FC2ブログ
アクセスランキング

飲み過ぎて酔っぱらって気がついた時には4人入り乱れてSEXしてた

罰ゲームじゃないけど、地酒のお店で山手線ゲームみたいの男3女3でやってた時、男の子達が凄く強くて女の子はたくさん飲まされちゃったんだ。

けど、友達の女の子は家が遠かったので早めに帰っちゃって、もう1人の女の子はお酒に凄く強いのに酔ったフリしてたらしい(ずるい!)。

だから本当に酔っぱらってたのは私だけでした。私はお酒弱いのに日本酒好きなのでたくさん飲んじゃってて、もうフラフラで、座ってても隣の男の人にもたれかかりそうになっちゃってました。

そしたら“誘ってる?“とか思われたのかな?隣の男の人がよしよしって感じで肩抱いてきて、私も酔ってたせいか相手に甘えたくなってしまって、肩に頭を乗せてもたれかかっちゃいました。

そんで、「大丈夫?」とか言いながら、男は私の口にさらにお酒を飲ませていたような気が・・・(鬼だよ、鬼)。

気が付けばもう1人の子も帰っちゃってて、女の子は私1人でした。そしたら男の子が、肩を抱いてない方の手でブラウスの上から私のおっぱいを揉み出してました。

もう2人の男の子はそれをニヤニヤ見てる。私は「やめて」って言って手を払いのけたんだけど、なにせフラフラだから力が入んなくて、お店の中なのにおっぱい揉まれたまんまになっちゃいました。

でも、普段はおっぱい感じる私ですが、凄い酔ってたんで気持ちいいとかは全然なかったです。あーみんな見てるかもー、でももういいやーみたいな感じ。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-06-28(Wed) 00:30:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

大学のサークル仲間で飲み会をした結果…【SEX体験談】

その日は夜8時頃にしろーの大学時代のサークルの後輩で、2つ下のこーじ(以後K)くんと3つ下のなお(以後N)くん、みつひろ(以後M)くんの3人が夜、ユキたちのアパートに遊びに来ました。

さすがに大の大人5人が座卓を囲むように座ると少し手狭です。
おつまみとお酒を色々並べ、ユキ用のジュースを持ってしろーの向かい合わせでNくんとMくんの間に座りました。

その日のユキはしろーの命令で真っ赤なレースのブラにお揃いのOバックパンティで黒ストッキング、女子○生コスチュームを着てメイクもばっちりな、『なんちゃってギャル』ですwww

「今日もユキさんえろいっすねー」
「ナイスっす」
「透けブラが俺的にストライク」
「えへ、ありがとー♪」

などといつもの挨拶を済ませ、後輩くんたちのあからさまで卑猥な視線を感じながらもお酒を飲みながらたわいもないおしゃべりを始めて1時間、我慢が出来なくなってきたのか、しろーが座卓の下から脚を伸ばし、つま先でユキの正座した脚の間からユキのパンツの股間をグリグリし始めました。

NくんとMくんの会話に盛り上がっていたユキはいきなりの事で『ひゃん!』と声をあげましたが、もともとこれが目的の飲み会です。

Kくん、Nくん、Mくん、みんながニヤニヤした顔でユキを見つめる中、しろーにされるがまま、少し腰を浮かせながら股間への愛撫にユキは声を我慢せず本気でよがり始めました。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-06-12(Mon) 22:10:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

新歓コンパに参加した時の最悪な体験談

今年の春、大学に入学してすぐに仲良くなった友達に誘われ別の大学生が主催する新歓コンパに参加したときに最悪な事件がおきました。

1人ずつ紹介されたあと歓迎会が始まると「まだ未成年だから…。」と断るつもりだったお酒を強引に注がれたんです。

(周りを見るともう友達も飲んでいました…)

私は場の雰囲気を壊したくなかったので乾杯の一杯だけ飲んだんですが、飲み干すと次々に男の人がチューハイやビールを注がれました。

はじめて飲む連続のお酒…
それが失敗の始まりです。
 
いつの間にか1人で立ち上がることもできないほど飲まされると
最初、横に座っていた友達と引き離され、男の人に両脇から抱えられるように二次会へ…

途切れ途切れの意識の中、やがて二次会の店から途中で私だけを連れ出そうとするんです!

