FC2ブログ
アクセスランキング

旦那がED気味なパート妻に勃起薬の凄さを教えた

私は大手薬局チェーン店の店長をやっていて、年齢は45歳になります。
結婚はしていて、38歳になる妻と子供が一人いますが、妻がかなり性欲が強い女性で、頻繁に求めて来ます。

私の方はと言うと、エッチは嫌いではありませんが、この年になるとさすがに無理がきかなくなりました。
と言っても、妻以外の女性が相手なら無理してでも頑張りますがね・・・。

妻の要求に応えるために、私はお店に置いてある精力剤を時々飲んでいますが、それのおかげか体調は良いです。

また、薬局では扱えませんが、EDの治療薬として使えるような勃起薬をネットで買い込んで飲んだ事もあります。

その勃起薬は凄い効き目で、飲んでから20分もするとアレが勃起して、その上なんとなくいつもより大きくなる感じがして凄いです。

妻とのエッチのときに試したら、いつも以上に硬くなって持続力も増すので、妻が喜んでいました。


そんなある日、パートで来てもらっている主婦のAさんに、精力剤を飲んでいるのを気付かれてしまいました。
私はとっさに、「男も40を過ぎると弱くなってね~」と言って立ち去りました。

35歳のAさんは普通の人妻という感じで、やや細身の体型ですが胸も割と大きいし、いつもピッタリとしたデニムを穿いているので、私は毎日、Aさんのお尻ばかり見ています。

続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2018-09-27(Thu) 12:10:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

元部下の結婚披露宴に呼ばれて行ってきた

私は、若い頃をバブルで過ごしたせいで女癖が悪いアラフィフオヤジなのだ。
先日、2年前まで単身赴任していた支社のある街に元部下の結婚披露宴に呼ばれて行ってきた。

元部下の新郎は31歳、27歳の美人新婦は、短大卒の新人だった21歳から25歳までの4年間、私の愛人をしていた不倫女なのだ。

哀れな新郎は、穴兄弟とも知らず元上司を披露宴式に招いたのだった。
新婦もシレッとした顔でお澄まししているが、内心穏やかではなかっただろう。

招かれた中には、休日、私と新婦がドライブしている時に出くわした者もいたから、もしかしたら何人かは事情を知っているかもしれなかった。

新婦の処女膜を破ったのは残念ながら私ではなく、新婦が短大1年の時に付き合っていた大学3年の男だ。
その元彼に両足を大きく拡げられて、晒された女陰を舐められて、羞恥と快感で悶絶したあと、男根で処女膜を破壊されたのだ。

その後、元彼の男根を深々と突き立てられながら元彼に抱き付いて、狂ったように腰をクネらせるようになったのだ。


私に初めて抱かれたのは新婦が21歳の夏だった。
既婚中年上司の私のクンニに、仰け反ってイッてしまい、
「元彼より、何倍も気持ちいい前戯だった・・・」
とウットリしていた。

続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2018-09-26(Wed) 15:10:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

誰もいない昼休みのオフィスでフェラ抜き

ある日、会社(支店)にて取引先を含めた会議が行われた。
俺はその会議にまったく関係ないので、デスクで仕事。
で、お昼ごろになると会議のメンバーがみんなメシにGO。
気がつくとオフィスは俺と同僚だけ・・・。
(『同僚』じゃ気分が出ないので『真美』としておく)

極小オフィスなので人がいないのはすぐわかる。
念の為、小会議室、大会議室ともにチェック。
誰もいない・・・ニヤリッ。

そそくさとコピー機に近づき、来てないの承知で自分宛のFAXがないかチェック。
コピー機のすぐ前が真美のデスク。
一心にキーボード叩いてる。
あ、俺が依頼した仕事だった。

スッと後ろから近づく。
真美も気づいて、ちょっとタイピング速度が落ちる。
肩に手を置くと小さくビクッとなった。
ドキドキした。

(「何すんのよ!ド変態!」とか言われてキレられたら・・・)

とか考えつつも、肩に置いた手を払う素振りもない。

続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2018-09-26(Wed) 12:10:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

憧れていた美人課長と待望のエッチ!

