FC2ブログ
アクセスランキング

半年前に彼氏と別れた25歳OLですが、輪姦がクセになりそうです

都内のデパートに勤務している京子25歳のOLです。

私は半年前、同棲していた彼氏と別れました。

友達の真由が「男を紹介してあげる」と言うので、6月に飲み会という名の合コンに参加しました。

主催者は、真由と彼氏の和弘(カズ)でした。

二人は私の高校の同級生でもあります。

カズはイケメンで、背も高くて筋肉質。

セックスも見るからに凄そうで美味しそうな体つき。

私はカズが気にいっています。

真由には、内緒で過去に5~6回エッチした事があります。

身体の相性なら、元彼よりもカズとのセックスの方が良かったかもしれない。

カズに彼女がいるのは残念な気分。

それも私の親友が彼女なんて。

真由も大事な友達ですし、さすがに奪っちゃうのはアレかなぁ~と思うので、彼氏を略奪するのは我慢して、軽いセフレだけの関係にしています。

私が飲み会に参加した理由は、カズに久しぶりに会いたいなと思ったからです。

だから男を紹介してもらうのには、あまり興味が持てませんでした。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-05-24(Wed) 23:10:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ポルノ映画館にひとりで行った思い出【体験談】

50過ぎのおばさんの話なんて興味ないと思いますけど、みなさんの投稿を読んでいて、ふと書いてみる気になりました。若い頃の思い出ですけど、おつきあい下さい。

私が若かった頃は今みたいにエッチな映像や画像が世間に反乱してはいませんでした。
今ではヘアヌードなんて当たり前ですがそれはありませんでしたし、もちろん、ネットもありませんでした。

ですからから若い男性は、ポルノ映画が一番の解消の場だったと思います。


私が20を過ぎた頃、付き合っていた人とときどきポルノ映画に行きました。
見たあとで彼とエッチしたんですけど(照)
それはそれとして^^

私も何回かポルノ映画が見るうちに、個人的に興味を持つようになりました。
初めにも書きましたが、そういう映像を見ることなんてあまりありませんでしたから。
その頃のポルノ映画はボカシとかモザイクがはいっていましたけど、それでも興奮したものです(照)


さて、いつもは彼と二人で見に行っていたポルノ映画ですが、あるときひとりで見てみたくなりました。単純に興味があったからです。
エッチな気分になりたいとかいうわけではありませんよ。

それで彼と行ったことのある映画館にひとりで行きました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-05-24(Wed) 00:30:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

交通事故で入院した巨乳童貞の友人とナースのセックス

大学一年の頃、ボロボロの学生寮の隣の部屋にTという奴がいた。
四国の山奥から出てきた、身長185センチ体重85キロ、村の相撲大会で無敵を誇った男だったが、中学から一番近くの町にある全寮制の男子校に放り込まれ、親族以外の女性と話すと顔が真っ赤になってしまう可愛い奴でもあった。


そんなTがある日、BMWに吹っ飛ばされて右手と右足骨折の大けがをした。
運転していたのはお金持ちのおばさんで、後で状況を聞いたらTじゃなきゃ死んでたんじゃね?という感じだった。

おばさんはもう半泣きで、連絡を受けて上京してきたTの両親に、ご主人と2人でもう土下座して謝っていた。

「こいつは末っ子だし男ももうぎょうさんおるし死なんかったら別に・・」と両親ともまったく気にしてないのはさすがに俺もびびった。

こちらでのホテル代も食事代も全て持ちますので、という金持ち夫婦の申し出も、「ヤギとニワトリの世話がある」という理由で早々に四国に帰ってしまった。


一回目の手術後、病院に見舞いに行くと、大部屋にTの姿がない。
ナースセンターに言って「すいませんTの部屋は・・」と聞くと、そこに居た数人の看護士さんが一斉に振り返り、お友達?と何やらニヤニヤしながら、個室に移ったわよ、と教えてくれた。
俺は看護士さんのニヤニヤの原因を想像して、少し興奮した。
もしかして、、やっぱり、、俺はTと初めて銭湯に一緒に行った時の衝撃を思い出した。

あれがでかいのだ。
それも尋常じゃなくでかい。
もちろん平和な状態でしかみたことがないのだが、ズルムケのカリデカ、未使用の癖に妙に黒光り、というお宝だった。
絶対看護士さんの間で、それが話題になっているにちがいない、と俺は確信した。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-05-23(Tue) 21:10:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

