FC2ブログ
アクセスランキング

妻の浮気は義妹の罠だったのかもしれない【不倫体験談】

当時、私は46歳の営業系サラリーマンでした。
妻は44歳の主婦で、火、木だけパートに出ていました。
子供は3人いますがそれぞれ遠方に就職しました。

妻は顔は可愛い系で若く見えますし、かなり美人な方だと思います。
性格も良くて優しくて、少し恥ずかしがり屋で清楚そうな感じです。

しかし残念なことに少し小太りでオバサン体型なのです。
胸はEカップですが、ブラを着けないとかなり垂れています。
陰毛は薄いほうでオマンコも見た目は綺麗なのですが、締りは緩いのでもう5年近く遠のいています。


妻には当時40歳になるバツイチの妹がいましたが、顔は同じように可愛い系の美人で、スタイルも妻よりは良く、オマンコの締りも抜群です。

そう、私は妻の妹と関係を持っていて、妻には申し訳ないと思いながら5年以上経っていました。

そんな義妹のH美から、妻が若い男と浮気しているかも知れないと聞かされました。

私は普段の妻の素振りから全く信じられませんでした。
仮に、万が一にも浮気していたとしても、妻の妹と関係を持った私がとやかく言えませんが・・・。


そして運命の4月20日の火曜日。
少し早かったのですが会社に電話して自宅に直帰しました。
妻の浮気を疑ってとかじゃなくて、たまたま自宅近くで仕事が終わったからです。

続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2017-05-20(Sat) 23:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妻の妹と関係を持ってから今に至るまでの話【不倫体験談】

義理の妹にストリップをさせた話です。

私は現在30歳、妻子持ちの会社員で、妻は歳上で32歳で子育て真っ最中。

妻の妹は25歳で明るく、エロい体つきが魅力。彼氏なし。

聞いてないけど、多分処女。

エロい身体つきがセールスポイントだと判っているから、わざとエロい仕種をする。


僕が

「セクシーだね、お姉さんと全然次元が違う」

と褒めると更にエロくなる。

「直ちゃんを後ろから攻めるとしたら、どんな景色かな?」

と言うと、僕の前にお尻を向けて壁に手を付いて

「こんな感じです」

と笑う。

「床に手を付くと、どんなかな?」

と言うと

「お兄さん、いやらしいなぁ」

と言いながら四つん這いになってお尻を突き上げる。

続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2017-05-19(Fri) 22:10:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

四十路の義母との不倫セックス体験談

俺○○31才、妻S26才、嫁母A51才の3人家族。
Sは妊娠4カ月で安定期に入っている。
Sの親友が他県で結婚式、身重の為に大事をとって一泊で行く事になった。

嫁母のAは決して飛びきりの美人ではないが色白で痩せ形で俺はAに欲望している。痩せ形の身体だがお尻は大きく、オッパイも人波に大きい事は判っている。
なにしろ女っぽい仕草が堪らないのだ!

Aは妻と嫁に行った次女の女ばかりの育ち、自分も女だけの姉妹育ちの為、男の俺に興味津々で俺と話す時なぞは真直ぐ潤んだ目で見つめで頬を赤くする事がある。

3人で出かけた時、妻の目が届かない時に足場の悪い道をAの手を握り支えてあげた。
Aは俺の手を強く握ってきて、なかなか離そうとしなかった。

その時も頬を赤くしとても可愛かった。チャンスがあれば抱けるかも知れないと思った。

それからは家ですれ違う狭い廊下や台所では、なるべく身体が触る様にわざと押し付けながら通る。

無言で反応が無い素振りをするが、毎回触る事を嫌がってなく意識しているようだ。

嫁が長野一泊の金曜日の夜いろいろ作戦を練ったが良い案が浮かばず、そんなとき部長から一杯やろうと誘われた。
課長も来る事になり、その課長が張り切り部長と3人で2軒、課長と2人でもう1軒となり帰宅が1時頃となった。

続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2017-05-16(Tue) 00:30:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

義父と愛人契約を結んでしまいました【人妻不倫体験談】

恥ずかしい話ですが、私は夫の父と愛人契約を結んでしまいました。
私(S子)は今年50歳を迎える熟妻です。
身長158cm・体重58kg(95・68・93)のムッチリ体系をしています。

事の始まりは、夫の義父(D:72歳)の体調不良に始まりました。
夫(48歳)から”父が体調不良で病院に居る。直ぐに様子を見て来てくれるか?”と連絡が来て、私は急いで父の居る病院へ向かいました。

数年前に義母を亡くし、義父は1人で実家に住んでいて、近所の人が気づいて救急車を呼んでくれた様でした。
幸い義父は軽い心筋梗塞だった様で、命に別状はなく翌日には自宅に帰る事が出来たんです。

