FC2ブログ
アクセスランキング

久しぶりに連絡取った元カレとの体の相性が良すぎてセフレになった

ついこの前の土曜日、1つ年上の元彼と2年ぶりに会ってきました。

2年前に些細なことで別れたんですけど、私がお金などを貸していた事もあって、縁が切れずに今まできていました。

向こうに彼女が出来たとの事で、何だか寂しくなって、また会ってみたいなと私からモーションをかけてしまいました。

別に嫌いになって別れたわけじゃないしね。



そしたら向こうもあっさりOKとの事。

最初は普通にご飯を食べて街中をぶらぶらして、元彼は彼女がいるくせに、私の体にべたべた触ってくる。

「やりたいの?」

となんとなくカマかけてみると

「うん・・・それはもちろんっ!」

との事。

最初はどうしようかと悩んでいたんだけど、自分も最近エッチな事してないし、なんとなく欲求不満。

ちょっと期待もしてたし、最初はごねたふりしてラブホへ・・・。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-03-11(Sat) 20:10:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

熟女AV女優になっていた元妻

元妻と離婚したのはもう18年前の事だ。
俺31歳、元妻28歳、結婚4年だった。
元妻の産んだ子供は色白で茶髪、どう見ても白人とのハーフだった。

「あなた・・・ごめんなさい・・・」

いかにも清楚な大和撫子の和風美人で豊満で妖艶な体をしていた元妻が外国人と中出し不倫・・・ショックだった。
元妻は家族や親戚からも疎まれて、やがて母子で故郷から消えた・・・

俺が離婚した頃、バブルが崩壊した影響で中小企業だけでなく、その不良債権の処理ができずに銀行や証券会社まで倒産していった。
地味な仕事だが安定した職業だった俺には、離婚直後に見合いの話が飛び込んできた。

家事手伝いの23歳、家業も手伝っていたが跡継ぎの兄が結婚して義姉が店に出るようになると居場所が無くなり、不景気な世の中、永久就職の相手に俺が選ばれたのだ。

元妻と比べたら色気の無いガキっぽい田舎娘だったが、屈託の無い笑顔が無垢で清純そうなイメージを与えた。ほのぼのとした女とまったり暮らすのもいいかなと、交際を受け入れ、俺32歳、妻24歳で見合い半年のスピード結婚した。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-03-11(Sat) 00:30:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

30年ぶりに大学時代の彼女と再会

大学時代に付き合っていた彼女と30年ぶりに会った。
と言ってももちろん偶然にであったが。

スーパーで買物をして駐車場に行くと向こうから歩いてくる女性。
気に止めることなく買物袋を車に乗せていると、隣の車のドアが開いた。

何気なく振り返るとお互いにびっくり。
そこには間違いなく2年間位付き合いしていた彼女がいた。

昔の面影はアチコチに残ってはいるが随分と変わっていた。
二人とも既に50歳を過ぎていた。

言葉が見つからずお互い
「ひさしぶり・・元気でしたか?」
ではあったが頭の中はその頃の二人のことは瞬時に思い出した。

「時間ある?」
と聞くと
「2時間くらいなら・・」
との事であり、私の車に乗せ近くの河川敷に車を停めた。

あの頃は若く二人は会えば必ずセックスをしていた。
彼女にとっては私が最初の男である。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-03-04(Sat) 10:10:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

大学を卒業して早12年、当時の元カノと再会し…【人妻体験談】

大学を卒業して早や12年、思わぬ所で当時交際をしていた紀子さんと出会った。
お互いびっくりしたが、恥ずかしそうに彼女は言った「ご無沙汰しています。お元気ですか」と。


