前もって連絡くれれば部屋くらい片付けておいたのに。」
葉:「ホテル取ろうかなとも思ったんだけど和也兄ちゃんがいるなと思って。」
俺:「まあ、その辺に適当に座ってよ。」
葉:「うん、ありがと。和兄(かずにい)のことだからもっと散らかってると思ってた。」
俺:「どういう意味だよそれ。」
葉:「子供の頃の部屋すごかったじゃん。」
俺:「大人になったってことだよ。」
葉:「うふふ、ちょっとチェックしちゃお。おばさんにいろいろ見てこいって言われてるんだ。」
そう言うと葉月はどこかに行ってしまった。

続きを読む・・・

初体験 | 【2017-02-26(Sun) 15:10:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

人妻熟女に筆おろししてもらった体験談

19歳になり、友達みんなも初体験を終わっていましたが、俺だけは未体験でした。
それどころか、彼女もいないし、女友達もいないから、紹介も望みが薄い。焦りに焦っていました。

そんな時に見付けたSNS。必死にメールを送りまくりましたが、同年代は空振り。
その中で、間違えて送ったのか50前だと言う女性から、返信があった。
流石に最初から、エロ全開だと引かれると思い、数日は大人しくしてましたが…

1週間と待たずに【我慢出来ないんです。このままだと、どうにかなりそうです。】とメールを入れました。
最初は、意味を理解出来なかったみたいですが、すぐに内容が分かったみたいです。困ってましたが、メールの返信は返ってきます。ひたすらにお願いしました。

何度も何度も頼んだら、メールが来なくなったので、ダメだったかと残念がっていたら、一時間程経ってから【――って、駅まで○時に来れる?】とメールが入りました。

自転車で駅まで急ぎながら、行きますと返信を送ります。ギリギリで電車に乗ってから、ヤバくないのか?とか、変な人ならどうしよう?とか少しの後悔と恐さを持ったまま、待ち合わせ場所に着きました。
電車の時間を調べて、時間指定をしてきたみたいです。

続きを読む・・・

初体験 | 【2017-02-18(Sat) 20:10:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*