FC2ブログ
アクセスランキング

気がつけば超ドブスとラブホにいた合コン失敗談

その日は自分幹事の合コンで盛り上げ役に徹して、つい酒を飲み過ぎた。

酔いが覚めた頃、気がつけば俺はラブホ。

俺の前には唇が厚く左門豊作を女にした感じのメガネブス女がいた。


ブスは三日見たら慣れ、美人は三日見たら飽きる。

と言う奴が居るが、本当の美人は三日見ても飽きないし、ドブスは三日見ても慣れない。

お尻がプリプリして美味しそうだったので息子が我慢できずに襲い掛かってキスしたら唇は荒れてるわ、柔らかくないわ。

乳房揉んで乳首摘んだら、左門顔が目を閉じて悶え声を上げて感じる姿に息子が縮みこんで一気にドン引き。

テレビに流れるAVを見て息子を奮い立たせ、もぉバックでしか出来ないと、うつ伏せにして尻突上げさせてプリプリのお尻叩きながら一気にピストン尻射。


鏡に映る左門顔見てまたまた縮む息子

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-03-25(Sat) 14:10:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

悪酔いして介抱されているうちに欲情した

アルバイト同士、俺も含め男2人女2人で飲みに行った時の話。
俺が経験した、もっともエッチだと思った実話です。

みんな気の合う仲間のせいか、最初っから凄いペースで飛ばしていた。
俺もあまり強くないのに、その時はかなりのピッチで飲んでいた。
目の前が酔いでぐるぐる回り、激しい吐き気が襲った、俺はたまらずトイレにかけこんだ。


どのくらいトイレにいただろう、その後の記憶がなくなっていた・・・
気づいたら俺は外に出ていて、ビルの陰に体育座りをしていた。
そしてとなりには美貴ちゃんがいて、俺の背中をさすってくれていた。

「みんなはどうした?」と聞くと、美貴は「どっかいってしまった」と言う。
「ごめんね、介抱なんかさせちゃって・・・」と俺が言うと、「だってほっとけないじゃない」と美貴

美貴はけっこうキャシャな体つきで、美女ではないけど愛くるしい顔をした子だ。
飲み物のオーダーも、皆の分を聞いたり、料理がくると取り分けたりしていた。
美貴とならうまくやっていけそうだなと、前々から感じていて、正直ちょっと気に入っていた。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-03-16(Thu) 23:10:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

酔い潰れた義母に勝手に中出ししたら…

深夜に嫁の携帯にスナックから電話がかかってきた。
嫁の母親が酔いつぶれてしまったらしく、迎えに来れないかという事だった。

義父は2年前から単身赴任中。嫁は車の運転ができない。仕方なく俺が行くことに。


店に着くと、カウンターでうなだれてる義母。
50代~60代くらいのママさんが「ごめんね~!何度も起こそうとはしたんだけど、全然ダメで。」

俺は「いえいえ、こちらこそスイマセン!じゃあ連れて帰ります。」と義母を抱えて店を出た。


年齢の割に綺麗な方だが、やはり50代。所詮おばさんだ。
義母を車に乗せ、義母のマンションへ向かった。

移動中もたまに奇声を発する程度で、完全に爆睡状態。
マンションに着いて、嫁から預かってきた鍵を使って部屋に運んだ。


何とかベッドまで運んで寝かせ、そのまま帰ろうかと思ったが、イタズラ心に火が付いた。
そ~っとスカートを捲り上げストッキング越しのパンツがお目見え。
茶系のオバサンパンツ。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-03-16(Thu) 13:10:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

駐車場でOLが助手席から脚を投げ出して寝てたので…

ブラック高偏差値で有名な車の営業会社で働いてた時の話。
そこは21時位になっても数字足りないと
『今日の数字足りねぇけどどーすんだよ?』
と店長から詰められる会社。
そんな時間に言われても確実なアポなけりゃどーにもならん。

