FC2ブログ
アクセスランキング

12歳も年下の大学生の男の子と中出しエッチしちゃいました

昨日アパートの隣人としてしまった。

実は赤の他人というわけではない。地元の子で、小学校の時から知ってる子だ。


大学生になってから上京してきて、あたしの紹介で同じアパートに住むことになったんだ。


壁が薄いため、彼が毎回あたしと様々な男の激しい声を聴きながらオナってるんだな、ってずっとわかってた。


わかっててあたしはいつも叫びながら果てた。きいてほしかったんだ。

あたしも32歳になって、12歳も下の男の子に欲情されることがうれしかったんだと思う。



昨日その子(仮に海斗とします)が20歳になったから、あたしは一緒に酒を飲もうと自室に誘った。

色々話したが男女が夜中に話すことはやはり恋愛の話だ。

聞くと彼女はいたことはあっても、まだこわくてしたことはないという。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-17(Sat) 15:10:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

女の先輩の家に遊びに行ったら襲われた【エッチ体験談】

何度か彼女の家に遊びに行ったことがあるだけの関係で、その日もいつもと同じように過ごしていたけど、不意に彼女がこう言ってきた。

「上脱いでみて?」・・・

そう言いながらシャツに手をかけてきたのでおかしいなとは思いながらも脱いだら突然ベッドに押し倒されて、両手をベッドの柵に縛られて・・・



「先輩・・・?」

こっちが言うより先に僕の上にまたがってきて、首筋にキスしながら

「かわいい身体ね、味わっていい?」

と言ってきた。

彼女の長い髪が身体に触れたり、ほっそりとした指が撫でる度に快感が走るが、突然の変わり様が怖くて声が出なかった・・・

やがて彼女も服を脱ぎだし、下着だけになって、オナニーの仕草をしながら僕のズボンを脱がす。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-17(Sat) 06:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ピンサロしか経験がない童貞な俺がデブス攻略に挑戦、

童貞ですが、日曜にデブスさんと接触しました。
俺自身童貞で、ピンサロしか行ったことないですが、接触したデブスさんに比べたら俺のほうが全然顔はまともです。

日曜からずっとメールしてて、今から会うことになりました。
相手は、「今日は話すだけで、エッチなことはしない」と言ってますが、フェラチオ目指して頑張ります。

成功しても失敗しても報告させてください。
ちなみにデブスちゃんは自称非処女です、信用はしてません。

ただいまです。
出会いから書かせて下さい。

日曜日に図書館で出会いました。
資格試験の勉強のため、バイトがないときは図書館や公民館で勉強してるんです。

その日はムラムラしててピンサロに行こうと思ってたんですが、金が勿体無いしと、悩んでたところにデブスちゃん(加奈)を発見。
彼女がトイレ行ってる間にサブアドを書いた紙を彼女の机に残して図書館を後にしました。

正直、あまりにも可愛くないんでメールが来ることは確信してました。
デブスちゃんはすっぴんで、目が小豆みたいなオデブちゃんです。


その夜、加奈からメールが来て、他愛のない会話、時々下ネタで盛り上がりました。
必死にハートの絵文字を使いまくる俺がいました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-16(Fri) 23:10:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

彼女からのまさかの提案で、巨乳美人とSEXできた体験談

付き合ってた彼女が俺に聞いてきた。

「Aさんとエッチ出来る?」

Aさんとは彼女の仲のいい先輩でいつもつるんでいる美人だ。
ヤレるものならヤリたい。


俺が返事に困っていると
「Aさん来週誕生日なんだ。それでかなり欲求不満みたいで」

「お前はいいのか?」
「親友だからね」
「わかった」
「子供だけは作らないでね」
「気をつけるよ」

そして当日

Aのアパートで俺と彼女とで誕生日を祝い、彼女だけが帰って行った。

彼女がAにどう話をしたのかはわからないが、
せっかくもらったチャンスだ

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-16(Fri) 16:10:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

引越しの部屋探しで案内嬢とまさかの中出しセックス【体験談】

僕は18のとき、大学進学のため1人暮らしをするアパートを探し始めました。
両親はいろいろ忙しく、部屋は僕1人で探し始めました。


とある不動産会社に入ると、出迎えてくれたのは、とてもキレイな女性。
やせててスタイルもよく、スーツを着ていても巨乳とわかるほど胸も大きく、とにかくセクシーでした。


最近忙しくてろくにオナニーすらしていないので、1週間くらいたまっている僕のチンコは恥ずかしながらビンビンでした。

一通り資料を見せてもらい、いい物件が3つほどあったので、その日は資料だけもらい明日部屋を見せてもらうことに。
もらった資料の中には、「大沢」(仮名)と書かれた名刺がありました。


そして翌日、午前11時。
再び例の不動産会社へ行くと、昨日のキレイなお姉さんがすでに車を用意して待っていてくれました。

「おはようございます島村さん。本日ご案内させていただきます大沢です。よろしくお願いします」
やはりこの人が大沢さんだ。


車に乗り、1つ目の物件の場所へ向かいながら世間話をしましたが、大沢さんのことがどうしても気になってしまい、ついプライベートなことを尋ねてしまいました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-15(Thu) 15:10:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

バスガイドのお姉さんと、ほぼ童貞のイケメン君【エッチ体験談】

ちょうど1年前に、某大学のフレッシュマン達を連れて某観光地へ行く仕事がありました。

バスの中でフレッシュマン達はゲームをしてたんだけど、この1等の景品が、なんの悪ノリだったのか、私のアドレスになってしまいました。

バスガイドとか年上のお姉さんというのは、大学入りたての男子からしたら、性の対象になるんでしょうか?