レズカップルとの3P体験談

アメリカに行った時の話です。

つい先月、アメリカにいる同僚のとこに遊びにいきました。

渡米してから3年ほどの同僚は、もうかなりアメリカに馴染んでいました。

転勤が決まった時に当時付き合ってた彼女と結婚し、奥さんが行ったり来たりしているようです。

あと1年ほどで帰国予定なので、奥さんは日本で待っているとの事。

そんな同僚はやっぱりアメリカでも普通に遊んでて、ついた初日から遊びに連れて行ってくれました。



まずレストランで食事をし、その後連れて行ってくれたバーには日本人がワンサカいたんです。

聞いてみると留学はしたけど英語が授業を受けれるレベルに無い子達が沢山いて、夜な夜な遊びまくっているという。

男女とも日本人が沢山いて、しかもなぜか妙にフレンドリーなんです。

「気に入った子いたらナンパしてみな?」

同僚はそう言っていましたが、30代の俺には20代前半の子をナンパできる勇気も御座いません。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-05-23(Tue) 00:30:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ゆっくりピストンをはじめると、泣きながら感じていました 3

裕二はしきりに
「お前歯が当たんねーから最高」
と言っていました。

優子は笑っても歯が見えにくいタイプなので、フェラの時に歯が当たらないんじゃないかって僕たち頭でっかちの童貞グループでは想像をしていました。
でも本当だったみたいです。

裕二はしばらくそれをしていると、今度は自分が寝転んで、男なのにまんぐり返しのような格好になって
「優子ケツ穴なめろ、洗ってねーけどな、あははは」
と言いました。
僕はこの人頭がおかしいんじゃないか?って本気で思いました。

すると和幸も
「あ、俺も」
と言って二人で同じ格好をしました。

加奈はノリがいいので、笑いながら和幸のアナルを舐め出しました。
優子はいくらなんでもやらないだろうと思ったのですが、裕二に催促されるとそんな抵抗もなく舐めていました。

僕は女性に対して神聖な考えを持ちすぎていた事にこの時気がつきました。
どんな綺麗で清楚な人も、男と同じようなスケベな感覚が心の中にはあるんだと・・・

そして裕二がとうとう
「入れてやるよ」
と言いました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-05-22(Mon) 23:10:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ゆっくりピストンをはじめると、泣きながら感じていました 2

裕二は優子のカットソーを脱がしました。
すると優子の巨乳がブラジャーに包まれてるのが見えました。
片方のおっぱいは半分出ていて、乳首がブラの境目から折れ曲がるようにして飛び出しています。
僕はこんな形で優子のおっぱいを見れるとは思っていませんでした。

優子は力が入らないような感じで、裕二にあっという間にブラも取られてしまいました。
手で隠そうとしてんですが、裕二に両手をつかまれるとあっさり開いて見せてしまいます。

「うわ、でっけーおっぱい、うわーすげー乳輪ちっちぇー」
「ハァハァ、だめぇ、恥ずかしいよぉ、見ないで、ハァハァ、いあやぁ」
「お前乳首ピンコ立ちじゃん、変態じゃん」
「変なこと言わないでぇ、恥ずかしいよ、ハァハァ、おかしくなっちゃうよ」

裕二は後ろからおっぱいを乱暴に揉みしだきながら乳首を転がして耳を舐めています。

するとまたすぐに優子が
「ああ、ダメ、またぁダメ、あああ、はぁあ、っくぅうう、うっ、あああ」
と叫び体を硬直させながら仰け反ってイッてしまったようです。

僕は優子のこんな獣のような声を聞いたことがありませんでした。
首筋に血管を浮き上がらせて激しく苦しそうに悶えています・・・
でも優子は抵抗するどころか気持ちよさそうにしていました・・・

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-05-22(Mon) 22:10:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ゆっくりピストンをはじめると、泣きながら感じていました 1

今から10年以上も前ですが、大学生の頃の話。
僕は20才、彼女もいなくて童貞でした。
でも好きな女の人はいました。
その人は同じ年でA○Bの大島さんに似ていたので「優子」とします。

優子は別の大学に高校時代からの彼氏がいました。
僕も彼氏を見たことがありますがかなりイケメンでした。
優子は派手ではないけれど、清楚で清潔感があって、近寄りがたいオーラがありました。

飲み会の時になっても下ネタにはあまり参加しないでニコニコして聞いてるだけで、話をふっても笑って答えないような可愛らしい女の子でした。
彼氏がいるのだからエッチはしてるんでしょうが、それが全く想像できない人でした。

