FC2ブログ
アクセスランキング

クラブでナンパした巨乳人妻を自宅に連れ込み中出しセックス 3

ユミはベルトは外し終えてジッパーを下げ、僕がユミのワンピースにしたようにストン、とはいかなかったけど、スリムタイプのパンツを足元もまで下し、僕が従順に脚を上げると足首からスルリと抜き取った。

ユミの目の前にはパンツを大きく盛り上がらせて(とは言え僕のは標準サイズだけど)、しかもすでに先っぽを湿らせているそれが存在を示威している。

そっとペニスの先に人差し指を当てるユミ。続いて掌で包み込むように優しく棹をなで上げる。

しゃがんだユミを上から見下ろすと、大きな胸とそれによって作られる深い谷間、しっかりとくびれたウエスト、

そして大きく張り出したヒップラインなど幾つもの曲線を描いてシンプルに美しく感じる。

「先、もうヌルヌルしてきちゃってるよ」

年上っぽい余裕たっぷりの笑みを浮かべてユミは僕を見上げて言う。

改めて言われると若干の恥ずかしさを感じるけど、開き直ってこの場の雰囲気を盛り上げることに徹することにする。

「ユミみたいな美人さんのそんな姿見せられてこういう風にならない男がいたら疑いなくゲイか下半身に深刻な悩みを抱えていると見るべきだよ」

「そんなまどろっこしいいかたされたら褒められてる気しないんですけど」

口調は批判めいているけど表情は全くの裏腹だ。

続きを読む・・・

ナンパ | 【2018-07-18(Wed) 01:30:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

クラブでナンパした巨乳人妻を自宅に連れ込み中出しセックス 2

ユミは僕がすっかり立ち上がるのを待たずにしっかり腕を回して俺に寄り添いフロアへと半ば引っ張るような勢いで歩く。

左腕に柔らかな胸が押し付けられその弾力を感じとろうと全身の神経が僕自身の意志とは関係なく集中しているように感じる。

ただし目線は僕の手の甲に添えられた左手薬指の指輪を捉えた。

年齢の話はしてもなぜか男友達は二人とも指輪には一切触れていなかった。

フロアスペースは踊るというより軽くステップを踏んで身体を揺する程度の隙間もないほどごった返していた。

遠くからは確認できたヒロシの姿は人混みに入ってしまった今となってはもう見えない。

ユミは僕の正面に回りこんで、胸元を押し付けるように僕に密着して巨大なスピーカーから流れるダンスクラシックスの音量に負けないよう耳元で大声を出した。

「人、凄いね、ちゃんとはぐれないようにね」

そう言って僕の背中にしっかりと手のひらを当ててぎゅっと抱き寄せる。

軽く口角を上げて微笑みだけ返し、僕もユミの腰元に手を置き少しだけ抱き寄せる。

あちらこちらから奇声に似た歓声が頻繁に上がりむっとするような熱気に汗ばんでしまう。

続きを読む・・・

ナンパ | 【2018-07-18(Wed) 00:30:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

クラブでナンパした巨乳人妻を自宅に連れ込み中出しセックス 1

週末の名古屋は熱い。

元々外食文化が盛んな街だけど、金曜日は特に仕事帰りの会社員から学生まで、東海一円から人が集まって、その中心である栄の熱気は深夜12時を回った頃、ピークに達する。

そんなありふれたいつもと同じようなとある金曜日、僕は久しぶりに会った大学の仲間とすでに3軒はしごして、広小路から少し南に入ったところにあるバーに行き着いた。

27歳前後になった僕たちはぼちぼち仕事でも責任ある立場を任されたり後輩の指導に当たるなどちょっとずつ大人へのステップを登り始めていて、

こうやって学生時代のノリで飲んではいてもたまに真剣に仕事の話が挟まったり中には結婚しようと考えているやつなんかもいて。

変わらない仲間たちに流れる確かな時間の経過と成長がこそばゆいような誇らしいような、そんな心地よい夜を過ごしていた。

その店は雑居ビルの2階にある、ダーツとビリヤードが置いてあって、奥まった一角はダンス用のスペースがあるようなちょっと広だけどごく普通のありふれたバーだ。

雑居ビルの中とはいえ2面がガラス張の角に位置していたため閉塞感はなく、

ネオンで照らされた繁華街の交差点を終電に遅れまいと足早に歩く女性や、

なんとか今夜を一緒に過ごすパートナーを探そうと見境なく声をかけまくるナンパ男(いずれもビルの二階から見下ろした僕にはそう見えただけだけどそう外れてもいないだろう)の姿を観察できるような場所だった。

