FC2ブログ
アクセスランキング

妻の過去の性体験を聞きながら妻に犯される変態プレーが最高!

育児疲れてSEXレスになるっていう夫婦をたまに見かけるけど、俺の嫁はいくら疲れててもSEXは別腹よ!と感じで寝込みを襲ってくるんですww


子供がまだ赤ちゃんで夜泣きがある時は夫婦の寝室を別にしていました。


夜泣きが激しくて寝不足になってぶっ倒れそうになったのをきっかけに、妻は赤ん坊の息子と寝て俺は一人で寝ていました。


でも土曜日など次の日が休日の時は妻をゆっくり寝かせてあげる為に、俺が赤ちゃんと一緒に寝ていました。


そんな優しい妻ですがかなりエロくて、子供を寝かしつけて後にムラムラしていると、寝ている俺の布団に潜り込み、フェラチオをしてくるんですww


仰向けに寝てる夫の俺に妻は右手で竿をこすり、左手は乳首責めしてきて起こしてくるww


ちなみに俺は右の乳首のほうが感じるw


俺の竿が長竿になると妻は長い舌を俺の口に入れながらキスをしてきて、俺もついに眠りが覚めて覚醒する。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-06-24(Sun) 17:10:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

彼女に教えてもらったフェチ

去年の夏のある日のことです。

彼女と二人で家でゴロゴロしていました。
ただ二人でテレビ見てただけなのですが、コマ-シャルが入って彼女が疲れたのか寝転びました。

するとそこに昨日買物したゴミ袋を見つけ、何するかと思ったら1枚出して膨らまし始めました。
俺は彼女に、「何やってる~」と言いましたが、彼女は笑いながら膨らまし口を結びました。

すると彼女が、「私ね風船嫌いなの。割れる音こわくて風船遊びしないの」と言いました。
でもこういうゴミ袋とかビーチボールは大丈夫よと言い、膨らましたゴミ袋の上に乗ってゴロゴロ遊び始めました。


俺は、「何やっているんだ、袋だって割れるぞ」と言ったがなかなか割れなく・・・意外と割れないのか?と思った。
そこで彼女が、今度は俺にやってごらんと言った。

「割れるし袋もったいないからいい」と言ったが、彼女がしつこく乗ってごらんと言うのでしかたなく静かに跨ってみました。

ところが、俺が乗っても以外と袋は割れませんでした。
俺は袋も結構丈夫なんだと思い、乗って少し激しく動くとブスーと穴があきました。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-06-24(Sun) 13:10:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

人気のない河原のキャンプで開放的になり過ぎた私

家族四人で、子供達の夏休み中に、川へキャンプに行って来ました。

そこは、あまり川幅の広くない中洲のある川で、誰かがバーベキューをした跡はあるけど、その日は誰もいない、橋から離れた場所でした。

さっそくみんなで手分けして、テントを張ったり、テーブルを組み立てたり、バーベキューの準備をしたりしました。

私「あなた、よくこんな場所見つかったわね、静かでとってもいい所ね。凄く気に入ったわ」

夫「いいだろう、誰もいないし」

私「そうね開放的になっちゃうね」

夫「たまになんだからゆっくりして、ビールでも飲みなよ」

私「ごめんね、運転手は飲めないのに。じゃあ、せっかくだからちょっとだけいただくね」

その後、子供達が川で遊びたいと言ったので、「着替え無いから膝までにしてねー」と言うと、夫は「誰もいないんだからスッポンポンで入っちゃえ」と言って、一緒に川遊びをし始めました。

私は少し酔っちゃったのでテントで休んでいたんですが、夫に「おーい、なにしてんの?一緒に遊ぼうよ」と呼ばれ、じゃあ足だけでも入ろうかなと思って夫のところへ行くと、夫も子供達と一緒になって、スッポンポンで川に入っていました。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-06-22(Fri) 22:10:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

遠い昔の元妻と愛の残り火を燃やして

弾力のある乳を揉み、乳首を舐め、肉裂を晒し、肉襞の間を舌でなぞって勃起した肉豆を舌先で転がすと色っぽい声て悶絶した昭子。

昭子が悶絶する間も、俺は激しい舌を使いを止めず、更に狂わせよう昭子の肉豆を舌と上唇の間で扱くようにした。
昭子は唸り声をあげて、ガクンガクンと体を震わせ、やがてガックリと力が抜けた。

