FC2ブログ
アクセスランキング

日頃は専業主婦、そしてネットの中では淫乱な熟女として

女も50代になると主人も身体を求めてきてくれなくなるものです。
うちの主人もそうです。

でも50代の女も性欲は残ってるんです。
主人がダメなら他の人でも…。

出会いが欲しい…、そう思っていても専業主婦ではそんな出会いもありません。
ご近所の男性と不倫、といっても世間体もあるので…。

でも、こんな50代の主婦でも需要があるんじゃないかと思い直し、ダメ元で、出会い系サイトに登録しました。
男性からの募集を読み、熟女に興味ありそうな男性に、思いきって返事を出しました。

始めは躊躇してたのに、一度返事を書くとふっ切れるみたいで、年齢関係なく手当たり次第に返事を書きました。
5人くらいに書いたでしょうか、書くに連れその文章は少しづつ過激になっていきます。

家事にも追われていましたし、あまり期待もせず時間が過ぎていきました。
先日、お昼ご飯を食べ、パソコンを覗いてみたんです。

来てました!
でも何通目に出した方なのか分からないまま、とりあえず返事を書きました。

やり取りをしていくうちに、なんとなく思いだしました。
最後の方に出した、確か50代の男性でした。

続きを読む・・・

人妻の浮気 | 【2017-06-23(Fri) 22:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夫以外の人から種付けされた【人妻体験談】

不妊治療をはじめて4年になる主婦です。
夫の精子が少なく、自然妊娠は難しいとのことでした。
私は夫が初めての人で、他の人と体の関係をもったことはありません。
夫を愛しているし、ずっと夫の子供がほしいと思っていました。
でも、今お腹の中にいる子供は夫の子供ではありません。



ある日、買い物帰りに学生時代からの友人に偶然会い、あまりに久しぶりだったので「今度飲もうよ」と。
相手は一流企業に勤めるサラリーマンで、私の学生時代からの友人あり、すでに結婚し子供が3人います。

後日一緒に飲みに行き、私は彼に3人も子供がいることがすごく羨ましくて、不妊治療していることを打ち明けました。
彼もすごく真剣に相談に乗ってくれて、はげましてくれました。

すると彼が
「みほって旦那以外の人と付き合ったことあったっけ?」
と聞いてきました。

私  「実は私今の旦那としか付き合ったことないんだよね・・」
友達「じゃあたまにはハメはずしてみない?」
私  「??」
このときはこの言葉の意味がよくわかりませんでした。

その後友達は夜景がキレイな場所へ連れて行ってくれました。

続きを読む・・・

人妻の浮気 | 【2017-06-11(Sun) 22:10:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

結婚6年目のだめな妻です【不倫体験談】

結婚6年目35歳の専業主婦です。
家には主人の両親がいますので窮屈な毎日を送っていました(上手く振舞っていますので評判は良いと思います)

昨年の9月に姪の結婚式に呼ばれ久しぶりに実家に2泊の予定で帰った時から私の生活は変わってしまったのです。

翌日結婚式に出席座も盛り上がってきた頃
『ヤッチャンじゃない』と声を掛けられ振り返ると結婚前に勤めていた会社の上司。私を女にしてくれた彼でした。

白髪も混じり少々肉がついてましたが、彼の転勤で泣く泣く別れた彼と直に判りましたが、オドロキに言葉も出ませんでした。

彼とは不倫で結婚できないと判っていて5年もの間、私の大事な人でした。
その後付き合った彼から(今の主人)結婚の話が出た時、彼のことが忘れられず返事を躊躇した事を思い出しました。

結婚後も時々思い出したりしてましたが子供ができ両親の面倒などで、最近は思い出すことも無くなってました。

その彼が目の前にいます。嬉しかった。
一番会いたかった人でしたから、新郎の叔父で親戚になれた喜びもあり思わず泣いてしまいました。

続きを読む・・・

人妻の浮気 | 【2017-06-11(Sun) 00:30:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

従妹と結婚することになった大好きだった先輩と【SEX体験談】

結婚3年後の話です。
ひとつ違いの従妹が結婚することになったのです。

その相手の名前がKと聞いてびっくりしました。
Kは私が高校時代にあこがれていた先輩です。
今の夫と結婚する前に人を介して求婚しましたが、まだ結婚の意志がないということで断られてしまいました。


よりによってその彼が、頭も品行も悪い従妹と結婚するなんて許せません。
彼は従妹の偽った姿を見せられていると思いました。
あんな従妹の夫として付き合うのはごめんです。


ある夜、従妹の家に行きました。
いつもは止まっていない車が家の前に止まっています。
彼の車だと思い、家の中に入って行きました。
さも、偶然のように装うって、伯母に訊きました。

