FC2ブログ
アクセスランキング

道を聞かれた旅行中のフランス人女性と3Pしたエッチ体験談

先日のことです。

金髪の外人さんが道に迷ってるような感じでいたので、話しかけたんです。

案の定、日本語はまったく通じませんでした。

英語も微妙な感じだったので、彼女がフランス人だとわかったので、片言ながらフランス語で話すと、なんとか通じることができ、道順を教えてあげました。


またわからないことがあったらということで、携帯の番号も教えてその場を別れました。

次の日、彼女から連絡があり、帰国前にお礼がしたいというので会うことになりました。


彼女は、26歳のフランス人で、友人と旅行に来たのだが、混雑で別れてしまい、待ち合わせ場所がわからなかったとのことでした。

食事をして、彼女が泊まっているというホテルの部屋に行きました。

部屋には、友人という女性がいて、一緒にお酒を飲みました。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-03-26(Sun) 10:10:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

若作りして出かけたら男の人とぶつかってしまって…【人妻】

私、40歳になっちゃいました。
毎日が子供に追われる日々で全然女してないです。
まるで家政婦みたいです。

子供も高校生なり、最近自分の時間が持てるようになり、家で、若いころの服着て楽しんでます。
そして主人とは年に2~3回あればいいほうです。
だからオナニー始めました。


この間、恥ずかしかったけど今時の若い子の髪形に化粧と格好して買い物に出かけました。
ヒラヒラミニに見せブラとキャミにジャケットとブーツ。

一見短大生?後姿は見えたはずです。
婦人服、下着売り場を出たところで、今日は休みで暇してる風な35歳くらいの男の人とぶつかって、転んじゃいました。


「きゃ~!あ!」
パンティー見えたかも?すぐ手で押さえました。

男の人が手を差し伸べてきて起こしてもらい、その場でお話してたら、
お茶でもって事で喫茶店に入り、いろいろお話して、お互い暇だから映画見ることになりました。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-03-03(Fri) 13:10:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

電車で寝てたらオイラのポケットに綺麗な女性の手が…

3、4年前の大学生の時の話なんですが、オイラは学校帰りに電車で寝てました。
前日深夜コンビニのバイトからそのまま大学だったので、疲れて爆睡してたと思います。

しばらく寝てたと思うんですが、なんか股間のあたりがムズムズして薄目を開けると、何か股間がもぞもぞ動いてます。

ビックリして眠気も吹っ飛び、よく見るとオイラのポケットに誰かの手が突っ込まれてて、チムポをニギニギしてるじゃありませんか!

で、オイラのポケットから続く腕の先を見るとキレイな感じの27,8くらいの女の人と目が合いました。


こっ、これはまさか・・・痴〇か?(女の人だから痴女になるのか?)(実は、オイラがまだ高坊だった頃、一度痴女に遭遇したことがあって、その時はシャア大佐に「坊やだからさっ」って言われるくらいウブだったんで、ただただ固まってしまいまして、次の駅で逃げて終了だったんですが)2度目ともなれば、さすがに少しは余裕があり、オイラの脳内は現状を把握しようとフル稼働を始めました。

その女は胸をでかくした三浦理恵子って感じで、後々分かるんですが、スペックは162cm、Dカップ、スレンダー、・・・(個人的には)スバラシイ(T.T)おいしい状況ではあったんですが、オイラは、”確かに痴〇されてはいるが、もしオイラがお返しに胸もんだりして、それに理恵子がビックリして逆に痴〇扱いされたら、間違いなくオイラがワルモノにならないだろうか?”という、結構冷静な結果がでました。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-03-02(Thu) 22:10:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

