FC2ブログ
アクセスランキング

コスプレイベントで、カメラマンに一対一の撮影をさせてもらえないかと言われて

去年の秋に参加したコスプレイベントで、カメラマンに一対一の撮影会をさせてもらえないかと言われました。

撮影会の申し出が来るなんて、私のコスプレクオリティも高くなったもんだなと快くOKしました。

スタジオを借りるとの事で、どんな場所なのかと楽しみに待ち合わせに着くと、カメラマンに

「ちょっと場所変更になった」

と言われました。

「どこに変更ですか」

と聞くと、

「未成年でも入れるラブホテルなんだけど…」

と予想外の言葉に戸惑いました。

「ラブホで撮影って結構ある事だから心配しないで」

などと宥められ、不安に思いつつもホテルに向かいました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-06-25(Mon) 17:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

友達の彼女が穿いていた白いパンスト

本番体験ではないですが、友達の彼女に関する性的体験です。

俺が学生の頃は、まだ巷に真っ白のパンストを穿く子もそれなりにいた。

その頃俺はある一人の女子学生をオカズにオナしてた、その子は友達の彼女で真っ白なパンストを好んで穿いてた。一方俺は親しくしている女性はいたが、彼女ではなかったしパンストも穿かなかった。

いつも女友達の横に俺、俺の横には男友達、その横に男友達の彼女と並んで講義を受けてた、4人は仲が良く一緒に飯を食ったりもしてた。

真っ白いパンストを穿いてると言っても、フォーマルな服装をしてたわけではなく、カジュアルな服装でパンストを穿いていつもスニーカーを穿いてた。なぜだかわからないが真っ白なパンストにスニーカーを穿いた姿にいつもムラムラしてた。


ある日男友達が「今日彼女が実家に帰っていないから、久しぶりに俺の部屋で夜通し飲もうぜ」と誘ってきた。俺もたまには男同士で飲みながら語るのも悪くないと思いOKした。

友達と酒とつまみを調達してアパートに行った。学生向けアパートなのでリビング兼寝室になっていて、部屋の隅にベッドが置かれていた。友達はあそこでいつもあの子と・・・と考えるとすごくうらやましかった。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-06-23(Sat) 17:10:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

おじさんに覗かれてるふりをして露出

リスクを最大限に回避したいので・・・
ごめんなさい。
そこに至るまで経緯や、詳細についてはあえて省かせてもらいます。

ある建物で、熱いシャワーを浴びていました。
ブースは4つ並んでいますが、今ここにいるのは私ひとりきりです。
もちろん、すべて計算したうえでのことでした。
いま、ここの利用者は自分だけしかいないと私は知っています。

ぴかぴかの設備でした。
もともと古いコテージの建物だったのを、リノベーションしたのだと説明を受けています。
(どきどきどき)

重圧に押しつぶされそうでした。
こんなに大胆なシチュエーションは、久しぶりです。

(あのおじさん)
(どこの誰だか知らないけど)

さぞかし、わくわくしていることでしょう。
今ごろ裏庭に身を潜めたまま、
『はやく出てこい・・・』
外からこっそりと脱衣ルームを覗きこんでいるはずでした。
はだかの私を、ひとめ見てやろうと・・・

いまこの瞬間も、鼻の穴を膨らませているに違いありません。
実際には・・・
ぜんぶ、私の手のひらで転がされているだけだとも知らずに。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-06-21(Thu) 21:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

アパートの隣人の年上女性と縁あって

社会人1年生の私が住んだアパートの隣の部屋に入居の挨拶に伺ったら、真面目そうな女性が住んでいました。

身長は160cmあった大学時代の彼女より少し小柄で、髪を短めのポニーテール状に束ね、銀縁のメガネをかけて楚々とした雰囲気でした。年齢は20代後半に見えました。

一人暮らしで、金曜日、仕事が終わってから自炊する気にもならず、近くの定食屋の煮物で一杯やっていたら、お隣さんが入ってきました。

自然と相席になり、ビールの二、三倍が五、六杯になりすっかりお近づきになってしまいました。

彼女は順子さんといい、地元の地方銀行員で、年は何と37歳と14歳も年上でした。素直に実年齢に驚き「ええ~、見えませんよ。20代後半かと思いました。」「まさか・・そんなに子供っぽいかしら・・」


