FC2ブログ
アクセスランキング

非通知電話で人妻相手にまさかの脱童貞【熟女体験談】

つい先日いつものように非通知で電話をかけまくっておかずを探してました。
大体は出ないか非通知拒否になってるか、運良く出ても文句言われて切られるかなんだけど、ごくたまに電話で相手してくれる女性もいます。

その日もめげずに電話かけてたら三人目の女性が相手をしてくれました。
色っぽい声の38歳の奥さんでした。


話をしてるうちにお互い住んでるとこが近い事がわかり、
ダメ元で童貞だから初体験させて下さいと頼んでみました。

奥さんは「う~ん」といいながら暫く黙ってしまいました。

やっぱり無理だよな~と内心思ってたら
「子供が寝てからだから遅い時間になるけどいい?」


え?マジっすか?そう思いながら「何時でもいいですお願いします」そう言いました。

奥さんから時間と場所を言い渡され、その時間に半信半疑で向かいました。
ぽっちゃりした奥さんで顔はきれいでめちゃ好みでした。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-09-20(Wed) 23:10:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

昼間は乱交パーティーで7発、夜は主人と…【人妻体験談】

私は、37歳の専業主婦です。子供が二人(二人とも女の子)いて平凡ですが幸せに暮らしています。

見た目だって女優の水野真紀に似ていて自分でいうのもなんですが、美人だと思っています。

よく言われるのが「上品な顔をしてセックス好き」まさにその通りです。
同い年の主人とは週に2~3回セックスしますが、それじゃあ物足りません。本当は毎日セツクスしたいのに・・・。

でも疲れて帰ってくる主人に毎日セックスをおねだりするのはちょっとかわいそう。なので、この間は久しぶりに乱交パーティーへ行ってきました。

私、他の人がセックスしている中で、自分もセックスしてそれを見られるのが大好き。この日常とかけ離れたセックスが堪らなくイイのです。

一人目のお相手はいかにもスケベそうなオジさま。荒々しくキスをされ、カットソーをはぎ取られ、おっぱいが丸出しに。Eカップと大き目だけど少したれ気味。乳輪が大きくて子供を産んでいるせいか、黒っぽく肥大しています。でも男性陣はこのおっぱいに興奮するみたい。

ちなみに今回は人妻限定の乱交パーティーです。主人とは4日前にセックスしたきりなので、もうシたくて、シたくて。

オジさまには大きく口を開けて乳輪から口に含み強めに吸ってくれました。「あっ、あ~ん」思わず声が出ちゃう。おっぱいは舐められるの大好き。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-09-20(Wed) 15:10:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

セックスの虜になってしまったのは間違いないんです 3

二日後の木曜にも脚立を担いだ佐々木が来ました。
今から行くと言う電話が来ただけで濡れてくるんです。
玄関先でフェラチオしてその場で狂ったように激しく立ちバックをしました。
主人への対抗心なのか私を征服する悦びなのか・・
それとも若い井出君への嫉妬心?
大きな体、長い手足、大きな手・・・
小さな私は、胃まで届くような太くて硬いチンポに貫かれながら泣きそうになりました。

バックで突かれながら、どうしても言ってくれって言われて、混乱しながら叫んじゃいました。

「井出君!凄いよーッ!・・井出君!好きよ・・・逝く逝く逝くーッ!」

佐々木はその言葉で嫉妬に狂ったように突き上げながら逝きました。
帰り際に
「若い頃から世話になった恩人がやってる居酒屋に飲みにいかないか?」って
「ちょっと年上だけど、いい人なんだ」って、
寝取られ願望がプンプン匂う怪しい誘い。
名古屋でのデートと同じく、返事は保留しました。
週末の3Pの事も初耳でした。

「聞いてないの?俺ここにお泊りする予定なんだけど」って
主人の行動がまったく読めません。

「飯は要らない、食ってくから。ビールとつまみ頼むね。佐々木泊まるから」
土曜昼過ぎ、今日も出勤の主人からメールが来ました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-09-18(Mon) 23:10:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

セックスの虜になってしまったのは間違いないんです 2

前回の投稿後の週末、井出君に抱かれた話で主人の興奮は想像以上で2日連続私を抱きました。

あの日の井出君との場面の続きです。

玄関でのフェラチオで口いっぱいに精液を注ぎ込まれた後、洗面所で口を漱ぎ、シャワーを借りました。
バスタオルを巻いてベッドに座って、出してくれたアイスティーを飲みながらシャワーする井出君を待ちました。