続きを読む・・・

ナンパ | 【2018-07-17(Tue) 23:10:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

雨の海水浴場で出会った痴女【エロ体験談】

その日、朝からの豪雨で、迷っていたけど折角の休みだしと思い、海開きした海水浴場に出掛けた。


案の定、人っ子1人居ない。海水浴場の中の海の家に誰も居ないし、人から見られる事もないので入った海の家で、120cmもある派手なハイビスカス柄の浮き輪を購入した。


そこは、30代前半位で恐らくFカップ以上のバストでビキニの上からTシャツを着たお姉さんが居るだけで、親切に僕が買った浮き輪に足踏みポンプで空気を入れてくれたんだけど、ポンプを踏む度にユサユサタップンと波打つ様に揺れるバストに釘付けになっていました。



途中、何度か目が合い気まずくなり目を反らしたら、クスクス笑いながら


「男の人って、やっぱり胸に目が行くよねフフッ」


「すみません」


「良いわよ、怒ってないから」



そうは、言われても僕の股間は、破裂しそうな位に勃起していたため、前屈みの体勢で膨らんで行く浮き輪と揺れるバストを見守っていた。

続きを読む・・・

ナンパ | 【2018-07-11(Wed) 23:10:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

彼いるんだけど理想の男性にナンパされてしちゃいました

22歳OLです。
彼いるんだけど理想の男性にナンパされてしちゃいました。


私の彼は160cmで私は141cm35kgB55のEカップ(75)W45cmH70cmです。

小さいから中学か高校生にしか見られなくて大きな人に憧れてるの。

彼とちょっとしたことでデートの朝から喧嘩になり一人で帰る途中にナンパにあったのね。

180cmで大きくて私うわ~~素敵って思ったの、そしたら彼は私を中学くらいに見てて、ああ~~やっぱりって思った。


私の格好も子供ぽいし、彼に言ってあげた。

私22歳よ。

そう言うとえ~未成年じゃないから捕まらないね。

え~~何のこと??
エッチしても大丈夫ってこと。
冗談だけど。

顔を合わせて笑ちゃった。

続きを読む・・・

ナンパ | 【2018-07-09(Mon) 06:10:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

どうせ一晩だけだろうと思っていたナンパ男から電話がかかってきて…

すっごく好きな彼氏と別れて、すごく淋しい時でした。

友達と飲みに行った後、別れて家に帰る途中で、すっごく私好みの男の人が声を掛けてきたんです。

話を暫くしてたら、その人も最近彼女と別れたばっかりって分かって、更に盛り上がってしまいました(苦笑)

で、かなり酔っていた私は「ぶっちゃけ、崇史くんってかなり好みなんだけど」って言ったら、彼も「俺も~」って感じで異常にテンション高くなっちゃいました。

で、「もっとゆっくり話したいね」って事になって。

夜中の3時だと開いてる店も殆ど無いから、お互い、軽い気持ちでホテルへ行きました。

ホテルに入ってからもカラオケしたり、お酒飲んだり、昔からの友達みたいにお互い打ち解けてました。

一通り騒ぎ、酔いも回りすぎたので、ベッドで2人でマッタリしてたら・・・。

彼「やっべえ。今、俺、深華の事好きかも」

私「やっばぁ。私も今、同じ事思ってたかも」

そう言ったら彼が覆い被さって来て、それからは、私も彼にされるがままでした。

続きを読む・・・

ナンパ | 【2018-07-07(Sat) 07:10:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夏になると思いだすナンパ目的の海水浴で中出ししちゃった若気の至り

俺が大学生のころ、達也とつるんで遊んでいた。


ある夏、俺たちは海水浴に行った。


野郎二人で泳ぐわけなく、ナンパが目的だった。


収穫もなく駐車場に向かうと、二人組の女の子発見!!


