FC2ブログ
アクセスランキング

元カノを寝取られて頭のネジが外れて完全にイカれてしまった

最近の若い女はバカだから、みんなやってるよと言えば娼婦のようなガーターやニーソ、パンツ丸出しのミニスカとかエロい格好を平気でしやがる。駅の階段下からの眺めは最高。

目の前にケツがあるとか、ヤりたくなっちゃって、ほんと目の毒すぎる。女子大生なんか、ヤられるために性的興奮を高める格好をした量産型娼婦にしか見えないよ。

正直。ショートパンツなんか公衆の面前で尻のキワまで晒してんだぜ。

犯したいと思われても仕方ないでしょ。同じ空間でショートパンツなんかはかれちゃうとね、興奮しちゃうよね。

どうしても。おまんこにハメたくなっちゃうよ。

ダンスとかも流行ってりゃ平気で尻ふって、男のチンポにケツをこすりつけやがる。擬似セックスとして突かれてるだけなのに。

ぶりん!としたおっぱいの女見るとね、もみぃ!もみぃ!もみぃぃ!ってしてやりたくなる。フェラさせてるときに見る女の尻って、興奮する。

今度そういう光景を見ることができたら、一生はなさず大切にしよう。彼女がマッサージをされに行くと、寝取られてるような嫉妬で興奮する。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-07-18(Tue) 22:10:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

別れた妻と再会、SEXの相性はもの凄くイイのに何故別れたのか

離婚して2年目、再婚もして今は平穏無事に暮らしていた。

しかし元女房(弓子)のメールで「話がしたい」と言うので久しぶりに会った。

他愛もない話に恋愛話、ゆくゆくはセックスの話まで・・

弓子はテーブルの下で足を伸ばし股間をぐりぐりと刺激してくる。

その顔は口元に微笑を含んで強い視線でジッと僕を見ている。

その顔をされるとたまらなく愛しく感じて、店を後にし、弓子の車に乗った。

さっきまでのHモードでワクワクしている俺を無視するかのように、平気で僕を駅まで送ろうとしていた。

僕は運転中の弓子のお椀型のきれいな巨乳を触ろうとするが、「危ないからダメ!」とか「もう別れたんだから・・」と拒絶されていたが、言葉とは裏腹にすーと手を伸ばして股間を刺激してくる。

なんだか訳が分からないまま駅ロータリーまで来てしまった。

必死でやらせてくれと伝えると、「今センズリしてイッて見せて」と弓子がチャックを降ろし、モノを引っ張り出し、少し扱き気持ちよくなると、手を放してその指を僕に見せつけ、一本一本しゃぶりテカテカと唇を濡らしながら、「はやく・・」と急がす。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-07-05(Wed) 21:10:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

元カノと本当のさようならができたような気がした【体験談】

先日、市役所の待合で20年ぶりに元カノの純子に会った。
41歳になった元カノに、初めは、あれ?…似てるけど…そうかな?…そうかも…とジロジロ見つめていたら目が合ってしまった。

「…孝…ちゃん?…」
「純子…」

純子は、俺の左手を見て薬指の指輪を確認して、
「結婚…したんだね…って、当たり前よね。」
「純子は?」
「私は…」


20年前、俺24歳、元カノ純子21歳で結婚しようとしたが、純子の両親に若すぎると反対された。
純子が家出をして俺のアパートに転がり込んだ事が、純子の父親の逆鱗に触れ、俺達は無理やり別れさせられた。
俺の手元には、純子と愛し合う様子を映した8ミリビデオテープ数本が残った。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-06-23(Fri) 00:30:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

人妻になっていた元カノと不倫セックスして…【体験談】

オレ、元カノを十数年振りに抱きました。

そして、その彼女は私の隣に居てます。
男ばかりの会社の店長代理で女性と知り合う機会も殆どないし(出入の業者はオッサンばっかり)…休み無いし…仕事終わるの遅いし…
数年前までは彼女も居てそれなりに普通の生活もしてたけど会社の業績悪化と共に、
社員→派遣→パート→無しって具合に人員整理されて、
名前だけの昇格+給料カット+仕事は増える一方=モーレツ会社人間って感じで悪循環。

当時の彼女にも親からも「結婚は?」って言われていたのに何かタイミングを逃して、そしたら田舎帰って見合いで地元の旧家に嫁いでしまって女のほうも悪循環って具合だった。

