FC2ブログ
アクセスランキング

パートで雇ったポッチャリ系の主婦と昼間っからヤったった

今回パートの面接に来たのが、森公美子体型の45歳の主婦と中肉中背の39歳の主婦、二人。


豊満なエロさの豊満主婦の奥さんを採用。


小さな食堂飲み屋の為10時~15時までパートをお願いしてる。



仕事も馴れた頃昼の部終了の札を出し、

「奥さん今日!もう少し良いかな?」

と声を掛けると「構いませんよ」と


奥さんを奥の六畳に連れ込み

「奥さんを見た時から良いと思ってたんだよなー」

と押し倒した。


「駄目です止めて下さい…」

「これも仕事の内だから…」と強引に唇を奪う。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-07-19(Thu) 06:10:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

私は46歳、結婚20年の愛妻は41歳、子供は2人います。
ごく平凡な家庭ですが、幸せなことに、いい年をして今でも週2、3回夫婦の営みがあります。
夫婦仲はとてもいいと思います。

でも先日、関東のある街に出張で7年ぶりに訪れた時、7年前の唯一の浮気を思い出しました・・・。

7年ぶりに訪ねたその街は、私が大学の4年間を過ごした街です。
25年前、私が大学3年生を終えた春休み、バイト先で知り合って2年間付き合った短大生が卒業して故郷に帰るため、泣く泣くお別れして沈んでおりました。

そんな私を優しく慰めてくれたのが、バイト先のパートさんで37歳の奈津子さんでした。
奈津子さんは小柄で可愛い奥さんで、ご主人が単身赴任2年目でした。

落ち込んでいる私を飲みに誘ってくれて、慰めてくれたのはいいのですが、体まで慰められてしまいました。


奈津子さんは小柄で華奢で、別れた短大生よりもロリっぽい体つきでしたが、16歳年上なので色っぽさがあって、思わずむしゃぶりついてしまいました。
大人なのに、「アン、アアン・・・」と可愛く喘ぎました。

処女だった短大生とは違いアソコは黒ずんでいましたが、それが余計にいやらしくて興奮したのを覚えています。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-07-18(Wed) 21:10:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

綺麗でスタイルのいいお向かいの奥さんと淫靡な関係に

先月妻の実家で不幸があり、帰省したのですが私は仕事上どうしても長くは滞在できず、妻や親戚に申し訳ないと思いながらも一人で帰ってきました。

翌日仕事を終え帰宅すると、夕飯の材料を何も買わずに帰った事を後悔しながら、ビールとつまみを買いに近所のコンビニに出かけました。


レジで会計を済ますと後ろから「OOさん?お帰りだったんですか?」と声をかけられ、振り向くとお向かいの奥さん美紀さんが立っていました。32歳と言う話しですが、少し若く見える色っぽい女性です。


以前からプロポーションに引かれ、見かけるといやらしい想像をしながら、体を観察していた奥さんでした。やはり今夜も大きな形のよいおっぱいがよくわかるクリーム色のセーターに、生足が眩しいミニです。


事情を説明しながら家まで歩いていました。

すると
「私も今日は主人が出張で、これから一人で夕飯なんです、よかったらどうですか?」
「いや、そんなずうずうしい事・・・」
「いえ遠慮なさらずに。先日は私が奥様にご馳走になってますし、」

そんなやり取りの最中も目は彼女の体を嘗め回してました。


食欲よりもっと彼女を見ていたい性欲に負けて、ご馳走になる事を承諾しました。どうぞと招き入れられお向かいに上がりました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-07-17(Tue) 21:10:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

誰にも言えない私の秘密【人妻体験談】

この夏私もすごい体験をしてしまいました。

夫の会社のゴルフコンペで、九州までの船の旅をプレゼントされ、この夏、同じ社宅に住むSさん夫婦と、同行する事になったのです。

船の部屋はケチな会社の事ですからあまりいい部屋ではなく、ビジネスホテルに毛が生えた程度で、Sさんの奥さんと散々会社の悪口を言いました。


それでもディナーショーとディナーのワインはそこそこ豪華で、私と奥さんは満足していました。

夫たちはタダの酒に調子に乗って、バーカウンターを占領していました。

私達はデッキに出ると、夜の海を眺め部屋に戻りました。


船の揺れとワインの酔いで、眠ってしまった私は夜中に夫が戻ってきたのを夢うつつの中で感じていました。

夫がベッドに滑り込んできたのを感じましたが、そのまま寝付いてしまいました。

私は夫の手が私のあそこをまさぐる感覚で目が覚めました。
その頃にはすでに私は洪水状態になっていました。
ワインの勢いか私も応えました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-07-16(Mon) 17:10:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

キワドイ所を揉まれて・・大当たり

都内に住む30代の主婦ともみです。
今日はみなさんに私の体験を聞いてもらいたくて書き込みにきました。


というのも、友達に紹介してもらった先生だったのですが、これが大当たり!だったんで。。

その先生とはまず何度かメールでのやりとりをして、その後、電話で簡単なカウンセリング?をして(カウンセリングって言っても、どこがツライか?

症状を聞いたり、どんなマッサージを希望するか?を聞くだけで、後は簡単な自己紹介と世間話でしたけど…(笑)


でも、それがかえって安心出来るというか、だから実際に会うコトが出来たと思うんですよね)

で、その後にお互いに都合のいい日・時間を決めて会ったんです。

いきなり見知らぬ人と会うのは不安ですから。

これポイントですよね? 

