FC2ブログ
アクセスランキング

僕の一言から妻が激変してしまいました

お互い25歳、子供いません。

以前、家で酒を飲みながら妻と2人でテレビを見ていました。
その内容の話題になり、妻が「あなたってさ、私が初めてだったでしょw」といきなり言ってきました。

今までお互いの過去の話はしたこと無かったので、こういう話は初めてでした。
普段妻は酒を飲まないのに、何故か今日に限って付き合ってくれて、結構酔っ払ってました。

今更隠すこともないので、「そうだ」と告げました・・・w

私も妻に「君は何人くらいと経験あるの?」と聞いてみたら、「あなた含めて5人かなぁ」と。

別にショックを受けることは無かったですが、なんだか急に自分も他の女性を知りたいなと、そんな欲求が強くなってしまいました。


次の日、嫁は「昨日変な話してごめんね」と謝ってきました。
僕は全然気にしてなかったので、「いや、全然気にしてないよ」と返事をしておきました。

その後、僕はついポロッと、「なんか君以外の女の人を知らないで一生終えるのってなんか嫌だなぁ」と言ってしまいました。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-09-25(Tue) 07:10:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

大好きだから精液もゴックンしちゃう彼との甘い夜の生活

私(美香)24歳。彼(あきひろ)28歳。


私達は、付き合って3年で同棲を始め、ただ今お付き合い5年になります。


そんな大きな喧嘩もなく、仲良くお付き合いしています。


結婚の約束もしており、お互いの仕事が落ち着いたらしようねと話しています。


優しくて、凄く人思いの彼が大好きです。


顔はかっこいいとは言えなくて、ちょっとぽっちゃりでかわいい人です。


誰よりも優しい人です。


そんな彼との体験談をお話します。



彼と一緒にお風呂入っていました。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-09-23(Sun) 07:10:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

マゾっ気のある妻との刺激的な目隠しプレイ

呑み仲間の小林さんを連れて帰ったとき、妻の久美恵はもうパジャマに着替えていた。


玄関を開けた俺の後ろに小林さんの姿を見つけると久美恵は狼狽えた。



「小林さん、遅くなっちまって終電に乗れなくなったから、うちに泊まることになったから」


俺が言うと妻が顔を引き攣らせながら笑った。


「電話で言ってくれれば、布団敷いといたのに」


「あ。奥さん気にしないでください。ソファでごろ寝しますから。始発が出る頃になったら退散しますから。」小林さんが言った。


妻は呆然としていた。



俺は客間から毛布を持ってきて、居間のベッドの上に置いた。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-09-20(Thu) 21:10:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

お互いの浮気で別れた元妻と俺の性癖

先日、15年前にお互いの浮気で別れた、元妻の晶子を見かけた。
相変わらず美人で、別れたことを少し悔やんだ。

当時28歳の晶子は38歳の上司と、当時31歳の俺は21歳の短大を出たばかりの新人OLと、それぞれ10歳差の浮気をしていた。

お互い、興味本位で浮気相手とスワップサークルに登録して、いろんな相手とヤリまくっていたら、何と、スワップ相手が妻と浮気相手だった。

そ知らぬふりして夫婦でセックス、あれが元妻晶子との最後のセックスだった。
お互い、きれいさっぱり離婚して、新しい人生を歩んだ。

俺は浮気相手とも別れて、真面目に生きようと心を入れ替えていた。
そして、34歳の時に27歳の女性と見合い結婚した。
元妻晶子のような美人ではなくイモねえちゃんだったが、朗らかな笑顔が可愛い優しい女だった。

「私、結婚を餌に21歳の時から2年間も男の人に玩ばれちゃって、飽きたからって捨てられて、それ以来男性不信になったんです。純潔を捧げたのに・・・でも、こんな私でも貰ってくれる人がいて嬉しいです。」

初めて妻を抱いた日、ホテルへ入る直前、妻が言わなくてもいい話を打ち明けた。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-09-20(Thu) 15:10:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

