FC2ブログ
アクセスランキング

彼女の友達の彼氏に襲われホモに目覚めてしまった【体験談】

俺様
22歳 大学生
フツメン 筋肉質

彼女
22歳 小さい

彼女の友達カップル↓
彼女 ギャル
彼氏 イケメソ

あれはまだ俺が正常だったとき。。。



大好きな彼女と毎日ラブラブで過ごしていた。

あのころは何も不満は無かった。

しかし、ある夏祭りの日に、俺の人生をぶち壊す事件が起きた。

友達カップルと一緒に行かない??と言い出す我が彼女。

いやいや、絶対浮くやろwwwと思い嫌々ではあったが断りきれず了承。

そして集合場所には彼女とは正反対の見た目のギャルな女、イケメンな男が立っていた。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-27(Mon) 00:30:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ハプバーで知り合った人達との3Pが最高すぎたw【エロ体験談】

その日は、ハプバーで当日知り合いになったAくんと一緒に飲んでた。

その間、たまに女の子や男の人が入ってきて、仕事の話とかエロ話とかダラダラしてた。

ある程度時間が経ったところで、そろそろ誰かターゲットロックして、そっち方向に持ち込もうかみたいな話になった。

こっちが2人だったので2人組の女の子に目を付けた。

ただその子達は違うグループと話してたので、近くまで行って

「向こうで僕ら座ってるから、後で話そうね」

とだけ言ってAくんと席に戻った。

しかし、その子達はグループで結構盛り上げっており、こっちに来る気配がなかった。

「仕方ないけど、あの2人は駄目かねぇ」

なんて話をAくんとしてたら、

「男2人で何してんの~?」

と先程の2人組ではないBちゃんが来た。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-26(Sun) 21:10:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

風俗代を浮かすためだったはずなのに…【エッチ体験談】

5年ほど前、未婚時代の話です。
当時住んでいた部屋の隣に、A夫妻が引っ越してきて、最初は特にトラブルもありませんでした。

A夫とは通勤時間が同じなのか、行き帰りの駅~マンションの道程を一緒に歩くことが多かったです。(と、いっても話をする訳ではなく、挨拶して前後して歩くといった感じ。すごく天気が悪い時にはタクシー同乗ということはありました。)

A妻とも休日の買い物の時に一緒になったり、普通に挨拶する仲でした。
夫婦の仲もとても良さそうでした。

しばらくして、A妻が妊娠しました。で、しばらくして奥さんに捕まりました。
私、小柄な方なのですが、ちょっと大柄なA妻が両肩をガッシと。
で、言われたのが「そろそろ主人の相手が出来ないので、お願いしたい。」

「いやいやいや、既婚者とそういうツモリはありません。なんなら風俗へでも」
「風俗は病気が心配だし、SEXにお金を払うなんてあり得ない。別にあなたからお金を貰うつもりも無いから、楽しんでくれれば良いから」(原文ママ)

「旦那さんにも選ぶ権利がありますよ。」
「主人には言ってあるのよ。(私)さんに頼んであげるって。」
「ハア????旦那さんはなんて?」
「私(A妻)と(私)さんが良いなら、良いよって(ハアト)」
「普通、旦那さんが他の人とスルなんて、嫌じゃないですか?」

とにかく話にならない。私はその気は無いし、相手はその気だし。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-26(Sun) 14:10:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

薄暗い用具室で失恋【体験談】

最近よく、大学時代の片思いだった女の子の夢を見る。
名前は奈々江。
サークルが同じで、講義後の活動が俺の唯一の楽しみだった。

特に美人という事でもなかった子だが、一目見たときから気になっていた。
夜も彼女の事を考え、自慰に耽る日々だった。

サークル活動は、様々な施設にボランティアで手伝いをしたり、文化レク活動の補助を行ったりする、いわゆる「品行方正」なメンバーたちが集い、ハンデのある人たちの手助けをする事を目的とした慰問活動が主体だった。

