FC2ブログ
アクセスランキング

書道教室の受講生の奥様のお宅に訪問し寝室で…【エロ体験談】

カルチャースクールで書道の講師を副業でしている者です。
カルチャースクールは時間をもてあました主婦の社交場みたいなもんです。

私はその受講生の中で、ある40代の家庭夫人に目をつけていました。
そして休講日、「良い習字のお手本帳があるので近所まできたのでお届けします」と適当な理由で彼女のお宅を訪問しました。


彼女は掃除とか洗濯とかした終えたすぐ後らしく、まったくの普段着(長めの春のスカートに半袖ニット)で私を迎え、
「お忙しくなかったら、玄関では悪いですから中でお茶でもどうぞ」と奥へ通して頂きました。

ひょっとして彼女はその気なのかなぁ?と一瞬、思いました。
実は先日の講義のとき、私は指導にかこつけて正座している彼女の後ろに覆いかぶさり右手を上から握りながら筆を動かしました。

当然、自分の下腹部のこわばりを彼女の腰にこすりながら、頬もほとんど密着するように近づけました。
でも今日は彼女のご自宅だし、何にもしないでおとなしくしてようと思いました。

そして和室に座り書道の本を開いて簡単に説明をしましたが、心の中はもう劣情と邪心に満ちてました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-01-19(Thu) 00:30:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

よく行くパチンコ屋で知り合った人妻【不倫体験談】

よく行くパチンコ屋で28歳の人妻と知り合いになった。
パチンコしながら台のことなど少し話しする位の仲でした。

ある日僕は10箱以上だして、隣で人妻が負けてお金も無い感じだったので、1箱貸してあげた。
「返すのはいつでもいいから、入れてみな、出そうな感じだよ」と言うと、
「いいの?ありがとう」と言って喜んでパチンコを打ちだした。

1箱無くなってきたからもう1箱貸してあげたら、なくなりかけたら確変で大当たり。
人妻は大喜びで、結局人妻は僕に2箱返しで18箱、僕は16箱出した。

終わったのが夕方の6時だったので、
人妻がお礼に食事をおごってくれる事になりファミレスに行った。
食事しながらいろいろ話ししてて、

「最近パチンコに来てなかったね」
「実は流産して体調崩していた」
「残念だったね…」
「大丈夫、もう気にしてないから」

それから話しはHな方向に。
僕に、彼女とHしているの?って聞いてきた。

僕は「たまーに」と適当に答えると、人妻が「いいなー」と。
妊娠してからHしてないと。10ヶ月位だとか。

流産してから旦那さんにH誘ってもしてくれないみたいで、流産とH無しでストレスが溜まりパチンコしていたらしい。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-01-18(Wed) 10:10:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

32歳の奥様と不倫中出しSEX【人妻体験談】

やっと学校が始まって32歳の奥さまとゆっくり会えるようになってきた。

年末年始、奥さまは旦那の実家や同窓会で迫られてたらしい。
実家では義弟から、同窓会では何人かの同級生からセックスのお誘いを受けたそうなw

俺と付き合い始めてから半年、めちゃくちゃ色っぽくなったものな。

とりあえずはすべて丁重にお断りした・・・らしいけど、実際はどうだか。


昨日は奥さまの自宅へ仕事で訪問。もちろん、仕事2割のエッチ8割。

10分ほどで仕事の要件を済ませ、後は本能のままに抱き寄せてキス。

キスに夢中になると鼻息の荒くなる奥さまw 本人は気づいてないんだろうな。

エアコンの効いた畳の部屋でそそくさと全裸になる二人。

もうお互い早く嵌めたくてムードは二の次な感じがw

全裸になって、仁王立ちフェラ。奥さまのヨダレで濡れたチンポにエアコンの風があたって変な感じ。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-01-17(Tue) 13:10:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ヤッてしまった…【熟女体験談】

オレは今23歳。オレには母がいない。小さい頃から。そんなオレを母代わりとしてかわいがってくれたのは、近所のなんでもないオバさんだった。

父は遅くまで仕事なので、そのオバさんは自分の家族とオレを交えて夕食を食べさせてくれたり、洗濯もやってくれた。ほんと、母代わりとして、いや母以上に勤めてくれた。


そんなオレも今は成人して就職もしている。オバさんの手助けもいらなくなった。

とある日曜日。会社勤務に疲れ、家でダラダラとすごしていたら、「ピンポーン」とインターホンが鳴った。出てみると、あのオバさんだった。

「みっちゃん(オレの事)、これ作ったんだけど食べる?好きでしょ?」と手に持っていた物はきんぴらゴボウだった。オレの大好物だ。

「いるいる!食べるよ!」というと、「じゃあ、お台所借りていい?もうすぐお昼でしょ?お昼ご飯作ってあげるね。」「オバさん、オジさん(オバさんの夫)は?」「あ?今日は町内会の旅行なのよ。伊豆に行ってるのよ。」