輸入雑貨店のような趣味の良いルームコロンがいい香りの部屋。
もう、おマンコがトロッと濡れていたのを覚えています。

出て来た井出君のピッチリした白いスポーツブリーフの中心にはバナナの様な竿と玉袋がモッコリ浮き出て見えるんです。
すごく生々しくてエッチでした。

寝転んで、10歳年上だったという元カノの話や
休日何してる?みたいな話をしますが・・・
二人とも、そんな話、どうでもいんです。

会話が途切れると私の髪を撫で顔を見つめ息を荒くし始めた井出君は
「優子さん・・ハア・・ハア・・・可愛いっす・・
いい女っていうか・・ああ・・・好きです」って
いきなり恋人にするような、優しい初キス。
なぜかドキドキです。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-09-18(Mon) 22:10:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

セックスの虜になってしまったのは間違いないんです 1

男の人の純粋で動物みたいな欲望に、さらっと応えてあげちゃう便利な女って感じが、アブノーマルで凄くツボなんです。

そう、百人に一人でも私に勃起してくれる人がいたら、主人の希望でもありますし、その人の欲望に応えてあげたいんです。。

夜遅くに帰宅した娘から期待以上の報告。
「井出君っていたでしょ。 母さんの事、メチャいいってうるさいの。正直、引いたわ。」

「可愛いとかセクシーとか。熟女好きっていうやつ? いるんだねえ」
テレビを見ている主人の耳がダンボになっていました。
「でも社割きくらしいから、可愛いサンダルあったら買っておいて」

想われるのって嬉しいし、応えてあげたくなる私です。
「それって下心見え見えですけど」って言う自分の声も振り切りって娘が帰った二日後の午後、ショッピングセンターに車を走らせていました。

お花見の時の花柄ワンピースの、前ボタンの上と下一個ずつ外して。
確かオープンの時一度行った記憶のある、カジュアルな婦人靴のお店。

井出君びっくりしてました。
「ウソ、お母さん来てくれたんだあ。やったあ。ヤバい!ドキドキッす!」
「何そのお母さんって。井出君のお母さんじゃないし。優子ですけど」
「じゃ優子さん、ゆっくりお買い物楽しんでくださいね」って・・

気になるサンダルやエスパドリーユを選んで履いてみます。
予定していた状況です。
背の低い四角い椅子に座った私の前にひざまずいて手伝う井出君のその近さと顔の位置にちょっと興奮します。
っていうか、ムラムラしました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-09-18(Mon) 21:10:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

俺を男にしてくれた彼女は8歳上の人妻だった【体験談】

俺を男にしてくれた彼女は8歳上の人妻、俺が20歳の時だった。

初めて彼女と結ばれた時は俺は興奮してて大事な場所もわからず、彼女の助けで何とか一つに繋がったが、わずか数分?ですぐに出てしまった。

しかし2回目からは少し余裕が出てその日は計3回全て彼女の中で果てた。
その時、彼女は何も言わなかったので安全日だと思った。


それから約10日後、2回目のラブホで俺は彼女の前でゴムを着けていると彼女から「そんなもの着けないで」と言われて彼女の顔を見ると何故か悲しそうな顔をしていた。

その後、彼女とは8年程の長い付き合いとなったが、二人の間で避妊する事は一切なく、生で中出しが当然となった。


彼女は23歳で結婚したが結婚前から生理不順が続き中々子宝に恵まれず、婦人科に通いながら不妊治療を受けていたが生活習慣を変える為に2年前からまた仕事に就いたとわかったのは暫くしてからだった。

旦那(彼女より5歳上)に比べほぼ一回りも若い俺は女を知ってからはいつでも彼女を抱きたいが彼女は人妻、週1回会えるのがやっとだ。

彼女の話だと旦那とは月2、3回で、それも1度出したら終わりらしいが、俺とは週に1回(不満)だが、少なくても毎回3回、それも量が多いので彼女の膣内には旦那の10倍位は多いと嬉しそうに言った。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-09-18(Mon) 15:10:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妻と無防備すぎる義母とスキーに行った時の話

以前、無防備な義母の話をしました。
今回、また新たな展開があったので、ちょっと書き込んでみようと思います。

振り返る様ですが、私には23歳になる妻と42歳になる義母がいます。
2年前(前話は1年前)に、私達は結婚!母が1人になると言う事で、私が婿に入ったんです。
義母と同居して直ぐに、義母の無防備さを知ったんです。

去年の暮、私達家族はスキー旅行に出掛けました。
スキーの経験は、私がまぁ人並みに滑れると言う事と、義母が昔滑った事がある位、妻は今回が初めてでした。
妻と義母の用具は全てレンタルする事にして、現地に向かったんです。

