FC2ブログ
アクセスランキング

ゴツくて可愛くない私でも、海外ならなんとかなりました【初体験】

ずいぶん昔の話ですが、私の初体験は、海外ボランティアに行っていた、25歳の時です。

スタッフの中で日本人は私だけで、慣れるのに結構苦労しましたが、1ヶ月もするとなんとかなってきました。

その頃から3つ年下のアフリカ系フランス人の男の子が私によく話かけてくるようになりました。

南海キャンディーズのしずちゃんみたいな体型で、しずちゃんほどかわいくなく男勝りの私は、日本では男性とは全くといって良いほど縁がなかったんですが、人なつっこく話かけられてるうちに自然と仲良くなり、休日には一緒に街に出かけるようになりました。

そして彼の方から「まゆみ、僕の彼女になって」と言われて、付き合い始めました。
それから3週間くらいたった休みの前日が、ちょうど彼の誕生日で、作業の後でお祝いを兼ねて街に飲みに行きました。

その帰りに「どんなプレゼントよりも、今夜はまゆみが欲しい!愛してるんだ!」って言われ、あまりのストレートさに、OKしてしまいました。

街のホテルへ行き、部屋に入りシャワーを浴びて、ベッドに入りました。
私も正直に初めてだから優しくして欲しいという事を伝えました。
彼は優しく微笑んでOKしてくれたので、身を任せました。

続きを読む・・・

処女 | 【2017-08-27(Sun) 12:10:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

近所に住んでいる二つ年上の拓ちゃん【処女喪失体験談】

私は19歳学生です。
私にはずっと好きな人がいます。親同士も仲が良くて近所に住んでいる二つ年上の拓ちゃんです。

高校に入った時に一度告白したけど、本気には受け取ってもらえなくて、それからは自分の気持ちを拓ちゃんに言うことはありませんでした。
他の人と付き合ったこともあったけど結局長続きしなくて・・。

結局私が大学に行くために一人暮らしをするようになってからは会う回数も減っていきました。

今年の夏、実家に帰ると拓ちゃんの家の庭で家族ぐるみで焼き肉をすることになって出かけました。

そこには拓ちゃんの友達も来ていて、いろいろと話したんですが、拓ちゃんの友達の佐倉井さんに「美玖ちゃんアドレス教えてよ。今度遊びに行こう」と言われました。
アドレスくらいならいいかなと・・交換しました。

帰り際、拓ちゃんは「美玖、佐倉井・・いいやつなんだけどちょっと女にルーズなとこあるから・・・あんまり簡単についてっちゃだめだよ」って言ってきました。

それから佐倉井さんとは時々メールをしたり、ご飯を食べに行ったりしました。
確かに女の子の扱いは慣れているようだったけど、拓ちゃんが言うようなルーズな感じには見えませんでした。

続きを読む・・・

処女 | 【2017-08-09(Wed) 12:10:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ピザ屋のアルバイト配達店員をしていた時に処女を頂いた体験談

2015年のクリスマスイブ

丁度一ヶ月目に彼女に振られ失恋状態

もうちょっとでクリスマスなのにと完全に腐っていて、このままじゃ本当に駄目になってしまう、とバイトに精を出すことに決めた。


ちなみにバイトはピザの配達。

当日は予想通りに超忙しい。

そんで予想以上にサムイ!

しかも配達さきはほとんどパーチーしてる
カポーのアパートだったので、心もサムイサムイ。

バイト初めて3時間ほどたった。

「○○君、配達お願いー」

やれやれまたか、と思いながら出発。

場所はピザ屋からバイクで5,6分ほどにあるアパート

あー、またカポーかなぁ

と思いながベルを鳴らす。

続きを読む・・・

処女 | 【2017-07-31(Mon) 00:30:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

18歳の処女マンコにヌルヌル出し入れしている感触がたまらない

俺は18才の大人しいフミを家に連れ込んで、頃合いを見計らって布団に入れた。素直に布団に入り抵抗しないので、キスしながら福を脱がしパンツもスルリと降ろしてしまった。

