FC2ブログ
アクセスランキング

実習で私を追い込み体を奪われた体験談

実習地の先生と2人っきりの部屋でのフィードバック。今日は金曜日。明日は休みだからと、いつもより長いフィードバック。

先生は、今日の反省点をどんどん言わす。
そして、私はどんどん落ち込んでくる。

すると大きな手が私の頭を撫でた。

「@L、自分を客観的に見て、そして次につなげるんだぞ。」

そういって私を優しく抱いた。


しかし、いつの間にやら背中をさすっていた手は、私のお尻のあたりをさするようになり、そして私の胸は明らかに先生の胸に当たっている。


「先生・・?」

「今日は最終電車でいいよね。」

そういって、私は倒された。

「わかってるよね。抵抗すると、どうなるか。君の反省点の数はどうだ?」

耳元でそう言われてしまえば、なにも抵抗なんてできなかった。

続きを読む・・・

学校・幼稚園 | 【2018-04-23(Mon) 06:10:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

PTA凄い!カラオケの淫乱風景【人妻体験談】

小◯校のPTAはそうでもなかったですが中◯になると
様変わりしますね。
わたしは40歳で旦那は51歳。
会議などは普通にはじまり普通に終わります。


まぁ、いろいろごたごたした案件もありますが一応、おちつくといった感じです。
わたしは何もわからずACさんに本部に押され、そのまま本部役員に。
新年度の懇親会にも誘われ参加しましたが、その飲み会もたんたんと時間が過ぎていきます。


先生も参加し会長、副会長も含め20名ほどの懇親会でしたが2次会に突入でも皆さん元気。さすがに先生たちは帰宅しましたが真面目な雰囲気の男性会長も仕方ないな、という感じで2次会のカラオケに行きました。


元気女子のACさんもわたしの手を離さず、わたしは旦那にスマホで連絡。時間は夜の9時なので「いいよ」と返信。
2次会参加は11人で男性5人と女性は6人でした。

カラオケが混んでいて暫く酔い冷めにもよく、待っているとやっと空いた部屋になだれ込みます。

続きを読む・・・

学校・幼稚園 | 【2018-04-23(Mon) 00:30:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

エロな好奇心が旺盛な短大生です【エッチ体験談】

私、某短大の軟式女子テニス部ではちびちゃんって呼ばれています。
でもいいんです実際に一番小さいし1年生だから。

その日は夏の合宿最終日で、全部員、顧問の先生、マネージャーなど13名で簡単な打ち上げをしました。
終了後、A先輩(3年)に声をかけられ部屋に遊びに行くことに…。

参加したのはA先輩を含めて5名だけでしたが、マネージャーのK君(2年)もいました。

私は辞退したのですが先輩たちに強引に誘われ仕方なくついて行きました。
先輩の部屋は1K(6畳)でしたが、改めてそこで飲み直すため、ビール、酎ハイ、ワンカップ酒、お茶などを買って持ち込みました。

おつまみ類は、先輩がサラダやピザなど適当に作って、小さなテーブルに並べて出しました。

みんなリラックスして和気あいあいで楽しく始まりましたが、アルコールが入るうちに、宴会状態に…。私は飲めないので専らお茶だけです。

K君は普段はチームみんなの世話係なので、いつも有難うとばかりにみんなから次々と飲まされます。

ちゃんぽんでしたから一番早くダウンしてしまいました。
見ると顔は真っ赤で、とても苦しそうな表情で、そのまま床(絨毯)の上に横になって寝ています。

続きを読む・・・

学校・幼稚園 | 【2018-04-12(Thu) 07:10:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

息子の保育園の担当の保母さんに立バックで挿入し…【体験談】

2年前に女房と別れて今はバツイチの独身です。
女房との間に3歳になる息子がいるのですが、浮気して男を作って出て行ったので、必然的に父子家庭になりました。
そんなわけで、毎日、仕事の行きと帰りに保育園の送り迎えをしています。


