FC2ブログ
アクセスランキング

嫁を監視カメラで覗いてる俺は変態【エッチな体験談】

セックスが盆と正月くらいの年に数回の家庭も多いと思います。

我が家はもう3年程ありません。

子供がまだ小さい頃は、2日1回のペースで嫁から求めてくる時もあり、お互い満足の行くセックスライフでした。

共働きという事もあり、子供が大きくなると生活のサイクルもあってすれ違いが多くなり、気がつけば月に1度になり、40代になるとほぼなくなり、今では3年程ない状態で、何度誘っても拒否され続け、今では断られるのが怖くて誘えません(泣)

私は妻が大好きでムラムラの毎日です。

風呂上がりにバスタオル巻いて出てきたり、朝の着替えで下着姿を見ると襲いたくなりますが勇気がありません。

その姿を思い出してオナニーしたりと情けない毎日です。

余談ですが、あんなにセックスが好きだった嫁が何故しなくても我慢出来るんだろうと不思議で仕方ありません。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2017-01-18(Wed) 13:10:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

可愛すぎるツンデレ彼女【エッチ体験談】

僕には、分不相応な彼女がいる。取り立てて取り柄もない僕が、必死で頑張ってなんとか交際までこぎ着けた。

彼女は真希子という名前だ。でも、某政治家と同じ名前なのが気に入らないらしく、マキちゃんと呼ばせる事が多い。SNSもマキで統一しているので、友人関係でも、マキが本名だと思っている人も多いようだ。

マキは、彼氏のひいき目もあるかもしれないが、10人いれば10人が可愛いと言う女の子だと思う。157cmで小柄。童顔で子供っぽい印象だけど、脱ぐと意外に胸がある。

顔は、目がぱっちりと大きく、八重歯が可愛くて印象的だ。細かく言うと、黒目がちょっと大きめで、まつげも長くて量も多く、付けまつげをしているように見える。何よりも、肌のきめが細かく、赤ちゃんみたいな肌をしている。48人集めなくても、単独で通用しそうなルックスだと思う。

そして、一番驚いたのが、天然のパイパンだと言う事だ。本人は、温泉やスーパー銭湯に行くのが恥ずかしいのでイヤだと言っているが、僕にとっては最高だ。

そんなマキなので、とにかく競争率がやたらと高かった。大学のサークルでも、男は全員マキを狙っているんじゃないか? という感じだったし、実際、それに近いものがあったと思う。

そんな中、映画の好みや読む小説なんかが一緒だったので、学校帰りに買い物に行ったりするようになった。そして、映画に行ったり、休日にデートっぽい事をするようになっていった。そんな日々が続き、僕はイケるんじゃないかと思うようになり、交際を申し込んだ。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2017-01-17(Tue) 21:10:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

キャンプ場から帰宅するまでノーブラという命令を…【エロ体験談】

何年か前の夏に友人カップル6名とバーベキューに行った時の話。
丹沢にある大きなキャンプ場は夏休みシーズンともあり、家族連れなどで大変な賑わいでした。

自分の彼女は体が細い割りに胸が大きい、いわゆるやらしい体つきをした自慢の彼女です。
準備をしている時もタンクトップから覗く胸の谷間は絶景で注目の的です。
仲のよい友人達なので多少見えていても特に気にすることはありません。



外で食べるお肉はとても美味しく、お酒もかなり進みます。
飲み会のような状況になり、王様ゲーム的な方向へ発展していきました。
傾向から初期はライトな命令ですが、徐々に下ネタ要素が入ってくるのが定番です。
キャンプ客がいる開放的な場所なのでヘビーな内容はNGですが、パンツデジカメ撮影や、野郎同士で接吻などの命令も下ってきました。

そんな命令の中でよりによって自分の彼女に「帰宅までノーブラ」という命令が下りました。

かなりきわどい命令を友人の彼女等が実行してきたので、ここで拒否は状況的に空気を悪くします。
しかし内容的に彼女は絶対拒否だろうと思いきや、俺のとこに来て「どうする?いいの?」という彼女の意外な相談。
お酒の力って凄いと思いました。
同時に俺のエッチ心に火がつきます。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2017-01-16(Mon) 12:10:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