で、とある日。
事務所で詰められるのが嫌だったおいらは
『直訪とポスティングしてきます』
と言って逃げ出す。
『さてどーやって時間潰すか…』
と適当に車流す。


以前アタリのあった顧客へアポなし突撃。
勿論撃沈。
その後周囲をポンコツで徘徊してると月極駐車場の中で助手席が開いて荷物らしきものが散乱した車を見かける。

『なんだあれ?』
と思って見てみると
OLが股を開き気味に脚を投げ出して寝てた。

直感的に
『これを行かねばいつ行く?』
多分酔いつぶれてるんだろうと思い、自分が持ってたお茶を持ちながら
『大丈夫ですか?』
と善人ぶって声をかけた。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-03-12(Sun) 23:10:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

クラブで遊んでる泥酔ギャルを犯してイカせた話

私は中年の独身男ですが、若者が集まるクラブで見かける生意気そうなギャルに目がありません。

しかし容姿はチビで年齢もいっている私のような男は、そうそう相手にされるわけもなく・・。

そんな私に先日、女神が微笑みました。

明け方ちかくのクラブ店内。

常連客のナオというギャルがかなり酔っているのを見て介抱してあげていました。

このナオという娘。まだ20歳でした。

170cmの長身に小麦色に日焼けした、なんともHなカラダをしていまして、腰のあたりにはタトゥーも入ってます。

ひよわな男なら逃げ出しそうな女王様っぽいキリッとした美貌がたまりませんでした。

このナオをオカズに今まで何度オナニーしたことか。

もちろん言い寄っても言い寄っても今まで何度もフラれていました。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-03-06(Mon) 23:10:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

酔ったOL介抱した結果、今では無料のピンサロ嬢です

今年の話。仕事が遅くなり、終電で最寄駅にいつも通り降りたら、ベンチで吐きそうにしている若そうな女の子がいた。


もちろん知らない子だからそのまま通り過ぎたけど、何となく苦しそうだから引き返した。


水でも買って渡そうとしたけど、なかなかこういうのって勇気が出ないんですよね。

とりあえず同じベンチに座って、タイミングを見計らった。


俺「これ飲みますか?」

と水を渡す。

A子「い、いいんですか?」

と、苦しそうだけどニコっと笑って水を受け取った。


その時に始めて顔をみたけど、決して可愛いとは言えなかった。


A子「開けてください」

と、酔っ払ってるから力が入らず蓋が空かない様子。


開けてあげて、水を飲んでました。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-03-01(Wed) 20:10:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

じゃあ口でして?【エロ体験談】

あの日は後輩の誕生日ということで飲んでました。
俺は就活終えた大学4年だからすっごく暇で、試験前にも関わらず参加しました。
面子は男ばっかりで、女の子は1年生が一人参加してるだけ。

そんな状況で俺が一人参加してもアレかな?と思ったので、4年の女の子を一人誘って2人で飲み会に合流しました。

二次会から途中参加すると、俺は酒が弱いにも関わらず盛り上げるためにひたすら飲み。
周りの奴らは俺が弱いの知ってるから止めつつも、頭がクラクラして楽しい気分。

しかし店で寝てしまったようで、起きたのは二次会終わり頃。
立ちあがろうにもよろよろしてて、後輩に介抱されながら店を出ました。

俺は終電で帰ろうにも帰れない時間でした。だけど、誕生日の後輩はそこから徒歩15分くらいのところに住んでいたため、泊めてもらうことに。

4年の女の子、1年生の女の子、それにもう一人の泥酔後輩、誕生日後輩、俺、の5人は誕生日の後輩宅(一人暮し)へ移動を始めました。
どうやって後輩宅へ行ったのか覚えてないです。
でも俺は誕生日後輩と4年の女の子に肩を借りながら歩いたようでした。

4年の女の子ってのはサークル仲間で、サークル内では1番可愛い。
彼女は卒1の先輩と付き合っていました。
ちなみに俺はフリー。 その卒1の先輩と俺はすっごく仲が良かった。
だから恋愛感情なんて抱いてなかった…はずでした。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-02-21(Tue) 10:10:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