大盛り上がりでゲームが進み、色白で茶色い短髪のかなりのイケメンにアドレスが渡りました。
彼等はこの観光地に泊まる予定になっていて、私たち乗務員は車庫へ帰りました。

イケメンが、わざわざ年上のバスガイドに連絡なんてしてこないだろうと踏んでいたのですが、22時すぎにイケメンからメールが。

他愛のない話をして何日か過ぎ、お誘いがあったので2週間後にデートへ。
まあ東京タワーに行ったわけですが、この2つ下の彼に、帰りに告白されたわけで。

いきなり告白かよ!と、思うかもしれないですが、イケメンは手も握ってこなくて、地方出身なためか見た目より硬派でした。

結局、その日は私が曖昧な答えを残して帰ってきたんですが、後日のデートでは彼の家(1人暮らし)まで行きました。
・・・しかし、ここでも何も無し。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-15(Thu) 12:10:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

クリトリスにローターをあてながら一緒にいきました【レズ体験談】

こんにちわ優菜です。
今日は昨日投稿した綾との交際から後の話です。

綾と付き合い始めて時間が経てば経つほど、私達の関係は深くなっていきました。
二人でエッチな事を楽しむために一緒にバイトも始めました。

そのうちに綾と私は毎週ラブホテルへ行くようになっていました。
これからはラブホテルの話を中心にお話したいと思います。

私たちがはじめて行ったあのラブホテルが私たちの行きつけのラブホテルになっていました。他のラブホテルも何軒か言ったのですが、いまいちな所が多くて、ひどい所は『同性はお断りしています』なんて断られたりしました。

私たちは決まって201号室を取りました。
開いていない時は同じタイプの他の部屋を取りました。

お風呂も一緒に入る様になって、ベットの中でも手だけでなく口を使ってお互いを気持ち良くするようになっていました。
ホテルで購入したおもちゃにも手を出すようになっていました。

「綾。気持ちいい?」
と私は綾のアソコにバイブを出し入れしながら聞きました。

「気持ち………いい…」
と途切れ途切れに綾は答えます。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-15(Thu) 01:30:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

女友達と後輩に誘われて長野のスキー場に行った話【体験談】

大学での話なんだが、2回生から3回生に上がる春休みの時の話。


女友達Nと後輩男Dに誘われ、長野のスキー場に行った。


2人は経験者だったが俺は初心者で、置いてけぼりを食らうかと心配していたけどNがずっと付いて教えてくれて、Dもそれについて来てくれてた。


夕方になり、そこそこ滑れる様になった俺は一人で滑ってみたくなったので2人と別れた。


そして空がすっかり暗くなったころにホテルへ一人で戻る。


すると2人はもう帰っていて談笑していた。


鍵はNが持っていたので俺が待つ必要は無かったのだが、2人の様子を見ていると以前より親密になっている気がして、少しの苛立ちと俺が居ない方が楽しめたのかなという寂しさが心臓付近をよぎった。


そのまま2人の話に参加し、飯を食い風呂に入っていた時だ。


D「2人で滑ってる時にNさんが『周りから恋人同士に見られるかな?』なんて言ったんすよ~」

そう、Nは彼氏が居ようと男にこういう言動をすることで、サークル内で有名だった。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-14(Wed) 23:10:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

仲居さんとなぜかエロに発展して【セックス体験談】

家族旅行で、某温泉地に冬に行きました。
父親と僕が四駆の車を所持していて、仕事がどうなるかわからなかったので僕だけ現地集合でした。

結局仕事は予定よりもずっと早く終わり、「これなら別じゃなくても良かったな」と思いつつ現地に到着すると、とっくに到着しているはずの家族がいません。


父親に電話すると、なんと父親に土壇場で仕事が入ってしまい、なんとか「やっつけて」向かっているとのこと。
高速道路も結構混んでいて、かなり時間がかかるだろうと言ってました。


当然旅館には予約を入れていますし、待っていることもない。
先にチェックインしました。

部屋には若い仲居さん(由紀さん)が案内してくれました。

「お若いんですね。
失礼ですが、仲居さんってもっとご年配の女性が多い様な気がするので、ちょっとびっくりしましたよ。しかもお綺麗ですね。」

『まあお上手!でもそんな事おっしゃっても、何にも出ませんよ。』

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-14(Wed) 10:10:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

媚薬で気持ち良くなってしまい男達と乱交した【エロ体験談】

5年前の初夏でしたが、まだ大学生だった頃のことです。
その日は親友の美樹と深夜までカラオケで盛り上がってました。

すると2人組の社会人っぽい男性に、「プレミアムルームで一緒に飲まないか」と誘われました。

こちらが狭い部屋で音が悪く不満だったのと、二人とも結構酔っていたこと、その人達が優しそうな人たちに見えたこともあり、私達はその人たちの部屋に移りました。

しばらくは普通に歌ったり話したりして楽しんでいたのですが、男性たちが友達を呼んで5対2になると、急に隣の人が肩に手を回したり、なれなれしく触ってきたりしたのです。


「ちょっと、やめてよ!」という声で美樹の方を見ると、ナナメ向かいの席で、両手を抑えられて無理やり胸を触られている姿が見えました。

やばいと思って外に逃げようとしたのですが、腕を掴まれてソファに押し倒され、そのまま服を脱がされそうになってしまいました。
必死に抵抗して・・・必死過ぎてどれくらいの間かは覚えていません。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-02-12(Mon) 13:10:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*