一人旅できた奥飛騨の混浴で綺麗な女性と一緒になった

奥飛騨温泉郷の中でも、最も奥まった高台にある古い宿。

民宿に毛が生えた程度の、こじんまりとした、しかし落ち着いた風情のある宿だ。

年に1度、仕事にも家族にも縛られないバイクの一人旅に持ってこいの宿だ。

早朝からのツーリングの心地よい疲れで、温泉にも入らず食事の後はすぐに寝入ってしまっていた。

気がついたのは既に0時すぎだが、露天風呂は24時間いつでも入れるとの事だったので、せっかくの温泉を楽しもうと風呂場に向かった。



ここの露天は確か混浴のはずだが・・・スケベ心が全然なかったと言えば、嘘になる。

しかしこんな時間、誰もいないだろうとも思っていた。

内風呂でかかり湯をしてから露天風呂へ。

片足をザブンと湯船に入れたところで、すぐ近くに先客がいるのに気がついた。

跳ねた湯を浴びせてしまい、

「あ、失礼!気がつかなくって・・・」

で、絶句。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-03-02(Thu) 12:10:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ショットバーのカウンターで隣り合った女とやってしまった体験談

いつものショットバーのカウンターで、僕が一人で飲んででいるとき、ふいに隣に女性が座りました。大人びた女性で、黒いワンピースがよくにあっていました。

「一人?」
「うん」

「私もなの、よかったら今晩、つきあってくれないかしら」
「よろこんで」

僕はいまいちど、彼女の顔をながめました。長すぎたのか、彼女が咎めるようなまなざしをこちらにむけました。

「そんなに見つめたら、気があるととられてしまうわよ」
「そうとられるのは、むしろありがたいね。それにしても、君のような女性を一人にしておくなんて、世の中の男も見る目がない」

「お店のライトで、そうみえるだけよ」
「それじゃ僕もここでは、少しはイケメンにうつっているのかな」
「そう思ってもいいんじゃない」

飽きさせない話し方をする彼女でした。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-02-23(Thu) 10:10:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

台風の夜の出来事【エロ体験談】

はじめまして。エッチ大好きな30歳の美緒と申します。
胸が大きいこと(Gカップ)が昔はコンプレックスでしたが、今はとても良かったと思います。
なにしろ、エッチなことによく遭遇するので。

先日の台風の夜に経験したエッチな出来事を告白します。

仕事から帰ろうと思い、朝持ってきていた傘を差そうと傘置き場を見ましたが、どうも誰かが間違えて持ち帰ってしまったらしく見つけることが出来ず、やむなくロッカーに置いてあった折り畳み傘で帰宅することにしました。

しかし、あまりの強風と雨のため、会社を出てから10分も経たないうちに傘の骨が折れてしまい、なにもない状態で歩いて帰ることにしました。あっという間に全身は雨で濡れましたが仕方がありません…。

台風のせいで人影も少なくて車もあまり通らないから気にせずに歩を進めておりました。

すると後方から一台の車がやって来て、私の横に止まり窓を開けました。
「あなた、ずぶ濡れじゃないですか!!とにかく乗ってください。」と大学生くらいの若い男性が乗ることを勧めました。

私も風邪になりたくないし、ここはお言葉に甘えようと思い、知らない方の車でしたが乗ることにしました。

「大丈夫ですか?肺炎にでもなったら大変ですよ。」と一旦車を止めて、後部座席にあったタオルを渡してくれました。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-02-22(Wed) 15:10:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

北海道のとある露天風呂で…【エロ体験談】

以前、北海道へ一人旅をした。

ある無料露天風呂に入ったときの事。
温泉に入ろうとした時は昼間にもかかわらず先客が無く私一人の貸切状態でした。


しばらくすると女子大生位の子が2人入ってきました。
そこは混浴でなおかつ脱衣所が無いので私の存在を知って退散するのではと思ったら、意外や意外。
タオルで隠す事無く堂々と服を脱いでいるではありませんか。

逆に私の方が恥ずかしくなる位でしたが、彼女たちは私に「失礼しまーす」って明るい声で言いながら入ってきました。


最初からこんな雰囲気だったので、ためらいも無く私から「どこから来たんですか?」と言う会話から始まって結構話が弾み時間が過ぎていきました。

話によると2人は東京から来た女子大生I美とS子の共に18歳。
確かに肌に張りがある感じで体に付いたお湯が弾ける感じに見えました。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-02-12(Sun) 23:10:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