両足を広げて間に腰を入れピッタリ抱きしめ、ちょんとビンと勃起している一物をオマンコの位置めがけて押しつけた。むにゅと先がオマンコに食い込んだ。

ビクッとしてフミは腰を左にズラす。抱きしめていたのでそのまま俺の腰も同じように移動して、オチンチンは食い込んだまま外れない。

フミの動きがとまると同時にズンと腰を突き出すと、括れに擦れるような引っ掛かりを感じた。ちょっと痛みを感じたが、引かずにズルンと奧まで突っ込んだ。

あっこの子処女だったのか!と、直ぐわかった。えぇい、慣らしてやれ!とこの時はSな気持ちになった。

グチョグチョいきなりピストンを始めると、「痛い!」と声を漏らした。直ぐに動きを緩くしそ~と出し入れしていると、中が緩やかになってきた。

後は軽く息があえいでいた。処女か~と、綺麗な体にオチンチンを挿入している、と思う気分が何ともいえない。

続きを読む・・・

処女 | 【2017-07-14(Fri) 21:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

声をかけてきた25歳も年上のおじさまに抱かれて処女を捧げました

私26歳、つい2週間前まで処女でした。

「本当です!」性欲も普通で、時々、胸やクリトリスを撫でたりしますが、理想の男性とは、いつも片思いで、声をかけられたことも1度もなくて、ナンパされた女友達の話を羨ましく、聞いてました。

本で、読んで、セックスの知識だけは、人一倍ありますが、セックスの相手もいなかったし、わびしい毎日でした。

ところが、2週間前の平日、デパートで買物の途中、かなり年上の男性に売り場の場所を聞かれて案内したのがきっかけで、デパートの喫茶店に誘われて話をしている内に親しくなりました。

身なりも上品で、私の愚痴話にも聞き上手で、親身に答えてくれました。

出張で上京してきたそうで、仕事を終わって、散歩がてらデパートに入ったそうです。

私よりも25歳も年上ですが、紳士的で、服装は地味な濃紺の背広ですが、趣味のいいネクタイを締めていました。

背が高くスマートな体形で、私の好みのタイプです。

何か頼れそうな魅力を感じて、彼に誘われるまま、彼の泊っているホテルに行きました。

レストランで、ランチをご馳走になりました。

続きを読む・・・

処女 | 【2017-07-10(Mon) 12:10:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

処女の女子大生のアソコの締め付けが凄すぎだった【SEX体験談】

40代。

精力には自信があったので、好みの女性には慎重に優しく、アタックした。

妻や理紗さんの他に、いつも4人の女友達と代わる代わるに深く付き合っていた。

最初は長くて太いペニスに驚いて、ある程度緊張していたが、1度すんなり結合した後は安心するのか、余程気持ちが良かったのか、2回目のデートからは、私の怒張した逸物を観ると、どの女性も眼を輝かせて積極的に求めてくるようになった。

2人は同年代の人妻で、相手の都合に合わせて、日中に情を交わしていた。

1人は20代前半のOLで、もう1人は32歳の、いわゆるお局さん。

私は水商売の女性には手を出さなかったし、金で女性を買った事もなかったが、会えないときは電話して気持ちを伝えていた。

彼女たちの誕生日や、時々デートの合間に気の効いた、好みの衣服やブランド品の時計や、バッグ等をプレゼントした。

彼女たちの喜び様は、そのあとのセックスでも激しく淫らに燃えて、私を喜ばせた。

この頃は抜かずの2発をお見舞いすると、どの女性も完全にイキ放しになって、女体を征服できた。

キープしているセフレとは別に、性欲の趣くまま時々摘み喰いをした。

続きを読む・・・

処女 | 【2017-06-29(Thu) 21:10:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

処女を頂いた一部始終【SEX体験談】

俺が初めての時の話ではなく、頂いた女の子が初めてだった話ね。

女の子はバイト先の新人。仮にA子としておきます。
A子は大人しい性格で、自分からは仕事のことしか話しかけてこない。
顔も普通。可愛い方ではない。
服装も落ち着いた服しか着てなかった。
大学では教育学部とのこと。子供の頃から真面目一本だったんだろう。

俺はバイトのリーダー。新人へ仕事を教える役目も有ります。
A子へも色々と仕事の内容を教えてやってました。
自分で言うのも何だが、俺は後輩に優しく、男女問わず結構慕われる存在でした。


さて、A子が来てから1ヶ月くらいして、居酒屋で歓迎会を開きました。
男メンバー達がA子に色々探りを入れる。
彼氏は一度も出来たこと無いとのこと。キスもしたこと無い。処女ほぼ確定。

酔いが回ったところで、うちの歓迎会の恒例が有る。
男が全員目を閉じ、女の子に一番好みの男を指差させるというもの。
本当は男は薄目を開けていて、指された男は労無くその子を口説く。
それで何組かのカップルが成立している。
そしてA子が指したのは俺でした。