そんなオレに、会社から急に1週間休暇を取れって話になって…でも3日前ですよ言われたのが!!
そうなると旅行に行くにも誘うのにも時間無さ過ぎですよ。
って事で、去年結婚した学生時代の後輩がいるんですが、遠方だった事もあり結婚式にも行ってなかったので事情を説明してみると、是非遊びに来て下さいとの返事。

話を聞くと、奥さんは妊娠中であり、嫁の実家に行く以外予定なしとの事だった。
後輩は泊まれって言ってくれたんだが、一応すぐ近く(歩いて10分位)のビジネスホテルを取った。

当日、新幹線と在来線を乗り継いで途中の駅から電話をすると後輩は都合が悪く駅まで奥さんが迎えに来てくれるとの事。

奥さんの顔は写真で知っているので駅ではすぐに見つける事ができた。
そして、3人一緒に食事に出かけた後、後輩の奥さんに送ってもらい飲みに行く事になった。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-06-14(Wed) 21:10:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

開発されてエロ可愛くなってた元カノ【セックス体験談】

久しぶりに元カノと連絡を取ったんだ。
そしたら元カノは最近彼氏と別れたらしい。
気になったから、「エッチしたのか?」と聞いたら当然のようにしてたそうだ。
それを聞いた途端ムラムラしてきた。

何回かやりとりするうちに、「俺と元彼どっちが上手かったか?」「チンコはどっちが大きかったか?」など聞いてみた。

今考えれば最低な質問だが、元カノも普通に答えてくれたw

どうやら、元彼のほうが上手かった上に大きかったようだ。
正直この答えはかなりショックだった。
嘘でもいいから俺の方が上手かったって言って欲しかった。

ちょっとイラついたので冗談っぽく「一回ヤってみない?」と聞いたら、「秘密にするならいいよ」と返事がきた。

(秘密?彼氏とも別れたんだし、一体誰に言うというのか?)

正直、何を言ってるいのか判らなかったが、「当然絶対秘密にする!」って返事した。

元カノの家の前で待ち合わせをして、来るのを待った。
ちなみに元カノ(23歳、Eカップ、初体験は俺)。

階段から下りてくると、付き合っていた頃より確実に可愛くなっていた元カノが来た。
デニムのミニスカにピッタリしたロングTシャツという服装。
元カノの車に乗りホテルへと向かった。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-06-02(Fri) 22:10:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

元カノとの2回目の再会【不倫体験談】

元カノに再会する確率ってかなり低いと思うが、俺は23年前に別れた元カノに8年前と今年の2回も再会している。

社会に出てすぐ、俺が22歳、元カノ18歳で出会い大恋愛、俺はイタイケで可憐な元カノの無垢な体を開き、元カノの初めての男となって将来を誓い合った。

2年付き合って、片時も離れていられず、結婚を決意したが元カノの父親に反対されたあげく娘を傷物にしたと罵られて仲を裂かれ、後に元カノは父親の決めた相手と結婚した。


元カノと別れた直後に俺に告って来たのが今の妻で、当時19歳だった妻はイタイケで可憐なイメージが元カノに似ていて、淋しさのあまりつい手を出したらシーツに破瓜の証が滲み、遊びでは付き合えないと覚悟した。

妻が元カノと違うのは、性体験を重ねていくとドンドン淫乱になていくところだった。最後まで恥らうセックスだった元カノと違い、イタイケな体で喘ぎ、可憐な顔で乱れた。

妻の両親は、娘がそんなに惚れた男なら親が口を挟むことではないと反対も無く、俺27歳、妻21歳で結婚した。

元カノに似たイタイケで可憐な妻で、みんなに可愛い奥さんといわれていたが、元カノと妻は違う人間で、元カノの代わりではないから、元カノへの愛と妻への愛は別物だったが、それでも俺は妻を愛し、幸せな家庭を築いていた。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-04-05(Wed) 15:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

元カノにバッタリ会ったら未亡人になっていて…3【体験談】

ミソノ邸の売却が決まり、引越し準備の整った家に俺は居た。
ただでさえ引越し前夜というのは感傷的になるものだが、ミソノ母子にとっては万感の思いがあっただろう。
暗い雰囲気を打ち消すように、努めて明るく振舞っていたように見えた。

