FC2ブログ
アクセスランキング

コンパニオンのバイト時代のお客さんとのエッチな体験談

私はコンパニオンの仕事をしていたことがあります。この仕事はちょうど転職を志していて、無職の間、つまり仕事と仕事の間の繋いでしていたコンパニオンのバイトだったのです。

お金はないけれど、時間はあるという時だったので、会社の社長から呼ばれたら、すぐにでも仕事に行けるという感じで働いていましたね。


わたしが住んでいたのは地方だったので、ほとんどが温泉街の宴会のコンパニオンということが多かったです。しかし時には、少人数制のパーティーに呼ばれたりすることも。

そして今回お話するのは、たった二人の社長の会合に呼ばれたのです。

コンパニオンの仕事をする時に社長から注意することとして言われたことがいくつかあります。

それは大人数で参加するコンパニオンの仕事は、比較的時間も守られる。また一人が大人数を相手にしなければならないので、お酒をつくるのが主な仕事、だからちょっと仲居さん的な仕事になることが多いと言われていたのです。

反対に、人数が少ないコンパニオンの時には要注意。
それは一人一人のお客さんにコンパニオンがついたりすると、時々おさわりなんかがあって気を付けないといけないからと言われたのです。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-02-19(Sun) 10:10:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

大学生の頃、3組のカップルでした王様ゲーム【エロ体験談】

大学生のころの話。

同じ学科の男3人でよくつるんでたんだが、それぞれに彼女が出来たので6人でスノボ旅行に行くことになった。

最後の夜、酒を飲んで盛り上がったところで、王様ゲームの話になり、みんなやったことがないので一度やってみようということになった。

最初に、乱交は無し、パートナー以外の体に触れるのは無し、女性陣の全裸は無しというルールだけ決めていざスタート。

最初は「最近Hしたのはいつ?」とか「何カップ?」とかの質問系やイッキが続いたんだが、 しばらくして脱ぎ系に移行。

男A:友達。
女A:男Aの彼女で、同じ学科の同級生。
男B:友達。
女B:男Bの彼女で、他大学の学生。かわいい。
女C:俺の彼女で、同じ大学のサークルの後輩。

男はパンツ、女性陣はTシャツにスカートというような状態になった後、 「3番が男だった場合は、ナマのお尻に他の同性がキス。

女だった場合には服の上から他の同性がお尻をさわる」という女Bからの命令。

3番は俺の彼女。

彼女とはいえ、女同士で尻を触りあってる姿は萌えた。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-02-18(Sat) 23:10:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

A〇Bメンバー喰った【セックス体験談】

大学の友人にA0B好きな人がいて、他の趣味が一緒だからその話題で仲が良かった。
俺は全くA0Bには興味なかったんだけど、普段から会ってるうちにA0Bのメンバーの名前をちょくちょく聞いてたから、多少の知識がついていた。

その友人は本当にすごい人で、好きなA0Bのメンバーと直接出会おうと努力してた。
ジャニーズの手越祐也?の身長を伸ばした感じだから手越で。


ある日、手越が「俺くん、実は最近○○ってA0Bのメンバーの在籍してる学校突き止めたんだ。
その文化祭が来週の土曜にあるから、校門付近で○○が出てくるの待って帰るの尾行したいんだけど、校門の前の道が分かれてるし、俺握手会で顔覚えられてるから、張ってるの手伝ってほしいんだよね」って言ってきた。

俺は面白そうなのでその話に乗った。
彼はナンパの話を打ち明けていた数少ない友人だったので、一緒に尾行計画をたてて、その後行動範囲を把握した後、その子のオフィシャルじゃない活動時に「偶然」鉢合わせてナンパしよう、という計画になった。


話は飛んで当日、校門の近くの角で手越と手越の友達と張っていた俺は、
警察に「なんで君ここにいるの?もう、5時間くらいいるよね?」と言われながらも長々と見張りをこなした。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-02-18(Sat) 14:10:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

目隠し拘束で拉致風カーセックスで潮吹いた【エロ体験談】

まずマンション出発後、暗がりに車を停め、後部座席に彼女を移動させて全裸に剥く。

で、アイマスクを装着した後、後ろ手にして手枷(エロテープって言うマジックテープ式の奴ね)を装着。

その後、更に車を走らせて目的地へと向かったのだが、手の自由を奪われて後部座席に座らせていた彼女がハンドルを切る度にシート上で倒れそうになるのでとりあえずクッションにもたれさせる様な体勢にさせて改めて出発。