私「お客さん?御邪魔かな?帰ろうか?」
伯母「親戚になるんだから、ちょうどいいじゃないの。挨拶していく?」
伯母「興味深いでしょう!」
私「私の先輩なんだってね!興味あるわ。ちょっと挨拶してこようっと!」
伯母「亜矢(従妹)が汗かいてるからって、御風呂だからちょうどいいね。
あの子は御風呂長いから、しばらく話し相手てしててくれる」

階段を上がっていくと妹の部屋です。
Kさんは向こうを向いて座っていました。

続きを読む・・・

人妻の浮気 | 【2017-06-07(Wed) 22:10:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

隣に住む大学生に浮気現場を目撃されて【人妻体験談】

32才になる主婦です。
同じマンションの隣に住む大学生と肉体関係になってしまいました。
毎週土曜日の昼過ぎに呼び出され、抱かれています。

きっかけは、伝言ダイヤル遊び。
私の夫は海外勤務で単身赴任1年目、残り3年の任期を一人寂しく待つ身でした。
いつしか私は、一回きりの後腐れのない相手を見つけては秘密の火遊びをしていました。
その時も、私は見ず知らずの男と一時の情事を楽しんでいました。

帰り際、傘を差してホテルから出てきた私は、一瞬息が止まってしまいました。
なんとそこには、いつも回覧板を廻しているお隣の大学生。
偶然にも出会ってしまったのです。
情事を楽しんだ男は、すぐにどこかにいなくなっていました。

私と大学生の彼はどちらから誘うでもなく、近くの喫茶店に入りコーヒーを注文しました。

彼は「何も言いませんよ」と言ってくれました。

その後は少し世間話などして帰りました。
けれども、だんだん不安になってきた私は、口止め料のつもりで、『ありがとう』のメッセージと共に新品の時計を彼の家のポストに入れておきました。

続きを読む・・・

人妻の浮気 | 【2017-05-16(Tue) 21:10:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

毎日がすごく欲求不満で下宿性の男の子に手を出した【人妻体験談】

私はもう40歳後半になる主婦なんですが、2年前まで大学生を4人下宿させていて、ほんとに下宿生がいる間は、毎日が戦争といった感じでした。

数十年前に結婚して、旦那の母親の代からずっと近くの大学の学生を下宿させていて、ずっと同居してた関係で、子供が小さいうちは下宿生も子供を相手してくれていて、どちらかというと大家族みたいな感じで、それこそ主人とのエッチなんかは、声を出さないようにしてしてました。

だからたまに旅行とか行くと、主人とのセックスは当然燃えます。
喘ぎ声もいっぱい出して、主人も普段とは違い、いやらしいことをいっぱいしてきて、私に言葉攻めをしてくるんです。

ただ、今まではずっと、大家族みたいな生活を送ってきたので、毎日がすごく欲求不満で、どうしても我慢できなくなって、ついに下宿生に手を出してしまったんです。

あれはまだ40歳くらいの時でした。子供も手が離れて、主人も会社員で仕事が忙しく、必ず週に1回は国内や海外へ出張に出かけていない時が多かったんです。

当然、セックスの回数なんてすごく減って、たまに主人とセックスしても、主人は疲れているので、射精するのも早いし、だから夜中にオナニーすることも多く、でも声は出せないので、すごく欲求不満になっていた時期があったんです。

朝が来ると下宿生の面倒を見て、それが夜ご飯の準備まで続くのですが、私もおせっかいなところがあって、下宿生の部屋の掃除から洗濯までしてあげていて、それこそ旅館を経営してるような感じで、唯一落ち着くのは、下宿生が里帰りする夏休みや正月、春休みしかなく、1年生のうちはみんな帰るのですが、2年生、3年生になると、バイトが忙しいのか、なかなか帰らなくなります。

続きを読む・・・

人妻の浮気 | 【2017-05-14(Sun) 22:10:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

既婚者同士で昼間から不倫セックス【人妻体験談】

彼とエッチしたのは、付き合いだしてから半年くらい経った頃の事でした。私は28歳で、彼は42歳。お互い既婚者。
昼間からホテルに連れられて、「今日は1日中エッチしようね」って言われてどきどき。

シャワーを浴びたかったのに、「シャワーは駄目だよ。後でね」って言われて抱かれながら、ベットに寝かされれ、ブラウスを脱がされました。
おっぱいに顔を埋められると、声がでちゃう。

