FC2ブログ
アクセスランキング

セフレに中出しが止められない【セックス体験談】

A子と初めて会ったのは、A子が27歳の時に仕事の取引先としてだった。
A子の外見は、誰が見ても超がつく美人であり巨乳だ。

女としては上玉だが、擦れた雰囲気がなく、仕事に情熱を注ぎしっかりとした自信とプライドを持っていると思えた。
実際にその通りの女であり、俺は仕事のできる女が好きだ。

A子とは半年程仕事の流れで、2人で食事をしたりする機会も何度かあったが、仕事のブレーンとしか見ていなかったし、A子の仕事を見ていると誘いをかけようとかそんな気にはならなかった。

専用奴〇のM樹とM幸との関係が終わり、俺は何人かのセフレをキープし始めた頃、夕食を一緒にしていたA子からバツ1だと聞かされた。
結婚期間は半年程で、2年間彼氏なしで仕事に打ち込んでいるのだと言う。

「2年間もセックスしてないの?」
と聞いてしまった。

『調教師さんの今までのイメージと違いますね。凄くストレートに聞くんですね。私・・・答えられません。』
正直、しまったと思った。

続きを読む・・・

セフレ | 【2017-11-12(Sun) 22:10:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

5人のSFがいますが、中でも元々レズ友だった2人との3Pにはまっています

出会ったいきさつはネットとだけ言っておきましょう。

いつも僕の家で3Pします。

たまにはホテルでしますけど(笑)

2人とも19歳で半年前まではレズ同士でした。



男性経験は2人とも数人程度あったようですが、

18歳の時、2人で旅行した日をきっかけにレズに目覚め

それ以降の男性経験はなかったとのことです。

1人は少々ポッチャリ(A美)、

身長158cm、上から93/62/95のFカップ。

もう1人(B子)は、身長164cm、上から85/58/84、Cカップのキュートな子。

共に色白で、街ではよくナンパされるらしいが、

なるほどウソではないと思われる程度にかわいい系だ。

だいたいいつも広めのベッドの真ん中に僕が大の字になり、

交代交代でフェラとキスを繰り返し、全身をリップサービス。

続きを読む・・・

セフレ | 【2017-11-11(Sat) 10:10:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

モテない俺に先輩がド淫乱のセフレを譲ってくれた【エロ体験談】

俺の遊び仲間にKという先輩がいる。
このK君は人付き合いがよく、男からも女からも好かれる感じの人だが女癖が悪い。
本命彼女を含め、常に3人程度のセフレと付き合っている。

ある時、K君と飲みながら「俺はセフレどころか彼女さえいない」と愚痴っていると、「じゃあ1人やるよ」と言い出した。

「U子なんてどう?俺もそろそろ別れたいし、あいつ大人しいからセフレには丁度いいよ」

そんなに簡単に口説ければ苦労しないと言うと・・・。


「やっちゃえば大丈夫だって。それにU子はMだからレ〇プされても感じるから」

バカな冗談と思って聞いていたが、それからもU子について、胸が大きいとか、大人しそうだけどすごくエッチだとか、フェラが好きでずーっと舐めてるとか聞いているうちに、だんだん興味が沸いてきてU子のことを色々聞いてみた。

U子とは飲み会で知り合って、ちょっと遊ぶつもりで口説いたそうだ。
顔はいまいちだが、住んでいる所も離れているのでセフレには丁度良かったらしい。

今までも何度か手を切ろうとしたらしいが「今は友人関係を大切にしたいから彼女を作る気はない」と言っても「私たちは友達だよね」と納得するし、「将来のために勉強が忙しくて給料も少なくて遊んだり出来ない」と言うと「仕事の他にバイトして応援する」と言って貢いでくれるそうだ。
今も週に1回程度、平日に1時間くらい掛けてやって来てはセックスする関係だそうだ。

続きを読む・・・

セフレ | 【2017-10-30(Mon) 22:10:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