義父を1人にしておくことも出来ず、私が暫く実家で面倒を見る事になったんです。

まぁ、息子も社会人となり家を出ていますし、夫は仕事が忙しく義父の面倒など見れる筈もありません。
着替えを持って実家に向かうと義父が出迎えてくれました。

義父の病状も改善し、1週間もすると農作業(畑)を始め元気を取り戻していたんです。

そんなある日、私が風呂に入ろうと脱衣場で着替えていると、スリガラス越しに義父の姿を確認したんです。

続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2017-05-14(Sun) 00:30:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

海外赴任中の上司の奥さんの浴衣の帯をほどいた【不倫体験談】

今年、地方から上京し、入社した会社の上司に可愛がられ、上司の家に連れ行かれ夕食をご馳走になっていました。

上司は43歳で上司の奥さんは32歳と若く淑やかで優しい人でした。

7月に上司はシンガポールの支店に2カ月の予定で赴任され、上司から奥さんのところに「時々遊びに行ってくれ」言われ、慰めがてら伺うと喜ばれて

「私一人じゃ夕食が美味しくないから一緒に食べて」と言われ、2回ご馳走になり、金曜日に一緒に花火を見に行きたいと言うので、夕方落ち合って出かけました。

奥さんの浴衣姿は、とても綺麗でした。

帰りがけ、人ごみの中、私の手を握って離れないようにして歩き、途中で和食のお店で食事をしましたが、奥さんは冷酒を頼まれ、お代りをしてました。


お店を出ると脚をよろ突かせ、私に寄りかかるので、エッチぃ。


タクシーを拾って帰る途中、私に寄りかかてくる奥さんの肩を抱き寄せ、腕にふくよかな奥さんの胸が押し付けられ勃起してしまい、私は動かせる手で奥さんの胸を触っていました。

続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2017-05-13(Sat) 22:10:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

複雑な事情から始まった嫁の親友との浮気【セックス体験談】

はじめまして、関西のとある都市に住む36歳の会社員です。
妻32歳 幼稚園の子供2人。普通の夫婦です。
恋愛結婚で美人でスリムな妻の人目惚れで結婚しました。
 
先日、会社の帰りに寄る、居酒屋の40歳位の自営のお客さんと仲よくなり、最初は世間話でしたか、アルコールが入ると やっぱりあの話しです。
彼の自慢話しの中で、昔からテレクラや出会い系で知り合った人とホテルで隠し撮りをするのが好きで、バッグに忍ばせ 撮影するのが趣味で、パソコンに取り込んで楽しんでるそうです。



通販で買ったピンホールタイプのビデオで画質も最近の物は良いそうです。
誰一人気づかないそうです。
市販のビデオより リアルで素人の女の人 撮られてるのも知らずに楽しんでるそうです。

特に気にいった人とは2台のカメラ持ち込むそうです。
煙草の箱にも忍ばせ、ヘビースモーカーの彼が喫煙する振りをして
顔もオメ○もドアップでって笑いながら話してます。

最近知り合った、美人の人妻さんが、お気に入りで 口元のホクロと旦那に言われて、剃られた毛 ワレメの上だけ 残してるそうです。
入れてる時、『下の口も、上の口もー』って言うそうです。
逝く時には 必ず『一緒にー』って言うそうです。
あっ!! 似てる。

でも 人違いかも。とても気になりましたが住んでるとことか 年齢とか 髪型とか いつ逢うのかとか名前とか、聞く勇気がありませんでした。

続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2017-05-10(Wed) 22:10:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

酔った人妻セフレに連続中出しセックス【不倫体験談】

昨日、仕事から帰ったら、運動会の打ち上げとかこじつけて、嫁とN美さん(実は俺のセフレ)が飲んでた。既に二人とも出来上がってて、俺は用意してある食事を食べた。

嫁がN美さんを送ってくれと言うのでいつものようにN美さんを車に乗せ、帰りに何か借りようと思い、嫁にビデオ屋に寄ってから帰ると言って、出発した。

N美さんは酔ってかなりご機嫌だった。いつもはそんな事しないのに運転中にやたらボディタッチしてきた。

これはこのままどこかに車停めてカーセックスかフェラ抜きも可能か?と思ったが、さすがに車はまずいよなと思い直した。
そうこうしてるうちにN美さんの家に到着した。

「じゃあ」と帰ろうとすると、N美さんが「上がって行って」と。そう言われたらこっちも断る理由がない。

家に上がり、リビングに。飲み物は何がいいか聞かれ、アイスコーヒーをもらった。
ソファーに座って飲んでると、水を飲んだN美さんがニコニコして戻ってきて横に座った。

するとトローンとした目をしながら寄り添って来て、手を握って、またボディタッチしてきた。

俺「ちょ、ちょっとN美さんどうしたんですか今日は!?」
N美さん「え?ンフフフフ」
と言いながらN美さんからキスしてきた。いつも俺からなんで、かなりめずらしかった。