俺の肉棒を深々と咥え込んで、締め付けた昭子の肉穴。
亀頭近くまでゆっくり引き抜いて、再びゆっくりとめり込ませ、子宮ごと引きずり出すように、その前後の動きに上下運動も加えた。

昭子のGスポットを俺のカリ通過するたびに、昭子は大き開いた足を震わせて絞り出すような淫らな喘ぎ声をあげた。

やがて、昭子の身体が蕩けてきたら、若かった俺の強烈なピストンをお見舞いすると、昭子の尻穴のあたりに俺の金玉がパンパン音を立てて当たり、昭子を何度も絶頂に導いた。

深く愛し合う若い男女の舌が激しく絡み合い、ブチュブチュと卑猥な音を立てながら繋がる肉棒と肉穴。
お抑えきれない若い性欲で暴力的に暴れる肉棒を、妻の肉穴は愛情で包んだ。
昭子の乳房をブルンブルンさせながら、俺は狂ったように突きまくった。

昭子が弓なりに仰け反り、悲鳴をあげた。
俺は昭子の肉穴の奥深く、ドクドクと精液を解き放った。
しばらくはお互いの愛を確かめ合うように、抱き合ったまま動かない俺と昭子。
萎えた肉棒が抜け、昭子の肉穴から愛液と精液が混ざって流れ落ちた。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-06-22(Fri) 21:10:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

私と彼がエッチしてる声を聴いている隣人に気づいて物凄く感じた

大学生のころ住んでいたマンションは非常に壁が薄く、夜静かにしていると色々な音がきこえる場所だった。


ある日当時の彼といつもの様に激しい行為を終えると、壁の向こうから微かにティッシュを引きずり出す音が聞こえた。


あたしは、オナニーだと思った。隣人はあたしたちの果てる声を聴きながら、しているのだ。隣人とは朝よく顔を合わせる。さわやかな好青年だ。


その時、あたしはそれにものすごく感じてしまった。心の深い部分でなにかが疼いたのだ。


その時あたしはちんちんで3回も果てさせられたのにかかわらず大量に果てて眠っている彼の横で自分自身をさらに2回果てさせた。聴かれてることを想像しながら。



数日後、あたしは部屋に一人だった。隣の部屋から微かに音楽が聞こえるのを確認するとあたしは自分自身を触った。壁際に顔と体をわざと押し付け、大きな声であえいでみた。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-06-22(Fri) 06:10:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

会社の倉庫で昼休憩にやってる夫婦

私達夫婦は2人とも性欲が強いんです。
会社の昼休みにも、同じ会社で働く夫と夫婦の営みをしちゃうんです。

この前も昼休みになると私はこっそり事務所を抜け出すと、夫のいる倉庫に行きました。

「チョット遅いんじゃないか?」
と、夫がキョロキョロ外を見回して私を中に引っぱりこむや、さっそくパンティをずり下ろしてきます。

「だって、課長いっぱい仕事を押しつけるんだもん」

夫はある食品工場の倉庫係をしていますが、私は人手がないからと頼まれ、パートで事務に出ることになったんです。

「わしらがあんまり仲がええんで、やいとるんじゃないか。それで、わざと仕事を押しっけるんじゃろう」

「でも課長、私らがここで一緒にお弁当を食べてると信じちょるみたいよ。まさか、こんなハレンチなことまでしちょるとは考えてないみたい」

私は自分からパンティを、足首から抜いてポケットにしまい、夫のズボンのファスナーを下ろして、もうギンギンになってるポコチンをつまみ出しました。

「もうええ、それより、早うチン棒をしごいてくれえ。」

夫が興奮しきった声でささやき、私のアソコをグイッとわしづかみにしてきます。

「はあっ、ほんまにスケベでしょうがないんじゃからね、信弘さん」

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-06-21(Thu) 17:10:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

25歳の美白のハーフ美人お姉さんの処女喪失SEX

2週間前から本格的に隣人のウクライナ人ハーフのお姉さんと付き合い始めました。



25歳のマリアお姉さん。

日本人のお父さんとウクライナ人のお母さんの間にできたハーフのお姉さんです。

日本生まれだから日本語しか話せない。

あ、英語は少し話せますね。


僕は23歳のサラリーマンです。

僕が5才、マリア姉ちゃんが7歳の頃から遊んでた幼馴染なんです。

マリア姉ちゃんは、ずっとバージンでした。

モデルよりきれいで、すごい美人なのに25歳でまだバージンなんて!