その男の人は最初に主催者挨拶をしていた人で4年生の人でした。

そのときヤバい!と危険を感じ友達の名前を呼んだり
「一人で帰れますからぁ~」と叫んで周囲に助けを求めましたが、友達も別の男の人達に飲まされていて私の叫び声なんか全く聞こえていなかったようです。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-06-07(Wed) 00:30:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

お酒を飲むと二重人格のように人が変わる淫乱な彼女

俺の彼女について話します。

俺は21歳で、放送系の専門学校に通っています。

彼女は19歳。歯科衛生士の資格を取る為に、やはり専門学校に通っています。

俺は成人で酒を飲める年齢ですが、飲めません。弱いんです。

彼女は未成年で酒を飲んではイケない年齢ですが、ガバガバ飲みます。

飲みますが強くはありません。すぐに酔い記憶が飛ぶのです。

ただ、飲んでる時の記憶が無くなるのではなく、飲む前の根本的な記憶が無くなり、自分の名前や生まれ、年齢などシラフの時の記憶というより情報が消えるのです。

シラフの時の記憶が無くなると酒を飲んでいた時の記憶が甦って来て、「二重人格」みたいに、「もう一人の私」が彼女に乗り移るのです。

そして酔いが醒めると「もう一人の私」は酔っていた時の記憶と共に消えるのです。

俺は康正、ヤスと呼ばれています。

彼女は覚(さとり)、サトリと呼んでます。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-05-28(Sun) 23:10:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

泥酔して帰って来た8歳年下の隣の奥さんとのエッチ体験談

この時期になると、今でも思い出す。
念願だった戸建てを購入した年のこの時期、分譲という事で、基本的には周り近所は大体同じ時期に入居してきている。

うちが一番奥に当たる突き当りの2件の内の1軒。
隣のご夫婦は旦那さんが俺と同い年で、奥さんは8歳年下の純和風な美人さんで引っ越してきた当初は羨ましかったりした。

お隣同士でかなり仲良く過ごしていたし、お互いに共働きで、休みの日は夫婦共々昼間から夜遅くまで酒を飲んだりしたこともあるような仲だ。

お酒を飲むとその純和風の奥さんが少し荒れ気味になり、お酒に飲まれるタイプであることは十分に承知していた。

そして、忘年会シーズンが始まった週末の夜。
1人で観たい映画があり、夜更かしをし、ベランダで煙草を吸っていると、
分譲地に入る路地の入口から物凄くフラフラした女性が歩いてきたのが見えた。

内心、あらら…というくらいしか思わなかったが、その女性が派手に転んで、慌てて玄関を飛び出していくと、案の定、隣の奥様だった。
膝が擦り剥けていて、タイツの膝の所が破けてしまっていた。

どうやら俺をご主人と勘違いしているらしく、妙に甘えられながら、何とかご自宅の前まで送っていくが、その時には、目もつぶり、何を話しているのかも分からないうわ言を言っていた。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-05-12(Fri) 22:10:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

友人達との泥酔乱交大会【エッチ体験談】

先週の金曜日のお話です。
俺「泥酔大会してぇーーよー」
友達(稲森いずみ似)「泥酔すると。ぽーーーんってなるよ」
俺「まじで?いいなーーー(やりたい放題だ)」
友達「じゃ、やろうかーーー」
俺「いやっほぅ」

後日
友達「泥酔したい?って聞いたら、したいって子が3人もいた」
俺「まじで?」

で、行って来ました、泥酔大会!
場所は都内の某所。
まず、女の子4人と待ち合わせ。
対するこちらは俺&T君。
某駐車場で待機すること5分
トゥルルルルル

俺「もしもし~」
女の子「着いたよ~、アタシん家でいいよね?」
俺「全然OKっすよ」
女の子「じゃ、付いてきてね」
俺「はいぃぃ」

後ろから見る車内には、います!います!4つの影が!
おれらの方見て、手とか振っちゃってくれてます!
俺&T君「げへへへへへっ」
妄想ファイターな俺ら。目がヌケサク先生そっくりです。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-05-12(Fri) 00:30:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

小雪似の先輩が酔っぱらって寝た時の事件

学生の頃憧れてる先輩がいた。
綺麗で大人しくて優しくて芸能人で言うと小雪みたいな感じ。

仮に小雪さんとするけど、で、その小雪先輩は俺を可愛がってくれている男のA先輩と付き合ってた。


で、ある時3人でA先輩の家で飲んだ事があり。
小雪さんは飲み屋で飲む時なんかはあんまり飲まないんだけど
その日は結構ハイピッチで最後には飲みすぎた小雪先輩が、ぐてーっと突っ伏して
挙句床に寝そべっちゃって小雪先輩のそういう乱れた姿を見た事が無かった俺はドキドキしてた。


