FC2ブログ
アクセスランキング

姉の離婚した理由が「女の人としかエッチしたくない」だってw

私(22歳)たち姉妹は昔から仲よしだったのですが、ゆきこ姉ちゃん(30歳)が離婚して実家に帰って来てから、エッチな関係になってしまいました。

急な離婚だったけど、ゆきこ姉ちゃんは落ち込んだりせず

「私は結婚に向いてなかった。向こうから離婚て言われたのよ」

とだけ言っていました。

あまり聞きすぎるのも悪いなぁと思って、深く聞かずにいました。 

ある日、両親が親戚の結婚式で遠くの県に2泊3日で外出し、私とゆきこ姉ちゃんはいけない事をしてしまいました。

両親がいない1日目の夜、お風呂に入っていたら、ゆきこ姉ちゃんが入って来て、びっくりしたけど、まぁ…いっかと思いました。

ふたりで湯船に浸かっていると、恋愛の話からエッチな話になりました。

始めは、ゆきこ姉ちゃんが私のエッチな話を聞いてきて、私が高2の時に初エッチしたことや、最近最後にエッチしたのは元カレと別れる前の6ヵ月前ということ。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-08-18(Fri) 00:30:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

女性4名、男性7名の乱交パーティーに参加したエッチな体験談

先日、某大人のパーティに参加した時のことをお話します。

事前に予約をしていた私はその日の夕方6時頃錦糸町から、パーティ会場に電話して、これから行く事を告げて場所を聞きます。



亀戸方面へ歩いて5分ほどのとあるマンションの7階。

何しろ初体験です、ドキドキしながらチャイムを押します。

すると人の良さそうな兄ちゃんが出てきて2万円を渡し、奥の部屋で着替えます。

女性陣が4名きていて熟女と20代2名と30前半といった面々です。

奥の部屋で全裸になりタオル一枚でリビングに座り、何か仕切っている熟女ママがテーブルの上の飲み物を勧めます。

しかしタオル一枚で恥ずかしく慣れていないせいもあり何かぎこちない会話で話していると、続々男性陣が到着し順番にシャワーを浴びます。

最終的に女性4名の男性7名でパーティのスタートです。
奥の部屋に二班にわかれてプレイ開始です。

ママと熟年親父がやり始め、狙いをつけていた一番若いナナちゃんと若手2名の3Pも始まりました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-08-17(Thu) 12:10:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ケイタイを拾ったキッカケで女子大生とヤれた【エロ体験談】

先日、ほろ酔いで電車に乗りました。

向かいに座っていたリクルートスーツを来た女子大生。お疲れなのか股を開いて爆睡。淡い緑のパンツがまる見え。

ラッキーと思っていたら、次に停まった駅で突然目を覚まして、飛び降りていきました。

くそー世の中そんなに上手くいかないと悔やんでいたら、女子大生が座っていた場所にケータイが落ちていました。

幸いにも、その車輌にはほとんど乗客がいなかったので、さりげなくケータイをゲット。
アパートに戻り、ゲットしケイタイをチェック。
まずはメールから。

友達とのメールは、他愛もない話ばかりと思っていたら「○○のラブホはよかった」とか、「コンパで飲み過ぎてお持ち帰り されて、勢いでしたけど、下手くそでイケなかった」とかスゴイ内容ばかり。

見ていると何枚目からにラブホで撮ったと思われる下着姿がありました。黒の上下。次の画像は全裸でをしていました。胸はかカップぐらい。陰毛は、薄めでした。その次はいきなりが終わって満足そうな顔でした。

いやぁいい物を拾ったと喜んいると〝公衆電話〟と表示され電話がかかってきました。
電話の主は、持ち主。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-08-17(Thu) 00:30:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