僕は小さいころからずっとマリア姉ちゃんが好きだった。

可愛くって、とても優しくて。

でもずっと言えないままでしたが、3週間前のあるタイミングでコクって、強引に迫ってエッチしちゃいました。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-06-21(Thu) 12:10:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

愛する人のものなら何でも欲しいと思っていました

私が初めて男性のおちんちんをおずおず舐めたのは、大学1年生の時でした。

しかし、最初は興味本位が勝っていましたけれど、同時に抵抗感もありました。


だって、それまで正視するのも恥ずかしい男性の性器を、きれいにしている口に入れるのですもの気持ちはわかっていただけるでしょう。

けれども、Aおじさんは、そんな私の抵抗感を上手に解消してくれました。


彼は、はじめの頃、普通にエッチする以外、自分にどうこうしてくれとは全く言いませんでした。
(わがままばかり言う今とはえらい違いですよ)
一方で、私にはとことん尽くしてくれます。

エッチをしない時も私のショーツを降ろして汚いところも全部舐めて気持ち良くしてくれるのです。
爪先や髪の生え際、耳やあそこや果てはお尻の穴まで何度も全身を彼の舌で愛されているうちに、私の彼を慕う気持ちもどんどん高まっていきました。


そして、彼のために何か尽くしたいという気持ちがある限度に達した時、私は自分から彼の股間に顔を沈めていたのです。

愛する人のものですもの、その時はヘタでしたけれども心を込めておしゃぶりしました。
彼の身体の一部であるおちんぽが、とても愛おしく感じました。
愛したいから口にしたいと自然に思うようになったのです。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-06-20(Wed) 21:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ガールズバーで働く19歳Eカップ彼女とのプチ露出外出

僕30、彼女19のカップルです。ガールズバーで知り合った彼女は、大学生でノリが良く女子力も高めで男心をよく分かっている自慢の彼女でした。


彼女の見た目はロリ系で背は低めでおっぱいはEカップで、ガールズバーで働くだけあって誰からもカワイイと言われるレベルです。芸能人だと高畑充希に似ています。


エッチも僕仕込みで会えば毎回エッチしていました。



ある夏の夕方、僕と彼女は僕の家でまったりしていたところ、彼女が夕飯作るから近所のスーパーに行こうと言いました。


僕の彼女はいつも家の中ではノーブラに一枚ティーシャツやタンクトップを着るだけで、下はパンティーを履きその上に短パンのスタイルです。


パンティーはおりものシートを付けるためだそうです。


ノーブラなのは、やはりEカップの胸がブラをすると窮屈だからだそうです。


なので、僕はスーパーにノーブラで行ってみようと提案しました。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-06-20(Wed) 07:10:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

彼女に舐めてもらってる最中に母から電話が!電話中に口の中でイっちゃった話

ある週末の晩、ベッドでまったりしながら、彼女に口で舐めてもらってる時にベッドサイドにあった携帯がなりました。

僕は出ないつもりでしたが、しばらく鳴ってると

「出ていいよ」と彼女に言われ、彼女に咥えられたまま出ると、実家の母親からでした…。



一瞬マズいなと思いましたが、まーバレる訳でもないしと思い直し、

「おー、どした?」と言うと、

「元気?今何してたの?」と言われました。


まさか「今彼女に口で咥えてもらってる」などと言える訳もなく、

「あー、今はゆっくりしてたとこだよ」と返し、普通の会話を続けました。

久々の実家からの電話だったので、互いの近況報告や体は大丈夫か?

などの話しを真面目にしたいとこなんですが、激しく咥えられてると、
やはり気持ちよさを享受することに専念してしまい、

適当な相槌を打つようになったり、声が出そうになったりしてました…。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-06-19(Tue) 06:30:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*