山中で知り合った高校の女性体育教師とエッチした体験談

彼女とはおよそ半年まえ、私が山中のハイウェイを車で走っているとき、エンストをおこした車の傍に困惑顔で立っているのを見つけて、声をかけたのが知り合うきっかけでした。

わりと大柄で、秋物の薄いコートの下から、胸がもりあがり、また腰も豊かにはりだしていました。

「どうしました」
「エンジンをかけても、かからないの」
「それはお困りですね。よかったら、みてあげましょうか」

彼女はちらとこちらをうかがうように見ました。こんな人気のない山の中で、うっかり変な相手だったらという不安がその顔にありありと浮かんでいます。

けれどもすぐに、表情が柔らかになり、
「お願いしょうかしら。もうじき日も落ちるし、こんなところでいつまでも立ち往生はしたくないわ」

どうやら僕は彼女のお眼鏡にかなったようです。
彼女が車からおりてきました。思っていた通り、背丈は僕とあまりかわり変りません。大柄ですが体は締まっていて、何かスポーツでもやっているような雰囲気がありました。

運転席に座った僕は、しばらくキーを回したりしていましたが、それがうんともすんとも言わないのを確かめて、
「バッテリーがあがっているみたいですよ」
「え、ほんと。困ったな」
「だいじょうぶ。ブースターをもってるから、僕の車から充電すればいい」
「まあ、助かるわ」

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-02-11(Sat) 23:10:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

30年以上も前の混浴温泉での話【熟女体験談】

もう30年以上前の事だ。結婚して1年少し経った頃だろう?
近くで同居している義父母と義姉夫婦とその子供2人の合計8人で家族旅行した。
行先は福島の芦ノ牧温泉だった。

夕食前に風呂へ。大きなお風呂だった、露天は無かったと記憶しているが・・・・・・・
まるでプールみたいだった。はじめて義父、そして義兄との裸の付き合いだった。

当然2人の股間も見える。義父のは小さな体ながら、大きな亀頭でずる剥けだったが・・・
竿が・・・根元に近くなる程細くなって・・・こんな物は初めてだ。

義兄のは太さも長さも中々だったが・・・亀頭が小振りな仮性包茎?少し頭が出ていた。

こちらの股間を2人も・・・太さ、長さは義兄より少し大きい程度だが・・・カリが張出した亀頭が・・・人様よりやや大きい。親父譲りの一物だった。

処女だった妻もこの頃漸くこの良さが分かって来た様だ。童貞でない事は・・・そのPlay内容で分かったはずだが・・・・何故か・・・過去は一切聞いてこなかった。

我々3人と同宿客が6~7人で広々とした湯船に浸かっていると・・・突然2人の女性が入って来た。・・・・やっぱり男湯の方が広くていいわー・・・・と、年の頃は30台か?
胸も股間も隠さないで・・・堂々と入って来て・・・湯に浸かったのだ。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2016-12-27(Tue) 23:10:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ヒッチハイクしてきた女はヤレるを実証した体験談

2年ほど前のことです。

私は当時O阪に彼女がいたのですが、その日その彼女と別れてしまいました。

とにかく一方的な別れで、途方にくれるというよりも、

ただただ憮然としない気持ちでいっぱいでした。

別れたあと、家路へつくため阪神高速から名神高速に入ったところ、

ICを抜けたところに一人の女性(30前後?)が立っていました。

(料金所の向こう側、高速ですよ!?)

その女性は遠目から見ても、非常にスタイルがよく、

とにかくエロい体付きをしていました。

雨も降りそうだったので、私はその女性の前に車を着け、

「どこまで行くんですか?」

と声をかけると、

「とにかく乗せて!!」

と私が承諾する前に乗り込んできました。

これはちょっと危ないかなぁと思いつつ、ムシャクシャしていたので話相手も欲しいなと思っていたところでしたので、そのまま走り出しました。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2016-12-12(Mon) 22:10:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*