彼が持ってるピアノ教室で初エッチ【エッチ体験談】

同い年の私の彼(31)は、自分の教室を持ってピアノの先生をしています。

生徒も多く、穏やかで何より手が綺麗な彼氏です。

1年前の年明けの高校の同窓会がきっかけでお付き合いに発展しました。

しかし、仕事柄休日が重ならない私達は夜に逢う事が多いもののHはまだ…の関係でした。

先日のホワイトデーの時も、全レッスンが終わるのをのんびり近くのカフェで待っていると、18時過ぎに電話が来て、

彼「終わった。今どこにいる?迎えにいく」

私「近くにいるよ。じゃあ私そっち(教室)行くよ」

彼「おいで。待ってる」

教室の入っているビルに着き、電話コールをしようとすると、後ろから耳元で

彼「遅い」

下まで降りて待っててくれたみたい。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2017-01-16(Mon) 10:10:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

俺が19の頃の話 2【エッチ体験談】

あの出来事以来、Nさんの事は意識していたが、これと言う発展も無く何週間が過ぎたある日の金曜日。
俺がバイトを終わる時間を見計らってのメールはNさんからで内容は「今日遊ぼう!」だった。

俺は嬉しくて「OK!何処で待ち合わせ?」と返信すると
「18時30分には家に着くから、19時には俺くんの家近くへ車で迎えに行くね。それとお腹は空かせておいてね!」とすぐさま返信メールが届いた。


あの出来事があった翌日、俺はコンビニでコンドームを購入し何時連絡があってもいい様に財布の中に用意はしていた。

19時を少し回った頃、携帯電話が鳴った。「着いたよぉ!俺くんの家の近くのコンビニで待ってるね!」
俺は電話を握り締めながら急いで家を出た。

コンビニに着くとNさんは買い物中だった。
俺も店内に入りドキドキしながらNさんに挨拶をすると、「あれ?何時ものNさんと雰囲気が違う」と感じた。

俺「なんか雰囲気が違う気がするんだけど・・・」
Nさん「あぁ!分かった?今日は暑いから髪をUpにしてまとめてみたんだ!」
Nさん「俺くんえらいね!女心が分かってるね!」と褒められた。

マニキュアに雑誌、「今買わなくてもいい様な・・・」と思いながらもNさんの買い物に付き合っていた。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2017-01-15(Sun) 22:10:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

俺が19の頃の話 1【エッチ体験談】

俺が19の頃の話。

小学校時代からの友人T家が俺たちの溜まり場で、毎日毎日ろくでもない話で大騒ぎをしていた。

その友人Tに4つ上の姉Nさんがいたが、何時も挨拶をする程度で俺たちに関心が無い様だった。

ある日T家で友人たちと酒を飲んでいた所、Nさんが友人Rさんを連れて帰ってきた。
ちょっとぽっちゃりしているRさんは初めて会ったにも関らず、あっと言う間に俺たちの輪の中へ入ってきた。

Nさんはと言うと・・・仕方無さそうに弟であるTの横に座り一緒に酒を飲み始めた。

1時間も経った頃だろうか、トイレへ行ったり飲み物を取りに行ったりで戻って来た時には席がバラバラになり始め、Nさんが俺の隣へ・・・。
少し酔い始めたNさんは何時もの素っ気無い態度とは違い冗舌だった。

「彼女はいるの?」「どんなタイプが好きなの?」「どんなTV番組が好き?」・・・
Nさんの質問攻めは一向に止まらなかった。

段々と話も盛り上がったその時、ふと肩と肩が触れ合った。
Nさんのセミロングの髪からは大人ならではの何とも言えない甘い香り。
これだけで心臓はドキドキしていた。

「Tの姉だ!Tの姉なんだ!・・・」と何度も心の中で呟いた。

酒も無くなりその日はお開きになったが、Nさんと急接近出来た事が俺には嬉しかった。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2017-01-15(Sun) 21:10:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

