FC2ブログ
アクセスランキング

専門学校の部活の後輩マネージャーが処女でウブだが彼女になった

一年生のマネージャーに股関節のストレッチをしてもらってる時に勃起してしまい、

冗談で『見てみ。起っちゃった。』というと、

顔を真っ赤にして、『・・・えっ、やだ』だって。

これを機に、下ネタで盛り上がろうと『こっちもほぐす?』って冗談でいったら、

『もう・・・ストレッチやめますよ。』って怒られた。

新入生歓迎会の飲み会で、俺がエロ大王であることは知られてたはずで、酔った勢いでチンコ出した時も、この子の反応は最高だった。

まさにウブの典型。

この時から可愛いなと、一番狙っていた後輩で、マッサージも意識して指名したんだけど、この時はあっさりかわされてしまった。


女子高出身で彼氏いた歴なし。

(自己申告。ってことは処女だよね。)

小柄で、なんかのCMに出ている人に似てて、大人しい性格。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-02-22(Thu) 06:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

スカートを初めて穿いてきた彼女に超欲情【エッチ体験談】

付き合ってる女の子の、たわいもない仕草や服装に興奮してしまうことってありますよね。


あれは大学時代の彼女と付き合って、半年くらい経った12月のことでした。

当時彼女はちょっとボーイッシュな感じのショートカットで、デートで着てくる服もジーンズばかりで、スカートを履いてきたことはありませんでした。


性格は普通の女の子で可愛い面も多かったのですが、唯一不満(不満と言うほどではなかったですが)だったのは、普通の女の子のような可愛い格好をしないことでした。


クリスマスも近付いた頃にこんな会話をしました。

俺「クリスマス会いたいけどバイトなんだ」

彼女「仕方ないよ、でも別にキリスト教徒じゃないしイベントみたいなものだから、会うのは24日でなくてもいんじゃない?」


俺「そうだね、ところでプレゼント何が欲しい?」

彼女「私は別にいいよ、いつもおごってもらってるしそれで十分、それよりタクミはなにが欲しい?」

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-02-19(Mon) 12:10:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

毎日していた17歳年上の彼とのエッチが忘れられない【体験談】

私が18の短大1年の時、初めてのアルバイトで17歳年上の彼がお客で現れ、体がビビッと来て一目惚れしてしまいました。


3日後、バイト終わり彼と初デート。
バイト先の近くの公園に自転車止めて、彼の車に乗る毎日になりました。
初めての日はキスだけ。

次の日彼が休みだったので、朝からドライブで北陸まで出かけて、帰りラブホで、初Hしてから、毎日彼とHです。


私が生理の2日間と、今は旦那ですが、結婚約束してた彼がお盆の休みに会いに来た2日間だけ彼とHは無い以外、車、ホテルか私の家で毎日Hでした。


夕方から会うと、いつも夜中の3時ごろまでです。
ホテルで婚姻届にサインして指輪もらったりしました。
花火も見に行ったり、日帰りで旅行したり、毎日が楽しかった。


一番は、昼日中彼が仕事中に私の家にきました。
汗かいてて、彼の服から下着まで洗ってあげて、乾くまでの間、私のベットでのH。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-02-19(Mon) 10:10:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

オナラフェチだった元彼の話【エロ体験談】

私は三十路に差し掛かったばかりで、結婚して2年ほどで子供はいません。

名前はトモです。

今までの男性経験人数は片手では数えられませんが、両手では数えられる人数です。

私は今の主人を含め、SEXをするほどの関係になった全ての男の前では平気でオナラをしてきました。



そんな私が大学時代に付き合ってた、ちょっとおかしな彼氏のお話をしたいと思います。

高校を卒業し、神戸市内の私立大学に進学した私は、入学後すぐに某大手の飲食店でアルバイトを始めました。

私と同じ日に入ったアルバイトがもう1人おり、その男は私とは別の神戸市内の大学に通っていて、実家は名古屋で神戸市内にマンションを借りて1人暮らしをしていました。

下の名前もあだ名も、楽天の田中と同じでマー君でした。

アルバイトを初めて暫くは友達という関係でしたが、2ヶ月ほどして、バイトが終わった後、2人で食事に行った時にマー君から告白され、私も快くOKしたのでその日にマー君のマンションに泊まりに行きました。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-02-18(Sun) 01:30:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