担当の保母さんは独身の20代半ばの若い女性で、残業で遅くなった時でも、面倒を見てくれる頼れる人でした。

遅いと行っても8時や9時頃なので、私も甘えていたところがあったのですが、その日はどうしても抜けられない仕事が立て続き、終電近くになってしまいました。


週末で次の日は保育園も休みだったので、私は彼女の部屋で寝ているという息子を引き取りに行きました。

彼女の部屋に入り、息子を起こそうとしたのですが、久しぶりの女性の部屋で股間を刺激する匂いに、急にムラムラときてしまい、私は彼女に抱き付いてしまいました。

「ダメ、ダメです。××くんのお父さん、やめてください」

抵抗して逃げようとしますが、男の力にはかなわないようで、私の腕の中から出ることもできないようです。

続きを読む・・・

学校・幼稚園 | 【2018-03-27(Tue) 23:10:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

常に上目遣いで男を観察しながら…【エロ体験談】

大学の半年間は、その期の授業の時間や場所で生活スタイルを決めることになる。

その期の俺の火曜日の日程は、1限2限と出席し、この2限の部屋で仮眠するなり何なりしてから4限を受けて帰る、というものだった。

4月末、授業3回目あたりの2限の終わり、食事を取って最後列のイスを並べて横になる。
比較的新しい教室だからかイスが気持ちいい。

カラカラと戸を閉じる音で目が覚めた。

話し声がするので起き上がらずに教壇の方を見ると、一組の男女がいた。

男。
ヒョロくてダボッとしたシャツを着たフツーの大学生。
女。
小学校高学年レベルの身長にフリフリしたスカートとニーハイソックスを履いてて、黒髪ぱっつん、眼鏡、ベレー帽といういかにも、な感じの女だった。
媚び媚びな格好なので目で追ってしまうが、顔は服の派手さに反して普通な感じ。

あれか、これは所謂オタク・カップルというやつか。
最近のオタクはオタク同士でまぐわうってことか、とわずかな嫉妬の炎を燃やしていた。

彼らがカップルであろうが無かろうが目的が何だろうが、授業のないこの教室に入った以上直ぐに帰るってのは考えづらいし、時間が経つだけ俺は居づらくなるんだが、こういうのが初めてな上寝起きだったからか、頭が回らず何故か彼らに見つからないように縮こまってしまっていた。

続きを読む・・・

学校・幼稚園 | 【2018-03-24(Sat) 10:10:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

先生の、強引で命令調のセックスになぜか快感を感じました

20代の頃、就職課の先生の所に進路相談に行きました。
そして食事に誘われ飲みに行き、無理やりラブホに連れて行かれました。

先生「俺がオマエのスケベな部分を目覚めさせてやる」

当時44歳の先生の強引で、命令調のセックスになぜか快楽を感じました。
いきなり、「オナニーはやったことあるのか?」と聞かれました。

実は6歳からしていましたが、親や姉妹や友人はもちろん、今まで付き合った人にも話していない秘密のことでした。
私は、「やったことない」と言いました。

先生と温泉に行って一泊した時のこと。
部屋に入るといきなり、「服を脱げ!」と命令されました。
戸惑ってると、「何をしている、早くするんだ!」と命令され、私は慌てて着ている物、パンティーも全部脱ぎました。

先生がトイレでお〇っこをして、私に口でおちんぽを掃除するように命じました。
嫌でしたが、おちんぽを口で拭いてあげました。

先生「おまんこを開いて見せろ!」

当時の私にとっては恥ずかしい行為でしたが命令です。
M字に開脚し、指でぱっくり開いて見せました。
おまんこは蜜で溢れていました。
恥ずかしいのに愛液がシーツに垂れてシミを作っていました。

続きを読む・・・

学校・幼稚園 | 【2018-03-19(Mon) 01:30:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

サークルの飲み会で先輩達におっぱいを責められて感じてしまった

大学のテニサー時代の話。
合宿の最後の夜はみんなベロベロになるまで飲むのが恒例。
しかも男の先輩たちは、セクハラOKだろみたいな軽いノリがあって、彼らは『飲み会』じゃなくて『揉み会』と呼んでいた。

飲みながら、服の上からタッチしてくる。
1年生の女の子は、サークル辞めちゃうから獲物にならない。

私が1年生の時は女の先輩が触られてるの見て、すごいなと思ってただけだけど、私はその時2年生になって初めての合宿で、いつの間にか自分が触られる立場になってることがわかってなかった。


飲み会が始まって20分くらいで、そのサークルの中でも一番軽い感じの部長が隣に来て、「ミカ(私)のおっぱい、バレーボールみたいだからトスしちゃお」と言って、私のおっぱいの下に手を入れて服の上から触ってきた。