やがて、順子さんがオカズのおすそ分けをしてくれるようになり、梅雨も終わる頃には週末に順子さんの部屋で食事をご馳走になっていました。

いつもご馳走になってばかりいた私は、次第に気が引けるようになり、外で食事をご馳走しようと考えました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-06-21(Thu) 07:10:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

医療関係で働くドSな私が先生たちのエッチな所業を告白します

おもしろそうなサイト見つけたので私もカキコしまちゃいますぅ。


私の本職は医療関係なんですけどバイトで女王様もするくらいドSなの。


で、これを見ている人って♂が多いと思うんだけど、みんな産婦人科が一番Hって思っているのかな?うふふっ


でもねぇ実は泌尿器科が一番Hなのよ。

飲み会で出てくるHっな話No1もダントツ泌尿器科方面なんだから。

先生達もほとんどといっていいくらいドスケベ変態です。

頭もあんまし使わない、だれでもなれる馬鹿科だからね~(あらっその方面の先生ごめんなさい)


やっぱり職権乱用の極地は病院&泌尿器科、産婦人科、内科ってとこかな?


それでね、まぁ患者さんのほとんどはご年配が多いのだけれど、ちょくちょく若い男女(小〇生ロリ含む、きゃーツルツルあそこかわいい)や色っぽい人妻ちゃん(あそこはいつもヌルヌルよーん)も来るのね。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-06-21(Thu) 06:10:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

あの割れ目の中に私の物を差し込んでみたい

家の近くの大きな農家の脱衣所を覗いた。


家の裏は林で真っ暗。


しかも脱衣所にドア付いていて夏の暑い夜はドアを開けて網戸にしてある。


その夜もそうだった。


お目当ては、たまに見掛けるその家の娘24歳、なかなかの美人で背が高く髪はショート、洋服越しからでも分かるムッチリした体。


なんとかその裸が見たくて虫除けスプレーを携帯し林の中で待ち、遠巻きに脱衣所をチェックし数人の出入りがあり、夜遅く娘らしき人影を確認。


灯りが点き、風呂に入った頃に林の中をなるべく音を立てないように進み物置の横に隠れた。


明るい脱衣所の中が良く見えて距離も近い。


ドキドキしながら待つ事数分いよいよその時がきた。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-06-20(Wed) 06:10:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夫に言えない過去の男に復讐しています【エロ体験談】

私は21歳で25歳の夫と知り合い、2年の交際を経て結婚しました。
夫の前には男性経験は一人しかありませんが、そのお相手は夫の父親、つまり現在の義父です。


高校を出て就職した先の課長さんが義父で、私は、課長さんの愛人でした。
就職難の世の中、課長さんの愛人になることを前提に入社して、18歳の処女を奪われました。

週1回、課長さんに抱かれ、快感を知っていくと古臭いセーラー服を着せられて麻縄で縛られ、羞恥に満ちた体勢で恥ずかしい写真を撮られていました。

そして、その写真は投稿誌の誌面を賑わしていました。
何冊も見せられた投稿誌には、課長さんのかつての愛人達のセーラー服を着た痴態が載っていて、これからエスカレートして私もあんな事されるんだなと予感させる写真でした。


案の定、私はハリツケにされてアソコばかりかお尻の穴も凌◯されて、跳び箱のような物に四つん這いに縛られ、浣腸されて惨めに排◯したり、ヨーグルトを浣腸されて噴出したり、惨めな写真を撮られました。