しかし内実、メンバー間の確執も多々あり、遊びたい盛りの世代で慰問など、よほど将来はその手の職種に進む事を望む人でないと長続きできそうもないサークルだった。

かく言う自分自身も将来は、「恐らく喰いっぱぐれのない福祉関連職だったらいいのかな?」くらいの軽い気持ちで、この大学とサークルを選択しただけの人間だ。


このサークルは、毎年秋に某県立の福祉施設に文化祭の手伝いを行う事を恒例としており、自分も文化祭のMCを施設の職員と合同で行う役割を得て、これに参加した。
他のメンバーもそれぞれに役割を与えられ、下準備やら打ち合わせに余念がなかった。

この県立施設は、泊り込みのできる宿泊棟もあり、そこをベースに日中は施設の仕事のサポート、午後からは文化祭の手伝いと忙しく立ち働き、自分も心身ともに疲れきっていた。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-24(Fri) 14:08:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

有名大学のサークルの名簿を拾ってイタズラ電話した体験談

うちの近所にある某有名大学の近くの駅のベンチに透明ファイルの忘れ物。
なんやろ?と思って見てみるとサークルの名簿らしき物。
ご丁寧に名前、学部、何回生とかのほかに住所と連絡先、アドレスまでがひとまとめ。

大学の近所に住んでるのは基本的に地方から出て来た独り暮らしの子…
イタ電するならそこが狙い目。それも大学生活にも十分慣れた2回生ぐらいがカモかと。

最初は非通知「184」で掛けるも意外と非通知拒否多し。
ならば普通に…と電話すれば怪訝そうな声をしながらも「もしもし」と出てくれる。
こっちも「もしも~し」と軽く一発。で、第二声は決まって「えっ?誰?」と返ってくる。

ここからがトーク本番。
すっトボケながら「誰って?」と聞き返す。すると必ず「えっ?誰、誰?」との返事。
そんな会話をキャッチボールすると「えっ、マジ、誰か分からないんですけど…」

そら、誰か分からへんよなぁ~と思いつつも「えっ、マジで?加奈子ちゃんやんなぁ~?」と驚いてみせる。
ちょっと沈黙の後に「うん」とも「はい」とも言えないようなバツの悪そうな返事。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-24(Fri) 13:10:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

パンツを盗んだのがバレないように強引なお願いしてやらせてもらった

会社で気になっている女性がいます。


彼女はそこまで世間的に可愛い方ではないですが、どこか大人なのに顔が幼くて可愛い感じです。


二人とも工場で働いているのですが最近その子と同じところで働くことになり、つい目をやってしまいます。


束ねた髪やつぶらな瞳、そして作業服でも時々下の物を取るときにお尻を突っ張ったりすると少し大きめのお尻が妙にエロかったりします。


その日は在庫が置いてある倉庫での仕事でした。


偶然にも俺とその子の二人でその倉庫で仕事をすることになりました。


すると途中で彼女が上司に呼び出されて何やら話しています。


戻ってくると

「ちょっと今から別に工場に届けにいってくる」

と言ってここから約20分離れた工場へ何か届けに行ってくると出かけて行きました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-24(Fri) 00:30:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

オマンコ美人なブスとのセックス体験談 3

11 
もう38年前の話になりますが、まだ大きな会社には女性電話交換手さんがいて、外部から代表電話に掛かると取り次いでくれていたのです。私も新入社員で入社した時に、当時40歳前後の独身の主任さんから説明を受けました。

3ヶ月の社員研修が終わり配属されたのが総務部で新人おの私は雑用係担当で蛍光灯の交換や什器備品の修理など、何でもやらされていたのです。時には女子休憩室の備品の移動やロッカーの修理も行なっていました。


思いがけない事が起きたのは、ボーナス支給日に行われた総務部の慰労会での出来事でした。抽選で席を決めたのですが、何と私の隣には電話交換手の主任さんが座ったのです。

最初は雑談していましたが、私も酔ってからは失礼な質問の連続だったらしく、帰る頃にはこの主任さんにお世話になっており、帰る方向が一緒という事で当時はタクシー券が使えた時代でしたから相乗りして送ってもらう事になったと
隣のデスクの女子社員に教えてもらいました。

今で言う、お持ち帰りされたのです。気がつくとそこはシャンデリアがある部屋で主任さんはバスローブ姿でビールを飲みながらテレビを見ていました。

私はというと、裸にされていて着ていたものは全てハンガーに掛けてもらっていました。仮性包茎のチンチンは皮は被っておらず、おそらく主任さんにチェックされたのかなと思いました。