それから2週間くらい、いつも以上に優しく接して高感度を更にUP。
俺の家で一緒に飲まないかと誘うとすんなりOK。
A子は自分からは消極的だが、誘われるとポンポンOKするタイプだった。
それに後で聞いたが、バイトを始めた理由に彼氏探しも有ったらしい。

続きを読む・・・

処女 | 【2017-06-21(Wed) 12:10:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

クリトリスを愛撫された時はすごい快感で震えちゃいました

大学3年目の春休み。

一期先輩のS君とデート。

S君は女の子にモテモテのイケ面。

高校の同窓生で一浪してるから、年は私より3つ上です。

映画を見た後、喫茶店に入ったの。

「ミナコ、恋人、いないのか?」突然、聞かれて、
「今、いないわよ」

「ふーん、前は、いたんだろう?」
「いいえ、なかなか、そんないい出会いって、今までないのよねぇ」
事実通リの事を言いました。

「そうか、俺じゃあ、駄目かな~?」
先輩の一人としていろいろ面倒を見てもらっているし、頼り甲斐のある人だったので、答えに困った私。

「S君は、先輩として尊敬してるし、今迄お世話になってるし、恋人といった関係じゃなしに気の合った先輩、後輩の関係で、これからもお付き合いしたいわ」

やんわり断ったつもりでしたが、
「う~ん、ミナコのことは前から俺、好きだったんだ」

続きを読む・・・

処女 | 【2017-06-19(Mon) 22:10:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

処女の急所【SEX体験談】

夏も近くなった6月。
その年、僕は新しいバイクを買った。
大型のツーリングバイクだ。
納車も無事に済んで、僕は嬉しくて何処に行くのにも、そのバイクで行った。
仕事に行くのにも、買い物に行くのにも、近所のコンビニに行くのにでもバイクで行く。

その日はバイクで職場に行った。
仕事を無事に済ませて帰ると、良く寄るコンビニにバイクで買い物に寄る。
週刊誌を立ち読みしてから、テレビ番組雑誌を買ってレジに行くと、新しいバイトのコが入っていた。

「あれ?新しい女の子だ!」


そのコは、ベテランバイトの横に付いて仕事を教わっていた。

「なんか、微笑ましいなぁ・・・」

その女のコは小柄な体で一生懸命に働いていた。
色白で丸顔、小柄な女のコですっごく可愛い子だなぁ・・・とは思ったが、その日は別に気にせずに帰宅した。
2日後、仕事の帰りにまた、そのコンビニに寄った。

「あ・・・またあのコがいる」

横にベテランバイトの人が付いて、レジを一生懸命に打っている。
お客さんがレジに並ぶ度に、「いらっしゃいませ~。ありがとうございました~」と一人一人に声をかけ、笑顔でレジを打っていた。

「良いコだなぁ・・・この時間ににちょくちょく寄るようにしよっと♪」

その日から、そのコンビニをチェックするようにした。

続きを読む・・・

処女 | 【2017-06-13(Tue) 21:10:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

童貞の俺が中島美嘉似のちょいきつめの美人の処女をもらった

俺28歳、彼女20歳。

取引先のバイトの女の子だったんだけど、キモイおっさんで安月給でガリで色白で彼女の前ではいつもキョドっていた俺をなぜか気に入ってくれ、あれよあれよという間に付き合うことになった。

ちなみに彼女は歌手の中島ミカ似のちょいキツめの美人。


彼女は可愛いし、今までに普通に彼氏がいたと聞いていたので非処女だと思っていたが、なんと彼女も処女だった。

お互いビビッてたって事もあり、付き合い始めて3ヶ月はキスだけにとどまっていたが、俺が我慢できなくなり、恐る恐る誘ってみたところ
なんとOKがもらえた。

それから2日後、お互いの仕事が終わった後に待ち合わせしてホテルへ。

俺はバス通勤だったので、彼女の車で行くことに。
助手席に座って初めてのホテルにキョドる俺ナサケナス…

ホテルへ入り、お互い初めての空間になんかビミョーな雰囲気になる。
ぎこちなくテレビみたりスロットしたりしていたが、彼女が気を使ってくれたのか先に風呂入ってくると言い出した。
またもや俺ナサケナス。

続きを読む・・・

処女 | 【2017-06-12(Mon) 12:10:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*