FC2ブログ
アクセスランキング

あんなに興奮したのは生まれて初めて!【青姦体験】

私は現在外国にいるんですが、先週近くに住んでる日本人同士で合コンみたいなのをしました。

夜の8時からビーチサイドでバーベキューをしながら始まりました。

もちろんお酒も絡み、みんな1時間2時間もしたら出来上がっていて、私ももちろん酔っていたし、それにその中にかっこいい人もいました。


かっこいい人の一人だと思っていたT君も酔い始め、私は酔いながらT君の腕をつかんだり、キスしたりw

最初はT君も笑ってただけですが、段々ムードが出来上がってきて、耳元で「ちょっと場所移動しよう。」って言ってきて、その場所から少し歩いたんです。

私が「どこいくのぉーー?」って聞いたら、T君は、

「わかんないよ。なら、そういう君はどこいきたいの?」

ってやっぱり耳元でボッソリ。

で、私とT君はビーチ近くのおっきいい木にまずよっかかりました。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-04-29(Sat) 10:10:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

混浴温泉で出会った女の子に手コキされた

最高でした。

ワンナイトラブだった。

今も彼女の顔が離れない。


恋してしまった。

また会えねーかな。


あんな刺激的な情況になったら誰でも恋に落ちるから。

ヤバすぎた


じゃあわけて書くわ。


友達と旅館に泊まりに行って、夜中に俺一人で風呂に行ったら女が一人で先に入ってた。


夜中だから女しかいなくて、のぼせて石の上に座ってた。


タオルで体隠すこともせずに。


で、俺の足音に気付いて急いで風呂に浸かった。


で、二人だけで混浴。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-04-26(Wed) 23:10:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

出会いカフェで出会った20歳の学生とのエッチ体験談

31歳・会社員・男性です。私は根っからのスケベで風俗通いも日常茶飯事ですが、たまに素人とのセックスがしたくなります。

そんな私が体験した思い出深いエロ体験談について書きます。

私は岐阜県在住ですが、住んでいる地域ではなかなか女の子と遊べるようなお店も少なく、よく名古屋に遠征します。

名古屋だと、名古屋駅近辺や錦あたりで遊ぶことが多いですが、ある夏の休日に朝からムラムラした気分を抑えきれず、名古屋遠征をすることにしました。

最初は名古屋駅近辺にあるヘルスにでも行こうかと考えていましたが、電車に揺られるうちに、たまには素人の女の子とセックスを楽しみたいと考え、出会いカフェに行くことにしました。

当時名古屋駅近辺には出会いカフェが何軒かありましたが、比較的若い女の子がいるというウワサのお店に行くことにしました。

料金は入会金が5,000円で1時間いるごとに1,000円でした。また、気に入った女の子と個室で話をするには別途1,000円、カップル成立で外出するには3,000円がかかるというシステムでした。

ヘルスよりもお金がかかりそうでしたが、その日は素人とセックスしたい気持ちでいっぱいで、初めての経験でしたが、思い切って入店してみました。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-04-13(Thu) 10:04:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

甘い香りと不可解な体験

見上げれば空の端は明るくなりつつある。夜勤の仕事を終えたボクは駅へ向かっていた。

ふいに刺すように冷たい風が吹いてボクは思わず首をすくめる。もうすぐ始発電車が走り始める時刻。

疲れた足取りで駅の改札口へ向かっていると、ボクのすぐ脇を若い娘が追い越し通り過ぎていった。

冷たい空気を伝って甘い香りが鼻腔をくすぐる。その香りは繁華街に漂う淫猥な匂いを連想させた。

しかし、色白でほっそりとした娘の面差しは水商売を連想させるようなものではなかった。
理由はわからないが、何故かその娘が出勤でなく朝帰りなのだとボクは直感でわかっていた。

暗いガード下をくぐり抜ければ改札口。娘の後ろ姿を追う形でボクも自動改札へ向かい足を動かす。

ハンドバッグから定期券を取り出すのに手間取った様子の彼女にボクは追いついてしまった。

まだ乗降客は少ない時刻。娘に少し遅れて改札を抜けたボクは、彼女に続いて昇り階段を登り始めた。

のろのろと狭い階段を登る彼女の横を通り過ぎようとした時、ボクの前で娘の躰がバランスを失った。

「きゃ!」

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-04-07(Fri) 22:10:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

道を聞かれた旅行中のフランス人女性と3Pしたエッチ体験談

先日のことです。

金髪の外人さんが道に迷ってるような感じでいたので、話しかけたんです。

案の定、日本語はまったく通じませんでした。

英語も微妙な感じだったので、彼女がフランス人だとわかったので、片言ながらフランス語で話すと、なんとか通じることができ、道順を教えてあげました。


またわからないことがあったらということで、携帯の番号も教えてその場を別れました。

次の日、彼女から連絡があり、帰国前にお礼がしたいというので会うことになりました。


彼女は、26歳のフランス人で、友人と旅行に来たのだが、混雑で別れてしまい、待ち合わせ場所がわからなかったとのことでした。

食事をして、彼女が泊まっているというホテルの部屋に行きました。

部屋には、友人という女性がいて、一緒にお酒を飲みました。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-03-26(Sun) 10:10:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

若作りして出かけたら男の人とぶつかってしまって…【人妻】

私、40歳になっちゃいました。
毎日が子供に追われる日々で全然女してないです。
まるで家政婦みたいです。

子供も高校生なり、最近自分の時間が持てるようになり、家で、若いころの服着て楽しんでます。
そして主人とは年に2~3回あればいいほうです。
だからオナニー始めました。