女子プロゴルファーと肉体関係を持ったスポーツカメラマンの体験

俺はカメラマンをしています。

主にスポーツ関係が多く、新米カメラマンの頃に女子プロゴルファーとSEXした思い出です。


当時の女子プロゴルフは、岡本綾子全盛。

なかなか可愛い女子プロが多くて、有名芸能人との関係が噂になったり、グラビアで水着姿になった女子プロゴルファーもいた。


ツアーに帯同してるカメラマンが自分以外に何人かいたけど、年10ヶ月で一週間のうち4日も一緒になるので某選手とは結構親しい付き合いになった。


ある日宿が取れなくって車内泊をしようとしてたとき、彼女が自分の部屋に泊めてくれたんだ。

部屋に行ってみると彼女は食事から帰ってきたところだったようで少し酔っていた。

その紅潮した表情がいつも撮っている彼女以上に艶っぽく、俺も思わずドキドキしてしまった。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-08-15(Tue) 23:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ジェットバスのあるラブホにひとりで入って・・

今日は、いつものオナニーよりも溶けてしまいそうな、何度もイッちゃったオナニーを告白しちゃいます。
色々エロな事してる私のドすけべオナニーです。

「あっ・・・ン・・・んふ・・・ん゛ッ・・・ん゛ん゛っ・・・イ・・・クッ・・イキそう・・・い゛ッ・・・イキそう・・・ああっああん・・・あアヒッ・・・。オマンコイッちゃう・・・ああ・・・あああ・・・あ゛ッ・・ハア゛あああぁぁぁぁ・・・イキたい・・・イキたいの・・・」

いつもの様にラブホでオナニーをしてる私。
けど、いつもと違うのは、自分で寸止めして・・・。

「やっ・・ヤぁっ。ハッ・・・ハア・・・」

少しでも大きな波が引くと私はイキそうになって、ヒクヒクしているマンコとラビアを激しく・・・。

「ヤメテええーッッ・・・イキそうぅッッッ・・・」

頬は桃色に・・・乳首は痛いくらいに勃起して、口からは舌を出しながらダラダラと涎を・・・。
そしてオマンコからも飛沫が飛び散って・・・。
それから私は何回もイク寸前で・・・気を抜いたらすぐイキそうなくらい敏感になり過ぎている身体・・・。
そんな私は30分後・・・。

「うああ・・・またイッちゃうー、ハアッッッあハあ゛あん・・・」

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-08-15(Tue) 00:30:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妹の結婚相手が黒人さんでシャワー中に侵入されて…【エロ体験談】

私は、27歳になる都内公立高校の数学教師です。

妹の美代子は、2年前に結婚しました。

よく遊んでいた彼女は、朝帰りも多くクラブに行っては、ナンパもよくされたみたいでした。

スタイルは、私よりはやや細身だけど、露出の多い服とかばかり着ててよく目立つ感じですね。顔もメイクも創りが派手でした。

そんな妹が結婚した相手というのが、なんとクラブで出会った彼ということで、最初にうちに連れてきた時びっくり!!

アメリカ人で、しかも黒人さんだったのです。

驚かされる事はまだあって、体つきがすごく身長2M程もあり、筋肉の塊みたいな、けどはじめての婚約者の家族に紹介されるという事で、体に似合わずの緊張ぎみで・・・なんか可愛くみえました。

彼は、22歳という事で私も少し余裕が出た感じでした。

そんなこんなで、この間のGWに妹夫婦が、実家に遊びに来た時の事です。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-08-14(Mon) 22:10:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

素人女性をスカウトして顔射しているエロ本に、姉が掲載されていた

18歳で童貞だった俺

当時、俺はネットをやっておらず、オナニーのおかずはエロ雑誌とエロビデオが中心。

あるとき、エロ雑誌で衝撃のページを目にする。

街でスカウトした素人女性の顔射写真を載せる企画があった。

乳首は写っていないものの胸元より上の肌を露出させた女性の、顔射前、顔射中、顔射後の4カットが1ページにまとまっており、刺激的だった。

俺はそれを見ながら、オナニーしていたのだが、途中で手が止まった。
その企画、最後のページに写っていた女性が姉にそっくりだったからだ。

目にモザイクなどはかけられておらず、はっきり顔がわかったし、
書かれていた年齢や職業(当時22、大学生)も合致していたので、姉だと思った。
そう思うと、いけないものを見た気がして、オナニーを中止した。

俺は15のとき、一度、姉をおかずにしたことがあった。
姉が居間で昼寝をしていて、胸の谷間が見えたことがあった。
それを見た俺は姉に性的なものを感じ、自室で抜いてしまったのだが、
直後、ものすごい自己嫌悪に陥った。姉を対象に何てことをしたんだ、と。