大雨で部屋の空きがなくて相部屋となった2組の夫婦の一夜

智美は、夫と子供と三人で旅行へ行った。
一泊して旅を堪能したあと、のんびりドライブをしながら帰る予定だったところへ、大雨が降り始めた。
天気予報で聞いていたよりも遙かに激しい雨で、風も強く、高速が通行止めになってしまった。

それでも頑張って車を走らせたが、道路が冠水した地点にさしかかって道が分からなくなり、とりあえずレストランに入って今後の対策を練ることにした。

連休の観光地でレストランも人が多く、同じくらいの年の三人家族と相席になった。
こちらも同じ目に遭っているらしく、お互い途方に暮れていたところに、瀬戸大橋まで通行止めになったというニュースが飛び込んできた。


諦めて、もう一泊することに決めた。
仲良くなったその家族と一緒に周辺のいくつかのホテルを回ったが、空いている部屋がなかなか見つからない。
ようやく空き部屋を見つけたと思ったら和室一室しかないとの事だった。


両家話し合って、相部屋で泊まることになった。
子供同士の意気が合っていたこともあったし、智美自身、相手の奥さんとも旦那さんとも話が合って、気兼ねせずにいられたからこその相部屋だった。

部屋は6帖一間で、一緒に食事をして大浴場でお風呂に入って浴衣になって、子供達は早々に床に就いた。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-02-16(Fri) 10:10:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

学生時代、コタツで雑魚寝した時の淡くてエロい思い出【体験談】

みんなでクリスマスイブにパーティーして酔っ払ってこたつで雑魚寝。


消灯後3時位になって手を握られてる感覚で目覚めたら、隣の大学4年生の同級生が寝ながらこっち見てた。


「起きてたの?」とか「覚えてる?1年生の時、私新歓コンパで○○君と話した事あるよ」


「ぜんぜん覚えてない」とか、みんなに聞こえない位の小さな声で会話してた。


そんな会話しながらコタツの中では左手を握って、右手で彼女の耳やほっぺた触ってた。


最初はくすぐったがってたけど、そのうち感覚に身を任せるように目を閉じたので、そのまま顔を寄せて唇を噛んだ。


最初から顔と顔の距離が50cm位だったから自然な流れだった。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-02-15(Thu) 06:10:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

すでに処女ではなかった妻との馴れ初め話【エッチ体験談】

妻は現在58歳、俺は59歳。

結婚して早や29年。

妻の髪の毛も白髪が一杯になっています。

しかし胸は若い時ほど張りはないけど、それでも大きな胸は健在で、ブラを付けた服の上からはりっぱに盛り上がっている。

お尻も大きく、なんの警戒心もなく突き出した大きなお尻は思わず触ってしまう。

二人きりの生活なので、妻が台所で食事の用意をしている時、後ろからその大きなお尻を触ると

「止めて、今食事の準備中なんだから・・・」

というが、おかまいなくズボンを下げ、パンティーを下げ、腰を突き出すようにいうと

「もう・・・」

といいながらも大きなお尻を突き出してくれる。

急いで俺もズボンとパンツを脱ぎ、いきり立ったペニスを妻の秘部にあてがい一気に挿入すると、ずぶりと埋まってしまう。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-02-13(Tue) 10:10:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妻のマンコには独特の柔らかな味わいがある【体験談】