私は31歳北国の男です。
東京の私大から東京の会社に就職しました。

29歳の時に両親そろって体調不良になり、一人息子としてやはり面倒見ないといけないので30歳の区切りで地元に帰る事にしました。

地元の会社になんとか再就職を決めました。
引き継ぎ業務と送別会も済んで、あと2日で東京とオサラバで田舎暮らしか・・としんみりしてたら、上司の美人課長・亜紀34歳から飲みに誘われました。

超難関の国立大卒で仕事も出来て、しかも美人!私は自分の成績を上げるというより、課長に誉められたい思いで仕事に邁進してました。
実際、私の営業成績はかなり優秀でした。

イタリア料理を食べながら仕事の思い出話に花を咲かせました。
2軒目のバーに行くとプライベートの話になりました。

課長は彼氏から結婚を申し込まれてるけど仕事が楽しくて今の生活リズムを崩したくないみたいでした。

「野田君がいて課長として助かったんだよ。笑
何かお礼させて!何がいい?時計とか?笑」

私は酔いもあり最後だし大胆に攻めました。

「出来れば・・課長が欲しいです・・笑」
「えっ?私?・・も~何言ってるの!笑。冗談だよね?笑」
「冗談じゃないですよ・・ずっと課長に憧れてましたから!」

会社を辞めなければ絶対言えないセリフです。

続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2018-09-25(Tue) 15:10:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

巨乳の先輩の乳首

私が27歳の時です。
二歳年上の尚子29歳の先輩女子社員がいました。
バストサイズは93センチでした。
制服を突き破る感じの胸の膨らみと私服で男の目線を奪うロケット型の膨らみ・・
私のオナペットでした。

私だけじゃなくほとんどの男性社員が尚子の巨乳でオナってると思われ、出来るならあの巨乳をモノに!と思ってる筈です。
飲みの席では必ず尚子の巨乳が話題になっていました。

「あの巨乳に顔を埋めたい!」
「パイズリされたい!」
「乳首は何色なんだ?」
などなどです。

ある日、尚子の同期の先輩と飲みました。
「お前彼女いるの?」
「いません!」

「好きな女は?」
「好きというか尚子さんに憧れてます。」

「尚子か!笑笑!スケベ!巨乳目的!笑」
「目的じゃなく憧れです。」

「尚子でオナニーしてるんだろ?」
「確かに・・」

続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2018-09-23(Sun) 16:10:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

秘書の私は社長に性接待をお願いされ取引先の社長に抱かれました

私は社長秘書をしているんですけど、最近、社長は

「るい(私)のエロボディを他の男に見せたい」

と言いだし、取引先との接待に連れて行かれました。

服装は社長が用意したミニのフレアのスカートに胸元の大きく開いたピッタリしたもの。

ブラはする事は許されましたが、ノーパンでパンストのみで行きました。

取引先は社長(50歳位)と専務(40歳位)の2人でした。

2人とも、最初から私の胸(Fカップ)ばかり見ているのがわかり、社長も気付いていたらしく、ニヤニヤしてました。

接待も無事終わりに近づいた頃、社長と取引先の社長が2人で小声で話し、その話が済むと私は社長に呼ばれ

「向こうの社長がるいの事を気に入ったから、今夜一晩付き合ってやって欲しい」

と性接待をお願いされました。
最初は断りましたが、会社の為だからと言われ、仕方なく承諾しました。

続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2018-09-22(Sat) 16:10:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

婚約中のメチャメチャ可愛い上司にヌいてもらった

俺、某中堅企業のしがない営業なんだけど、数年前にうちにしたら結構でかいプロジェクトが立ち上がって、それからしばらくは相当忙しい日が続いて残業しまくりだった。

プロジェクトをぶち上げたのはM村部長だったんだけど、主任がやたらと張り切ってて。
この人、久しぶりの女主任らしいんだけどスゲー仕事できる人で、いかにもっつーか上昇志向も強そうだったし、実際キツめだったんだけど、でも当時の働きっぷりは凄いものがあった。
それと、M村部長と婚約したってのは公然の秘密だった。

俺は主任の直接の部下ってことで蟻のように働かされてた。
実はこの会社、俺にとって2つ目で、前の会社の時の資料とかが今回のプロジェクトに活かせるかもって話になった。
俺的にはかなり後ろめたいデータやら書類やら色々あったんだけど、社食で主任にチラッと言ったら、そのまま押し切られて・・・。

ただ、結構量があって、2回ぐらい俺がまとめたやつは気に入られず、出張中のM村部長も参加してのミーティングが近かったんで俺の家で主任自ら作業することになった。

ワンルームの普通の狭いアパートみたいな所だったんで、軽く掃除ぐらいはしておいた。
会社終わって主任と一緒に俺の部屋に直行ってなって、地下鉄の駅を5つ分。
俺にとっては完全に会社の延長だったんで、電車の中の会話も仕事のことだけだった。

続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2018-09-21(Fri) 12:10:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