以降、姉をそういう対象として見ることを避けてきた。
雑誌で姉と思われる人を見たとき、あのときと同じよう、鬱な感じがしたので、何となくオナニーする気がなくなった。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-08-10(Thu) 21:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

完全に私は淫乱女と思われているのでしょう【体験談】

平成11年8月31日、今日のできごとを私は一生忘れないでしょう。

私はバカなことをしました。
今、思い出しても後悔するばかりです。

実は、今日、再び、例の個人病院へ行って帰ってきたところなのです。
最初に下痢で屈辱的な肛門診察を受けたのは2週間前でした。
診察の結果は特に大きな異常はないということで1週間分の整腸剤と下痢止めのお薬をいただいて帰りました。


もう二度と来まいと思いました。
ただ、お薬のおかげで翌日には下痢もピタリととまり水泳の競技会でも好成績をおさめることができました。
そういった意味ではあの先生に感謝しています。

しかし、困ったことに今度は便がでなくなってしまったのです。
普段から便秘がちな私でしたが、一週間に一度は必ず、便が出ていました。
おそろしいことに二週間目の今日になっても便がでないのです。

いままで、効いていたコーラックもお腹が痛くなるだけで便が出ないのです。
さすがに体調も悪くなり、大学の講議を休み、病院へ行くことにしました。
例の個人病院に対しては複雑な思いがあります。

あれから何度か通学途中に車で病院を通り過ぎる機会がありましたが、その度に激しい動悸がし、身体の中心が火照るように熱くなるのです。
今日はその病院に行く勇気がなく、大分離れたところにある大きな総合病院へ行きました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-08-07(Mon) 00:30:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妹が彼氏に騙されていた話

投下してみます。
私自身ではなく妹の話です。
多少フェイク入ってます。

A子・・・妹
B男・・・妹の元彼
C美・・・彼と仲のよかったキャバ嬢

A子に初めて彼氏ができた。
ことあるごとにB男の話をしてきて、話を聞く限りではいい人そうだなーと思っていた。

ある日、B男がキャバクラのボーイをしていたことが判明。
A子には工場の仕事だと言っていた。


B男は「幻滅されると思って、どうしても言えなかった。騙す結果になってしまってごめん。生活サイクル辛いし、まともな仕事が見つかるまでの繋ぎだから」と謝罪し、A子も「真っ当な職につきたい気持ちがあるみたいだし」と許した。

ある日、A子とB男が遊んでいるとB男に電話が。
B男が楽しそうに話しているので、A子が「誰?」と聞くと「あぁ、俺が今担当しているキャバ嬢だよ。仕事の話で悩んでるみたいでさ」と。
A子は仕事の話だからしょうがないよね、と自分を納得させた。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-08-05(Sat) 12:10:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

繰り返すエクスタシーに溺れ、全身痙攣していました【SEX体験談】

Aさんは私の腰に手をまわし自分の方に引き寄せて、空いた手で私を愛撫し続けました。

「○○ちゃん、可愛いね」と言いながら優しい愛撫から、どことなく淫靡な愛撫へと変わっていきました。

私はなんとか声を抑えようとしましたが、ときどき食い止めることができず、声をあげてしまいました。
もう身体は愛撫に抗うことができず、Aさんが腰を支えてくれなければ崩れ落ちそうな程でした。

だんだんと部屋の熱気のせいで、二人とも汗をかきだしました。
鏡に映る私たちは、私の乳房と陰毛付近が白いのを除いては黒い物体がヌルヌルとうごめいているようでした。

Aさんはまさに熊のように私の後ろから覆いかぶさっていました。
そのとき私を一番感じさせたのは私の背中に押し付けられたAさんの硬く熱いペニスでした。

Aさんの動きに合わせてAさんのペニスが私の背中を愛撫しました。
ペニスが私の背中で動く度に私の身体に微かな電流が走るようでした。

今度は私を自分の方に向かせると、大きな手で私のお尻をぐっと覆い自分の方に引き寄せました。
ペニスは私のお腹を、そして手はすっかり汗ばんだ背中を愛撫しました。

私はどのような展開になるのかと戸惑いながらも、身体はその愛撫に身を任せていました。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-08-05(Sat) 00:30:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*