FC2ブログ
アクセスランキング

隣の娘がノーブラだったので後ろから揉みしだいたw【エロ体験談】

私33歳。隣の娘「由紀ちゃん」23歳。可愛い。


ある夏の日の夜。

隣の旦那さんに用事があり、夜19時頃にお邪魔したら由紀ちゃんだけだった。


由紀ちゃんに聞くと、旦那さんはまだ仕事から帰っておらず、お母さんもまだ帰っていないという事だった。


帰ろうとしたら由紀ちゃんが

由紀「上がって待ってたら?」

私「いいの?」

由紀「お隣り同士だしいいよ~」

と言われたのでお邪魔する事にしました。


しばらく他愛のない話をしながら由紀ちゃんを見ていると、ブラが透けてない事に気づきました。

(由紀ちゃんの格好は白いTシャツに股下10㌢ぐらいのミニスカート)


まさかノーブラか?と思ってチラチラ見ているうちに私の息子も反応し始めてきました。

続きを読む・・・

セフレ | 【2018-04-16(Mon) 23:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妻とのセックス、セフレとのセックス、どっちも捨てがたい

最近、同じ会社の若い女の子(同じフロアですが別の部署の子)とセフレになりました。

見た目は乃木坂46の星野みなみに似ていて、どことなくお嬢さんぽいのにセックス大好きという子です。
23歳で入社2年目、なんと名前も偶然「みなみ」

僕は、どちらかというと人妻などのネットリした色気が好きなほうなのですが、久しぶりに若い子にやられました。

しかも、誘ってきたのはあっちです。
彼氏は淡白であんまりセックスが楽しくないんだそうです。

いきなり飲みに行こうと誘われ、そんなに酔ってもいないのに「ホテル行きたいなぁ」なんていうような子です。

でも、そういう大胆な子、大歓迎。
早速店を出てホテルに行きました。

私は、妻以外の女性とセックスすることには全く抵抗がありません。色んな女性とセックスを楽しみたいと常々思っています。

みなみは、部屋に入るとすぐに自分から、ぱぱっと服を脱ぎ、抱き着いてきました。そこでキス。

続きを読む・・・

セフレ | 【2018-04-14(Sat) 21:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

これってモテ期?【エッチ体験談】

俺は独身の36歳の平凡な会社員。
とくにイケメンというわけではない。
そんな俺がここ1年でモテ期なのか、女性にやたらと縁がある。

22歳に当時付き合っていた彼女と別れてから女性には縁がなかったが・・・
取引先の26歳の可愛い女性社員に声をかけられ、一緒に食事をする約束をした。

食事の後は軽く飲んでカラオケに行き、そこで誘っているのかベタベタしてきたので、冗談交じりにオッパイを触ると「いやだ~!エッチ!」と言いながらまんざらではなさそうだった。

この際、酔った振りをして触りまくると「あん!」と色っぽい声を出しうっとりした顔。
そのままキスをして彼女の口の中に舌を入れると、向こうから舌を絡めてきた。

キスをしながらオッパイを揉んで彼女の太ももを触り、スカートの中へ
嫌がる様子もなく逆に息が荒くなりキスも激しく舌を絡め吸ってくる。

彼女のオマンコをストッキングと下着の上から触ると少し湿っていた。
彼女は我慢できずに喘ぎ声を出し、「ここじゃ嫌。ちゃんとしたとこ行こ」と言う。

まじか!と思いつつ彼女とカラオケを出てラブホに行った。
彼女はシャワーを浴びると言ってバスルームへ
彼女の後に自分も浴びようとTVを見ながら待っていると、彼女がバスルームから顔を出し「来ないの?」というので、急いで脱いでバスルームに向かった。

続きを読む・・・

セフレ | 【2018-04-12(Thu) 12:10:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

愛人セフレ関係では済まなくなっている…【人妻体験談】

世の男には随分と変り種も居るようだ。
オレが愛人セフレにしている女は凄い美人の人妻。小学校に通う娘二人の母親であり歳は36歳。胸こそ巨乳ではないものの、抱き心地満点の最高にいい身体をしている。