俺たちは、言葉巧みに声を掛けた。


俺と目があった女…マジ可愛い!!


今は亡き、本田美奈子にクリソツ!!


本人では無いかと見間違えるほどだった。


取り敢えずお茶でもとなり、俺の車で移動した。


洒落た店に入り、お互い自己紹介。


俺が目をつけた子は、赤坂ゆみ18歳。


何度も言うが、本田美奈子にクリソツで可愛い!!

続きを読む・・・

ナンパ | 【2018-06-30(Sat) 21:10:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

人生初の男男女の3P体験談

先輩の奥さんが出産のために実家の富山に帰った。
先輩は「今日から俺は独身だ!」とノリノリで「飲みに行くぞ」と呼び出された。


とにかくHがしたいという先輩に「フーゾクでも行きます?」と言ってみたが「お前がナンパして来い」って。

可愛い奥さんがいるのになぁ。先輩怖いから、頑張って声かけ、なんとか2人組ゲット!

ありがちな可愛い娘とブスというセットで。先輩は当然可愛い娘。

ま、先輩が主役ですから喜んで譲ります。


彼女たちも欲求不満系で話はトントン拍子で進み、先輩の部屋で飲み直す事に。


部屋に着いて軽く乾杯。先輩と可愛い娘は早速キスを始めて

「ここじゃダメ」「シャワーしてないし」という可愛い娘に「一緒に入ろう」と先輩が脱ぎ出す。


先輩‥巨根すね‥。可愛い娘も脱がされ。うわ、オッパイ見ちゃった‥。

続きを読む・・・

ナンパ | 【2018-06-30(Sat) 16:10:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

イケメンとデブの2人組にナンパされて私はデブにやられた話

私(なつみ)は、友達のゆいと海に遊びに行きました。そこで、イケメンとデブの2人組にナンパされて遊ぶことになりました。


海で遊んだ後はデブの家で飲むことになりました。私もゆいも当然イケメン狙いということで、デブに呑ませて潰そうとしました。


しかし、最初に潰れたのは私でした。



起きたら、「あんっ」っていうゆいの声が聞こえました。ゆいとイケメンがエッチをしていました。


そしたらデブが、「起きた?俺も気付いたら隣でやっててびっくりしたよ。」と聞いてもないのに説明してくれます。


私は今回はゆいに負けたなと思い、寝ようとします。



そしたらデブが抱き付いてきました。私は引き離そうとしましたが顔がマジです。無理やりキスをされて、胸を揉まれます。


この時はまだ抵抗してましたが下を触られ始めてあたりから感じ出しました。

続きを読む・・・

ナンパ | 【2018-06-18(Mon) 17:10:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ファザコンな私の本当の姿【エロ体験談】

私は26歳のOLのさきです。普段は会社では、明るく振る舞って、テキパキ仕事して割と上司の受けもいいんだけど、結構ストレス感じちゃってるの。

だから会社が終わってからの私の本当の姿をみんな知らないと思うわ。
実はファザコンでMの淫乱女なの。
仕事終わってからたまに、会社から離れた街をぶらついて、おじさんに声かけられるの待ってるの。

私、色白でちょっと肉付きがいいので、おじさん好きするタイプみたいで、だいたい声をかけてくるけど、なかなか声をかけられない時は、それとなしに道を聞いたりして私から声をかけることもあるわ。

最近あったのは、金曜日の夜、街歩いてたら目の細くてすこし頭の薄くなった50過ぎくらいのおじさんが飲みに誘ってきたの。

個室の居酒屋で飲み始めて一時間くらいしたら、ストッキング越しの太ももに触り始めたの。

いちおう嫌がるそぶりは見せるけど、ドキドキしちゃって、結局近くのホテルに行っちゃった。

部屋に入ったらすぐ後ろから抱きつかれ、お尻を触ってきた。そしてそのままベットに押し倒されて、それからキスしてきたわ。舌を入れてきたから、私も舌を絡ませて、10分以上もディープキス。

続きを読む・・・

ナンパ | 【2018-06-04(Mon) 16:10:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*