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-07-16(Mon) 16:10:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妊娠中の友達の嫁がエロすぎる

2、3年前の話…
俺…30歳既婚、子有り、中西学似のゴリラ系

K…学生時代からの友人30歳、イケメン

Kの嫁25歳(壇蜜似なのでみっちゃんにしときます)
スタイル抜群

みっちゃんは壇蜜みたいな雰囲気で、落ち着いた感じなんだけど普通の事でも、所作がなんかエロい…

そのみっちゃんが妊娠し、落ち着いた5ヶ月ぐらいの時に遊びに行った。
Kは妊娠が相当嬉しいのか、手伝いとかみっちゃんへの気遣いが凄く、感心するぐらいだった。

夕飯をご馳走になり、家族の事や嫁の事など、嫁が妊娠中の行動とかを聞かれた…
Kと俺は酒を飲み、みっちゃんはお茶で話に加わってた。

Kがいつの間にか寝てしまい、完全に爆睡モードだったから俺が寝室まで運んでやり、遅いから帰ろうとしたら「ひで君…ちょっと聞きたい事があるんだけど」と言われ、「ひで君家って妊娠中のSEXどうしてた?」と聞かれ、(えっ!Kの奴浮気か?)と思ったら「家は私の身体を心配して、まったく無いのよ…」って話だった。

俺は自分の話をし、「家は嫁が妊娠中はヤラせてくれなかったな~」と数回ヤッた事と時々フェラをしてもらった事を話した…

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-07-15(Sun) 21:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

オナニーをやめられなくて悩む五十路主婦

オナニーがやめられなくて困っている五十路の専業主婦です。


昔からオナニーが大好きでしたが、まさか55歳過ぎてもまだオナニーするなんて思ってもいませんでした。


55歳になってもオナニーしたっていいじゃない、と言う意見も当然あると思いますが・・・


孫が生まれてからオナニーに罪悪感を抱くようになったのです。


孫が生まれたのは3年前の事です。


この時ほど年を取るという事が嬉しいと思った事はありません。


ひと目見て私は孫に夢中になり、孫に自分の事をなんて呼ばせようかしら?


「お婆ちゃん」「お婆さん」「ばぁばぁ」


どれにしようかしら?

と浮かれていました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-07-14(Sat) 16:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

釣りサークルの15歳上の女性に、これが熟女かって思いました

25歳で自営業をしている私は現在独身。

年上に興味を持ち始めたのは今年の初夏!まだ最近です。


私は釣りが好きでサークルを作っています。 男性15歳から55歳が13名、女性23歳から49歳が10名の計23名で構成しています。


が、この前の大雨に私の車に便乗していたのが、男性のMさんと、女性の40歳のIさんの3名でした。


浜名湖の横を通り過ぎた1号線沿いで突然の故障!! 
JAFは当日5時間待ちで、とりあえず近くのレストランへ入り雨をしのぐことにしました。


Mさんは夜中の仕事のためこれ以上待てないと言うことで電車で帰ることになり、カレーを一杯食べ駅に向かいました。

Iさんも帰っていいですよと言ったのですが、付き合いますと言ってくれ、JAFを待つことにしました。



3時間がすぎた頃に、Iさんが今日一泊して帰りませんか?といってきたので、私も退屈のあまりOKのサインを出しました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-07-13(Fri) 17:10:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

保険の外交の仕事で知り合った、27歳の男の子とセックスしています

保険の外交の仕事していて知り合った、27歳の男の子とエッチしました。


彼は会社員で、何回か会って居て契約が出来そうな雰囲気でした。

ある時に向こうから呼び出され、夜に会いました。


保険の内容を話して食事して店を出たら「もっと話しが聞きたい」と彼のアパートへ行きました。


再び話をしてると、向こうがいきなり抱き付いて来てびっくりして「どうしたの?」と言ったら「エッチさせて下さい!」と言われびっくり。


「私、今年で39よ」と言うと、

「でも細くて色白だから堪らない」とおっぱいを触られた。


若い女の子ならそういう契約の誘いがあってもおかしくない世界ですが、まさか私なんかが・・・と今まで無かったからびっくり。

その間にも太股に触れて来て、密着してる彼の硬くなってるモノが私の腰の当たりでビクンとしてて・・・。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-07-13(Fri) 10:10:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

五十路熟女マッサージ師の膣奥にたっぷり中出ししてしまった

実話体験談です。


接待ゴルフの後、いつも呼んでいるマッサージの五十路熟女がいる。


電話一本でやってきてくれる出張マッサージのおばはーんなのだ。


超上手いマッサージ師のおばさんで、悦子さんと言い優しい笑顔で話し上手なので毎回悦子さんを頼んでいる。


マッサージ中の話は決まって大概夫婦の話


俺もマッサージ師の五十路熟女既婚で夫婦のちょっといたい修羅場体験などを聞いたり、話たりしながらマッサージにひたっていた。


そんなある日、いつものように悦子さんを指名して来てもらってマッサージしてもらっていると、今日誕生日なのっていってくる。


「でもこんなオバチャンになったら誕生日なんてちっとも嬉しくないのよ」


ってちょっと寂しげな悦子さん。


いつもお世話になっているので俺はワインを頼んで、悦子さんと乾杯したのだ。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-07-12(Thu) 23:10:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*