この間、恥ずかしかったけど今時の若い子の髪形に化粧と格好して買い物に出かけました。
ヒラヒラミニに見せブラとキャミにジャケットとブーツ。

一見短大生?後姿は見えたはずです。
婦人服、下着売り場を出たところで、今日は休みで暇してる風な35歳くらいの男の人とぶつかって、転んじゃいました。


「きゃ~!あ!」
パンティー見えたかも?すぐ手で押さえました。

男の人が手を差し伸べてきて起こしてもらい、その場でお話してたら、
お茶でもって事で喫茶店に入り、いろいろお話して、お互い暇だから映画見ることになりました。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-03-03(Fri) 13:10:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

電車で寝てたらオイラのポケットに綺麗な女性の手が…

3、4年前の大学生の時の話なんですが、オイラは学校帰りに電車で寝てました。
前日深夜コンビニのバイトからそのまま大学だったので、疲れて爆睡してたと思います。

しばらく寝てたと思うんですが、なんか股間のあたりがムズムズして薄目を開けると、何か股間がもぞもぞ動いてます。

ビックリして眠気も吹っ飛び、よく見るとオイラのポケットに誰かの手が突っ込まれてて、チムポをニギニギしてるじゃありませんか!

で、オイラのポケットから続く腕の先を見るとキレイな感じの27,8くらいの女の人と目が合いました。


こっ、これはまさか・・・痴〇か?(女の人だから痴女になるのか?)(実は、オイラがまだ高坊だった頃、一度痴女に遭遇したことがあって、その時はシャア大佐に「坊やだからさっ」って言われるくらいウブだったんで、ただただ固まってしまいまして、次の駅で逃げて終了だったんですが)2度目ともなれば、さすがに少しは余裕があり、オイラの脳内は現状を把握しようとフル稼働を始めました。

その女は胸をでかくした三浦理恵子って感じで、後々分かるんですが、スペックは162cm、Dカップ、スレンダー、・・・(個人的には)スバラシイ(T.T)おいしい状況ではあったんですが、オイラは、”確かに痴〇されてはいるが、もしオイラがお返しに胸もんだりして、それに理恵子がビックリして逆に痴〇扱いされたら、間違いなくオイラがワルモノにならないだろうか?”という、結構冷静な結果がでました。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-03-02(Thu) 22:10:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

一人旅できた奥飛騨の混浴で綺麗な女性と一緒になった

奥飛騨温泉郷の中でも、最も奥まった高台にある古い宿。

民宿に毛が生えた程度の、こじんまりとした、しかし落ち着いた風情のある宿だ。

年に1度、仕事にも家族にも縛られないバイクの一人旅に持ってこいの宿だ。

早朝からのツーリングの心地よい疲れで、温泉にも入らず食事の後はすぐに寝入ってしまっていた。

気がついたのは既に0時すぎだが、露天風呂は24時間いつでも入れるとの事だったので、せっかくの温泉を楽しもうと風呂場に向かった。



ここの露天は確か混浴のはずだが・・・スケベ心が全然なかったと言えば、嘘になる。

しかしこんな時間、誰もいないだろうとも思っていた。

内風呂でかかり湯をしてから露天風呂へ。

片足をザブンと湯船に入れたところで、すぐ近くに先客がいるのに気がついた。

跳ねた湯を浴びせてしまい、

「あ、失礼!気がつかなくって・・・」

で、絶句。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-03-02(Thu) 12:10:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ショットバーのカウンターで隣り合った女とやってしまった体験談

いつものショットバーのカウンターで、僕が一人で飲んででいるとき、ふいに隣に女性が座りました。大人びた女性で、黒いワンピースがよくにあっていました。

「一人?」
「うん」

「私もなの、よかったら今晩、つきあってくれないかしら」
「よろこんで」

僕はいまいちど、彼女の顔をながめました。長すぎたのか、彼女が咎めるようなまなざしをこちらにむけました。

「そんなに見つめたら、気があるととられてしまうわよ」
「そうとられるのは、むしろありがたいね。それにしても、君のような女性を一人にしておくなんて、世の中の男も見る目がない」

「お店のライトで、そうみえるだけよ」
「それじゃ僕もここでは、少しはイケメンにうつっているのかな」
「そう思ってもいいんじゃない」

飽きさせない話し方をする彼女でした。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-02-23(Thu) 10:10:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

台風の夜の出来事【エロ体験談】

はじめまして。エッチ大好きな30歳の美緒と申します。
胸が大きいこと(Gカップ)が昔はコンプレックスでしたが、今はとても良かったと思います。
なにしろ、エッチなことによく遭遇するので。

先日の台風の夜に経験したエッチな出来事を告白します。

仕事から帰ろうと思い、朝持ってきていた傘を差そうと傘置き場を見ましたが、どうも誰かが間違えて持ち帰ってしまったらしく見つけることが出来ず、やむなくロッカーに置いてあった折り畳み傘で帰宅することにしました。

しかし、あまりの強風と雨のため、会社を出てから10分も経たないうちに傘の骨が折れてしまい、なにもない状態で歩いて帰ることにしました。あっという間に全身は雨で濡れましたが仕方がありません…。

台風のせいで人影も少なくて車もあまり通らないから気にせずに歩を進めておりました。

すると後方から一台の車がやって来て、私の横に止まり窓を開けました。
「あなた、ずぶ濡れじゃないですか!!とにかく乗ってください。」と大学生くらいの若い男性が乗ることを勧めました。

私も風邪になりたくないし、ここはお言葉に甘えようと思い、知らない方の車でしたが乗ることにしました。

「大丈夫ですか?肺炎にでもなったら大変ですよ。」と一旦車を止めて、後部座席にあったタオルを渡してくれました。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-02-22(Wed) 15:10:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*