クリトリスを吸いだされて赤く腫らされたり、皮が剥けっ放しになったクリトリスを責められて本気で快感に狂う様子を撮影されたり、大開脚のアソコにバイブを入れられて放置されのた打ち回る悲惨な姿も撮影されました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-06-19(Tue) 13:10:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

リズミカルな彼女の指で、私は立ったまま潮を吹き上げました

元々レズビアンではなかったのですが、素質はあったのかな?
昔付き合っていた彼氏がレズ物のAVが好きで、ホテルとかで一緒に観たりしている時に(こういう世界もありかな)とは思っていました。

そんな彼氏とも別れてしまいましたが、その後ネットなどでレズ動画を見るようになりました。

私のお気に入りはエステでレズに発展するパターン。
何も知らない女性がエステティシャンのマッサージで乳首を勃起させて、やがて下着を剥ぎ取られて剥き出しのアソコを見られイカされてしまう・・・。
そんなお決まりのパターンでも凄く興奮しました。


そんなことが現実に起こるなら体験してみたいと、何度かエステやマッサージに行きましたが、当たり前ですがそんな事は全くありませんでした。

レズエステみたいな女性向け風俗もあるようですが、求めているのはそういう感じじゃないんですよね。

そんな感じで結局体験することもなく三十路を迎えてしまったわけですが、先日ついに体験してしまいました。


その日は入院している友人を見舞いに、田舎にある病院へ行きました。
面会はお昼過ぎからだったのでお昼はとらずにお見舞いして、そのあと病院のカフェで遅めの昼食をとりました。

時間がずれていたせいか客は私と向かいに座った、私より少し年上の女性だけでした。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-06-18(Mon) 21:10:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

彼女の家で拝んだ神級な妹の美尻やおっぱいの残像は一生忘れない

ちょっとだけHな体験した。

以前彼女(ハイヒールリンゴ似)の家に居たら、
UB横の洗面室って言うのか、あそこから廊下に面して
横向きにケツが出てきたw


それもプリンプリンの綺麗な美尻、
んでそれから盛り上がった太ももが出て
柔らかそうなお腹が出て猥褻なおっぱい&ピンクの乳首が
入り口を出たり入ったりして。る



驚いてガン見してると
向こうもチラッと顔を出して「キャッ」と嬌声が聞こえた。

と思ったら中に引っ込んで出てこなくなった。


「ねーちゃん、お客さんきてるなら言っといてよー」

そう、その娘は俺の彼女の年の離れた妹だった。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-06-17(Sun) 16:10:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

立て続けに2人の女に中出しできた【エッチ体験談】

去年引越しをしてからよく行くようになった居酒屋で、小柄で優しくて気が利くお姉さんタイプの女性M子がいた。
てっきり同い年くらいかと思ってたら、実はバツイチのこぶ付きで5つも上。
しかも子供は中学。

びっくりはしたものの、仕事をしてても、遊んでいる時でも、彼女のことを考えてしまう。
完全に一目惚れってヤツだ。
でも、ふられると店に行きづらくなるし、彼女と逢えなくなるのも嫌だし、ず~っと片思いでいた。


今年のバレンタインデーは平日ではあったが常連が自然と集まった。
(俺も含めて、みんな寂しいヤツなのだ)
そこで常連の女性軍からチョコをもらった。
しかも、女性軍みんなでまとめて1つで、みんな同じヤツ。
いわゆる義理チョコってヤツを。

店も閉店時間。
翌日も平日ってこともあり、その日はどこに行くでもなく帰ることになった。
たまたまM子とは家の方向が一緒なので、途中まで一緒に帰ることに。
そうしたら、「Kちゃんにだけ、個人的にバレンタインデーのプレゼントがあるの」と言われ、小さいケーキをもらった。

正直に言うと甘いものは苦手なのだが、好きな人からだったからものすごく嬉しかったし、脈ありだなと思ったが、なんやかんや話してるうちに彼女の家に着いてしまい、その日は何事もなかった。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2018-06-17(Sun) 12:10:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*