A先輩は「しょうがねえなあ」って言いながらも、まあ冗談交じりで膝枕みたいにして寝かせながら俺と会話を続けてた。

暫くそんな感じで喋ったり黙って飲んでたりした後、
30分位してから、急に小雪さんがもそもそ動いてんーー。とか言ったと思ったら、ジャージはいてた先輩のズボン下ろした。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-05-08(Mon) 22:10:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

居酒屋でたまたま隣に座った爆乳女子大生とのエッチ体験談

それは大衆居酒屋での出来事でした。
そこの店は値段も安く料理も美味しいとのことで、いつも結構込んでいて、特に若いお客さんが多い店でした。

いつものようにその店のカウンターで鶏皮と塩辛を摘みに飲んでいると新客が入ってくるのがわかりました。

ガヤガヤと賑々しいその一団は大学のサークル仲間らしく、この店を2次会として利用するみたいです。
あらかじめ予約してあったのか、奥の個室へと消えていく若者達。
それを横目にちびりちびりと飲る俺。

なんだか若者達の勢いが羨ましく、久しぶりに風俗でも行ってみようなどと考えていました。

その後も次々と新客が入店しては出て行くの繰り返し。
30分程してそろそろお愛想の声を掛けようと思った時、一際賑やかな声の一行が入ってきたのです。

振り返ると女の子3人組で、どうやら先ほどのサークルの仲間のよう。
奥の個室へと一旦は消えていきましたが、座敷が狭くて座れなかったようですぐに戻ってきました。

ちょうどカウンターには私の隣に4つばかりの空席が出来たところ。
まだ先客の食べた器も下げられていない状態でしたが、そこにドカッと座る3人。
そのうちの一人がテキパキと器をまとめてはカウンターの中に返します。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-05-07(Sun) 21:10:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

酔い潰れた可愛い巨乳の子を持ち帰って挿入した途端に…3

しかし、風呂場で冷静に考えられるとまずいな・・・。

俺先に風呂の方が良かったかな・・・とか考えるといてもたってもいられない。

もう全裸で風呂場に踊りこむか!とか散々悩む俺。

すると風呂場のドアが開いて、髪を濡らした彼女が顔を出した。

「あの・・・ごめんなさい・・。歯ブラシってありますか・・・??」

撃沈する俺。

ア・・・アリマス・・。

ヤバイ、とにかくカワイイ。

俺が今までやった女の中でも(そんなにいない)最高級のクラスに違いないぜ(重複)ムハハ・・動揺する俺。

ていうか、ちょっと惚れてきた・・・。

おっぱいデカくて、身持ちがよさそうで、可愛くて、性格がいい。

(つうかこれからチンコしゃぶるのに歯磨きってだけで性格いい。髪まで洗ってるし)

そして言葉責めに弱くて感じやすい彼女。

仮性包茎で、年収300万で、取り得は水泳やってたから▼の体型とスタミナだけ。

そしてアナルが弱くて感じやすい俺。

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-05-02(Tue) 23:10:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

酔い潰れた可愛い巨乳の子を持ち帰って挿入した途端に…2

「なぁ・・・ゆうくんって言ってみ」

「あんっ・・・や・・・やだ!・・・違うんですよね??っていうか・・・あんっ!んっ!」

「いいから言えって。ゆうくんって言ってみろよ」

ちょいマゾ入ってる子だったり、逆に彼氏とラブラブな子だったりすると(これは言ってるうちに本当に相手が彼氏だと思い込もうとするから)意外と効く技を繰り出す俺。

しかし、失敗したらマジ切れされる諸刃の剣。

しかしこれがマジで効いた。

5回くらい繰り返すと

「んっあんっ・・・ゆうくん・・・」

と微かに1回だけ口に出した。

こうなると美味しい。

さらにマンコの反応が良くなったんで追加爆撃。

「すげえ濡らしてるじゃん。もっと言ってみろよ」←彼氏っぽく。

「あんっああっ!やっ・・・やだっ・・・ああ・・・」

続きを読む・・・

泥酔 | 【2017-05-02(Tue) 22:10:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*