この時「拉致られて、これから輪姦される女みたいやな」

みたいに言葉攻めしてやったんだが、割れ目触ったらビックリするくらいにヌルヌルになっていた。

なかなか良い感じw

その後目的地(具体的な場所は伏せさせて)に着いて、僕も後ろに移動。

目隠しのおかげで彼女は今どこにいるか全然分からない状態。

効果絶大w

おまけにルームランプが点いても分からないようだったので、思い切って煌々とルームランプを点けたままにしてやった。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-02-17(Fri) 13:10:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

長期出張の宿泊先で出会ったとんでもない淫乱女【エロ体験談】

私(島24歳)は会社の命令で調査のため、地方の田舎に1月以上長期で出張した。
私が宿泊したのは、その町の由緒ある旅館だったが近頃の景気を反映してか客足は少なかった。

しかし、この旅館の主人が地元の企業に勤めていることから旅館の経営一切は妻一人の才覚でやりくりしていた。

私が長期の客であったことから、2階の客間を使うのでなく、東京の大学にいって今はいない長男の使っていた離れの2間を借りていた。

離れはこの家の居間の横を抜け長い渡り廊下を直角に折れた蔵の裏側に立っており中庭の縁側つたいの廊下を渡っていった先にある2階つくりの建物であった。

私が住みついてから1週間後のある日、この家の長女で姉の智子が嫁ぎ先から戻っていた。
彼女の旦那が長期出張のため暇つぶしに帰ってきていた。

歳の頃は26歳、田舎には似つかない色白美人で豊満でくびれた腰、張り出した丸いお尻とそそられる美脚にときめく期待を覚えた。

その夜、食事の席で家族に智子を紹介され、年上であることが判り、彼女とも会話をして打ち解けあった。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-02-16(Thu) 20:10:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

とめられない気持ち【エッチ体験談】

年末年始にかけて、海外旅行に行ってきました。
あえてはっきり旅行先は明かしませんが、いわゆる南の島のリゾートです。
観光客は圧倒的に白人ばかりで、東洋人はそれほど多くないところとだけ書いておきます。

友達のS香といっしょでした。
もともと職場で同僚だった子で、お互いに気心の知れた仲です。
過去にも何度かいっしょに旅行をしたことがあります。

3日目・・・
S香はこちらで彼女の友人と会うことになっていました。
「(私の本名です)も、おいでよ」
いちおう誘ってもらってはいます。

でも、私は・・・
「今日は、ホテルでのんびりするね」
その誘いを断って、ひとり残ることにしました。

「エステにでも顔を出してこようかな」
私はもともと、けっこう人見知りする性格です。
そのことを知っているS香は、私を強く引き留めませんでした。

「のんびり楽しんできて」

朝食だけいっしょにとったS香が、笑顔で出かけていきます。
私が別行動を選んだのは、人に会うのに気が引けたからではありません。
エステも、ただの言い訳です。
到着した初日から、もう胸のうちで騒いでいたのです。
・・・私の心の奥底に潜む、もうひとりの『秘密』の私が。
(S香には悪いけど)

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-02-16(Thu) 00:30:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

AV会社で働いてるとたまにイイコトもあるんだよ【エロ体験談】

私の会社はあまり人様には話せない仕事なんです。
AV、エッチな写真の撮影、そしてエロDVDやエロ本の販売です。
もっとも会社と言っても零細企業で人員は10人もいない会社です。

そしてこの前、あるAV企画が舞い込んできました。
アダルトビデオで企画モノってあるんですけど、今回は南の島の海岸で、素人の女の子をナンパしてヤッてしまうというAVではお馴染みの企画です。

さて、撮影の台本や機材などは自社で準備しますが、AV女優は別なところから調達します。
零細企業なので専属女優など雇ってる余裕はないですから。
提携している風俗店から女の子を借りることが多いです。

今回もあるデリヘルから、SちゃんとKちゃんという娘を撮影に借り出すことになりました。


さっそくロケ地で撮影開始です。
人に見られないよう注意し、まだ少し寒い季節でしたので、女の子の体調に気を配りながら撮影します。

まずは水着を着たSちゃんとMちゃんをナンパし、フェラしてもらうシーンから撮影。
私はカメラとモニターをチェックし、男優役のスタッフ二人が口内射精してひとまず一段落。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-02-15(Wed) 14:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