私はビックリして、「やめてくださいよ」と言ったんだけど、「揉み会、揉み会♪」とか言って、手のひらにおっぱいを乗っけ続けてた。

体を引いて逃げたら、今度はタンクトップの胸元を前から引っ張られて、谷間とブラが見られちゃった。
部長は、「水色のブラしてんだ」とか嬉しそうに言うから、他の男の先輩も寄って来た。


飲み会始まる時に、男子は全員ビール500ml缶を一斉に一気飲みしていたのもあって、男の先輩はみんなすでにめちゃくちゃ陽気になってる。

続きを読む・・・

学校・幼稚園 | 【2018-03-07(Wed) 21:10:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

苦手なギャル系に、怪我の手当てをしてもらったのが縁で…2

部屋に着き、一時間位リビングで四人で飲み、時計は11時を過ぎた。

「ナオ、そろそろ行かないと終電間に合わないよ」

時間に気付いたミユが言うと、「えぇーまだ飲むぅー」と酔っぱらったナオがダダをこねたのを見て、ナンパ師タカが動いた。

「ミユ、こいつダメだわ、置いてこう、帰るんなら俺が送るよ」

自然にこんな事が言えるコイツが羨ましい。

「え、でもなぁナオが・・・」
「いいから行きなってば!さぁハル、あんな奴ら放っといて飲むぞぉ!」

「ゴメンねナオ、じゃあ行くね♪」
「ハル・・・じゃあ・・・」

タカがニヤリと笑い、力みがちに僕の肩を叩いた。
ミウは嬉しそうにタカと手を組んで二人は家を後にした。
本日二度目の二人きりだ。

「帰らなくてよかったのか?」

「だってあの二人いい感じだったじゃん♪ハルは鈍チンだなぁ」

そんなことは僕でもわかってる。
聞きたいのはそんな事じゃない。
ナオは楽しそうに、家に着いてから何本目であろう500mlの缶ビールを開けた。

続きを読む・・・

学校・幼稚園 | 【2018-03-06(Tue) 22:10:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

苦手なギャル系に、怪我の手当てをしてもらったのが縁で…1

高校を卒業してこれといってやりたい事もなく、かといって大学に進む事も考えていなかった僕は、調理師免許でも取ろうと思い調理系の専門学校に入った。

入学して一週間もするとクラスに自然とグループが出来てくる。
やる気マンマンの真面目集団。
やる気ゼロのギャル上がり集団。
同じくやる気なしのヤンキー上がり。
不思議にオタクに普通・・・。

クラスという狭い空間の中、様々なグループが出来上がっていった。
誰にでも当たり障りなく関われる性格なのでどのグループでも行き来できたが、僕は中途半端な集団が落ち着くのでそこに身を置いた。

毎日のようにツレの男二人が僕のアパートに学校帰りに寄っていきバカ騒ぎしていた。

「なぁハル?お前の班の女可愛くない?俺ちょータイプなんだけど」

「ハァ?どっちの娘よ?」

実習の班は男二人女二人の四人で区切られている。

「バカ!ナオに決ってんべ!もう一人はその・・・アレだ・・・ヤバイべ・・・」

後々判った事だがヒロは一目惚れしやすい性格らしい。

「ハル、お前なんか喋ったりしないのかよ?」

「いや、別に普通の会話くらいなら・・・」

続きを読む・・・

学校・幼稚園 | 【2018-03-06(Tue) 21:10:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

大学の合コンで知り合った美人系とロリ系を二股かけた体験談

大学で合コンしたときに知り合った子二人と後日会って別々にセックスして付き合うことにしたんだが、その2人が親友だったときはしんどかった。


片方が美人系片方がロリっぽくて、タイプ違うのもあって、どっちも維持しようとした。


ただ完全には隠し切れないと思ったから、美人とロリ双方に

「お前の友達にかなり迫られてるけどお前のほうが好きだから」と言ってやった。


2人とも自分と付き合ってることは相手には言わず、ただかなり険悪になっていったのは話を聴いててわかった。

(そりゃ俺が悪口を吹き込んだからだが)


半月くらいたってどちらともやりまくったんで、顔が好みだった美人のほうを彼女にしてロリを捨てたら、ロリが俺より美人彼女を本気で憎んでしまい、警察沙汰になりかけたのは悪い思い出。

続きを読む・・・

学校・幼稚園 | 【2018-03-01(Thu) 07:10:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*