その美人妻を放っておいて不倫していた夫が、妻に叱責されると開き直って「そんなに言うならオマエも男をつくればいいじゃないか」とほざいたらしい。

怒り心頭の妻は、それならと早速職場の同僚である若い独身男(オレ)に白羽の矢を立てた、という次第。

オレが言うのも何だが、彼女の選択は実に的確であり巧み。
というのも、職場がかなりの競争社会であり、勝ち抜かなければ蹴落とされてしまう環境にあるため、絶対的に信頼できる仲間というより、同志を得ることは仕事面でも心理面でも有利。

そして若い女に食傷気味だったオレの心理を巧み衝いて誘惑し、満たされないすべてのものを手に入れるとともに性の世界に目覚め、未知の世界に足を踏み入れたのだった。

そうやって8歳年上の美貌の人妻千鶴とオレが愛人セフレ関係になって丁度1年。

続きを読む・・・

セフレ | 【2018-03-27(Tue) 07:10:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ブルジョアを装いチンチンが痛くなるくらいセフレたちと楽しんでいる

皆さんの投稿を楽しく読ませて頂いております。

私は、40歳、海外に住み仕事をしている者です。

一見、海外と聞くと、エリートとか凄い頭が良いとブルジョアを想像して頂けるので、その部分を使っていつも楽しんでおります。

海外からでも、色々な出会い系サイトにはアクセス出来るので、ブルジョアを装い、掲示している人妻に、コピーメールを絨緞爆撃。

100通送ると5通位返信が来ます。

そこで、すかさず、自分の一番写りの良い写真(デブなので、お腹の出ている所とか分からない写真)を送って、楽しいメールと恋愛の話題をします。

写真と恋愛の話題で、メールが続いた女は、H出来ます。


3通位メールしたら、声が聞きたいとメールを出して、携帯番号を教えてと言うと、大体の女は、直ぐに番号を教えてくれるので、

電話を掛けると国際電話高いと言うイメージが有って、その電話を有り難がってくれる。

そんな調子で、紳士で、エリート男性を装い相手を安心させる。

続きを読む・・・

セフレ | 【2018-03-14(Wed) 23:10:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

12歳年上の元人妻セフレに飽きて、バイト仲間の女子大生と…

12歳年上で、元人妻のボディービルインストラクターのSさんと同棲生活を始めたが、一日ずーっと一緒にいるとお互いギクシャクしてきて、同棲を解消しようということになり、Sさんは前に住んでいたマンションに戻った。

ケンカ別れではないのでセフレの関係は続けたいらしく、

「やりたくなったら電話してね。いつでも純生中出しOKだからね。」

とSさんは言ってる。

でも僕は、少々飽きが来ていて別のセフレを探し始めていた。


ある日、同じ職場のアルバイト仲間の女子大生Mと休憩中に話をしていた。

彼女は僕よりひとつ年上で、同じ大学の1年先輩。

背は高くスレンダー系。

会社のT主任と不倫の噂が出て、一時バイトをやめてたけど最近また出てくるようになった。

「Sさんと別れたの?最近一緒にいないけど。」

「僕はそろそろ別れたいんだけどね。Mさんはどうなの?主任とは。」

「とっくの昔に終った。どう?私と付き合ってみない?」

とむこうから言い寄ってきた。

シメシメ、これはチャンスだと思って二つ返事でOK!

続きを読む・・・

セフレ | 【2018-03-13(Tue) 21:10:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ヤリ友のしつこいエッチに慣れちゃって彼氏では物足りない

4年前冴えない男と間違ってエッチした。
出会い系で知り合ってカラオケ行って流れでホテルに。


期待していなかった。
けど右の乳首を舐めながら左手で左の乳首をコリコリし空いてる右手で体中をしつこくしつこく撫でられてたらすっごく感じちゃって、指がパンツに入ってくる頃には自分でもびっくりするくらい濡れてた。


なおも彼はしつこく、しつこく触り、私はイきそーになりながらも必死で愛撫を受けてた。
そしたら私の右手を彼のに持っていかれ、そのまま手でしごいてた。


入れるよって言われて私は舐めて欲しかったけどそのまま受け入れた。
すごく力強く、入れた瞬間イッてしまった。

奥にズンズン突いてきて少し痛かったけど突かれてる度に更にまた気持ち良くなっちゃってまたイッちゃった。

彼も果てた。
時計見たら2時間もエッチしてた。


その後沢山話しした。
そしたら彼のが元気になっちゃって、いきなり股を広げ舐めてきた。

続きを読む・・・

セフレ | 【2018-03-06(Tue) 07:10:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