革パンツの上から自慢のゴールドフィンガーで…【エロ体験談】

風俗でアルバイトをしている女子大生です。
お店では、一応手コキ、ゴムフェラまでですけど、チップさえもらえば口内射精・ゴックンもOKです。
指名トップ3に入っています。

この間、初めて痴女をしてしまいました。
電車はS京線です。
S京線は男の痴〇が多いことでも有名な線です。
朝夕のラッシュ時はとても人が多くて、ドアが閉まらないくらいになります。
私もしゅっちゅう痴〇に遭っています。
もっとも私も普段黒レザーのピチピチのホットパンツにロングブーツ、ラメ入りストッキングといった格好で、殿方達を挑発してるせいもあるんでしょうけど。

その日はお店が早番だったので、朝、満員の電車に乗り合わさなければなりませんでした。
痴女をしようなんて思って乗ったのではないですが、ふと気がつくと、硬くなったモノが私のお尻に押し当てられてくるではありませんか。
すぐにそれが勃起したペニスだと分かりました。
くすぐったいやら、気持ちいいやら・・・。

偶然なのか痴〇なのか分かりませんでしたが、ちょっぴり悪戯心が芽生えて、私の方からお尻をすりすり密着させて、ちょうどホットパンツのお尻の割れ目のところに男の勃起部分をハマらせたのです。
車内が揺れる度にピッチリしたお尻の谷間に挟みこんだ勃起部分を擦り上げる格好になっていました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-02-14(Tue) 10:10:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

彼男さんと私子さんは似合わない【体験談】

殴ったり蹴ったりの修羅場ではないけれど…

私子 27歳
彼男 26歳 私子の彼氏。職場は別
天子 25歳 新人の女の子。礼儀正しいが天然ぽくてぶりっこ
同期子 28歳 私子の同期の子で彼男とも少し知り合い
後輩男 25歳 私子の後輩で同じチーム

天子はその年に入社した新人で、入社してすぐの頃は研修やらなにやらであまり関わりを持つことはなかったが夏頃から私子と同じチームに入って来た。

最初は礼儀正しくて、言葉遣いもすごく丁寧で見た目も真面目そうないい子だな、という印象だった。

しかし喋り方がぶりっこのような感じで(例えば、何かミスをしたときに高い声で「あん、あたしのばか~」というような)
ぶりっこが苦手な私子は少し気になったが、悪い子ではないので仲良くしていた。


それからしばらくして、あるとき彼男と同期子と三人で会社帰りに夕飯を一緒に食べようということになった。
彼男は同期子とちょっと知り合いなので久しぶりの食事で楽しみにしていた。
そのことをチームの親しい人に話をしたら、天子も「いいな~私子さんの彼氏見てみたいな。私もご一緒していいですか?」
と言ってきた。

最初はちょっと驚いたが別に断る理由もないし、同期子と彼男におkをもらい一緒にご飯を食べに行った。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-02-12(Sun) 13:10:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

忘年会でナンパしたOLたちとやりまくった乱交体験談

去年の12月です。
隣の市の温泉地へ忘年会のためやって来ました。
男ばっかり12人!
とりあえず、コンパニオンは手配したけど、このご時世時間は1次会のみ。仕方ないか。

1次会は大盛り上がり!1年の総決算!こうでないと。
でも、コンパニオンとはこれでお終い。
自腹は遠慮だな。

外行って、スナックで働いてる女の子でもナンパしようという事になったが、少し時間も早いんで、風呂に向かった。
上役は部屋で飲んでた。20代2人、30代の先輩2人の4人。

途中のロビーで我々と同年代位の女の子達と出会う。
とりあえず、
「こんばんは!」
まあ、時間もあるし会話した。

次もあるので、軽めのナンパ。
「どっから?」
「○○市だよ。」
「OL?」
「そう!」
「さっき、宴会ですごい楽しそうだった方々ですか?私達隣の宴会場でだったんです。」

○○市の商社のOLさんで、やはり、忘年会だそうです。
上司が気難しい人で、全然つまらない宴会だったそうで、我々のコンパニオンとの乱痴気騒ぎを聞いてて羨ましく、大笑いしてたそうです。
上司は”うるさい”と怒ってたんだって。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-02-11(Sat) 14:10:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*