「ああん・・っだめ・・」
「駄目・・?今日は僕のやりたい事するからね。嫌がってもするよ。とっても恥ずかしい事いっぱいしてあげるよ。」

私は、言葉で虐められるのに弱くって、あそこが熱くなってきて・・。
「今日は、何回もいかしてあげる。」

彼はそう言いながら、ねっとりとキスしたり、おっぱいをいやらしく揉まれて、いつのまにかパンティーだけにさせられて、足をゆっくりと開かされました。

そして、太ももに頬擦りされて、思わず、
「ああっ・・・いや・・んっ」ってうめくと、

「嫌じゃないでしょ・・・。もっとして欲しいんでしょ」って虐めるんです。
そして、いきなり太ももの間に顔を埋めて、匂いを嗅がれて・・・。

「いやあん・・・・っ・・・」って言うと、
「良い匂いだよ。」

太ももの内側に両手を添えてさらに足を広げて、顔をパンティーに押付けたんです。
「ああっ・・・・あっ」

続きを読む・・・

人妻の浮気 | 【2017-05-11(Thu) 00:30:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

まさか私が行きずりのセックスをするなんて…【人妻体験談】

私は32歳の平凡な主婦です。
実の母親を引き取って三人暮らしでした。
結婚して五年になりますが、何故か子供に恵まれません。

主人は38歳の働き盛りですがセックスの方も男盛りと言うのか週に二回は求めてきます。
平凡ながら三人仲良く生活していました。
しかし昨年の秋に東京への転勤辞令が出たのです。


母を抱えている都合上、単身赴任で経過しておりました。
月に一度は会社の経費で帰宅できるように配慮していただいております。

セックスも週に二回が月に一度になってしまったんです。
帰宅した時は母は気を利かせて二人の時間を出来るだけ長く取れるようにしてくれます。


単身赴任が三ヶ月も過ぎてくると男盛りの主人は我慢できるのだろうか、浮気はしていないだろうかと少し心配になりました。
私自身も我慢が出来なくて深夜にこっそりオナニーをするようになったのです。

そんなある日、デパートにショッピングに行きました。
ボーイフレンドがいるわけでもないのに少しセクシーなブラとショーツをつけて何故かハイテンションでした。

続きを読む・・・

人妻の浮気 | 【2017-05-07(Sun) 22:10:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ちょっと前の私なら間違いなくハマっていたと思う…【人妻体験談】

37歳、子有り。旦那は3つ上。
相手はたぶん旦那と同じくらい。

最初は軽い気持ちで出会い系サイトに登録したんだけど、毎日10通くらいメールが来て驚いた。

その中の何人かとは、何回かやり取りが続いて、その中の1人と昨日会う約束をした。

お昼前に待ち合わせして、軽い昼食のあとラブホへ。

部屋に入るといきなりスカートまくりあげられて、壁にもたれた状態でクンニされて興奮した。

あっさりいかされて立ってられなくなって、その場にしゃがみ込んでたら、目の前に旦那より2回りくらい立派なものを突き出された。

Mな私は、そのシチュエーションに酔わされて無条件にフェラした。
いつもより念入りに。

カリが大きくて「期待できそう」って心の中で思ってたら、
見透かされたように「欲しい?」って聞かれて、夢中でうなずいた。

続きを読む・・・

人妻の浮気 | 【2017-04-29(Sat) 13:10:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

不倫セックスで夫婦円満になった人妻の体験談

私、Mと言います。
今32歳、夫婦と娘の3人で都会のマンション暮らしです。
主人は優しく穏やかな人で、日々の生活も平和な普通の家庭だと思い、満足していました。

ある日、親友のT子が話していた高校の同窓会の通知が来ました。
今までも数回開催されていましたが都合が悪く出席したことはありませんでした。
今回は障りになる理由もないので出席しました。


高校時代に淡い恋心を抱いていたS君も出席してました。
宴もたけなわになり、男性陣も女性陣もそれぞれ塊りになって思い出話や近況を伝える雑談に花が咲き、あっという間に予定の時間が過ぎました。

飲み足りない人、思い出話に興奮している人、皆さん二次会のお店に向かいます。

私はお酒も体質的に弱いし、親友のT子も来ていないので、失礼して一人で駅に向かい商店街を歩いていました。
後ろから突然肩を叩かれ、びっくりして振り返ったら、S君が傍にいてにっこり笑っています。

「Mちゃんと話がしたかったけど、機会がなく残念だなと思っていたら、一人で駅に向かって帰って行くんで、皆には悪いけど急用が出来たことにして追いかけて来たんだ」

調子のいい子ではなかったので信じられるけど・・・。

続きを読む・・・

人妻の浮気 | 【2017-04-28(Fri) 21:10:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*