オバさんは知り尽くしたこの家をスイスイ歩く。久々にここに来たのでまずは食器棚の片付けをしていた。オレはその間テレビを見ていた。時々台所にいき、久々に見る”母”っぷりを眺めていた。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-01-15(Sun) 13:10:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ジム帰りに乳首が敏感なむっちり人妻と【不倫体験談】

最近の体験です。

彼女は休日の朝は、早くからスポーツジムで水泳をするというので、彼女の旦那が出張の日を狙って同行しました。

水着姿を見たかったというのが主な動機ですがね。
彼女は色白なので濃い色の水着に肌が映えてきれいでした。

水泳なんてまともにするのは高校生の時以来でしたが、彼女は私が慣れるまでゆっくり付き合ってくれたので、休憩しながら二時間くらい楽しんでいました。

ジムから引き上げて私のアパートで朝食を取りました。食器を片付けて二人でソファに座ると、彼女が言いました。

「これから寝ちゃおっか、運動してから寝ると気持ちいいんだよね」

二人とも動き回って疲れたため、すぐ眠りに落ちてしまいました。
2時間くらい経って、目が覚めたので、隣で寝ている彼女にいたづらをしました。
剥いてやろう、とw

シャツの前ボタンを外して前をはだけさせたはいいのですが、ブラジャーをどうしようかなと思っていると、彼女がいつも、寝るときにはブラのホックを外していることに気がつきました。しかもストラップが外れるタイプのブラだったので、前二つのカギを外してカップ部分を体の横にはねのけ、ブラジャーがほぼ取れているブラジャーがほぼ取れている状態にして、彼女の乳首をつついていました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-01-15(Sun) 12:10:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

保険外交員の熟女支店長との濃厚な合体【熟女体験談】

保険のプランを見直した時の話。
担当の外交員が説明がイマイチで、ある時に支店長だと話す女性がついてきた。

40代後半くらいの女性でしたが、ブラウスから豊満なバストが突き出ていてたまらなかった。
説明も上手でわかりやすかったんですが、どうしても巨乳の身体を見てしまいました。

「また来ます」
と後日改めて会うことにしましたが、20代の担当の娘よりも40代の支店長の方がたまらなかった。
後日都合がなかなかつかなくて、支店近くまで行く用事があり、支店の部屋で話しました。

担当の娘と支店長と3人。相変わらずの豊満ぶり。
透けて見える黒ブラもまたやらしかった。
そしてプランを説明されて、何度か手直しして更新したんですが、担当の娘が事務所に行き、支店長と2人きり。
「もてますでしょ!」
とか話をされながら、支店長と2人きりで話してた。

俺はここしかないと思って、支店長の彼女に
「よかったら飲みに行きませんか?」
と誘うと
「なに言ってんですか?こんなおばさんに」
と笑う彼女に
「タイプだし、ダメですか?」
と話すと
「うそ・・・」
と、実際一回り違ってましたが驚いていた。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-01-14(Sat) 12:10:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

熟女の女優さんと…【エロ体験談】

去年ある女優さんとやっちゃいました。
俺は地方に在住の19歳のKです。
地元の大学に入り、バーでバイトを始めたばかりでした。

バーといっても、かなり小さいバーです。
が、たまに芸能人がきます。
なんでこんなショボイ店に?と思っていたのですが、店長が50過ぎのおばさんです。
なんでおばさん?と思いましたが、もともと旦那さんが経営していたのですが、数年前に病気で亡くなり、代わりに奥さんが今は経営してるそうです。

その奥さんは昔、芸能界にいたようですが、あんまり長くはやってなかったようですが、今の40代から50代の芸能人なら奥さんのことを多少知っているようで、その奥さんのことを聞きつけてやってくるようです。


ある日、夜の11時過ぎに、ある女優Nさんが来ました。
名前はよく知りませんが、顔は見たことあるような感じでした。
その女優さんは40代後半~50代ぐらいです。

確か、去年の年末のダウンタウンに出てたような?
あと1時間で閉店なのですが、店長と「久しぶり~元気だった?」と話しているのが聞こえ、店長の話嘘じゃないんだと思いました。