結婚して23年、来年は50歳になる俺が最近思うのは、女の味わいだ。
3歳年下の妻を飽きもせず抱き続けるのは、やっぱり妻の味わいが好きだからだと気づいた。
では、女の味わいとは何だろう。


俺の初体験は大学1年の時だった。
交通費がもったいないからとゴールデンウィークに帰省せずアパートに残っていたら、裏のアパートに住むバツイチ奥さんと仲良くなって、童貞を奪われた。

買い物に行こうと玄関を出たら、裏のアパートの窓越しに半裸の女性が見えて思わず凝視したら目が合って、ニコッと笑いながら手招きされた。

夢遊病者のように彼女の部屋へ向かうと、部屋に招かれ股間を撫でられて完全にペースを握られ、裸にされて仰向けになったところでコンドームを被せられて騎乗位で童貞を失った。


彼女は自称40歳で、妖艶な美人だった。
俺は彼女の色気の虜になったが、日曜日を除いて午後3時くらいしか時間がないようで、平日は授業の関係で火曜から木曜の3日しかさせてもらえなかった。

彼女は、夕方から深夜にかけて留守だったので、水商売であることは察しがついた。
熟した女体に溺れた俺は、彼女の肉棒ペットにされていた。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-02-12(Mon) 23:10:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

仲良し夫婦とハメ撮り交換【エッチ体験談】

私50歳、妻の幸恵48歳、結婚24年の夫婦です。

私が高3、幸恵が高1の時、童貞と処女でお互い初体験した仲ですが、進路の違いで一度別れて、私23歳、幸恵21歳の時に再会。


あまりにも美しい女性になっていた幸恵に再び惚れて二度目の告白、結婚に至りました。

高校時代はショートヘアの可愛い女の子だった幸恵は、21歳ではセミロングで透明感のある美人になっていました。

そんな私達は、結婚してから時々、自分たちのセックスを撮影していました。

最初、幸恵はあまり乗り気でありませんでしたが、「自慢の美人過ぎる妻との愛の軌跡を残しておきたいんだ」などと、当時流行っていたトレンディドラマ風に言ったら喜んで撮影させてくれました。

子供が生まれる前は、当時幸恵が勤めていた会社の制服や、高校時代のセーラー服などを着せてコスプレもしました。

ハメ撮りは、撮影するのもいいですが、それを編集する時も興奮モノです。

結婚して24年経った現在でも、年に数回はハメ撮りをする仲良し夫婦です。

先日、増え続けたメディアの整理をしました。

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-02-12(Mon) 15:10:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

俺と付き合ってるのに、いつの間にかロストバージンしてた彼女

彼女と付き合い始めて1年ほど経ったある日。
彼女持ちの友達と話していると、皆はとっくに済ませたというエッチの話題になった。
俺を除いた3人は早くて2ヶ月、遅くて6ヶ月でしたらしい。

「お前は?」と聞かれ、俺困惑。

「は?まだしてねえの?」と言われ、俺図星。

「まだなのか!」と笑われ、俺落ち込む。
そういうことをする勇気が無いわけでもないし(童貞じゃないし)、そういうことをする時間が無いわけでもない(週2日は会ってるし)。

ただ彼女が『分かりやすく拒否する』のが問題なだけである。
ちなみに彼女は顔が小西真奈美まんまです=可愛い。

土日は基本的に会うということになっていて、互いの家を行き来する。
下らない雑談から共通の趣味のことまで話題は幅広く、話す時間の方が長い。
時たまDVDとか見たりするけど、その間も喋ってることが多いかな。

話題と話題の間に妙な沈黙があったりすると、俺はそこを狙う。
わざわざ「していい?」とは聞かないが、雰囲気は出してみる。
伝わってるのか不明。
手を彼女の頭に回し、寄せてキス。
(※ここまでするのにも3ヶ月かかってます)
一回離して、またキスして。
今度は舌を入れる。
(※ここまでするのにも半年かかってます)

続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2018-02-11(Sun) 00:30:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*