起きて主任さんに尋ねると、酔って寝てしまいそうなので、途中下車してラブホテルに入ったというのです。そしてスーツがシワになってはいけないので、全部脱がせたというのです。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-23(Thu) 23:10:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

オマンコ美人なブスとのセックス体験談 2

7 
48歳リーマンさんと同じような経験です
22歳で大学を出て某市役所に勤務しましたが、恥ずかしながらその年で素人童貞でした。

初セックスは、今で言うソープ(当時はトルコって言ってました)で済ませましたが、産まれた時からずっと彼女が作れず、多分自分は見合いで結婚するんだと思ってた。

市役所に入職してすぐに13歳上のお局様に気に入られました。これ重要なんです。

お局様の旦那は実力課長で、旦那にも覚えが良くなると昇進が上手くいくからです。

終業になると、お局様に呼ばれてはお茶碗を回収し、洗う手伝い等をしてました。

そんな時、お局様から紹介されたのが7つ上の大柄で巨乳っぽいけどブスな主任さん。
お局様の子分格で、大柄だけどスポーツ選手だったそうで筋肉質で引き締まってる。

身長も170近くで、ハイヒールを履くと172の僕より少し高くなるし、胸もボンと出てる。

だけど顔はブスっていうか、老け顔で当時30だったけど見た目は40近いおばさん顔。
何でも、観劇会のペア会員相手を探しているとかで、アンタなってあげなよとの話。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-23(Thu) 22:10:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

オマンコ美人なブスとのセックス体験談 1

今年の3月末でリストラされ、なかなか再就職も出来ずにいて、アルバイトしていても生活費が足らず家賃を見直して転居した東京都下のアパートでの出来事です。

二階の隣に住む20代後半の奥さんとは古いアパートで洗濯機を廊下に設置している関係で顔はよく合わせていました。けっして綺麗とは言えませんが、スポーツをやっていたらしくナイスボディの様に思えました。


私のアルバイトが休みの日に洗濯していた時に、隣人の奥さんから「お休みなんですか?」と声を掛けられました。

一応、この人妻にはリストラされて再就職先を探していて、時々アルバイトしていると説明していたのです。

この人妻も高卒後に製造工場に就職して、当時の上司だった40代だった男性と結婚したのだそうです。裕福な生活は送れなくても真面目な男だったので、自分も容姿と年齢を考えると潮時かなと思ったそうなのです。


隣人の奥さんからカレーを作り過ぎたらしくランチのお誘いを受けたのです。部屋に入るときれいに整理整頓された部屋のテーブルにカレーライスと野菜サラダが用意されていました。

席に着きご馳走になるとスパイシーな美味しいルーでおかわりしちゃいました。奥さんは喜んでくれてアフターコーヒーを淹れてくれました。コーヒーも旦那さんの趣味でいい豆を使っているみたいでした。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-23(Thu) 21:10:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

俺も親友もホモじゃない!【3P体験談】

大学生の頃の話。
俺とシンジは中学からの同級生で一番の親友。
色んな経験を一緒にしてきた。
なんでこんなに仲いいかというと、俺もシンジもイタズラが大好きだからだ。

大学生で暇を持て余していた俺は、シンジと一緒に当時付き合っていたマキにイタズラしようと考え、実行した。
その日は俺のバイトの日、一人暮らしの俺の部屋でマキを待たせる。
帰ってくる俺。
ここで玄関の鍵をあえてロックしない。

学生だから男も女も性欲の塊、やりたい盛りだからやり始めた。
俺にポイントを攻められ、「あっ・・・あっ・・・」と小さな声が徐々に大きくなるマキ。

ガチャ!

玄関外で様子を窺っていたシンジが登場。
ドアが開いたことに驚きながらも体を隠すマキ。

シンジ「お前、カギ開いてるぞ~」

シンジがお構い無く入ってきて、パンイチの俺と話し始める。
布団から顔だけ出してるマキを見つけても、「おっ!マキちゃんお久~」と言って帰る素振りを見せないシンジ。

焦れてる・・・。
中途半端なのに・・・って顔のマキを見て、意を決したふりする。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-23(Thu) 13:10:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*