最初は他人行儀な言葉で始まった。大学時代と比べ、身体もふっくりとして色気をあちこちに醸し出していた。

俺は「少し時間がある?」と聞くと2時間程度ならというので駐車場に止めてあった車に彼女を乗せ、知っている山のふもとにある公園へ車を走らせた。

天気も悪く、公園の駐車場も霧にかすみ誰もいなかった。
俺は彼女の目を覗き込み、黙ってキスをしようとしたら「私、結婚しているのよ」と顔を横に向けてキスを拒んだ。


俺は手で顔を向き直して唇を重ねた。もう彼女は拒むこともなく、昔のように、お互いの舌を絡めあった。

俺は彼女の服の上から胸を揉んだ。少し口が開いた。俺は助手席に乗っている彼女のシートを倒し仰向けに寝かせた。

胸を揉んでいた手をスカートの中に入れようとすると「止めて・・・、主人がいるのよ・・・」と俺の手を押さえた。

俺は構わず其の手を彼女の股間にやり、下着の上からその部分を撫ぜた。心なしか、彼女の両脚が開いた。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-02-28(Tue) 10:10:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

元カノとの再会【体験談】

「久しぶりね。元気してた?」
駅に向かう交差点で信号待ちをしていると、声をかけられた。
「やあ、君か。本当に久しぶりだな。」
元カノの美樹だった。

俺が大学出て1年目の23歳、美樹が短大出て1年目の21歳、合コンで意気投合してその日のうちにベッドインした仲だった。

可愛いネコ顔の美樹は処女ではなかったが、恥じらいながらもセックスを楽しもうとするスケベさがあって、マンコをおっぴろげてクンニをねだった。
21歳のマンコは綺麗で、舐めるほどに溢れる泉で顔がベトベトになった。

美樹はフェラも大好きで、元彼に教わったのだろう、タマを揉みながらバキュームフェラを繰り出し、悶絶する俺を楽しそうに見ていた。

マンコの締め具合も良く、あまり激しくすると5分も持たずに搾り取られそうだったから、入れてもあまり動かさずに結合を楽しんだ。

それが焦らし効果になって、かえって美樹を悦ばす結果となり、また、美希のGスポットの発見にもつながっていった。

マンコからピチュプチュと音を立てながら泉を溢れさせ、この上ない淫らな喘ぎを見せた美樹との結婚を夢見て、結婚資金を貯めていた。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-02-23(Thu) 12:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

他人とアナルセックスしていた元彼女【エロ体験談】

古本屋で見たエロ本に当時付き合ってた彼女の写真が載ってた。
かなりマニアックな本で、顔に目線とかはなくて丸わかりだった。
フェラとか、本番とか、大きく口をあけての顔射とか。アナルに挿入してるのもあった。

俺(当時25歳)が知っているその彼女(当時23歳)は自分から積極的にセックスをしようとすることは一度もなかっただけに、俺の受けたショックは大きかった。

それに彼女はそのときまでにだれかと付き合ったことはないので、処女喪失はこの写真撮影のとき。

彼女が学生のときに父親の浮気が原因で両親は離婚。
残った家族は彼女と母と二人の兄。

母と二人の兄、計三人の収入で普通の生活をしていた一家だったが、彼女が大学生のときに悪いことが重なった。

母の勤めていた会社が倒産して、兄の一人が大病のため休職でほとんど収入なし。
もう一人の兄の収入だけで四人の家族を支えられるわけもなかった。
ある程度裕福な家庭で育ってきた俺には想像できないが、彼女も含めて家族はかなり困っていたらしい。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-02-19(Sun) 14:10:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

人妻になった元カノと中出しセックス【不倫体験談】

あれから既に10年以上経ちます。
当時、新卒で入社した会社は学生の間でも人気が高く、何だか有頂天になっていた時期でした。

別のセクションの一期上の先輩女性と知合い、交際していました。
会社に入ってからは家を出ていたので、彼女は毎週のように遊びに来ていました。

土曜日の朝寝ていると、チャイムが鳴って彼女が尋ねてきます。
ドアを開けて彼女が入ってくると、また布団に入ってしまう自分の隣に下着姿でもぐりこんでくるのが常でした。
すると、当然エッチになります。毎週それが休日の始まりでした。

彼女は、親の転勤で高校までヨーロッパに住んでいました。
大学はそんな帰国子女の多い事で有名なところです。
大学時代に彼氏は居たそうです。初体験はその彼でした。

しかし、敬謙なクリスチャンである彼女は、その彼とも数回しかSEXをした事が無いとの事です。
彼女と初めてのSEXは、膣が小さくてなかなかできませんでした。
舐めフェチの僕は、毎回30分ぐらい彼女を舐めてから、騎乗位でゆっくり挿入していました。