チューしてとせがんでくる彼女とのラブラブH

今の彼女と付き合って、初めてしたHが最高でした。初めて部屋に遊びに来たとき、昼飯を食べて二人でまったりしてました。


ソファに座って少しボーッとしていたら、彼女が私の膝にまたがってキスをせがんできました。


それまでもDキスは何度かしてましたが、自分の部屋だったのでいつもより激しめに、唇を甘噛みしたり舌を吸い上げたりしました。


するとすぐに彼女の目がうつろになり、呼吸が荒くなって感じ始めたので、そのままベッドに移りました。



恥ずかしがるので電気を消し、下着姿にして、キスをしながら胸を揉んだり、乳首を指で責めたりしました。


かなり敏感で、「ふぁ、あっ」とすぐに喘ぎ声を上げながら身体をビクつかせ始めました。


しばらくそんな様子を楽しんでからショーツに手を伸ばすと、もうそこはじっとり濡れていました。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-09-17(Mon) 12:10:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

先輩にハメ撮りされていた可愛い後輩の女の子と

大学3年の時、密かに思いを寄せていた1年後輩の裕美という2年生がいました。

小柄で、卵型の顔でややノッペリした純朴顔で、物静かな優しい子でした。

でもその時、私には同い年の彼女がいて、深い関係になっていました。

そんなある日、女たらしで有名な卒業を間近に控えた4年の先輩に、「お前ら、面白いもの見せてやるから俺のアパートに集まれよ。あ、彼女は絶対に連れてくるなよ。男だけで来いよ」と言われて集まって、先輩の部屋で見せられたものは・・・。

「あっ・・・ああっ・・・ううん・・・は、恥ずかしいです先輩・・・ああん・・・」

先輩のPCの画面に映し出されたのは、セーラー服コスプレをした半裸の裕美でした。

先輩の生チンポを素手で握っていました。

セーラー服の上からオッパイを揉まれ、スカートを捲られて、ノーパンで開脚したマンコにツバで濡らした指を第一関節まで入れられて弄られていました。

「こ、これ、2年生の裕美ちゃんじゃないですか?先輩の彼女だったんスか?」

一人が尋ねると・・・。

「俺に彼女なんかいねえよ。セフレだよ」

「マジすか!大人しそうな裕美ちゃん、処女だったスか?」

「いや、子供っぽい可愛い顔して男を知ってたよ。少なくても俺が2人目以上ってことだな」

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-09-14(Fri) 21:10:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

出張ホストと協力して、ホテルのバーで妻を羞恥責め

ささやかな体験ですが、お付き合い頂けたら嬉しいです。
妻は43歳、私は46歳。
結婚して、まだ2年ほどしか経っていません。
私はバツイチですが、妻はキャリアウーマンで婚期が遅れたパターンです。
40代が迫り、結婚を焦っていた時期に知り合ったのが私にとっては幸運でした。

妻は宝塚の男役のような顔立ちで、第一印象では高飛車そうに感じさせます。
しかも堅い職業で出会いのチャンスが少なく、男性経験は乏しかったようです。

付き合い始めた頃、ベッドでの態度はぎこちなく、感度もいまひとつでした。
ところが、結婚してからは人が変わったように感じやすくなりました。

発端は、新婚旅行で訪れたイタリアでの体験でした。
観光地の公園で、妻が白人の中年男にナンパされたのです。
男は私の存在に気付き、すぐに立ち去りましたが、妻は珍しく赤面していました。
日頃は見せることのない妻のどぎまぎした表情に、私は猛烈に欲情しました。

夜のベッドではナンパの状況を思い出させながら、少し乱暴に抱いてみました。
そんなプレイは初めてでしたが、妻は過敏に反応し、喘ぎ声を上げてイキまくりました。
この体験をきっかけに妻は、遅ればせながら性の悦びに目覚めたようです。
私も言葉責めの快感を覚え、スケベな質問で妻を刺激するのが病みつきになりました。
妻は毎回、条件反射のように股間を濡らし、私はますます夢中になっていきました。