続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2017-04-26(Wed) 21:10:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

バブル時代の同級生の濃厚セックス体験談

俺が大学生の頃、世の中はバブルが始まるところだった。
性が乱れて、女は金で股を開く時代だった。
タクシー代わりのアッシー君とか、メシを奢らされるだけのメッシー君という立場にされる男もいた一方、たくさんの若くて綺麗な女子大生の味比べが出来た男もいた。

当時大学生だった俺は○○で暮らしていた。
キャンパスでお澄まししている美人女子大生達が金持ちの男の高級車に乗って街に消えていくのを、指を咥えて恨めしそうに見ていた。

彼女達はブランド物を買ってもらう代わりに、裸に剥かれて、その若い体を辱められていることは容易に想像できた。

あぶれたB級女子大生がイケメン大学生の餌食になって、俺達は仕方なく女子大生遊びに現を抜かす夫を持つ人妻に走ってた。
別に熟女好きなわけじゃなくて、需要と供給のバランスが悪くて、止むを得なかった。

大学時代、2人の処女をもらったが、それ以降、女房を含めて処女に当たったことは無い。
そもそもあの時代、20代に処女がいるとはとても思えなかったから、結婚したいと思った女に処女なんか期待していなかったし、いい女は10代で経験しているのが当たり前だと思っていた。


大学を出て地元に戻って4年目、俺が25歳の時、地元の大学を出たばかりの22歳の女房は、裕木奈江(若い人は知らないかな?)に似た可愛い子で、一目で惚れて、必死で口説いた。

続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2017-04-24(Mon) 15:10:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

五十路熟女の義姉の不倫現場を目撃して…【不倫体験談】

妻の姉が浮気相手とセックスしているところを偶然覗いてしまった。
5人姉妹の末っ子の妻と、長女の陽子とは15歳離れていて57歳です。

出張のついでに連絡無しに訪ねると、玄関は開いていましたが誰も出てきません。
裏に回って離れに近づくと男女のうめき声が聞こえました。そ~っと近づき中を覗くと男女の絡み合う姿が見えました。

いい年して夫婦でセックスの真っ最中かと思いましたが、男の顔が見えた瞬間驚きました。なんと少し離れた農家のご主人でした。しかも陽子の旦那の幼馴染で親友です。

僕も新婚当時からよく遊びに来ていて親交のある人です。
陽子の旦那は元学校の教師で、山歩きと山菜取りが好きで定年後は出かけてばかりでした。

義姉は半裸状態でワンピーのスカートを胸の上まで捲り上げ、パンツを片足に付けたまま高々と足を上げて開き、その中で男の尻が前後に動きながらぐちゅぐちゅと音をさせています。

少し肉付きのいい義姉の艶めかしい姿を見ていました。大き目の乳房が揺れ大きな尻が波打ち、今まで見たことの無い姿に興奮しました。

50歳を過ぎて女を意識していませんでしたが、目の前に居る義姉はまさにオンナです。

続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2017-04-22(Sat) 22:10:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

素晴らしい女なのになぜ浮気するのかわからないが…【熟女体験談】

俺36歳独身。先日会社帰りに駐車場に行くとき、46歳のグラマーなパートのおばちゃん『寛子』と出会い、
「家まで送ろうか」というと、ニコニコして助手席に乗って来ました。

家は正反対ではあるが俺は家に帰ってもしょうがないので、いい時間潰しになると思い、気軽に乗せてやりました。

しばらく走っていると、「どこかドライブに連れて行って」というので行きました。

寛子はしばらく走っていると、寄り添って来たので、俺は肩に手を廻しました。
そうすると、彼女は俺の手を自分のバストに持っていきました。

寛子の胸はEカップで揉み心地は最高です。
しばらく胸を揉み、次にスカートの中に手を入れて行くと少しずつ股を広げていきます。

股まで指が届きゆっくり触っていると、もうマン汁が出ています。
パンティの上から擦っているとだんだんべちょべちょになってきました。

パンティの横から指を滑らせてオ○コに指をあてると寛子は自分で腰を動かし、自分の気持ちのいい場所に持っていこうとしています。
クリに当てて腰を振っています。
もうオ○コは大洪水です。

続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2017-04-22(Sat) 13:10:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*