変態手コキマニアのOLに毎日会社で出されてる僕

僕の勤めている会社は印刷系の小さい会社です。
従業員が10人しかいなくて、その内7人が女性。
その会社に入ったのは去年の夏で、僕が11人目の社員でした。

それでも男性社員は少なくてOLの方が多いし、社長、営業部長、総務部長以外はみんな女性で、僕は営業部に配属。

その中に、世話好きのお姉さん系の人がいて、3人で飲みに行った。
飲みながら色々話していくうちに、酔ったお姉さん系社員の聡子さんは居酒屋のカウンターで「若いの飲みたい」とか訳のわからない事を言い始めた。

ノリのいい人だったし、先輩面しないで丁寧に仕事を教えてくれて、こんな上司ならいいかもと思っていた人でした。

そんな彼女の急な変貌に戸惑う僕を見て同僚と笑いながら、「冗談よ!冗談!」とバチバチと肩を叩かれながら飲んでおりました。
するともう一人の同僚が、「彼が迎えに来た」という事で先にお金を払って退出。

「聡子、今日はいいの?」と同僚が聞くと、「この若造君をもう少し説教する」と。

いつもはその同僚の彼氏に送ってもらってるらしいのですが、今日は違いました。

しばらくするともう聡子さんはベロベロに酔い始め、店を出るとフラフラと歩き出します。
公園で休憩しようという事になったのですが、再び妖しいモード突入で小指をうっとりと噛んでいます。

すると、いきなりチンポまわりをむずむずと触り始めます。
もうその時点で内心、(今日・・・できる!)と思っていたのですが。

いきなり聡子さんに、「飲んでいい?」と聞かれました。

続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2018-09-20(Thu) 12:10:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

貧乳と包茎の秘密を共有して・・

私は入社2年目、24歳の会社員です。

夏に若手社員男女数名でリゾート施設に泊まりで遊びに行きました。

遊園地の様なプールにみんな楽しんでいました。

男子社員にとっては女子社員の水着姿が楽しみであり、普段見れない制服や私服に隠された肌を拝めるチャンスに男子社員は興奮していました。

私のお目当ては、1つ先輩の京子(25歳)でした。

京子は優しく美人でスタイルも良く人気者でした。

京子の赤いビキニはおっぱいの程よい大きさの形を想像させ、私は不覚にも勃起していました。

しばらくして、京子と二人で洞窟の作りになってるプールに行きました。

「面白いね~、イタリアの有名な洞窟みたいだね~」

京子ははしゃいでいました。

私は普段見れない京子の体・・・。

脇の下やオヘソや太ももにも興奮していました。

その時でした。

岩に登って遊んでいた男の子が足を滑らせ、京子に向かって落ちて来ました。

続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2018-09-16(Sun) 15:10:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

泥酔した結婚間近の女性後輩に・・

地方の役所に勤める30代ですが、五年ほど前の体験を元に書かせていただきます。

真由子は26歳、私の所属する部署に配属されて3年。美人ではないが童顔で笑顔が可愛いので、市民の受けもよく所内での評判も良かった。

私も好意を寄せていて(私の好意は、推定で75E以上は有るであろうバストを含めてだけど) いつかは抱きたいなと思っていた。

5年前の年明けに上司から所員に、真由子が5月に結婚することになったと報告がされた。それでは・・・真由子の結婚お祝会でも予定しますかとなって、2月に所員有志が集まって簡単な宴会が模様された。

宴会が進み真由子もかなり酔いが回ってきたころ、普段から仲の良かった私と後輩Aと真由子の三人で話している時、後輩Aが

「真由ちゃんのこと好きだったんだよね。」
「一度付き合って欲しかったな~。」って誘うと、「誘ってくれれば良かったのに~。」
「奥さんが大丈夫なら、今からでもOKですよ。」なんて上手く交している。

後輩Aはさらに
「誘いたかったけど、真由ちゃん処女でしょ!」
「B子が言ってたよ。早く経験したいって話したよね。」(実は、後輩Aと同じ職場のB子は不倫関係で)、
「えぇ~ 今は違いますよ。」って反論したから、後輩Aが
「彼とエッチしちゃったんだ。」「楽しそうですね。」とさらに突っ込むと、
「違いますよ。」「彼とはまだエッチしてないですよ。」と反撃してきた。

私は二人の会話をいつもの様に笑いながら(冷静を装って)聞いていたら、「Aさんも、先輩(わたし)も聞いてくださいよ。」
と言って真由子が話し始めた。

続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2018-09-15(Sat) 21:10:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*