夏になると皆で海に行ったことがあって、そこで優子が巨乳だって事に気づきました。
本物の大島さんもおっぱいが大きですが、もっと肉づきがよくて大きいです。
その日を堺に何度も優子でオナニーをするようになりました。

そうして僕にとって優子は憧れの女性で、最高のオナペットになってしまいました。

でもたぶん僕だけではなくて、友達も皆同じだったと思います。
僕の周りには二十歳をすぎても童貞はいっぱいいました。
今思うとイケてないグループなんだろうなって思います。
優子は真面目な女の子だったから可愛いとはいえ、僕たちと遊ぶことが多かったのが幸いでした。

そんな幸せ?な学生生活だったのですが、友達の一人の和幸というやつが、僕たちの空気を壊すようになっていきました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-05-22(Mon) 21:10:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

女性の体、色や形等についての話

1. 女性の体、色、形又スワップ等について  投稿者:超熟年 投稿日:2014/11/14(Fri) 23:55 No.9320

かなり長く生きて、それなりに女性との関係も持ちましたが、どうも多くの人が書いている事がおかしいと思い書き込みます。

まず一番に、女性のオマンコ、の色形の事。
最近は小学校でもペニス、とかワギナと云う言葉を教えるらしいですが
そのワギナとはどこからどこまでなのか知りませんが
まあ、大陰唇から小陰唇、一番大事なクリトリス。膣前庭あたりでしょうね?

そしてまず殆どの書き込みに、「セックスをし過ぎると色が黒くなり、ドドメ色になる」
と云うやつですね!あれは絶対に嘘。
ならば娼婦のオメコは真っ黒で
貴方の奥さんのオメコは綺麗なピンク色をしてるのですか?
恐らく奥さんより綺麗なおまんこを持った娼婦の方が多いかも


そりゃあ幼稚園、小学1~2年位の子でドドメ色したオマンコの子はいないかもしれないが
もう中学、高校ともなれば、おまんこの色形、ついでに肛門まで
「げっ」っと言いたくなるようなものをお持ちの女性は幾等でもいます。

乳房も同じ事で、乳輪が大きい、黒い何てのも唯の個人差
幾等揉んだからと言って大きくも乳輪が黒くなる事はありません。
綺麗な子はいつまでも綺麗だし、そうでない子はずっとそのまま。

朝鮮人の事は知りませんよ?あいつ等は足の骨まで継ぎ足すらしいから?
私は娼婦を買った事は仕事がらみでしょうが無く数回は裸を見ましたが、SEXはしませんでしたが、それらの女性は言うなれば十人並み
顔は化粧で綺麗だけれどモデルの様な腰がくびれた女でもなく、オマンコの色も普通で不細工な事もない
極普通の女性でしたね。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-05-20(Sat) 00:30:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

リクルートスーツの女子大生とのHな体験談

俺 大阪、♂、当時30既婚、営業。163/70 三瓶を少しだけ普通に近づけた感じ。

相手 兵庫、♀、22 某有名私立大学生(就活中)、彼無。写メは菅野美穂

ノリがよさそうなので いきなりメールを送ってみる。

就職活動中で履歴書の書き方に悩んでいるというので、社会人ヅラして添削してあげる約束。

電話にて

「でも一応既婚やから、飲みに行って人にあったりしたらやばいねんなー。」

「えー、じゃどこ?」

「ラブホとかでもいい?」

「私行ったことない!!!」

22歳でラブホ行ったことが無いとは、今まであんまりモテなかったのか!?不安が頭をよぎる。

一抹の不安を抱えながら、待ち合わせ決定。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-05-19(Fri) 23:10:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

60代のマッサージのお爺ちゃんに生理痛の相談した結果

肩こりと腰痛持ちで、酷いときは生理不順になったりと、生理痛にも悩まされていました。

それでこのままほっといたらひどくなりそうだって時に、近所のマッサージ店に通っていました。


そのマッサージ店は目立たない所にあるせいか、客はいつもおばさんが数人いるだけで、予約しなくても、行きたい時に行ける隠れ家的なマッサージ店でした。

そしてマッサージ師の先生は60代のお爺ちゃん。

色々体の相談などにものってくれる優しい先生だったけど、気軽にお話出きる様になり、私の中では信頼関係が出来ていたのです。


もともと生理が不順だったり生理痛がひどい事を相談したときのことです。

「まだ20歳だから今の内に直さないと将来不妊になるから今のうちに直そう!」

とのことで治療が始まりました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-05-19(Fri) 00:30:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*