ミソノ「オレくん、小ミソノちゃん、お待ちどうさま。ミソノ家特製のスペシャル鍋ですよ~」
小ミソノ「うわっ、まるっとカニが入ってるしっ!こんなの初めてじゃん!w」
ミソノ「めっ!本当のことを言ってはいけませんっ! ふふっ」
オレ「おっ、豪勢だなぁ~」
ミソノ「では、召し上がれ」

オレたち三人は、きゃっきゃっ言いながら鍋を囲んだ。
ミソノもオレもアルコールが入ったせいで、テンションが上がって楽しかった。
食後はトランプをしたり、カラオケもどきで楽しんだり、大いに盛り上がった。
オレは、この家最後の夜をミソノの願い通り楽しいものにできて満足だった。

そして・・・


いつの間にか深夜になり、小ミソノは自分の部屋に戻った。
ミソノとオレは二人きりで居間のコタツに入りお茶をすすっていた。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-04-03(Mon) 00:30:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

元カノにバッタリ会ったら未亡人になっていて…2【体験談】

それから、しばらく経った頃

いつもの平穏な日常があった。
変わり映えのしない毎日。家と職場の往復。
“土曜の会”の存在は少しだけ非日常の空気があり、俺は楽しみだった。
でも、家庭を裏切るようなことはしていないし、やましいことは何もない。
俺はそんなふうに考えていた。


そんなある日。
オレは会社で某テーマパークのペア優待チケットをもらった。
帰宅後、ヨメにチケットの話をした。

オレ「今日、会社でこんなモノをもらったよ」
ヨメ「へぇ~、優待券なのね。でも行けないわよ」
オレ「なんで?それくらいのお金ならなんとかなるよ」
ヨメ「お金じゃないの。上の子はどうするのよ。あの子は絶対来ないわよ」
(上の子は絶賛反抗期中なのである)
オレ「そうだよなぁ~」
ヨメ「残念だけど、誰かにあげたら~」

というと、いかにも興味がない様子で台所へ消えていった。
まあ、これが現実なんだろうが・・・なんだか味気ないな・・・

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-04-02(Sun) 23:10:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

元カノにバッタリ会ったら未亡人になっていて…1【体験談】

ある日、元カノにバッタリ会った。
時間があったので、お互いの身の上を話していると、彼女が未亡人になっていたことが判明。

平凡だったオレの身に突然起こった嵐の出来事をつらつらと書くんで、ヒマだったら付き合ってw


まず、スペック
オレ=30代後半、妻子持ち、愛人ナシ
普通のリーマン、年収は並だと思うが可処分所得は低いw
夫婦仲は悪くないが、ラブラブでもない。

元カノ=同い年、昔はポッチャリ型で巨乳の持ち主だったが今は少しやつれた感がする。
旦那は最近病気で亡くなったらしい。高校生の娘が居る。
misonoに似ていないこともないので、今後ミソノと呼ぶ。


彼女に再会したのは秋風吹く土曜の午後、某ショッピングモール内にある施設でのこと。
小学校の末っ子を習い事に連れて行った時のことである。

受付で名前を記入した末っ子を見送りながら、受付の女性になんとなく見覚えがあるような気がした。
同時に、相手もそんな感じでオレを見ていた


・・・そして・・・物語はこの一言から始まったのである。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-04-02(Sun) 22:10:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

久しぶりに連絡取った元カレとの体の相性が良すぎてセフレになった

ついこの前の土曜日、1つ年上の元彼と2年ぶりに会ってきました。

2年前に些細なことで別れたんですけど、私がお金などを貸していた事もあって、縁が切れずに今まできていました。

向こうに彼女が出来たとの事で、何だか寂しくなって、また会ってみたいなと私からモーションをかけてしまいました。

別に嫌いになって別れたわけじゃないしね。



そしたら向こうもあっさりOKとの事。

最初は普通にご飯を食べて街中をぶらぶらして、元彼は彼女がいるくせに、私の体にべたべた触ってくる。

「やりたいの?」

となんとなくカマかけてみると

「うん・・・それはもちろんっ!」

との事。

最初はどうしようかと悩んでいたんだけど、自分も最近エッチな事してないし、なんとなく欲求不満。

ちょっと期待もしてたし、最初はごねたふりしてラブホへ・・・。

続きを読む・・・

元カノ | 【2017-03-11(Sat) 20:10:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*