FC2ブログ
アクセスランキング

酔って寝てる女友達のおっぱい舐めながらシコシコした悪戯体験談

たまに友達感覚で泊まりに来る女友達っていますよね。

この前飲み会した帰り、泊まっていった友達とのときのことです。

結構酔ってたんで、アパートについたらすぐそのコはザコ寝しちゃいました。



布団を敷いて、そのコを布団に寝かすために起こそうとしても、起きない。



いたずら心が起動し始めた。

肩と腰の下に手を入れて、布団の上に、よっこらしょっ。

動かない。

眠りが深いみたい。

一応揺すってみたりしたけど全然反応がない。

ジーンズのベルトが苦しいと思い外してあげようかと声を掛けたら、

「うん」みたいな意識が遠そうな返事をしてた。

カチャッ

外したが、反応なし。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2018-04-19(Thu) 06:10:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

漫喫にいた巨乳の泥酔女をラブホに連れ込んだ一夜限りの体験 2

ドキドキしながらトランクスを脱いで、いざお風呂へ!
入ってみると、案の定寝てやがる。

湯船に入った。

目の前には綺麗な巨乳が見えている。

思わず乳首を触ってみる。


反応なし。


俺のチンコは爆裂するぐらい勃起中。

しばらく目で楽しんで、俺は後ろに回る事にした。

このほうが触りやすいしね。


後ろにまわった俺は、腰にチンコを押しつける。


反応なし。


恐る恐るオッパイを揉んでみる。


「いやぁ~ん・・。

もう・・・」

続きを読む・・・

泥酔 | 【2018-04-07(Sat) 22:10:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

漫喫にいた巨乳の泥酔女をラブホに連れ込んだ一夜限りの体験 1

金曜の夜、俺は会社の飲み会で新宿にいた。


ウザいぐらい上司が飲ませてくるから、いつも漫喫に泊まるハメになる。

この日もそうだった。

結構イジメられキャラだから、いつも飲まされるんだ。

酔っ払って帰る気力も無かった俺は、いつもの漫喫にGO!
客の入りは上々。

金曜の夜だしね。

俺はできるだけ奥の方を選んだ。

だって寝てるのに、ジュース取り行くヤツの足音で起きるの嫌だし。


とりあえずネクタイと上着を脱いで、アツいコーヒー。

パカパカとエロサーフィン。

気になったエロ動画をDLして、ヘッドフォン装着。

コキたいけどこの状況じゃね。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2018-04-07(Sat) 21:10:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ペロペロ舐めているとどんどん濡れてきて喘ぎ声が漏れてくる…

ある飲み会の幹事を引き受けた。

飲み会の名目は、

『専門学校を卒業して3ヵ月、それぞれ社会人としてどんな感じか近況報告をしよう』

というものだった。


場所は専門学校近くの駅にした。

皆ストレスが溜まっていたのかハイペースでお酒が進む。

俺は幹事だった事もあってあまり飲まないようにしていた。

話は尽きる事なく、終電の時間が近づいてくる。

皆慌てるように順々に帰っていく。

俺は、最後の1人がトイレから帰ってきたら帰ろうと思っていた。

しかし、最後の1人がなかなか帰ってこない。


その子の名前は朝美ちゃん(仮名)としておこう。

俺の終電も近付いて来たので焦りが出てきて、店員さんに確認に行ってももらう事にした。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2018-04-02(Mon) 10:10:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

どうやら俺は、取り違えて先輩の彼女とやったらしい【SEX体験談】

さっき彼女からいろいろ聞いて先週の事ながらに心臓がバクバクしてる。

実は先週の金曜に、先輩の部屋に泊まったんです。
頼まれ事があったからメシ食って飲んだ後、先輩がキャバクラに行きたがったから、それが嫌で宅飲みを希望したんです。

彼女がいるくせにキャバクラが大好きで、行けば延長延長と繰り返す。
数万がぶっ飛ぶので絶対に行きたくない。
前なんて「奢るからさぁ~」とか言ってたくせに、結局酔ってて自腹切らされたし。


そんなわけで宅飲みしてると、彼女から電話がきた。
先輩とは何度も飲んでる仲だから、じゃ~呼べば?みたいな流れに。

帰る口実ができるかもと思った俺は彼女を呼び出しました。
俺を連れて帰るつもりだったので、彼女は車で来てくれた。

でも部屋に入るなり先輩に勧められて、断り切れずに飲み始めた彼女。
こりゃ参ったなぁ~と思ってると、今度は先輩の彼女から電話がきた。

「呼んで良い?」と聞かれたので「勿論良いっすよ」と即答。
なんせ先輩の彼女は超が付くほどの美人。
スタイルも良さげで性格も明るくて、文句のつけようがないイイ女。


タクシーでやって来た先輩の彼女さんと、それから4人で宅飲みを開始した。
見れば見るほど美人だよなぁ~と思い、彼女との差を改めて実感してた。
2つ年上だけど妙に可愛い仕草もするし、でも大人の色気もムンムンと漂わせてる。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2018-04-01(Sun) 15:10:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

お酒を飲むと淫乱癖が出るんです【エロ体験談】

男友達とサシで飲みに行ったとき。
飲みすぎて、先に酔っ払ってしまい私からキスをしてしまいました。

お店を出るまでは覚えているのですが、ふと気がつくとベッドの上で足を広げられた状態。

「えっ?!」と頭をあげると同時に、あそこを舐められている感覚に反応してしまい。。


彼が「自分から誘ってきたよ( 笑)」と言ってきて、私も満更でもなかったので、もう少し酔いを戻したいなぁと思い、アルコールを頼んで再度飲み直し。好きな体位や性感帯などを話しつつ、彼にオナニー見せてと言われて、乳首をつねったり、クリを擦ったりして、私もかなり興奮してきました。