セフレの人妻と友人の人妻の3人でハメハメ旅行に行った

週末に、セフレの人妻・敬子(38歳)と、敬子の知り合いの主婦・友美(35歳)と3人で某温泉宿にセックス旅行に行ってきた。

敬子の車で知美を迎えに行ってもらう。
友美の旦那には女2人旅という事になっている。

友美とは初対面だったが、背が高めで本上まなみのような清楚な感じだった。
かなりストライクゾーンだったので、この時点でチンポは半起ち。
車の中ではすぐに打ち解けて、初めから下ネタの連続。

途中、「暑くなってきた」と友美が上着を脱ぐと体のラインが判るタイトなシャツ。
シートベルトが胸の谷間に挟まり、これがまたエロい。

敬子が友美に、「友美さん、今日は旦那のことは忘れて3人で楽しみましょうね。ね?」と俺にも目配せしてきた。


「もちろん、今日の為に4日間抜かずに我慢してきたから、濃いのをタップリ2人の中に出してあげるよ」と答えると友美は、「え?中出しですか?」と、少し驚いていた。

敬子「友美さん、今日は安全日じゃないの?」

友美「危険日では無いですけど、安全日でもないですね。私、一応ゴム使っていいですか?」

残念な言葉を聞き、一気にテンションダウン。
まぁ、こんな美人奥さんとセックスできるだけでも良しとするかと自分に言い聞かせた。

続きを読む・・・

セフレ | 【2018-03-05(Mon) 23:10:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

セフレとその友達と…【3P体験談】

数ヶ月前に某コミュニティーサイトでセフレTと知り合いました。

2回目にあった時の話です。
前回と同じホームセンターの駐車場で待ち合わせをしていました。

Tが車で来たので、その車に乗り込むとTが「あれ?あの車、後輩の車だ」っと言い、電話をかけ始めました。

やはり後輩の車だったそうで、「ちょっと呼んでもいい?」っと聞いてきたので、私は「別に良いよ」っと答えると、5分ほどしてTの友達が車の中に入ってきました。


「どうも、Sです」っと自己紹介をされ、TとSはあれこれと話を始めました。

最初は聞いているだけでしたが、だんだん話の輪の中に入り盛り上がってきました。

するとSがTの車を運転してみたいと言い出しました。
Tは「良いよ」っと答え、運転席をゆずり私と一緒に後部座席に座りました。
Sが運転しはじめ、Tと会話をしています。

すると、TがSに見えないように私の太ももを触って着ました。
私は、感じやすい体質(汗)なのでちょっと触られるだけで、ウズウズしてしまいます。

続きを読む・・・

セフレ | 【2018-03-03(Sat) 10:10:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

処女を奪ったらいつでも中出しOKのセフレになった

リエと知り合ったのは、私が結婚して間もなくの頃だった。
活動的な彼女の行動が楽しくて、仲間同士として付き合いを深めていった。

ある日、親元から独立したいという相談を彼女から持ちかけられた。
善は急げとばかりに2人で不動産屋巡りをし、マンションの一室を借りることになった。
彼女の実家に近いが最寄駅は違う、という微妙な位置関係だった。


正式に契約を交わし、家主から鍵を受け取った。
一人でゆっくり見てみたいというリエに付き合って、家具も照明器具も何もない部屋に、夕方から夜にかけて、何をするでもなくぼーっといた。

彼女は家具の配置を懸命に考えているようだったが、私はひと仕事終えた開放感に浸っていた。

日は完全に没し、部屋中が沈み込むように闇に満たされる頃、「そろそろ帰ろうぜ」と声をかけた。
そこでやっと時間を思い出したように彼女が言った。

「ごめん、もうちょっとだけ!」

仕方ないなぁと思い、壁にもたれ座った。
顔を上げるとリエと目が合った。
クリクリと大きな目は、闇の中でもはっきり分かるほど光っていた。

続きを読む・・・

セフレ | 【2018-02-27(Tue) 12:10:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*