その日は、その女優さん以外客は、みんな帰ってしまい。
今日ははやく帰れると思っていました。

店長に頼まれ、女優さんのところに、アルコールとちょっとしたつまみを持っていき、軽く挨拶をしました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-01-13(Fri) 21:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

今の主人には言えない【人妻体験談】

主人のPCの履歴からここを見つけてしまいました。
ホントに、男性は中出しが好きなんですね~と改めて感心しています(苦笑)。
確かに、女も中に出される方が気持ちいい時が多いんですけどね、安心さえ出来る時なら。

そこでと言ってはなんですが、折角ですので私の思い出話も聞いてください。
あ、もちろん主人相手の思い出ではありませんよ?念の為(笑)。

え~と、あれは学生の頃ですから10年以上も前の話になります。
ある日、当時付き合っていた彼氏とその友人カップル2組、合わせて6人でお酒を飲んで盛り上がっておりました。

全員仲のいい友人同士でしたので、みな気分良く酔い、彼の家になだれ込んで深夜まで騒いでいたのです。

そのうち何故かえっちな話に花が咲くようになり・・・私の彼氏が「実演~~!!」とか言いながらみんなの前で私に襲いかかってきたのです。
男性陣はすごく盛り上がってまして、あとの2人もそれぞれの彼女に激しく挑みかかっていきました。

もっとも、女性陣はどちらかと言えば恥ずかしさが先に立っているようで、それに随分飲んでいたこともあり、私以外の2人はその内「もうやめて~~!」と言いつつ逃げて行ってしまいました。
ま、当然と言えば当然ですが(苦笑)。

可哀想なのは残された男性2人。
「なんだよ~~、見せたって減るもんじゃなし・・・」
「俺のムスコ、行き場がないじゃんかよ~~」
と愚痴をこぼしています。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-01-12(Thu) 15:10:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

離婚した叔母と…【熟女体験談】

小学校から中学校の頃までよく叔母の家に泊りに行ってました。

叔母の家には子供が2人いて、イトコと遊ぶのが楽しみでした。

叔父(叔母の夫)は会社を経営していて裕福でしたので、遊びに行くといつも車でどこかに連れてってくれ、毎回オモチャを買ってくれました。そんな叔父の事も大好きでした。

叔母はいつもオシャレで、子供の自分から見てもとても綺麗な人でした。

中学になっても叔母の家に泊りに行っていたのですが、中学に入ってからは女性への興味がエロの境地に達してましたので、叔母を見る目も女を見る目になってました。

その頃はオナニーを覚え始めた時期で性欲は抑えようがなく、猿のようにこきまくってました。

当然、綺麗な叔母も性欲の対象となり、叔母が居ない時を狙って叔母のパンティーを盗んでしまいました。
家に持ち帰って叔母との妄想を膨らませ何度オナニーした事か・・・

机にパンティーを隠してたのですが、ある日学校から帰って引き出しを開けるとパンティーが無くなってました。
メチャクチャ焦りましたが、両親からパンティーの事を言われる事はありませんでした。


それから20年が経ちました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-01-11(Wed) 22:10:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

下半身マヒの夫とのSEX【人妻体験談】

交通事故で夫の下肢がマヒ。それでも性欲だけは残り、仰向けの夫の上に私が跨り、必死で腰を動かし放精させています。
動けない夫に代わり、私が激しく動いて夫の高揚を待ち、放精させるのが精いっぱい。本当に疲れます。

夫はそれで大満足していますが、自分が女の嬉びを感じることなく疲れ果て終わります。

レスではないのに、その頃はもう女の嬉びを忘れていました。それでも妊娠、男の子に恵まれましたが、途中何度も切迫流産騒ぎを起こしました。

結局、子宮口を糸で閉じ流産を防ぐ治療がなされました。最初の手当の時は自分もパニック状態で、何も感じませんでした。でも、何度か先生に診て頂くうちに徐々にはですが、される女の嬉びを思い出してきました。


先生の前に素股を開いて秘処を曝し、それを先生に覗かれるとき。無防備に広げられた股間、診察の手が触れ、さりげなく敏感な部分に指があてられたとき。それまで夫を嬉ばせることだけに必死だった私は、触られて嬉ばせてもらう愉しみを、思い出したのです。

先生にもその辺の事情は分かっていたのでしょう。定期検診の時にも、聴診器やエコーだけの診察ではありませんでした。

下着を脱いで無防備にさらされた股間を、視姦のように覗き、恥丘にそっと手を当ててくれます。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-01-10(Tue) 00:30:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*