FC2ブログ
アクセスランキング

元妻との復縁の陰に…【熟女体験談】

私は25歳から3年間結婚していた元妻と10年後に復縁しました。
今、復縁して3年目、私40歳、妻36歳です。

離婚理由は私の浮気です。元妻が娘を妊娠したとき、アルバイトの女子大生と浮気してしまいました。

子育てで忙しい元妻を放っておいて、女子大生とエッチなお遊戯をしていたら、いつの間にか興信所の調査が入っていました。

女子大生にも慰謝料の請求がいってしまい、当然離婚、女子大生とも別れました。

その後は堕落した生活でした。
養育費を払いつつ、8年間で6人の女と暮らしました。

家出みたいな女の子や住むに困った女性を泊めてやりつつ、その代りに体を頂いていました。
長い人で3年間、短い人だと1ヶ月で出て行きました。


元妻とやり直すきっかけになったのが3年前まで一緒に暮らした女性です。
その女性が最長の3年間を暮らした女性です。

私が34歳の時出会った彼女は当時49歳、タレントの宮崎美子さんに似た可愛い感じの熟女でしたので、仮名を美子さんとします。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-06-25(Mon) 15:10:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

「2万で素人の人妻はどう?」と声をかけられて・・

先日駅の近くで飲んでの帰り、「ちょっとお兄さん、2万で素人の人妻はどう?」と声を掛けられた。

ポンビキだなと思い無視して歩いたが、男は並んで歩きながら「あそこに立っている女ですが」と言う。

俺はついその方向を見て、足が止まった。
同じ町内の、しかも俺が憧れていた奥さんそっくりなのだ。


結局俺はホテルに行った。

彼女も本気プレーで最高のセックスだった。休むことなく2回戦に突入したのは久々だった。


終わってから「XXさん、だよね」と言うと、彼女も分かっていたようで「皆には言わないで」と言われた。

方向が一緒なので、俺は彼女を送り色々経緯を聞いた。

彼女も近所の俺と秘密の関係になったということで、これまで誰にも言えなかったことを話してくれたんだと思う。

その経緯とは凡そ次のような内容です。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-06-24(Sun) 16:10:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

真昼間から近所の奥さんとヘアの濃さ比べ

36歳の主婦です。
今、近所の奥さんで2つ年上の主婦、幸子との同性愛にはまっています。
幸子のご主人は2年前から単身赴任となり、帰ってくるのは2~3ヶ月に1回あるかないかとのことです。

(ただ、ご主人が帰ってきた日の夜は、かなり濃厚なセックスをしているとのこと)
子供もいない幸子と、子供が手の掛からない年になった私は、お互いに暇を持て余した者同士、よく一緒に買い物に出掛けたり、幸子の家で、とりとめのない世間話をする毎日を送っていました。


そんなある日、ひょんなことから、あそこの毛の話題に。
幸子は昔から、かなりあそこの毛が濃く、それが恥ずかしくて悩みの種だと言っていました。
ただ、私もあそこの毛はかなり濃い方だったので・・・。

私「そんなことないわよ、たぶん私の方が濃いわよ~」

幸子「いや、ウチのマン毛を見たらあんたもビックリするわよ。ウチの旦那は、『マン毛の濃い女はスケベだ』って喜んでいるけどね」

まったく、真っ昼間からいい年をしたオバサン2人がバカなことを言っているものだなと思いました(笑)
そうこう言い合いをしている内に、おもむろに立ち上がった幸子は、いきなり自分のスカートを捲り上げ・・・。

幸子「ホラ、見な!」

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-06-24(Sun) 10:10:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ママチャリ乗ったムッチリ巨乳若妻ナンパしたら簡単にやらせてくれた

俺は嫁がいるフツメンのサラリーマンで年齢は33歳


それで相手の女性は29歳既婚の人妻で、普通に可愛いムチムチなスタイルでDカップかEカップの巨乳だった。


そんな巨乳若妻との出会いは道端だった。


昨年の夏に飲み会帰りで自宅まで後数m程のところで気分が悪くなり、泥酔していた俺は道端にあったベンチで横になってたら、いつの間にかベンチの上で寝ちゃってたww


10分くらい寝てたのかな


そしたら


「こんなところで寝てると風邪引きますよ」


って女の人の声で起こされた。


「えっ!?あっ!?んっ」


とか何とか言いながら起きて見るとママチャリに乗った若妻がいた。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-06-23(Sat) 22:10:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

人妻の家で旦那の留守にHするのは興奮するけど緊張もハンパない

某サイトで知り合い、たまにHするセフレ関係だった人妻の由美(36歳)からメールが来た。

しばらく会ってなかったので久しぶりに会う事にしました。

しかしお互い金が無いので、とりあえず車でお話ししようと言う事になりました。

あわよくばフェラくらいして欲しいなーと思いつつ電車で出発。

相手の地元近くの駅で待ち合わせて、車で迎えにきてくれたので乗り込むと、「ウチくるー?」と言われる!