バーでフラフラしていた女子大生を捕獲してSEXした体験談

バーで既にフラフラしていた女を捕獲。

テキーラ追加で一気にお持ち帰り。

ソファー上でワインで止めを指す。

夏樹は大学に入ったばかりらしい。

携帯の操作は盗み見ていたのでしっかりとマナーモードに。

脱がしにかかると抵抗してくる。

俺にしっかりと抱きついてきた。


また寝静まったところでベッドに運ぶ。

ベッド場で再びすやすや。

ジーパンとパンツを一気に脱がす。

夏樹「何すんの?!」

俺「いやぁアソコ舐めまわして、Hしようかと。」

夏樹は処女だからと懇願。

俺余計興奮。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-02-19(Sun) 20:10:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

高校時代から憧れていた女友達と…【エッチ体験談】

以下は全てフィクションだ。未成年らしき人物が飲酒してたりタバコを吸っているような描写があるが全てフィクションだ。そういう事だ。納得してくれ。

大学2年の時の話。
その日は大学の語学のクラスが同じヤツらと飲みに行っていた。
2次会は仲の良いメンバー数名で場所を変えて飲みなおし。
さらに3次会と称して、俺と京子とA・B子の4人でバーに行く事にした。
ちなみにA・B子はカップルね。


俺は酒は強くないので口を湿らす程度で1次会からタバコばかり吸っていた。
京子とB子はほどほどに飲んでいるようで、頬が上気して2人とも色っぽい。

ここでは男性陣はウォッカトニック。女性陣は店のオリジナルカクテル(口当たりはいいがかなり強いらしい)を飲んでいた。

授業のくだらない話や単位がヤバい話など、どうでもいい会話で盛り上がっていたが、だんだん恋愛の話にシフトしていった。

「で、京子と誠(俺の事ね、仮名だけど)って付き合ってるの?」
とB子が言った。俺はタバコをふかしながら
「いやいや、京子は同じ高校ってだけで仲の良い友達ってだけ」
とは否定してみたものの、まだ完全には吹っ切れていない気持ちでもあった。

「でも、なんだかんだで一緒に行動してるでしょ?」
「授業が一緒のが多いだけだって」
「ふーん。あんまりそうも見えないけどな」
Aも横やりを入れてくる。

「知らないと思うが京子は高校の時から付き合ってる彼氏もいるんだぞ」
「えっ、そうなの?」

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-02-16(Thu) 15:10:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

酔い潰れた巨乳の女友達に生挿入【エロ体験談】

一人暮しができるってんで喜んでバイト仲間に言いふらした俺。
そしたらバイト仲間で親しい連中が祝ってくれるってことで飲みに誘ってきた。

でも一人暮しの生活でどれくらい使うかわからないから、あまり金は使いたくない。
むしろ飲まずに働いてたほうがいいので休みがめったにない。そしたら俺の休みにあわせて3人が休みを取った。

女は同い年の薫と1つ上のユリの2人。1つ下の男の後輩・加藤。18時前後に駅前に集まって4人で居酒屋へ。給料日前のせいか混んでなく、小上がりに通された。

「小上がりで飲むの久しぶりだー」なんてユリが言ってたけど俺の脳内は財布の中身。一応2万くらい入れてたけど、あまり使いたくないのが正直なところ。
頼むからすぐに終わってくれと祈る脳内。

「俺君の一人暮しにかんぱーい!」とユリの音頭でビールで乾杯する俺ら。
どの仲間内でも変わらないと思うけど、酒飲みながらだらだらと話し始める。
居酒屋の店員の対応に文句を言ったり、店長が休みくれない、とか取り留めのない話が1時間くらい。しばらくして薫とユリがトイレタイム。

「町田さん、薫さん見ました?」と何やらニヤけながら加藤。
「何が?」と言葉を返すと「薫さんの格好スよ。生足ッスよ生足!」
主に会計のことで頭がいっぱいだったが、加藤の顔が赤くなっているのに初めて気付く。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-02-11(Sat) 12:10:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*