彼女が中に出していいと言った理由【エッチ体験談】

真っ暗闇の部屋の中で、私と彼女の吐息だけが聞こえる。

いつも以上に拒む彼女とは裏腹に、私はその拒みに対しても興奮を覚える。

拒んでいる割には股間は温かく湿っている。

彼女の股間からグショグショとわざと音を立てるように触る。

いつも以上に敏感な彼女は私の股間へと手を伸ばす。

既に硬くなっている私のモノを手で掴み、先の部分を擦る様に何度も触る。

「あはっ、いつもより硬い」

そう彼女が言い、私の興奮は高まる。

「お前もいつもより感じてるじゃないか?」

彼女は無言のままビクつく。

クリを激しく擦ると、陸に上がった魚のようにビクつき腰を浮かす。



「ねぇ、ちょうだい?」

耳元で吐息混じりに私に言った。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2017-01-12(Thu) 13:10:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

先輩に紹介するための合コンで再会した同級生【エッチ体験談】

俺:割と社交的だけど人の好き嫌いが激しい 25歳フツメン

A先輩:ものすごくいい人だけど女とまともに話せない ピザデブヲタ34歳 

結婚する破目になった子を嫁とする。

かなり小柄(140台)でちょい巨乳(D)。まあまあ可愛い。

幼稚園~中学校まで同じ学校にいた。A先輩絡みで偶然再会することに。

A先輩とは出身大学や学部が同じ事もあって、結構年が離れてるけど仲良くしてもらってた。

事の始まりは1年弱ほど前に2人で飲みに行った時。


A先輩「あーなんか最近さびしいんだよね」

俺「え、どういうことですか?」

A先輩「なんかこのままずっと一人で、家に帰っても会話する相手もいないのかと思うとさ」

俺「Aさんずっと彼女とか要らない、ヲタ道を生きるって言ってたじゃないですか!」

A先輩「それは去年までの話。俺もやっぱ人のぬくもりが欲しいよ」

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2017-01-10(Tue) 15:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妻の過去【エロ体験談】

妻と結婚する前、彼女と交際を始めてしばらくして、私たちはセックスをした。

妻は、私と出会う以前、大学時代に3年程交際していた男性がいたことは妻から聞いて知っていた。そして、彼の部屋に何度か遊びに行ったことがあることまでは聞いていた。

妻の性器に初めて私のペニスを挿入したとき、意外な程に簡単にヌルリと中まで入った。
ペニスを動かしたときの膣の感触も滑らかでなんだか緩く感じた。

私は、ひょっとして…という一抹の不安が頭をよぎった。私も童貞では無い行き付けの風俗店の女の子と何度か本番はしている経験は有った…
所謂素人童貞では有るが…しかも妻のオマンコの感触はその風俗嬢のオマンコよりも緩く感じた。

妻は昔、他の男と交際していたとはいえ、体までは許していないだろうというかすかな甘い期待を抱いていた。

しかし、終わった後、妻が発した言葉に私は一瞬思考が停止した。「なんかアソコが変な感じ。久しぶりにHしたからかも」

妻はやはり処女ではなかった…元彼と肉体関係を結んでいたのだ、股を開いて太いペニスを入れられ、男の背中に手を廻し悶えていたのだ。

しかし、元彼とのセックスのことは妻はそれ以上は語らなかった…私も3年間も交際した元彼と何故別れたか理由を聞く勇気も無かった。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2017-01-09(Mon) 12:10:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

家族と温泉旅行に行った時、貸し切り欲情で妻と…【エッチ体験談】

去年の10月に家族で温泉旅行に出掛けた。

朝方に出発し、色々観光などして夕方近くに予約した宿にチェックインした。

宿に着いたら夕飯前にひとまず俺と妻のマキと娘2人で家族風呂に入った。

マキ「家族風呂とはいえ結構広いのね」

俺「だろう?俺が調べたんだ」

マキ「家族風呂があるからでしょう?(笑)」

娘2人も大喜びだ。

その娘2人の裸を見るとたちまちチンコは勃起した。

マキ「パパまた大きくしてる、スケベ」

いつも家で娘たちとお風呂入る時はチンコは勃起していて、娘にはいつも

「パパのいつも大きいね」と言われる。


娘のあいみやのぞみがお風呂で抱きついてくるから、あいみ達の割れ目がチンコに当たりチンコも反応するんだろう。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2017-01-08(Sun) 20:10:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*