彼女の性器は小ぶりで、色白なので沈着色素もなく、まるで子供の様だったのが印象です。
でも、告白によるとオナニーを週一回程度、学生の頃からしていたとのこと。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-02-09(Thu) 21:10:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

昔付き合っていた彼女の手コキは本当に気持ち良かった【エロ体験談】

昔付き合っていた女性との話です。

小西真奈美に似ていてスラっととした長身の綺麗な感じの娘で、エッチの相性はイマイチだったんですが、とにかく手コキが天才的に激ウマ(^^;)

エッチはあまりしたいと思わなかったので、彼女に会うと毎回手コキをお願いしてました。

ホテルはお金がかかるので、もっぱら車の中で。

車の中にはローションを常備していたので、会うたび会うたびローション手コキをしてもらってました(^^)

手コキの素晴らしさに目覚めた俺は、最高のシチュエーションで手コキをやって貰いたいと考え、色々悩んだ結果、次のような感じでお願いしました。


俺「なぁ、今度はさ、マニキュアしてやってくんない?すんごい派手なやつ。何か興奮しそう」

女「うん、いいよ。後は何かリクエストある?」


俺「そんじゃ、セーラー服にルーズソックス穿いて、俺の足の間で正座しながら手コキして。そんで最後は顔に思いっきりぶっかけたい」

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-01-09(Mon) 10:10:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

未亡人になっていた元カノとの再会【エロ体験談】

25年前、私が大学3年生、21歳の時に本気で愛した女性は28歳の和子さん。
わずか半年の付き合いだったが、激しく愛し合った。
小柄で可愛い和子さんは大学図書館の司書、処女ではなかったが性体験は浅かった。

私にとって3人目の女性で、初めての年上女性、熟れはじめた秘穴はトロけるほど気持ち良かった。
普段は真面目で可愛らしい和子さんは、セックスの時にはとびきり淫らだった。


それは、私と和子さんの体の相性がこの上なく良かったからだった。
セックスの良さは、身体の相性と愛情の深さ、人生で巡り会ってしまった本当に相性の良い相手、それが私と和子さんだった。


そんな相手と出会えたのに、和子さんは、
「父が…結婚相手を決めてしまったの…。私がいつまでも独身でいるから、いい加減にしろって叱られて…ごめんなさい。そして、さようなら…」

大学3年が終わった春休み、きっと、前からわかっていたことだろうに、和子さんは私の後期試験が終わるのを待って別れを告げたのだろう。


あれから25年の歳月が流れた。
母校の大学のある街に出張した時、翌日は金曜日だったので宿を取り懐かしい街を散策した。
久しぶりに訪れた大学の傍の定食屋で、和子さんと再会した。
53歳の和子さんは8年前にご主人を亡くし未亡人だった。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-01-03(Tue) 10:10:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

事故で入院した先で働いていた元カノのナース姿に…【エロ体験談】

やっと右手が動く様になったので報告します。

詳しくは言えませんが、数ヶ月前事故にあいました。

右折しようと待っている俺の車に、右から信号無視で突っ込んできた車にやられたんです。

今でも思い出すと、あの瞬間は怖かったっすねぇ。

右から猛烈なスピードで突進してくる車を、逃げるに逃げれず受け止めたんですから。

幸い命には奪われる事もなかったけど、気が付いたら病院のベッドの上でした。

後から聞いた話ですが、完全に気絶していてレスキューの人に助け出されたらしい。

左足の骨折と右腕の骨折、首はムチウチで数ヶ所の打撲で済みました。



突っ込んできた男は20代前半の子で、地元では力のある家の子らしい。

母親と一緒に謝りに来て、母親が泣き崩れてしまい、大事にしない運びとなった。

俺はその地域が地元じゃないし、会社にも話しつけてくれたみたいだし。

まぁ~詳しい話はおいといて、俺は数日後に個室へ移動しました。

続きを読む・・・

元カノ | 【2016-12-11(Sun) 15:10:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*