いつもはホテルでHしてたので、相手の家には行った事がない。

人妻の家でエロイことするのは夢ではあったが、チキンなので迷ってると、「旦那も仕事で絶対帰ってこないから大丈夫だよ!」とのことなので、気づいた時には欲望に負けて、「行く行くーーー!」と答えてました・・・。


彼女の自宅付近に来ると「近所の人にバレちゃうから隠れてて」と言われ、後部座席で小さくなる俺。

駐車場に車を停めて、いそいそと家の中へ。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-06-23(Sat) 16:10:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

痴女オバチャンは簡単にヤらせてくれるけど貪欲だから怖い

普段はほんと普通のおばちゃんなのに酒が入るとドスケベな痴女熟女になる40代前半のパート主婦がいる。


名前は孝子というんだがバイト先の飲み会があると、かならずと言ってもいいほど出席するのだ。


旦那さんも当然、酒を飲むと淫乱痴女になるのは知っているはずなのに、よく奥さんが飲み会に来るの許すなー、と不思議だったがどうやら既に旦那は諦めていて、奥さんが外で何しようと家庭にさえ持ち込まなければそれでいいと思っているんだと


これは出来た旦那さんというのか?

俺には全く理解不能だが、そんな夫婦関係だと孝子さんは酒に酔った時、言っていた。


それでGW中に飲み会があり、例に漏れずに酒癖の悪い痴女おばさんの孝子さんは飲み会にやってきた。


そして、飲み会も終わりの頃になると酒によって孝子さんと俺はオナニーの話題をしていた。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-06-23(Sat) 01:30:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

未亡人になった叔母の家に居候して…

学生の頃、叔母の家に居候してた。
その4年間は叔母とのセックスに明け暮れた。
叔母は未亡人で当時50代半ば、優しくて色っぽい女だった。
俺は叔母の豊満な胸や丸みを帯びたお尻を眼に焼きつけてオナニーをした。

(叔母さんとセックスしたい)

そういう思いが日に日に強くなっていった。


ある日のこと、叔母が外出中に俺は叔母の部屋に忍び込みタンスの中の下着を物色していた。
その際、小物入れのポーチを見つけた。
中を見るとバイブとローターが入っていた。

(叔母さんはこれを使ってオナニーしてる)

興奮して下着を手に取り、叔母のことを思いながらオナニーをした。
その日以来、叔母が夜、2階の寝室に入ると俺はこっそり2階に上がり、部屋の前で聞き耳を立てるようになった。

それからすぐに叔母のオナニー現場に遭遇した。
部屋からモーター音が聞こえ、しばらくすると、「あぁー、ううーん」と微かに喘ぎ声が聞こえてきた。
俺は中の様子が見たくて居ても立ってもいられなくなり、ドアを少し開けて見た。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-06-22(Fri) 01:30:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

大学2年の真面目系クズの童貞男が悪友の美人母に一目惚れして…

つい最近、念願の童貞を捨てる事ができましたので嬉しいから書き込みます。僕は、ある大学に通う2年生です。
真面目系クズのモテない系タイプ。


この前、友人Sの家に行ってきました。


そこで初めてSのお母さんと会いました。彼のお母さんは、すっごく若くて美人でした。


Sにどうして若いのか尋ねてみたところ、18の時にSを産んだから、まだ35歳だそうです。しかも、Sのお父さんとは数年前から別居状態みたいで、今はSと二人で暮らしているそうです。


そこで僕は、僕の持っている裏ビデオと引き換えに、Sのお母さんのパンティを盗んでこいと言いました。そうしたら次の日にさっそくSは、お母さんのパンティを持ってきました。


それは、白いレースのいっぱい付いたパンティでした。まるで新品みたいだったんですが、アソコに当たる部分は少し汚れていました。


もちろんSには、約束通りに僕の裏ビデオを渡してあげました。するとすごく喜んでいました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-06-22(Fri) 00:30:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

熟女の夫との夜の営み

夫     65歳 無職

妻 桜子  56歳 専業主婦兼M社パート社員

花井    63歳 M社社長・独身(死別)新潟在住



6月の某夜、夫はお風呂から出て湯上りの體に風を受けながら、水割りを口にしています。


私も夫の傍らで、湯上りの火照った体に夜風を受けながら、水割りを口にしていました。
梅雨入りしているはずなのに、こうした涼しい風を感じる日が時々あります。


穏やかな夜です。体の火照りが治まった頃、戸締りをしてそろそろ寝ようかと促され、戸締りを済ませて戻ると、夫はソファ―に座ったまま残りの水割りを飲んでいました。


私も夫に話しておきたいことがあり、傍らに座りなおして、話しかけました。



「お父さん、聞いて欲しいことがあるの」

「何だ、どうかしたのか」

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-06-21(Thu) 01:30:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ハーフの男の子にマッサージ中に挿入された巨根体験

その日、ママ友と二人で近くの温泉旅館に来ていました。

そこはいつも行く所で、いつも夕ご飯は近くの常連のお店で食べていました。


その日はちょうど混んでいて、カウンター席に案内されたのですが、その時隣に外国人のイケメンの子が座っていて、

(カッコいいなぁ)と思いながら隣でママ友と二人で飲んでいたら、その彼が話しかけてきました。


やけに日本語うまいなぁと思っていたら、彼はアメリカと日本のハーフで同じ県に住んでいる子で、同じ旅館に泊まっていました。

それから彼と私とママ友の3人で飲んでいたのですが、ママ友が酔いつぶれてしまって、部屋に送っていくことになりました。


それで、ママ友も隣の部屋で寝てるし、大丈夫だろうと思い、部屋で一緒に彼と飲んでいました。

ほろ酔い気分になった頃、私は彼に家の愚痴を話していました。

その時、彼が「そんなに疲れているんならマッサージしてあげようか」と言われました。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2018-06-20(Wed) 23:10:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*