ホテルに着いたのは10時を回っていました。
ホテルから直ぐ目の前がゲレンデで、部屋に荷物を置き直ぐに一階のレンタルショップへ向かいました。

妻も義母もどれにするか悩んでいる様子だったので、私が手早く指示しゲレンデに出たのは11時を回っていました。

3人並んで立っていると、姉妹+弟と言う感じでしょうか?義母は相変わらず若く、美人です。

妻は、全くの素人と言う事で、私が付き添いで色々と教えていると、待ちきれないと言わんばかりに義母がリフトに乗って上に昇って行くのが見えたんです。
私も早く滑りたかったんですが、妻を1人には出来ません。
何とか形になった妻を連れ、リフトに乗り込みました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-09-18(Mon) 00:30:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

欲求不満お隣の奥さんはフェラも腰使いも極上【人妻体験談】

隣の奥さんとのエッチ体験です。
体が凄く綺麗でバストはこれ以上ない形。
それにすげぇテク持っててエロいんです。
俺、それなりに女を知ってるけど過去最高な女性!
毎日想像しちゃってる俺。
山口もえ似かな?

アパートですが、隣は子供はいない30代夫婦で、旦那はよく海外出張みたい。
俺27歳、独身。

しょっちゅう友達が部屋に来て夜騒いでいるので、お隣の奥さんに会った時、「いつも騒がしくてすみません」と謝りました。

こないだ鍋やった時もかなり夜中騒いだので、その翌日俺の実家北海道から送ってきた海産物を持って行きました。

奥さんは30歳過ぎくらいかな。
スリムで清楚な感じで大人しめなんです。

思ったより怒ってなくて、気さくに話が出来ました。
北海道のカニとかも入ってる豪勢な物をあげたからか、数日後の土曜の夜、奥さんから手料理の差し入れがありました。

「私も1人の夕食だからよかったら食べて下さい」

で、俺、思い切って、「1人なら一緒に夕飯しましょうよ、俺いつも1人だから」ってな事で、お隣にお邪魔しちゃいました。
ワインも持ち込みました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-09-17(Sun) 22:10:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

近所のスポーツセンターで会う肉食系熟女とのSEX体験談

平日が休みの仕事をしています。

週2回の平日休み。近くのスポーツセンターに通っています。

たまにエアロビ教室などが格安で開催されているので、個人的なトレーニング以外にもたまにそういったものにも参加しています。

始めはおばさんばかりで、男性は俺だけだったりして、恥ずかしいものですが、定期的に行われているので、そのうちおばさん達にランチに誘われたりもするようになりました。

一概におばさんと言っても、40代前半~60代後半まで幅広くいるので、話してみると中々面白かったりします。



その中で、40代後半の明美と50代前半の睦美という二人の女性を頂く事が出来ました。

両方ともこちらから声を掛けたわけではなく、向こうから声を掛けてきました。

女性の方が上手なので、ランチに誘われる口実にメアドを交換し、何度かランチに複数人で行った後に、二人で行こうと誘われてしまうのです。

運動をした後だからか、昼間からビールを飲む女性も結構いて、二人もその口です。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-09-17(Sun) 15:31:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

娘と並ぶと姉妹に見える若い見た目の母親と…【人妻体験談】

連休初日に友人と飲みに出掛けた。
繁華街の居酒屋で飲んで、店を出たら長い髪の女性が2人歩いていたので、可愛いかもと思い友人と2人で声を掛けた。
綺麗な2人で、最初はなかなか食いつかなかったが、カラオケに行く事になった。

2人が似てるので姉妹かと思ったらなんと親子だった。
しかも短めのスカートを穿いてたのが母親(名前は理恵ってことで)。
娘がここに住んでるから母親が遊びに来たのだとか。

理恵「おばさんでガッカリしたでしょ?」

なんて言われながらカラオケを2時間。
年齢は言わなかったが、「まだギリ30代」と話してたので38か39か。
母親って事でビックリしたが、ムッチリした太ももの色気はなかなかのものだった。

娘が寮に入ってるようで、今日はビジネスホテルに2人で泊まるらしい。

理恵「◯◯ホテルって分かる?」

理恵にそう聞かれ、「知ってるよ。ちなみに俺が住んでる部屋もここから歩いて5分くらい」と話したら、「そんなに近いんだぁ」と。

カラオケも終わり、「今から風俗に行く」と言う友達とも別れて解散。
俺も歩いてアパートへ帰る途中、寄った近くのコンビニでさっきの2人に遭遇した。
2人の泊まるホテルからは最寄りのコンビニだった。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-09-14(Thu) 12:10:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*