前置きが長くなりました。
ここからが本題です。
去年の暮れ、私たち夫婦は2泊3日で東京へ旅行しました。
初日の夜、私は久々にナンパの体験をネタに妻を責め、思わぬ収穫に恵まれました。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-09-14(Fri) 15:10:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

私たち夫婦が倦怠期を乗り越えた方法

夫婦の身体の関係って、ちょっとしたきっかけで、途切れたり、復活したりするものです。

実際、私たち夫婦もそうです。

長い間関係がないからといっても、夫婦を続けている以上は、少なからず愛し合っているからで、そうであればそういったこともキッカケさえあれば復活するという、私たち夫婦の出来事を投稿してみようと思います。

ちなみに私は52歳になります。

妻は46歳です。

結婚して25年になります。

子供は3人いまして、長女(21歳)、次女(19歳)、長男(12歳)の3人です。

女の子2人の時点で一旦子作りをストップしたのですが、どうしても男の子が欲しいと思い頑張った結果、3人目は少し歳の離れた子になってしまいましたが、何とか産み分けることができました(たまたまでしょうけど)。

そして4年前のある日、いつものように私たち夫婦は、子供たちが起きてこないであろう時間にお互い合図して、リビングに移動しました。

当時、上の2人には別に部屋を与えていましたが、下の子は私たちと3人一緒に寝ていたため、する時は決まってリビングに移動していました。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-09-07(Fri) 15:10:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

疑似寝取られプレイで興奮しながらSEXするED気味なM夫

二人の子持ち夫婦ですが、今でも夫婦の営みは盛んで年齢を重ねる度にマニアックなSEXになってきているんです。

私たち夫婦が変態SEXをするようになったきっかけは今から三年ほど前から。

それまでは、ノーマルな夫婦の営みを月に2~3回楽しむ夫婦でした。

しかし、三十路後半になった私は通常のSEXでは中折れしてしまいED気味になってしまいました。

ちなみに妻は、かなり淡白な方で、今まで一度もSEXに誘われた事はない。

日に日に減っていく夫婦の営み

悶々とした日々を送っていた。

嫁との通常SEXでは興奮しない。

だからといって風俗や浮気も味気ない。

オナニーするにも興奮できるオカズが無い。

そんな中、嫁の友人達が、我が家で夕食を食べに来ていた時のこと

若々しく友人達と談笑している嫁、私は風呂に入ろうと脱衣所へ行くと洗濯機の中に、妻の下着が

広げてみるとクロッチにはネットリとシミがある。

思わず鼻を近づけると、オマンコの独特な臭みがする。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-09-06(Thu) 22:10:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

台風の日に彼と初めて外でHした時の体験

これはつい最近にしたばかりの体験です。
その日は最初の予定では彼氏と遊びに行くはずだったのですが台風が来てしまったので、彼の家に泊まりでのんびりしようということになりました。


待ち合わせは彼の家の最寄り駅でしていたので合流したあとに飲み物やお菓子を買ったり、DVDを何枚か借りたりしてから彼の家に行きました。


家に着いてからは借りてきたDVDを見ながら少しイチャついたりしていましたが、全部見終わったところで外を見ると雨が本降りになっていました。


私たちは夕食は宅配ピザを頼むつもりでいたのでまだやっているか心配でしたが、電話で聞いてみると大丈夫との事なので注文をしました。


注文したピザが届いてからは2人でお酒を飲みながら食べていたのでホロ酔い気分になっていましたが、私たちはもう少し飲みたい気分だったので残っているお酒を飲みながらまたイチャイチャしていました。



そうしているうちに雰囲気がHな感じになっていて話の内容もまたHな事を話していました。話の内容は主にフェチの話とか興味のあるプレイの事とかを話していたのですが、その中で彼は野外でのHに興味があるとの事で本当にしてみようよと彼が言いだしました。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-09-05(Wed) 21:10:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*