お付き合いしている48歳のおじさんにイカされまくった体験談

先日、お付き合いしている48歳のおじさまと愛しあってきました。

おじさまが連れていってくれたホテルではレンタルコスチュームがあり、セーラー服を借りました。
『これを着てくれるかな~』
若菜にはちょっとサイズがきつく、ムチムチの女学生になってしまいました。

おじさまはコンビニで白いハイソックスを買ってきていました。
紺か白か、迷ったそうです。

それで私は白いハイソックスにセーラー服・・・
下着は白のブラジャーとパンティです。

『今日はよく見えるように部屋を明るくするからね』

ベッドでおじさまと抱き合うと、セーラー服の上から優しく撫で回してきます。
髪や背中を撫でられ、気持ち良くなってリラックスしてきました。

おじさまはそのうち、スカートの中にそっと手を入れ、お尻を撫で始めました。
どうも、スカートに手を入れている自分の眺めに興奮しているみたいです。

時々、セーラー服の上から胸を撫でたりします。
揉むのではなく撫でるだけです。
『あん・・・』
だんだん感じてきました。

続きを読む・・・

セフレ | 【2017-10-30(Mon) 15:10:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

セフレとの初めての3P体験

私にはセフレくんNがいます。

この前Nが「友達と飲み会するからおいでよ」って言われました。

Nの家でよく飲み会したりして呼んでくれるので、何にも思わずに行きました。

でも、部屋にいるのは、Nと白人の男の人だけでした。

いつもは女の子もいるのに。

「あれ?他には?」って言ったら来れなくなったと・・・

「やばいかも」って思ったけど、机の上にはすでに飲み物と食事。

3人では食べきれないくらい。

つい、まあ、大丈夫よね。って思ってしまいました。

話もはずんで、なかなかいい感じに酔って。

Nが私の胸をさわってきました。 私は笑って「もう」って言っていたんですが、キス。

その内手がスカートに。

そして、もう1人も私のスカートに。

私3Pって頭ではなんとなく知ってても経験なんてありません。

続きを読む・・・

セフレ | 【2017-10-29(Sun) 16:10:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

デブスの女友達にうまく丸め込まれてセフレにされた体験談

大学のとき知り合ったデブスの女友達に(今思うと)うまく丸めこまれてセフレにされた。

彼女の見た目は(似てる芸能人とか思いつかなくてすまん)
顔はニキビが多くて目は細く胸は少しあって男と間違うことはないが、男ぽいがっちりした体型。


正直まったく女としてみていなかったし、仲の良い友達として付き合ってただけなんだが、いつからか会うと彼女がぶっちゃけたエロトークしてくるようになって俺はそれに巻き込まれる感じで色々自分の性癖をしゃべらされたりそれで勃起させられたりしてた。


そんな日々が続いて抵抗が無くなって俺もおかしくなってたのか、ある日会ったとき気がつくエロトークから自然な流れのように、俺のほうから「セックスしてみない?」って誘ってた。

ホテルに入る前に彼女がそっと一言「すごい濡れてる」と、こんな時だけ女っぽく可愛い声で言うのでギンギンに勃起してしまい、我慢できずそのまま部屋に入って脱がせる。

体は男だと思っていたが肌の感触はムチムチで、腰のラインは服の上からはわからなかったが女っぽくてエロイ、アソコは言ったとおり濡れ濡れ、綺麗なピンク色。

続きを読む・・・

セフレ | 【2017-10-10(Tue) 23:10:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

久しぶりに会った人妻セフレは、潮吹きして恥ずかしがっていた

先日までのメールのやり取りから、今晩は中出しする事になるかも。

知り合ったのは10年程前チャットで。
最後に会ったのはたぶん6~7年前だと思う。
以降は全てメールのみのやり取りだけ。

生中を求められてるんだが、それでいいのか?
その後どうなるのか??