彼も息づかいが荒くなり、おちんちんから先走り汁が出てて、それを横目で見つつ、擦る指を早め、「ん、んっ、イッちゃう!!」と言い、ビクンと身体を反らせると、彼がおちんちんを入れてきました。


「あぁ、中がうねってるっ!!」と腰を打ち付けてきて、もうイッて身体が敏感なのに、騎乗位になり、前後に腰を振って、クリの皮がめくれて擦れるのが気持ち良くて。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2018-03-21(Wed) 07:10:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

目覚めたら知らない場所で全裸になってたバカな女の独り言

バカな女の独り言だと思って読んでください。

私は30歳、夫のいる女です。

今朝の事。

私は自宅では無い場所で目覚めました。

布団では無いカーペットの上、毛布にくるまった状態。



全裸でした。

頭が真っ白です。

それとともに二日酔いの頭痛と、意識の朦朧とした感覚に包まれていました。

昨夜は職場の、遅めの忘年会。

二次会まではハッキリ記憶があります。

三次会でカラオケに行き、その後が朧気になっていました。

微かな記憶を辿ると、職場の後輩の男の子数人とバーのような所へ…

そこで後輩の友達が合流したのです。
なんとなく思い出しました。

最後にその後輩の友達宅へ向かったような。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2018-03-07(Wed) 13:10:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

泥酔しているおねえさんと一夜限りのセックスをした体験談

一昨年の冬の金曜日の話。


その頃、中央線某駅近くに住んでいた俺が、人気のない深夜のアーケード街を歩いてたら、某々スーパーの搬入口で段ボールが積まれていた隅に、ヘタリ込んでるおねーさんを発見!
風邪をひいちゃいけない・・・と、凍死まである・・・と、親切心(w)で声をかけたんだよね。

そしたら、篠原涼子を地味目にした感じのそのおねーさんは、ろれつが回らなくて
「だいじょーぶ、だいじょーぶ!サンキュー!!」って感じで、立ち上がろうとして、またへたり込んじゃう。

「大丈夫じゃねーよ、風邪ひくよ。服だって汚れてるじゃん。
タクシー代持ってんの?」

「だいじょーぶ・・・おにーさん、何か飲むモン、買ってきてぇ~♪」って、ヘロヘロなワケです。

正直、(・∀・)シメタ!!と思った俺は、
「喉、渇いてるんだ?だったら俺、これから飲みに行こうと思ってたところなんだけど、一緒にどーよ?」

「ん~?」

「ほら、やっぱり見捨てて行けないからさー」

それで、なれなれしく腕を掴んで立ち上がらせて、手近の飲み屋を探してアーケード街を歩いた、と言うより引っ張って行った。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2018-03-05(Mon) 15:10:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

同棲中の彼氏がいるアパートの前で酔っ払いOLと立バック

私:40歳、男、既婚、子あり、夫婦間はセックスレス。

相手:27歳、派遣OL兼カフェ店員、彼氏と同棲中。

去年の春の話。

いつもの馴染みの居酒屋で一人飲んでいた。

前日まで5連チャンで飲んでいて、さすがにもう誰も付き合ってくれなくなったので久しぶりの一人飲みw

カウンターがいっぱいだったので、最初はテーブル席で飲みながら他の客を眺めていたら、20代の可愛らしい女性客4人がカウンターに並んで楽しそうに飲んでいる。

女性客はてっきり4人組だと思っていたけど、しばらくしたらそのうちの3人は帰っていった。

空いたカウンター席に案内されたので、残った女性の隣に移動。

顔と髪型が自分的にはドストライクで、例えるとショートカットで小柄な長澤まさみ。

(なので以下、まさみ)

まさみは相当酒が好きらしく、反対隣の夫婦客と楽しそうにおしゃべりしながらも、かなりのハイペースで焼酎を飲んでいる。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2018-03-01(Thu) 22:10:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

駅で拾った泥酔女子大生に中出し【SEX体験談】

数日前、終電間際の電車の床で座り込んでる女の子を発見。
近くの椅子に座ってた客が席譲ろうとしても、「いいです、いいです」の一点張り。
電車がカーブ曲がったり、加速減速すると転がりそうになるんだが、結局俺が降りる駅までそんな調子だった。


で、俺が降りようと思ったらその子も降りたわけ。
で、ホームに降り立つや否やまた座り込む。
見ていてあまりにも心配&可哀想だったので、とりあえず、「大丈夫?とりあえずベンチ座りなよ」とホームのベンチまで連れてった。

隣に座って聞くと、次の駅で降りるということだった。
俺が降りる駅は急行停車駅。
次の駅は通過駅。
つまり彼女は各駅停車に乗り換えるために俺と同じ駅で降りたってこと。


本当に心配だったので(ホームに落ちたり階段から転げ落ちて死んじゃったりするんじゃないかと)、次の駅まで送ってあげることにした。
一駅乗り越すだけだしね。
この時点で下心はなかった。
普通にタメ(学生)ぐらいだったけど、特に可愛いわけでもなかったし。


しかし終電間際の時間帯だったため、各駅停車が来ない。
電光掲示板見たら次の各駅は20分後だった。
というわけで、「寝ててもいいよ」と膝を貸した。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2018-02-27(Tue) 22:10:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*