メール入った。
今、中間距離まで来てるらしい。
俺も一応キレイ目の下着と、穴の開いていない靴下は履いてきた。
仕事終わるまでソワソワ・・・。

(根性ねぇ・・・俺・・・)

待ち合わせ場所で落ち合ったら、車を走らせラブホに向かいました。
部屋へ入ってからは普通に会話しつつソワソワ。
相手はべったりを求めて来てるのはわかった。

服とか脱がされつつ、「先に脱いで」と俺が言うと素直に脱いでくれた。
俺はベッドに仰向けに寝た状態でおまかせコース。

「ごっくんしたい」と言っていたからご奉仕を受けることに。

続きを読む・・・

セフレ | 【2017-10-04(Wed) 12:10:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

幼馴染と彼女が勤めていた会社の駐車場でカーセックスした体験談

5年前くらいかな

当時俺は書店に勤めていた。そこに幼馴染みが訪ねてきた。


幼馴染みといってももう8年くらいは会ってなかった。


中学までは一緒だったが高校は別々だったし、大学は俺が他県に出ていてなかなか会う機会はなかったから


しかしそれを機によく二人でご飯を食べに行った。

彼女には彼氏がいたし、俺にも彼女がいた。



「ただの友達」そういった付き合いで月一回くらい会っていた。

それから4、5回目の食事で俺と彼女の関係が始まる。


ちなみに、いつも会う時は俺が車を出して彼女の家なり勤め先に迎えに行くことになっていた。

続きを読む・・・

セフレ | 【2017-10-03(Tue) 16:10:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夜勤明けの疲れマラでセフレとセックスして顔にぶっかけ

仕事が忙しくて、結局は翌朝始発でシャワーを浴びに帰る。
悶々とした気持ちとひとまず長時間の仕事を終えた開放感から、一人暮らしをしているセフレのアパートへ直行。朝5時じゃあ、まだ寝てるだろう。僕の職場からは45分くらいで着く。まだこの時間は逆方向なので、電車は空いている。

セフレの住んでいる最寄駅に着いた。駅からは歩いて10分弱。
この辺は比較的ワンルームやアパートが密集している。

セフレのアパートの前から携帯へ~。
なかなか出ない。留守電になる。
リダイヤル。

ものすごく眠たそうな声で、
「もしもし・・・」
「俺だけど、今、おまえのアパート来ちゃったんだけど、ドアの前にいるんだよ」
「えぇ~、どうしたの?」
「仕事が徹夜でさぁ、さっき終わったんだよ。それで何となく寄っちゃったんだよ。それよかドア開けてくれない?」
「う、うん、ちょっと待って・・・」

しばらくして、ドアが開いた。
セフレは髪はボサボサ、まだ眠たそうな目をして、丈の長い白のTシャツを着ていた。

続きを読む・・・

セフレ | 【2017-09-29(Fri) 21:10:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

女友達の会社の駐車場で車の中でフェラチオさせた時の話

女友達とドライブの帰り道、「ここ曲がったとこに会社があるの」と言ったので見に行った。

「5番がいつも止める私の指定席だよ。
あれ?○○さんと○○さん休日出勤してる~」

見ると3番と6番に車が止まっていた。

俺は5番に車を止め、後ろの座席に行こうと彼女を誘った。後ろはすでに全部の座席を折り畳み、床下にしまい、床も掃除済みでイチャつく気満々使用にしてあった俺。

「え~凄~い。後ろ広くなってる~」と罠にかかる彼女。

二人で向き合って喋っていたが中々エロ行為にいけない。

「あ、そこの所にお菓子があるよ。取ってくれる?」と彼女が四つん這いで後ろを向いた瞬間に尻を撫でた。

「も~、このエッチ!」 この一言から一気にイチャイチャモードに持っていった。キスしたり乳揉んだりしているうちに彼女の手が俺の股間を擦り始めた。

「もう、パンパンだね」と言ってきたので、「苦しいから外に出すよ」と返すと 「出しても何もしないよ」と微笑みながら言ってきた。

続きを読む・・・

セフレ | 【2017-09-28(Thu) 22:10:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*